*All archives* |  *Admin*

2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フレンドリーコンサート
あんま宣伝してなかったら、ちゃんとブログに上げとけ って怒られちゃったんで。。。


2015-04-08_000249.jpg


   今度の日曜日 4月12日 14時開演です

 今年は仲原小学校の皆さんがゲストで出演してくれますよ~~


  私自身は ハーモニーマロン のステージと

   女声コーラスルクルさんとのジョイントの曲と

 混声合唱団トニカ のステージ と

  
   もちろん、最後のみんなで歌おうのコーナー ・・・ん これ、あったっけ

 うーん。。。合同合唱 ←これはあるな


  いつもにまして練習不足感はいなめないけど


 絶賛暗譜中


  たぶん、楽しいコンサートになるんで、気晴らしに是非どうぞ~~~
スポンサーサイト
嵐コンの裏で・・・
福岡の町は昨日から、大量のアラシックが押し寄せて大変なことになってます


  地下鉄天神駅を、突拍子もない格好をした人たちがうじゃうじゃ移動してて

 
 明日までヤフオクドームで嵐のコンサートがあってるそうですが


  その裏で、明日 オペラ トスカ にちょろっと出ます

2014-11-15_230611.jpg

2014-11-15_230539.jpg


 オケと初めて合わせたのが先週だったというすごい練習スケジュールでさ


 正直合唱団の皆さんは激しくへったくそだけど

 
  ソリストも福岡市民オーケストラも、舞台監督も指揮者も、演出も映像も、


     すごい素晴らしいです


 ・・・ってのは、今日のゲネプロで初めてアクロスの舞台を見て、おおおお

   
   となったわけで


 いまどきのオペラってさ、大道具なんか使わないのね

 
  教会とか、大広間とか、朝の広場とか

 
 プロジェクションマッピング() で舞台に背景を映し出すのよ すごいよ


  終わった後、トヨタ自動車の社長夫人からお言葉があるらしく。。。


 昨日から3日間、アクロスのシンフォニーホールを借り切ってリハーサルしてるって


  やっぱトヨタってお金持ってるなぁ。。。


 まあ、お金のことはともかく、


 生のオーケストラ、プロのソリスト


 生の舞台はほんとに素晴らしいので、お時間のある方は是非どうぞ







 
ヴォーカルアンサンブルフェスティバル!
アンサンブルフェス
 
  おかあさんコーラスを夏の間2ヶ月ほどお休みしていたら。。。

その間に、今年の「ヴォーカスアンサンブルフェスティバル」に出場することを決めてきて


   まじで あれって、上手なトコばっか出てんじゃん


 怖いもの知らずのおばちゃんたちやなぁ。。。


  と思いつつ、もう出ると決まったからは恥ずかしくない演奏はしなくちゃね


 と思って練習してきたけど・・・


  なんと、「アンサンブル賞」ってものを戴いてしまいました


 【飛び上るほど】びっくりする ってこういうことなんやね ってくらい驚いた


  表彰式でうちの団の名前を呼ばれた時、ほんとに椅子から飛び上がったもん



 結構な振付けで歌ったからさ、他にはあんまり振付のある団はなかったから

  
  もしかして「フェスティバル賞」ならなくはないかも

とは思ったけど、なんでまた「アンサンブル賞」


 全部の団の演奏を聞いたわけじゃないけど


  私の聴いた中では、中島先生が振った 「Lily Mary」 って団がダントツに美しくてキレイやったけどね


 でもその団は何も賞を獲らず。コンクールじゃないし、判断基準がよくわからんです



     だけど、純粋に嬉しいかも~~ 

 この後、篠栗町の文化祭でも、粕屋町の文化祭でもパフォーマンスするので

     まだまだ練習は続く。。。
  
合唱祭
日曜日 合唱祭でした。那珂川ミリカローデンでした。

 
  どうしても「コンクール」のための「公開リハーサル」的なポジションで考えてしまいがちだけど

  ・・・いやいや、それだけ大事なステージなのですよ。。。


 それもあるけど、他の団の演奏がたくさん聴けて、それはとても有意義ですわ


特に、今年は講評の先生を呼ばずに、自分たちで他の団の講評を書く という

 ちょっと斬新な企画がありまして


 私は、トニカとマロンの出番が終わってから の団しかちゃんと聴けなかったけど


   「講評を書かなきゃ」と思って聴くせいか

 いつも以上にじっくり、参考にさせてもらいながら聴くことができましたね^^


  正直、あんまり誉める部分がない団だと、めちゃめちゃ書きづらい


   Chor Doma さんとか、上手だったな~~~ 

 グリーンヒルさんも。出だしの第一声から「こりゃ上手い団だわ」って感じ?


  やっぱり全国大会に出る団は違うね


あと、福岡室内合唱団さん  各パートの音色が揃っててきれいかった


 フレッシュメンコアさんも、あんな上手やったっけ??


最後の久留米信愛中・高のお嬢さんたち

  
   若い子たち 素晴らしいね


 「3月9日」 いい歌よね~~だけど、若い子じゃないと歌えない曲


それから、はまってはまってほぼ毎日聴いちゃってる「Let It Go!」


 私は松たか子の「ありのままで」の方が好きだけどさ


  女子中・高生は英語の発音もばっちりの、それはそれは美しいハーモニーでしたわ~~


 この後、ダンスの発表会、そのリハーサル。おかあさんコーラス九州大会

  
  ・・・おかあさんコーラスカンタート ・・・合唱コンクール県大会・・・・

  と、どんどん行事が詰まってくるのに


   まだ、SMAPライブの日程発表ならんよね


 とにかく予定が立てられないので、飯島さん 早く日程ください~~~~


  「SMAPライブがあるのでコンクールには出られません


   なんて。。。ちょっと言いづらいなぁ。。。
ウィーン少年合唱団
最近ほったらかしすぎてるauの方の携帯を久しぶりに見たら


 大学時代の1コ下の後輩くんから着信が入ってた。


  仕事の関係で「ウィーン少年合唱団」のチケットがあるんだけど行けるって


  「月末だし、明日だし、急だし。。。」って。。。


    
     大丈夫


  S席6000円 A席5000円 だよ そんなラッキーな話に乗らんわけないやん


ウィーン少年合唱団

   ウィーン少年合唱団のコンサートを観るのは3回目かな~


 今回は、そのうちの「ハイドン組」の子たちです



  いきなり座席の左右の扉から登場


 歩きながら、万雷の拍手の中、よく歌えるな~~



  最初の方は若干の乱れとか、ちょい走る感じがあったりしたけど


それも逆に子どもらしい、というか、天使のなせる技



 コンクールの課題曲だったっけ って曲を含め


「サウンド・オブ・ミュージック」から


  「サウンド・オブ・ミュージック」「ドレミの歌」←うちらが歌ったのとえらい違う本場や

  「エーデルワイス」←アコギを弾きながら見目麗しい少年が歌う って。。。むきゃーー


 それから ビリージョエルの「ウィーン」と「ザ・ロンゲスト・タイム」


  学生の時、追い出しコンサートで男声がアカペラで歌ったっけ


 今回、誘ってくれて、隣に座ってた後輩くんもその時歌ったメンバーだったし


     懐かしい~~


 で、このLongest Time にはミュージカル的な振り付けが付いてて


   とってもエンターテイメントな仕上がりでした



 
 第2部は <世界の歌> と題して


  「流浪の民」←やっぱ原語はいいわ 


~オーストリア「ハスルー谷にて」 「フルヨイ」 ~イスラエル「オセー・シャローム」


 ~ペルー「コンドルは飛んでいく」~北アメリカ「シェナンドー」


  ~南アメリカ「センゼニナ」~南アフリカ「ホーヤ・ホー」~インド「ナモ・ナモ・マリア」



 と歌の世界旅行


 アルトから2人 左側2階席にスタンバイ


  ソプラノから2人 1階客席中央右側よりにスタンバイして


 まず2階の2人が歌い、1階中央の2人が歌い←この子たち超絶上手い


  それからステージの子たちが歌い、みんな一緒に歌い


 最後に2階の2人と1階中央の2人が同時にハモるんだけどさ



  倍音が頭上後方からも聞こえてくるから、もうとてもとても美しくて


 キラッキラの声がドームの天井がら降り注いでくるような感じ
 

  いやいやいやいや。。。ほんとうに素晴らしかった


 あと、インドの歌、よかったな~~歌ってみたい



 <日本の歌> は

 
   「花は咲く」「ふるさと」「ひこうき雲」←こんないい曲だったっけ


 最後に


 中国系?の指揮者(カペルマイスター)が
 

 「私たちにとってシュトラウスの曲を歌うのは特別な意味があります」とスピーチして


   『春の声』 『トリッチ・トラッチ・ポルカ』 『ラデッキー行進曲』


 「春の声」と「トリッチトラッチ」はこないだトニカの定演でも歌ったけど


  やっぱ本物はすごい。言葉がまずきれい


 トリッチトラッチのスピードの速さにもびっくり 私には絶対無理~~~~~



  ピアノ弾きながらの弾き振り なんかかっこいいよな~~~



 主催企業さんのご招待だったので


  終了後に団員との交流会にも参加できるってことだったけど


 連れの後輩くんも上司の代理だし、私はさらに代理の代理なので


  さすがに交流会は遠慮して帰ってきてしまったのがちょっと残念だったなぁ。。。


 
 歌ってる子たちの顔はほとんど見えてないんだけど


 どの子もバリバリソロを張れる素晴らしい声してるんだけど


  特にソプラノの ガブリエルくん


 この子、とんでもない子だよ~~~


  
  日系の子も1人いたよ アツシくん


 毎日違う場所にいる僕たちは「流浪の民」です。って言ってた。


4/26スタートで、この後、6/15東京オペラシティコンサートホールまで


 全国31公演するみたい。



 天使の歌声は、濁ってくったくたの心と体をじゃぶじゃぶ洗濯してくれますよ~~~
  




ありがとうございました\(^o^)/
トニカ第28回定期演奏会 無事終了しました^^


  いってらっしゃ~~い とか 頑張れ~~ とか


 いろいろとメッセージを下さった方。


  会場まで応援に来てくださった方々にも、ちゃんとお礼が言えてないままで


 
   ありがとうございました  ←ひとまとめかい



 午前中のゲネプロの時から、雨森先生が客席で見てくれて


  立ち位置とか、ピアノの位置とかいろいろアドバイスしてくれて


   「ピアノは全開にして、ハンマーの位置がステージの中央にくるように。。。」


 なんて言われた日にゃ~~~


   かっこええ 言うことがいちいちかっこええ



 『天使のいる構図』は、1番と4番 共にアカペラ しかも音が超微妙で超絶難しい


  ソプラノ下を担当してる私は、元々音痴で苦労してたタイプなんで


 アルト上より1音上の、ソプラノ上より1音下の音() なんて


  なかなか正確にとらえきれなくて、それこそイヤモニを付けておきたいくらいなんだけど


 直前リハで、突然、全パートが入り混じった状態で


  ・・・つまり、私の左にはテナー下さんがいて、右にはアルト上さん、後ろからはテナー上の声


 みたいなシャッフル状態で歌いましょう ってなった時には


  目の前が真っ暗になったけども。。。


実際、リハでその状態で歌ってみると、案の定、自分の出すべき音がわからない~~~


 なんたって、他のソプラノさんは遠くにいるし、自分の声しか聞こえないし



   それこそ、つよぽんの今年の書き初め 「自分を信じる力」ですよ


 リハで1回通しただけで、その時点ではボロボロだったけど


  腹をくくったトニカのメンバーはすごいっすよ


   本番では、これまでにないくらい、ハーモニーが崩れることなく


 自分も、こんなに声が出たことないってくらい、高音も気持ち良く出ました



  よく「ゾーンに入る」ってスポーツの世界で言うっていうけど


               ・・・って、中居くんの番組で聞いただけだけど^^;


 ステージ上で歌ってる時、「これって、ゾーンに入ってる??」って思っちゃったよ  



  福銀大ホールも600人くらいのキャパと思うけど、満席のお客さんで


 それも、みんなすんごい固唾を飲むように聴きいってくれてるのが


  ステージから見ててもわかりました。本当ありがとうございます 



 雨森先生は本当に感情豊かな、でも、知識も経験も豊富な


  天才っぽいのにめちゃめちゃ優しくて腰が低くて


音楽のことだけじゃなく、いろいろ勉強になる方でしたね~~


 なんたって、2次会の最後に、ごあいさつをしに行ったら


  私の名前を覚えてくれてたのに、もうすっかり感激してしまった。


      すごい人はどこまでもスゴイ


 またいつかどこかで雨森先生の指揮で歌いたいもんです。



 定演花2014


  
   プレゼントもたくさんにありがとうございます~~~

いざ出陣!
ついにこの日が来ました。

混声合唱団トニカ 定期演奏会

本日14時開演です。福銀ホールにて


約2年ぶりの定演

思い起こせば、まあよく練習しました。

なのにまだ音が不安な所がちょいちょいあるというね

ほんと、合唱って恐ろしい けど、やめられまへんわ〜


アンコール曲の(既にアンコールが決まってるってのも~_~;)

リフレイン って曲は、イントロでもううるうるくるような曲

作った信長さんも、自曲で1番好きなんだって


くりかえし見つめ合い くりかえし「好き」と言う


ってトコは、大好きなあの方の顔を思い浮かべて歌っております


ステージに立つ時は、たいがい、あの方のアドバイスとか

頭に浮かんじゃうしね。よくワッツでも話してくれるじゃん


今日は日曜日だけど、帰ってもロイドはないので

全力を尽くして、夜は美味い酒を飲むぞーーーー

定演までもう少し
トニカ



  連休はひたすら歌ってました


 定期演奏会まで1ヶ月を切って、毎度のことながら


  焦ったように臨時練習しまくってます


 月曜日には、雨森先生の最後の練習もありまして。。。


   やっぱ、その世界でトップを張るような人ってのは、


 われわれ一般人とはハートが違うよね


 
   まだ音があやふやな所もちょいちょいあるのに


 だからよけい死に物狂いのところもあるんだけど

 
  そりゃ~~~しらしんけん歌う私たちに、何故か涙してくれるのですよ


     いやいや。。。申し訳ない



 『天使のいる構図』


   すごい難しい曲なんだけど、すっごいイメージしやすいことをいろいろ話してくれて


 「この世の中の他に もうひとつ 


        別の世の中があって  そこから天使はきた」


  そんな歌詞でも、な~~んとなく歌っちゃってたら


 「別の世の中がある って、普通のことなの?」って^^;;



   そりゃそうだ。異次元の世界から天使は来たわけだ


 ・・・なんて考えてたら、


  私の頭の中の「天使」は、何をどうしてもこの人しか思い浮かばなくて


     ⇒roido5-13.jpg


    命がけで守ってくれる 黒服の天使  


 
 ま、このあとの歌詞が


  「何万年も 何万年も かかって とぼとぼと とぼとぼと」


 っていうので、


  一瞬で ぶぉわんっ とウージングインしてくるロイドさまとはちと違うけどね


 
 他には、

 
   ヨハン・シュトラウス の 「春の声(?)歌(?)」とか 鍛冶屋の歌とか


     ワルツとかポルカとか。。。


  ま、いろいろ歌います。


  
   日 時 :2014年2月2日(日)
   場 所 :FFGホール(旧福銀本店ホール)


      ※地下鉄天神駅4番出口より徒歩すぐ


1.Victoria & Busto
指揮:稲永 恵子
♪Ave Maria
♪O Magnum
♪Ave Maria
♪Ave Verum Corpus
♪Hodie Christus

2.信長貴富:無伴奏混声合唱小曲集『雲は雲のままに流れ』
指揮:稲永 恵子
♪歩くうた
♪雲は雲のままに流れ
♪たっけだっけの歌
♪海
♪逝く夏の歌
♪それじゃ

3.J.Sturaus:Polka & Waltz
指揮:稲永 恵子
ピアノ:野中 陽子
♪ピチカート・ポルカ
♪鍛冶屋のポルカ
♪トリッチ-トラッチ・ポルカ
♪春の声

4.混声合唱とピアノのための組曲『天使のいる構図』
指揮(客演):雨森 文也
ピアノ:平林 知子



   チケットが2000円ってちと高いけど


 いい息抜きになればいいな~~~と思って、絶賛練習中ですので


      是非いらしてください


 
 行くよ~~と前もって言ってくださってる方には、


  明日、チケット発送しますので、ちょいとお待ちを。



 その前に、今度の日曜日19日には、


     篠栗町カラオケ大会


 毎年、後ろでダンサーさんに踊ってもらって、なんか歌うんだけど


  今年は、その昔、おふくろさんが大好きだった 大橋純子の「シルエットロマンス」


 昔は、十八番のように歌ってたのに、先日、スマカラついでに歌ってみたら


  音域が低くて低くて、声が出ね~~~~


 やっぱ、普段合唱用の発声ばっかしてたら、もう地声では歌えなくなってくるよね


  やべ~~~当日は朝いちの出番だし


 早起きして、スマの歌でもがんがん歌ってのどの準備しとかにゃな~~


リフレイン
雨森先生のレッスンでした。 昨日。


  13:00から21:30まで ってどんだけやねん


 2月2日の定期演奏会のアンコール曲で

 
   信長貴富の 『リフレイン』を歌うんだけど


 それも、雨森先生の指揮で歌うことになんだけど


   くりかえし 咲くつぼみ  くりかえし  実る枝


      来る年も 来る年も その度に懐かしい


  ・・・・


   何度でも繰り返す この時はたった今


    あくる日も あくる日も どれだってひとつきり


  何度でも繰り返す  この今は 一度だけ・・・


    ・・・・


  繰り返し 歌う鳥  繰り返し回る星


   繰り返し見つめあい  繰り返し 「好き」という・・・
   

 
 

 ロイド病が癒えない私は


  いちいちロイドを思い出してしまって、歌いながら何度も泣きそうになんのよ


 メロディもものすごい美しくて、それだけで泣きそうなんだけど 


   
  ロイドが最後に 「チッ」って舌打ちして「copy that」って言うじゃない


 何度でも何度でも 5Dプリンターで呼びだされて


  その度、「壊されるのが前提の消耗品」としての辛い闘いをして。。。


 なんてことを思い出して、


   ううううう


 でもまさかロイドを思い出して泣きそうになってるなんて思いもしないだろうからさ~~


  「泣きそうになる」って言ったのが雨森先生にも聞こえたみたいで


 「泣きそうになる?」って言われたので、少々申し訳ない気持ちにもなり



雨森先生には、定演のメインステージとして


  あのフランス王立音楽大学 いわゆるコンセルバトワール

 
    ・・・のだめちゃんが留学したあの大学ね


 そこを首席で卒業した日本人 松本恵さん作曲  谷川俊太郎 作詞


  『天使のいる構図』を歌うのだけれど


 これまたすっっっげーーーーー難しい曲なんだけどさ


  天から落ちてきた天使


 羽が泥だらけの天使


  クレーの天使の絵を見て、谷川俊太郎が感じた「天使」


 
 その天使の歌を歌ってても


  ああ。。。ロイドは黒いスーツを着た天使だったな。。。なんて思っちゃうわけですよ


    ほんと重症だわ


ほら、最後、ロイドは天使の羽根に全てを包み込んで roido10-14.png



  空の彼方に消えていったではないですか
福岡東地区おかあさんコーラス交流会
という、毎年恒例の演奏会に参加してきました


 演奏会というか、どっちかというと「発表会」的なイメージだったんだけどさ


  というのも、参加団体の年齢層がかなり高いのと


 「上手になりたい」って気持ちはないんじゃないのって団体が多かったから


 なんだけど ・・・直前の声出しは必要ないって団があったりさ



  だけど、今年はちょっと上手くなってるところが多かったかな~


 まあ、「お風呂で鼻歌うたってんのか」みたいなトコもあったけどね


  
  なんて。。。実は、このブログにコメントくれた人がいて。。。


 
    > おかあさんコーラスについては、例年の辛口コメントはないんですか?


      って


 そんな、私、辛口でしたか へへへ


 
  ま、この「おかあさんコーラスについては」ってのは


こないだの、おかあさんコーラス九州大会のことでしょうね~


 もうすでに3週間たってるんで・・・忘れました



 2日目の、自分の出番をはさんだ前半4団体?と、


   本番終了後の6団体くらいしか聴いてないしさ



 聴いた中で印象的だったのは・・・沖縄の「ちゃたん」さん


  特別上手ってわけではないんだろうけど


 会場全体を一気に、沖縄の海や潮風のイメージで包みこんで


  すごい楽しいステージでしたね


 いや~~~沖縄の団体ってえらいよ


毎年毎年、海を越えて九州大会に出てくるんだもんね


 「ちゃたん」さんは、全国大会にも推薦されたので、次は大阪ですね


 せっかくなんで、ユニバで遊んで、お好み焼きでも食べてきてください



あとは・・・そうだなぁ。。。


  「熊本マードレ・コール」


 大正ロマンな衣装で『ゴンドラの唄』と『宵待草』を歌ってました。


  これは。。。いい感じでお歳を召されたおかあさまたちの雰囲気がすごくよくて


    声も  あ~この手があったか って感じ



 それから。。。やっぱ「グリーンヒルコール」さんかな


合唱祭の時よりもさらによくなってましたね


  やっぱ『レミゼラブル』の曲はいいもんね


 振りや表情も、ほんと、役者みたいだったし、大庭先生もかわいかったしさ~~


  でも、私自身は、あんなミュージカル的なのって死ぬほど苦手


 だって、超~~~恥ずかしくない 照れるからダメなんだよな~~


  中居くんは、あんなに照れ屋さんなのに


 撮影となると、きっちり役に入り込んでやれるから、やっぱプロだな~


  もう恋愛ものは絶対しないそうだけど。。。


 直江先生の時みたいな超絶かっこいい中居くんをまた見たい


  あんな整った顔立ちだもん、もっと世間様に知らしめてしかるべきだよな
  

  


  
プロフィール

るんるん

Author:るんるん
るんるん

生息地 福岡県
生まれた時から親の転勤であちこち移動。結婚してからも主人の転勤で、福岡~大分~下関~佐世保~八代~福岡を移り住む。
旦那(愛称:水虫くん)は単身赴任中 
次男は佐世保で銀行員してます。
電車通勤の長男と、黒猫のジジちゃんと暮らしてます。
合唱とダンスやってます。他には映画館によくこもってます。
SMAP大好き!!木村担当もしくはつとぷ萌え

というよりSMAPなしじゃ生きていけない!解散反対!!

フリーエリア

さっちゃんキムチ

多機能カレンダー(訂正)
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。