*All archives* |  *Admin*

2008/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年が終わりますね~
さすがに12月は忙しいんだな~(-.-;)
22日に更新したっきり、

早くも今年が終わろうとしています。

この間にも続々と冬ドラマが終わって、感想を書く間もなかったな。。。(>_<)

『流星の絆』『ブラッディ・マンディ』『チームバチスタの栄光』
どれも最後に「ええっ!?」って展開でおろしろかった(^_^)v
『流星の絆』の要 潤がすごいよかったな~
超好きになりました(*^_^*)

『風のガーデン』

緒方 拳が亡くなってなかったら見てなかったかもf^_^;

でも、音楽も風景もすごく美しくて、ゆったり~ないいドラマでしたね~

中井貴一の死ぬ間際の演技は、

とても演技とは思えなくて。。。すごかったっすo(^-^)o

今月は映画にもなかなか行けなくて

このままだと 『私は貝になりたい』も『252』も見逃しそう。。。(T_T)

なんとか 『怪人20面相・伝』だけは見に行きました(^_^)v

日本映画もここまできたか~って感じ\(≧▽≦)丿

ハリウッド映画のようでした(*^-')ノ
金城 武のあの動きは、どこまで本人でどこからスタントやったんやろ???

これもあっと驚いて、なるほど~(*^_^*)でした。

やばい!水虫くんがくる!

みなさん よいお年を~
スポンサーサイト
玉木宏 2009年カレンダー
BSC1年ぶりの福岡研修会&忘年会


  もつ鍋と、特にぎょうざがうまかったな~~~


 『博多鉄鍋本店』ってとこでした



 で、家に帰ってきたら、TAMAXAYから何か届いてる。。。なんだっけ



 じゃじゃ~~~~ん


 2009年の玉くんカレンダーと、今年のRA★MGのDVDでした やっほ~~い


20081222003522


 ←どうよ こんなに優しくて、光輝く美しい笑顔の方がおりますか

 左は今年のカレンダーなのだ


ますます美しい玉木宏 2009年も目が離せない


 まずは1/16(金)22:00スタートの『ラブ・シャッフル


   とにかく見るべし


BSCのみなさん 


1月から3月末まで、金曜日の夜はTV研修会はしませんので


 そこんとこよろしく


ましてや、そんな時間帯に、電話とか、スカイプとか、かけてきたら絞めますので


 お気をつけくださいよ~~~
 
 
極楽に行ってきた。。。
同じマンションのお友達が、誕生日に旦那と息子からエステチケットをもらったらしい。


  ・・・うちの旦那ってなんもくれんよな~~


で、そのお店のある場所がなんとも微妙なところにあるので


 なんだか1人じゃよぉ行かんよな。。。と嘆いてたので


  よっしゃ 私も一緒に行ったる


で、今日、2人で行ってまいりました。


  タイ古式マッサージ『チャイディ』 チャイディ


 とにかくここんとこ、背中と肩、首ががっちがちに凝ってて


頭痛、眼痛、腰痛。。。首も回らない しまいには熱まで出る始末



 なので、オイルマッサージ60分 プラス タイ古式マッサージ30分のコースにしました


まずは古式マッサージから。。。


 フットバスからスタート


   足の裏まで硬いですね~~~って そうなん


 ストレッチしながらやってくれるので、普段通ってる整骨院のマッサージより


    体中に効いてる気がする


 あったかくて適度な硬さのマットレスがまた超~~気持ちいい


  うつぶせになった時も、枕のタオルからアロマの匂いが。。。


 シダーウッドかな 癒される~~~~



 それからオイルマッサージ オイルマッサージ←これは私ではありません。あしからず


紙ショーツいっちょになって(もちろんタオルでしっかり覆ってくれてるけど)


デトックス効果のあるアロマオイルで脚から順に、つまったリンパをごりごりかきだしてくれます。


 つまったところは多少痛い


特に、肩甲骨の内側は、何度やってもコリコリコリコリ音が鳴る



 いや~~~~ほんまに気持ちええわ~~


 全身すっきり 首も回ってます~~


ブーツを履いたら、来た時よりスカスカになってた


 
 PCから予約したら1000円引きってキャンペーンを利用して


     90分で9700円ナリ


満身創痍の今の私にとっては、決して高くない


 
 また行くかな~~~ まさに極楽極楽
東野圭吾
井坂幸太郎作品はほとんど読んでしまって、


 図書館に行っても未読のものが置いてない。。。ので


最近は東野圭吾を読んでます



 東野圭吾といえば 『ガリレオ』


   それから、今週最終回の 『流星の絆』 ですね~


 東野圭吾 原作  宮藤官九郎 脚本  って。。。こりゃ~~面白そう


で見始めたら、うんうん おもしろい


 最初は、両親を殺された3人の兄弟が復讐していく。。。って


こりゃ重そうだな~~って思ってたら、ぴゃらぴゃ ぴゃらぴゃ


 って、嵐の『 Beautiful days 』が軽やか~~に明る~く始まるので


  なんじゃ?このドラマは


シリアスなのか コメディなのか 変なの~~


 って思ったけど、慣れてみると、このクドカンワールドがおもろいのだ


最初に東野圭吾を知ったのは、『白夜行』だった



 山田孝之と綾瀬はるかの暗い暗いドラマね


 子供の時に受けたレイプ、殺人、それを隠すために2人でかばいあいながら


  さらに罪を重ねながら生きていく。。。みたいな


 それに、2人を追い続ける刑事役の武田鉄矢がまた怖いのよ~~~


 もういいやん 見逃しちゃり~~よ なんて思ってみてた



てなわけで、 東野圭吾 = 暗い ってイメージがすっかりできあがっていたが


 『ガリレオ』は軽快なノリで楽しいし、


最初に読んだ 『眠りの森』 眠りの森

 次に読んだ 『虹を操る少年』虹を操る少年

 もなかなか面白かった


ただ、読んでて、古いな~~って思うのは、


 ポケベルが登場するところ。。。ちょっと前の話だけど、


あ~~そんなものあったな~~懐かし~~

 
 昔、補正下着屋で働いてた時、ポケベル持たされてて、


会社からすぐ呼び出されてた。。。


  首に鈴をつけられた猫のような気分だったな~~~


それを考えると、携帯はいいよな~~


 出たくない時には無視ぶっこけばいいし


電話かかってもかかっても出ないことで、こっちの意思表示ができるよね


 ま、これがなかなかわからん男もいるけどさ~~~







東福岡高校 予餞会
今日は3年生を送る会 つまり予餞会でした


 高校の予餞会と言えど、そこはヒガシ。生徒数も多いので


毎年、福岡サンパレスを貸し切って行われます


 生徒たちはみんなそれぞれJRとかバスを使って会場まで行くはずなんだけど


例に漏れず、甘えちゃんのおにーちゃんは「おか~さん送って~~


 甘えられるのが何よりうれしいばか母は、はいはい^^って送っていくわけだ


で、せっかくなので、保護者も見れるってことだったので見てきましたよ


20081217203635




 いや~~~ほんとに、ヒガシのイベントはどれを取っても素晴らしい


   楽しかったのだ~~~~


幕が開く前から、生徒たちの熱気はすごくて


    ぴゅ~~ぴゅ~~~~って指笛が。。。


まずはブラスバンドの演奏


 そりゃ、城東の吹奏楽部に比べたらなんだけど


でも、なかなかでしたよ


 『篤姫』~『ルパンⅢ世のテーマ』まで、


サックスのソロの子とか、なかなかジャジーにかっこよかったし


 フルートソロの子もすごく綺麗な音出してた


続いて、昨年にーちゃんと同じクラスにいた土師くんのボイスパーカッション&ダンス


 本人は「ヒューマンビートボックスです」って言ってたけど


すっごい上手でびっくり こんなことができる子がいるんだね~~



 それからバンド演奏とか、弾き語りとか、みんななかなか上手でしたよ


なんたって、男子高校生 かわいいわ~~~



 特におばちゃんたちが盛り上がったのが、ソフトテニス部のダンス


ドンキで揃えたのか ナース服とかチャイナ服とか


 中でもメイド服着てた子の脚のキレイなこと


私の1番のお気に入りは、チアガールのかっこした子


 脚もきれいだし、踊りもばっちり 顔もかわいいの~~~



師弟対抗紅白歌合戦も最高


 先生たちはすべてを捨てて、ポニョをしたり、羞恥心したり、ステキ


生徒の中には歌のうまい子も何人もいて、


 特にコブクロの「赤い糸」をハモった2人組はあまりにも上手でびっくりでした



最後にヒガシの卒業生で東京で音楽活動をしてる(つまりプロってこと?)


 One Three のライブがありました。やっぱプロは違いますね~


とにかく楽しかったでした 下の子もヒガシに入れときゃよかったかな~~

 
篤姫 最終回
『篤姫』 終わりましたね~~


 こんなに1年間きっちり見た大河ドラマは タッキーの『義経』以来かな 2005年か?


その前はず~~~~っとさかのぼって 『独眼竜政宗』かな 1987年だって。。。


 渡辺謙でしたね


つまり、よっぽど面白くないと、なかなか1年間も通して見続けるってことはないってことだ


 まあ、タッキーは美しかったからだけど。。。


でも、あの美しさが、義経のかわいそ~~~な感じをよく出してたもんね~


 『独眼竜政宗』は、なんたって渡辺謙の鬼気迫る演技が秀逸でした


刃がこぼれてのこぎり状になった刀で、首をぎこぎこ切られるシーンの、


 歯をくいしばって血走った眼が、ほんとにキョーレツな印象を残しました。


    ・・・・って、これ、ほんとに政宗のシーンだっけかな~


まあいい。渡辺謙で、大河だったことには間違いない



 で、『篤姫』


最終回の視聴率は28・7%。平均視聴率は過去10年で最高だったとか


 もちろん、ドラマは脚本がよくて、監督がよくて、役者がよくなきゃほんとにいいものはできないんだろうけど


 いや~~毎回毎回すっきりさせてくれましたよね


いまさら言うのもなんだけど、玉木龍馬もサイコーでしたおめめキラキラ~~


 来年の大河ドラマ『天地人』の予告が流れたけど


来年の妻夫木くんより、再来年の福山雅治の方が注目されててかわいそうだ~~


 なんていってたわたる


そうそうたる出演者の顔ぶれに、「おお~~来年は見ようかな~」って言ってた。


 予告の中で、 世界のナベアツ


って顔した人がいた。


 え~~~ ナベアツ出るのか~~って調べてみたら


それは。。。吉川晃司でした。。。



     吉川晃司 ≒ 世界のナベアツ  いや~~ん
B’z LIVE-GYM Hidden Pleasure ~Typhoon No.20~
B’z LIVE-GYM Hidden Pleasure ~Typhoon No.20~ キターーーー


 20周年のB’zのレアなライブ映像を集めた3枚組みDVD


あまぞんさん安っ  ありがと

20081211004123


 パッケージはアーリーアメリカンなロックな感じでとってもグ~~


早速、実力テスト前で勉強せにゃならんはずのわたると鑑賞会です



 それにしても、稲葉さんの衣装。。。誰か決めようとかいな


ホットパンツも大きな花柄のシャツもすごいけど、


 なんつったって、黒のレースのパンツ


なんだかお尻も見えてるし。。。それはちょっとセクシーすぎるやろ


 歌も演奏も完璧なだけに、衣装のセンスの悪さがたまりませ~~~ん
 
のだめ映画化!!
うきゃ~~~~~


  『のだめカンタービレ』映画化ですよぉ~~~~


 しかも、2部作だそうで


あの千秋先輩が、映画館の大スクリーンで見れるのですよ


   ぎゃっぽ~~~~~ん


あ~~病気なんかしちょられん


 わーい また仕事頑張るじょ~~~


 20070428233746.jpg

    20070824172100.jpeg最後にのだめを振り向く千秋

 

  むきゃ~~~~やっぱかっこいいのだ~~~~
『きみにしか聞こえない』
1月の篠栗町カラオケ大会で、バックダンサーさんたちと歌おうと思って


 このドリカムの『きみにしか聞こえない』の元になってる(のかな)映画の


借りてきて見てみました。


 きみにしか聞こえない


 今頃~~だよね^^;;


もともとあまり邦画は見ない人だったからな~~


 ま、最近の邦画はあなどれなくなってきてるので、遅ればせながらちょこちょこチェックしてみてるんだけど。。。


 原作は、あの『KIDS』20080123141909.jpg
の乙一


「あの」って、玉木くんが『KIDS』をやらなきゃ、ずっと知らない人だったかも


  印象に残ったことの1番は、

 
 成海璃子と小出恵介が、それぞれコンビニに行って、そこに並んでる本の中身を確認して、

お互いが実際に実在する人間なのか確かめるシーン


 2つ目に手に取った『ダ・ヴィンチ』の表紙が玉木宏だった~~~~

 
これって、『KIDS』の半年前に公開された映画なんだっけ


 原作も監督も同じだしね 次回作の主演の玉っくんが表紙の雑誌をわざわざ持ってきたとしか思えないよな~~


 などと、本編とは全く関係ないことがやたらと気になったのであった。


   2番目

 
 成海璃子 細~~~~~い


 あ~私も1度でいいから華奢に生まれてきたかった。。。


 SFなのかファンタジーなのか?ちょっと中途半端でいまいち気に入らなくて、


話の展開も、え~~こうなっちゃうわけ 


   って、ちょっと不満だったけど、


  最後10分では号泣でした


心がピュアな人にはお勧めかも


 それから、ドリカムの『きみにしか聞こえない』をカラオケで歌う人は、


  この映画を観てた方が絶対いいと思う うん



 
 
今日のお取り寄せ(#^.^#)
訪問者リストを久しぶりにチェックしてたら、


 私のブログに遊びに来てた人のブログに載ってた


   【神戸フランツの魔法壷プリンと神戸半熟チーズケーキセット】

壷プリンとチーズケーキ


 うまそ~~~~と思って早速注文今日届いたんだけど


   うまい~~~~~


 中がふわっふわのチーズケーキ  

    とろっとろのプリン 上に乗った生クリームも


 おまけに付いてた生チョコもまじ美味かった~~~


実は昨日は、別に頼んでた【北国からの贈り物】の【ずわい蟹】も届いてたんだけど


 正直こっちはいまいちでした


あ~~~世の中にはまだまだ私の知らない美味しいものがいっぱいあるっちゃろな~


 やっぱ、美味しいものを食べてる時が一番幸せなのだ~~
検査結果
ブログを見て、あっちこっちから「大丈夫なん」ってメールを頂いたりしたので


 昨日の再検査の結果をご報告しておきますね


最初の人間ドックでの細胞検査の結果は 子宮ガンのクラスⅣ ってやつだったわけだけど


   クラスI    異型細胞を認めない

   クラスII    異型細胞を認めるが良性である

   クラスIII    悪性を疑うが断定できない

   クラスIIIa    悪性を少し疑う    軽度~中等度異形成を想定する 5%程度に癌が検出される
 
   クラスIIIb    悪性をかなり疑う   50%程度に癌が検出される

   クラスIV    極めて強く悪性を疑う   上皮内癌  

   クラスV    悪性           浸潤癌(微小浸潤癌を含む)


この5段階のクラスⅣですよ


 なので、医者は「上皮内がんですね~~」って言ってたんだけど


再検査の細胞診の結果は、なんと、「がんじゃなかった」


 お医者さん曰く、「前がん状態ですね」って。。。


でも、クラスⅣで、がんじゃないってことがちょっと不思議らしく


 検査と治療を兼ねての手術をすることになった


つまり、「がんじゃないはずないんだけどな~~」ってことらしい


 今月はもう年末で予定が立たないので、来月、毎月の出血の時期が終わったら手術しましょうね ってことだった。


 もしかして、やっぱり奥にがんが隠れてるかもしれないので、レーザーでがっつり切った細胞を更にしっかり調べるらしい


 もしかして、慌てて毎日飲んだプロポリスが効いたのか


ま、どちらにしろ、入院しなきゃいけないらしく、何日かかるか聞いたら


 「術前2日検査して、術後2日で退院ですから、計5日ですね」って


   「え~~5日もですか うち、主人が単身赴任で、子供が2人だけになっちゃうんですけど。。。」


って言ったら


 「えっ そうですか。。。。じゃあ3日にしましょう」って。。。


    できるんじゃねぇか最初から3日って言えよ~~~


それよりも何よりも、「がん」と診断されたら即100万円の一時金がもらえるがん保険に加入してたのに


 もらいそびれた~~~~~ がっくり


水虫くんの借金の請求書が、またこっちに届いてたので、その100万が入ったら


 それで借金返済してやろっかな~なんて思ってたのに残念やったね~


って言ったら、水虫くんも、心底残念そうだった。。。


 手術はたぶん1月の中旬になると思うけど、


そしたら、毎年恒例の篠栗町カラオケ大会に出れそうにないな~~~


 なので、もう1ヶ月遅らせてもいいですか~なんて聞いたらお医者さん いいって言うかしらん


ゴールデンスランバー
ゴールデンスランバー


 

   井坂作品完全読破までもう少しってところで、


この 『ゴールデンスランバー』 キターーーーー


 ひゃ~~~めっちゃ面白かった






仙台での凱旋パレード中、突如爆発が起こり、新首相が死亡した。同じ頃、元宅配ドライバーの青柳は、旧友に「大きな謀略に巻き込まれているから逃げろ」と促される。折しも現れた警官は、あっさりと拳銃を発砲した。どうやら、首相暗殺犯の濡れ衣を着せられているようだ。この巨大な陰謀から、果たして逃げ切ることはできるのか? 


↑新潮社のサイトからの抜粋だけど、


こんな作品紹介じゃ、この作品の面白さは全然伝わらないよ~~


 あとがきにもあるとおり、ケネディ暗殺事件をもとに、それが日本で、


井坂本人が住む仙台で起こる。犯人にされた男の2日間を追うんだけど


 結局ケネディの事件も真実は闇の中のままってわけだけど


この作品を読んでるうちに、思わず


 「え~~そうやったんや」 


なんて独り言のように叫んでる自分がいる。


 違う違う これはフィクションなんだってば


って、自分に突っ込みを入れること数回。。。


 なかなかありそうにない話なのに、すごいリアリティ


時間が前後したり、いろんな目線から事件が展開していく様は、井坂作品の真骨頂


 ほんとに、次が気になって気になって、ここんとこ貧血で具合が悪かったのをいいことに


一気に読み終わっちゃいました。。。


 2008年本屋大賞、第21回 山本周五郎賞受賞


    うなずけます
プロフィール

るんるん

Author:るんるん
るんるん

生息地 福岡県
生まれた時から親の転勤であちこち移動。結婚してからも主人の転勤で、福岡~大分~下関~佐世保~八代~福岡を移り住む。
旦那(愛称:水虫くん)は単身赴任中 
次男は佐世保で銀行員してます。
電車通勤の長男と、黒猫のジジちゃんと暮らしてます。
合唱とダンスやってます。他には映画館によくこもってます。
SMAP大好き!!木村担当もしくはつとぷ萌え

というよりSMAPなしじゃ生きていけない!解散反対!!

フリーエリア

さっちゃんキムチ

多機能カレンダー(訂正)
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。