*All archives* |  *Admin*

2009/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
砂時計
砂時計


 いきものがかり の


   かえ~りた~くな~ったよ~~


 が印象的だった 『砂時計


 WOWOWであったのを撮りためてたのをやっと観ました



  松下奈緒が主演ってことにはなってるけど、


 その中学生時代を演じる 夏帆 と その恋人役の 池松壮亮 がとにかくイイ


 実際、映ってる時間は、若い頃のこの2人の方が、


 大人になってからよりも圧倒的に多いし、


  まだ幼い感じの2人のキスシーンとか、もうキラッキラ


 あ~~~すっかり汚れてしまったな~~ と


  改めて自分を振り返ってがっくり。。。


大悟役の 池松壮亮くん いいんだな~~


 ほんっと幼い顔してんだけど、


   「おれが、ずっと一緒におっちゃるけん」なんてさ


 だんだん顔も凛々しくなってくのよ~~


  成長過程の男の子って、いいよね~~~ たまらん


 『夜のピクニック』にも、加藤ローサの弟役で出てたけど


  実は福岡出身でさ、子どもの頃、劇団四季の『ライオンキング』にも


 ヤングシンバ役で出てるんだよね


  私が見に行った時のシンバが彼だったかはちょっと不明だけど


 そりゃ~~~びっくりするくらい歌もダンスも演技も上手だったよな。。。


  そうそう、『ダイブ』にも出てたんだよね~まだ観てないけど


     こりゃ見らにゃいかんな


 
 映画の冒頭に、大きな砂時計が天井でぐるっと回って


  それをみんなが見上げてるってシーンがあるんだけど


 おおっ ここ行ったぞ~~~


  まだじーちゃんがよぼよぼじゃなかった頃、


 鳥取砂丘に行った帰りに寄った 「仁摩サンドミュージアム


 近くに【鳴き砂】がある海岸があるとかで


   砂の博物館 ってことね


 いろんなタイプの砂時計が展示してたり、実際に鳴き砂をきゅっきゅっって鳴らすことができたり


  海岸ごとにこれだけ砂の形状に違いがあるんです、みたいな標本を


 自分で作れるようなコーナーがあったり。。。


  意外と楽しめるミュージアムでした



 天井の砂時計(1年かけて砂が落ちるってやつ)は、確か


  今をときめくDAIGOくんのおじーちゃん 竹下登が首相だった時に

 
 「ふるさと創生」とか言って、各自治体で1億円ずつ配った


 あのお金で町が作った砂時計だったんちゃうかな~~


  出雲大社からひたすら日本海側を降りてきたら忽然とガラス張りの建物が現れます

仁摩サンドミュージアム

 
スポンサーサイト
紀香でも浮気されるのか。。。
水虫くんは結婚前から浮気性ではあった


 学生時代も、後輩の斉藤・・・なにちゃんやったっけ名前忘れた^^;


けど、湯布院の金鱗湖の周りを手をつないで歩いた。とか


 その子からもらったマフラーを嬉しそうにずっと大事にしてた


ってな話を、私が寝てると思って、そこに遊びにきた友達に得意げに話してた


 確かにその時寝てたんだけど、なぜかふと目が覚めたら、


    背後でその話をしてたわけだ


つまり、当時から、浮気はするわ すぐにばれるわ


 そういう体質はずっとあったってことなんだな~



わかっていたのに若気の至りで結婚してからも、


 子どもができてすぐからず~~~~っと浮気が止まない水虫くんに


   ・・・やっぱ、私に問題があるんやろか。。。


と思ったこともあった



 でも、紀香でも浮気されるっちゃんね


紀香の旦那と浮気をする勇気のある女ってどんなやつやろ


 飯島直子も、竹内結子も浮気されたんだもんね



水虫くんが浮気したのは、私のせいじゃない ってことにしよう


 だって、いまだに言い寄ってくる男の人も数知れずだもんね


    ははは


 ってな感じで、きっと世の女性陣に勇気を与えてくれたんちゃうかな~紀香さん
ワルキューレ
ワルキューレ



  『ワルキューレ


 なんだかんだ言っても、トム・クルーズはいい


 実話だから、いつものハリウッド映画みたいに


   ・・・結局最後はハッピーエンドになるはず


なんて気楽には見てられないので、


 終始、息を殺して集中して観たって感じ。。。ふぅ



 こないだのSMAP×SMAPにトム・クルーズが出た時に、


キムタクが


 「あの、最後のセリフは、最初から台本に書いてあったのか


って聞いてたよね


 
 トムが演じたシュタウフェンベルクが、最後に実際に言った言葉で、


しかも、本当にそれが起こった場所で撮影したって。



 そんな裏話を聞けてたので、なるほど~~~ でした


「マダカスカル2」とはうって変わって、真逆のシリアスさ


 そんなに昔の話ではないのに、ドイツの人ってほんとに大変な思いをしたんだろなって


そんな簡単には言い表せんけど


 考えさせられました。。。


 歴史を知る意味でも、見ておいた方がいいよ~~って映画でした
マダガスカル2
マダカスカル2DVD


 『マダガスカル2』 そりゃ面白いやろ



最近のアニメーションって、なんだかすごいね


 立体感、スピード感、実写ではありえないアングル


ほんとは目をつぶって、玉くんの声だけを満喫したい気分ではあったけど

マダガスカル2-3



 でも、気楽に見れて、な~~んも考えなくてよくて



 ニューヨークから観光に来てた、キョーレツに強いおばーちゃんが最高


ライオンにすらケンカで勝ってしまうばーちゃんってどんな 


 アニメだからこそ許されるアホみたいな設定。


たまにはこんなのもいいかもな~



 いつもは水曜日に見るところを、さすがにちょっと恥ずかしいので


人が少ない時に、と思って曜日をずらして行ったら


 私以外は、子ども1人を連れた夫婦のみ


ほぼ貸切状態だったのだ~~~

WBCありがと~~~
WBC.jpg


 ふ~~~コーフンしましたね~


ほんとにありがとう


 ランナーを出しても出しても、


なかなか追加点が入らなくて


 もう画面から目が離せないって時に


 仕事が入ってるのはツライもんです


 あらかじめ決めておいた電話面談の時間になれば


 しょーがなし電話せにゃならんけど


 「今、お電話大丈夫だったですか


って一応聞いてみると


 「あっ 大丈夫ですよ^^」


なんて、あっさり答えるもんだから


 「野球見てないんですか。。。


って言ってみた。


  「あ?はい。。。」


って・・・


 まあ、そんな日本人もやっぱりいるんだよね



 そんなこんだで電話面談しながらも、しっかり喰いついて見ました


 9回裏でダルちゃんが投げてる時はもう


 心臓がバクバクいってました。。。


   あ~~~サヨナラだけはやめてくれ~~


 でも、イチローは神でした ほんとに


 で、優勝が決まってから初めて見せた少年のような笑顔にまた


 博多の人間ですから、当然ホークス出身の城島とか、むねりんとか、


  杉内とかの活躍がほんとに嬉しかったし


 途中でケガして帰っちゃったけど、


   篠栗出身で、東福岡出身の村田修一とか ・・・にーちゃん曰く典型的な【ヒガシ顔】らしい^^


 WBCで初めて名前を知った選手もたくさんいたけど^^;;;


 むずかしいバウンドをガッと取ってセカンドにぴゅっと投げてランナーを刺してた内川?


   上手だよね~~~



 ダルビッシュのブログにもちょっとうるうるしましたよ

   
    ⇒これこれ


 あ~~こういう人と結婚したかったぜ



 息子たちは今日から春期講習で学校に行ってて、


まさに授業中だったんだけど


 なんと、にーちゃんのクラスは4人くらいワンセグで試合を見てて


 途中経過がこそこそ伝達されて


 クラスみんなでひそかに盛り上がってたらしい


授業が終わった瞬間、 やった~~~ パチパチ~~


 だったんだって


ほんとは携帯持ち込み禁止のはずなんだけど


 今日くらいはいいよね


 わーい ニッポンばんざ~~い

 
ラブ・シャッフル終わった~~
  『ラブ・シャッフル』 終わっちゃいました。。。


もう毎週、新鮮な、動く玉木くんに会えないかと思うと淋し~~~


 うさたん かっこよかったよね


ラブシャー最終回


 野島作品らしく、暗~~い部分とか、むずかしい心理的な部分とか


え~~~?そんなんなっちゃうわけってとことか


 その展開はいくらなんでも無理があるだろ って部分もあったけど


結局は、息子たちと3人、がん首揃えて、毎週1時間くぎ付けになって見ましたね


 最後まで視聴率が悪かったのは残念だけど


なかなか子どもと一緒に見るにはツライ内容とセリフのオンパレードだったし


 あとでゆっくり見た方がいいので録画組の人も多かったのかもね


DVD-BOX期待してまっせ~~


 なんたってメイキング映像とか、特典映像が見たいがためだけに


 20000円近くするものを買うっちゃけん、そこんとこ頼むよ~
森迫永依
玉木宏が好きなんだよね。。。って言うと、


 こないだ石原真理子と電撃結婚した(どうみてもばかっぽいけど^^;)


玉置浩二とよく間違われる


 で、たま~~~に、すごい古い人になると、


一週間のご無沙汰でした。。。って言ってた玉置宏(こんな字?)と間違われたりするんだよね さすがに力抜ける~~~


 で、この一週間の間何やってたかって言うと、


   別府のおじさんが亡くなって、お葬式に行ったり、ラブシャーが終わったり、マンションの総会があったりしてたわけだ



 別府のおじちゃんが亡くなったって、千葉のねーちゃんから電話がかかってきて


千葉から帰ってきて一緒にお葬式に行くって話になった瞬間


 まず、ダイエットやめた~~~


妹も一緒だろうし、この2人と一緒にいたら、間違いなく食べまくるに違いない


 ここで、無駄なダイエットをしてても意味がない。。。
 


 ・・・てなわけで、今、また絶好調に太ってしまってます。


1週間かけて落とした体重が1日で戻ってしまうって。。。どういうこと~~~



 その、亡くなったおじちゃんってのは、森迫永依ちゃんのおじーちゃんなんだけど


  ・・・誰 それ って


この子⇒永依


 これはガーナのCMの時の写真だから、去年?かな~?


のだめの子ども時代とか、『功名が辻』で玉木演じる山内康豊に恋心をいだく姫


 仲間由紀恵の娘、よね 役で出てたのしか見てなかったので


この写真のイメージ・・・つまり、ちょっとぽっちゃりして、まだ幼い感じをイメージしてたら


 なんと、本人はなんだかずいぶんほっそりして


すごいおねーちゃんになってた


 『キイナ』に、塚地の娘役で出てたらしいのに、それも見てなかったからね



お葬式が始まってすぐの、遺族挨拶で、いきなり永依ちゃんが代表で出た時にはびっくり


 普通、葬式で子どもが挨拶なんて聞かないもんね^^;;


でも、おじーちゃん大好きな子だったし、おじちゃんにしてみても、唯一の孫だったし


 挨拶の内容も、 「立派な女優になれるよう頑張ります」みたいな。。。


こりゃまた珍しい挨拶でした。。。



 でも、すごい上手に芝居がかったような挨拶をするのかと思ったら


ぜ~~~んぜん普通の小学生だし、


 全くきどったとことか、鼻にかけた感じとかなくって、


ほんとにフツーのかわいい子でした


 どうやって芸能界に入ったんって聞いた時に、


「スカウトされた」っておばーちゃんが言ってたけど、


 TVで見る限り、そう特別キレイな子ってわけじゃないし


スカウトって絶対ウソやろ~~ なんて思ってた。


 おかあさんが中国の人だから、芸能事務所にがんがん売り込んだに違いない


なんて勝手に思ってたけど


 このおかあさんがまた、物腰が柔らかくて、ぜんぜんでしゃばるような所もなくて


ほんとにどこにでもいる感じのフツーのかわいいおかあさんだったのだ


 永依ちゃんも、TVで見るより、うんとかわいくて、いい子でした~~


    「私ね 玉木宏がめちゃめちゃ好きなんよ わかった


 って言ったら、目をぱちくりしてたけど、


私の言わんとすることはわかったよね


 また、共演することでもあったら、スタジオに遊びに行くけん呼んでね

 

東京混声合唱団
東京混声


 福岡県合唱連盟筑豊支部が、あの『東混』を呼んで演奏会をするらしい


 というので、


 今日は他にも合唱講習会とか、篠栗町自衛隊音楽演奏会にも誘われてたけど


 東混の演奏を生で聴く機会なんてなかなかねぇぞ~~~


 と思い、飯塚コスモスコモンに行ってきました


1部では、筑豊支部の合唱団の人たちが前列に立って、最後列に東混の人が並んで一緒に歌うというスタイル


 まず、女声合唱で「椰子の実」 とか 「早春賦」 とか。。。


筑豊のおばちゃんたち、気持ちよかったろうね~ うらやましい


 続いて、武満徹の 混声合唱のための「うた」より

 ・翼  ・島へ  ・○と△の歌  ・死んだ男の残したものは


 やっぱ、武満作品 いいよね~~~


でも、ソプラノの方から、おばちゃん特有のキンキンひゃらひゃら声が聞こえて


 せっかくのいい曲がちょっと台無し。。。みたいな部分が多く見られ


まあ、しょうがないけど


 「死んだ男の残したものは」は、こないだ『らくうた』も歌ってたけど


     あっちはキレイだったもんね。。。。 


第2部は 東混のみのステージ


 まずは 西村朗 作曲  「混声合唱とピアノのための組曲  氷河の馬」


 西村朗 と言えば、トニカで3年くらい前に 「蝶を夢む」 ってのをやったけど


そりゃ~~~~前衛的な作品


 音の重なりも、1音ずつずれたものが幾層にもなって、


リズムだって、各パートが全部違うリズムをきざむ部分があったり。。。。


 そりゃ~~~気持ち悪い でも、病み付きになっちゃうような曲でした。


この「氷河の馬」もまさに西村~~~って感じの曲でした



 東混の人たちも、さすがに楽譜にかじりついて歌ってました


私たちとどこが違うって、楽譜にかじりついてても、決して声が横にべちゃっとならないとこ


 指揮者を見てないので、時々出だしが合わなかったり、


ソプラノで1人出とちった人もいました
  

 まあ、そのくらいないとね 


でも、とにかくこんな難曲をあげんあっさり歌われた日にゃ~~~どうするべ


 聞いてる方も、口あんぐり 「すげー」「すげー」を連発しちまいました


15分の休憩をはさんで、


 柴田南雄の 『追分節考』


指揮者は 「い」 とか 「ま」 とか 「一」 とか 「四」 とか書かれた札を


 テーブルの上に立てていきます。


「い」が出たら、「い」のパートを受け持ってる人がそこを歌う という


 ちょっと風変わりな演奏スタイル


最初はステージ上には指揮者しかいなくて、


 舞台袖や、客席から、ソロで歌う人が少しずつ出てきて


ホール全体が深い山と化して、遠くの方から馬子唄が聞こえてくる。。。みたいな



 これは、何年か前に、大分ウィルテリアコールが定演でもコンクールでも歌ったので


私は聞いたのは3回目だったけど


 さすがに、ほとんどソロパートの重なりのような曲なので


プロの演奏はほんとに素晴らしかったのよ


 だいたい、各パートに1人でも音大出身の人なんかいたら


その団は結構うまく聞こえるかな~ってのが普通の合唱団だけど


 東混って、全員が音大出身


そりゃ、どの人をとっても、ほんとにいい声


 最強だ。。。。


最後のステージは


 「東京混声合唱団愛唱曲より」 ってことで


黒人霊歌 、『Over The Rainbow』 『夕焼小焼』 でした。


 黒人霊歌の『セット・ダウン・サーヴァント』は


大学の時、コール・レティッヒでもおんなじ楽譜のものを歌ったことがあったので


 すげーーー懐かしかった


女性と男性が1人ずつソロをするところがあるっちゃけど


 今、長崎の活水(かな?)で音楽を教えてる先輩が女声パートを歌い


当時、その人と付き合ってたローベースの先輩が男声パートを歌い


 2人とも、声もでかけりゃガタイもでかい


すっげーおっぱいのでかい先輩だったイメージがあんだけど


 クラブの連中は

 
 「あの2人がエッチしてる時って、うるさいやろな~~~


   「うおぉぉぉぉーーー」 とか、超高音で 「ひゃーーーーー」 なんて言ってんじゃないの


 な~~んて噂をしてたのを思い出して、ふふふ  なんだかにやにや笑ってしまった


まあ、こんなゲスなことを考えつつも、


 こんな演奏聴いたことない ってステージに


大満足で家路についた日曜日でした。ちゃんちゃん
ダイエットするならこれ!
 ぎっくり腰をしてから、急に動かなくなったのと


いろいろネットで取り寄せてしまった美味しいもの が重なって


 正月太りか ってくらい体重が増えてしまった。。。


3月はお別れの季節


 トニカからも転勤で2人歌い手がいなくなっちゃいます


・・・ってことは~~~


 そう、送別会だ


・・・ってことは~~~


 飲むぞ喰うぞ~~~~


・・・ってことは~~~~~


 その前に体重を落としとかなきゃ、この上に積み重ねたらとんでもないことに


ってなわけで、慌てて月曜日からダイエット開始



 そりゃもう長いこと生きてきて、今までいろ~~~んなダイエットをしてきたけど


最近1番効果的なのは。。。


   『リセットダイエット』


 朝  ・・・ グレープフルーツ半分


 昼・夜 ・・・ お肉+野菜 または  お魚+野菜  を お腹いっぱい食べる


 週に1回だけ、お昼にヨーグルト



結構お腹いっぱい食べていいので、全然苦しくはない


 つまり炭水化物は一切抜きってことね


明太子にあつあつご飯  とかめちゃめちゃ好きだし


 パスタとかラーメンとかもすげー好きだし


焼きたての食パンなら1斤くらいペロリ


 もちろん、スイーツにも目がないもんね


特にカスタードクリームが大好きなんで、毎日でもシュークリームを食べたい人



 なので、これはいつまでも続けきらん


だから、短期決戦で1週間だけする


 だいたい1週間で2~3キロは落ちる


1週間頑張ったら、あとは普通の生活に戻るんだけど


 よっぽど暴飲暴食をしない限り、そんなにリバウンドはしない


【リセットダイエット】中に食べたらあかんものは他にもあるので注意


 詳しくは忘れたけど、


 豆腐はだめ。納豆もだめ。もちろん糖分とか油分。牛乳も。


あと、肉類と魚類は同時に食べない とか。。。


 まあ、そんなに細かくしなくても、余分な分は割りとあっさり落ちるけんやってみそ~
オーストラリア
オーストラリア


 ヒュージャックマン目当てで


  『オーストラリア』 観てきた



いやいやいやいや 壮大 


 1500頭の牛を追いながら大陸横断するシーン


 オーストラリアの雄大な自然がそれはすごい迫力で迫ってくるんで


旅好きな人なんかはそれだけで大満足でっせ


 で、ニコールキッドマンが180cm以上身長があるらしいんで


 189cmのヒュージャックマンは、そこにいてしかるべき男ってことだ


舞踏会のシーンがあるけど、ほんとにこんな2人が正装してそこにいたら


 かっちょいいやろな~~~~ ですよ


実際、さっきまでひげぼーぼーで、汗まみれのほこりまみれの


 男くさ~~~~かったヒュージャックマンが


真っ白のスーツを着て、すっきりおひげも剃って現れた時は


 思わず 「しょえ~~~~~ かっこよか~~


って叫びそうでしたよ もうドキドキ



 ただね。。。。


日本軍が戦闘機でばこばこ空爆してくるシーンがあんだけどさ


 真珠湾攻撃のちょっと後みたいだったけど


日本がオーストラリアも不意打ちしてたなんて知らんかった


 すごく居心地が悪い。。。って感じ


島に上陸して虐殺するシーンまであったけど、


 誰かがどこかに書いてたけど、そういう史実はないそうで。。。


アボリジニが弾圧されてた時代のことも描かれてたけど


 確かにそういわれたら、ゴローちゃんが言ってたみたいに


あれもこれもでお腹いっぱい的な要素はあるかも


 
 でも、アボリジニのじーちゃんが「立ち木のポーズ」で立ってる姿とか


おまじないの歌だとか、それにかぶるような満点の星や広くて青い青い空とか。。。


 とっても印象に残る映画だったな~~

海辺のカフカ
海辺のカフカ


 ん~~~今頃 って感じだけど


 話題になってた頃は、本を読む余裕なんてこれっぽっちもない生活をしてたんで


図書館で見つけて、おおっ と手に取り


 一気に読み上げました



村上春樹といえば、その昔 『ノルウェイの森』 は読んだ



 けど、内容はじぇんじぇん覚えてない


カフカ って何のことだ って思いながら読み始めたら


 ん 村上春樹ってミステリー作家だったっけ って展開


3つの場面が交互に進展していく。


 これがそのうち絡んでくるっちゃろね。。。とは思うけど


どう接点が出てくるんだ~~ 


 UFO 殺人 幽体離脱


ミステリーでファンタジーで、哲学的でバックには音楽が流れてて


 愛と性と死を描いてんのかな。。。


難しいような、でも、先が気になってどんどん読み進める


 つまり・・・・面白かったってこっちゃ


【カフカ】ってのは、チェコ語で【カラス】の意味だった。


 主人公の少年カフカの後ろでいつも「カラスと呼ばれる少年」が何かささやいてる。


不思議な世界やな~~~


 まあ、正直、最後の方は、


え~~~こういう展開 無理やりじゃね ってとこも多々あったけど


 思慮深い人間なら、納得いくのかもな。。。



 次は 『容疑者Xの献身』 読んでます


石神の描写が、でっぷり太ってて、髪も薄くて目が糸みたいに細くて


 ものすごく冴えないオッサン ってことなんで


そこは 堤真一とはぜんぜん違うな~~ なんて


 映像を思い出しながら読んでます 
ミス サイゴン
博多座10周年記念公演  『ミス・サイゴン』 観ました 20090307000959.jpg




 白血病で亡くなった本田美奈子が、主人公キムをやってたってことで


なかなか舞台とか見る機会のない私でも


 『ミス・サイゴン』って名前くらいは知ってました


前回、『エリザベート』を観てから、


 やっぱ、プロのミュージカルってすごい って認識はすっかりできてたので


今回は、ステージが始まる前にパンフレットも購入して


 ストーリーと役者の予習だけはして、心の準備をしてから観賞しました


一緒に行った友達と、スケジュール調整をして、「行ける日」ってだけで予約したので


 後から、「しまった 誰が演る日だっけ


って、少々あせったけど


 まあ、きっと誰でも上手に違いない


【キム】を演じるのは 笹本玲奈(知らんっちゃんね^^;) ソニン(ここにいたか!) 知念里奈(昔ちょっとだけアイドルだったよね) 新妻聖子(ワイドショーで取り上げられてたのを見たことあった)


 の4人 の中から、私が観たのは 知念里奈知念里奈



こんなに歌える人だったんだ。。。って感想 全然歳とってない



 本当はこっちが主役?の 【エンジニア】 には


市村正親(超有名舞台人。篠原涼子を落としたやり手) 、 筧利夫(ドラマにもいっぱい出てるのに舞台もやるんだ~~) 、 橋本さとし(ごめん 知らん) 、 別所哲也(ハム。。。)


の4人 の中から今回は橋本さとしさんでした。橋本さとし

ほんとは、市村正親が見たかったかな~


 でも、この【エンジニア】のキャラからいくと、筧利夫が合ってるかも~~


な~~んて言いながら、この橋本さとしって人も、


 なんだかとっても背が高くて、存在感あって、歌もうまくてGoodでした^^


上から大きなヘリコプターがどどど~~と降りてきてすごい迫力


 博多座自体が、この演出ができるように設計されてたとか


もちろん主演の2人に限らず、ソロパートがあるキャストの人はみんな


 びっくりするくらい歌がうまくて


後ろにでっかい銅像が現れて、その前で軍服姿の男性ばかりが旗振ったりしながら行進したりとか

20090307004051.jpg


 群舞の部分はほんとに秀逸でした~~~


20090307003958.jpg



この後ろの大きいおじさん誰


 レーニン ホー・チーミン


ベトナム戦争の背景とかがさっぱりわからんからさ~~


 もっとちゃんと歴史の勉強してなきゃだめね


歴史的背景がわかってるのとそうでないのとでは


 こういうステージでの楽しみ方も全然違うんやろな。。。


まあ、そんなむずかしいことはさっぱりわからんでも、


 最初のキャバレーのシーンはとにかくすごくて


ほぼ全裸に近いような衣装で、腰をくねくねセクシーなダンスをする女優陣


 こんなの生で見ることなんてないから、ちょっとびっくり


こりゃ、うちのエロじーちゃんが見た日にゃ~~~あのおっさん釘付けやろな~


 ユニバーサルスタジオに家族で行った時に、モンスターのショーで


ぴらぴらミニスカートの女ドラキュラが出てきた瞬間、がばっと起き上がって


 くるっとターンしてスカートがぴら~~んとめくれ上がったら


双眼鏡を握り締めてガン見してたもんね


 今じゃすっかりボケボケやけん、かわいそうやけど、こんな所にはもう連れてこられんな。。。


ベンジャミン・バトン~数奇な人生
ベンジャミンバトン



 『ベンジャミン・バトン~数奇な人生


 老人の姿で生まれてきてだんだん若返る男の数奇な人生。。。


なんて、なんだか奇をてらってるような、荒唐無稽な、


 途中で「んなわけね~だろ」みたいなツッコミいれたくなるような


そんな映画なんじゃないかって思ってて、


 当初は見るつもりなかったんだけど


アカデミー賞の授賞式見てたら、もしかしてって気になって


 先週のアンジェリーナジョリーに続いて、今週はブラピでした



どこまでがメイクでどこからがCGなのか


 もちろん、顔だけじゃない。手のしみとかしわとか


ケイト・ブランシェットが若いときはバレエダンサーだったこともあって、


 それはそれはすらりと細~い絵に描いたような体つきなのが


50代になった時の後姿が、ちゃんとおばちゃんになってるんだよね


 背中の肉の付き方とかたるみ具合まで。。。


アカデミー賞で美術賞、視覚効果賞、メイクアップ賞を取ったのもうなづけます


 そういう細部までこだわった作りってこともあってか


こんな不思議な話なのに、見てて全然違和感もなく


 たんたんと時間が流れていくのに、無理なくついていけて


なんだかほっこりした気持ちで見てられるすごいいい映画でした



 人間は誰でもいつかは死を、大事な人との別れを迎える。


だけど、生まれる時と死ぬ時と結局は同じなんだって


 赤ちゃんの時はオムツをしてて、歳をとったらまたオムツをして。。。


 



最初はしわしわのはげちゃびんのブラピが


 ・・・それはそれでかわいいおじーちゃんなんだけど


だんだん若くなっていくにつれて、


 やっぱブラピかっこいいわぁ~ って幸せな気分になってくる


で、17,8歳くらいの青年になった時


 もう、そのあまりの美しさに口がぽか~~~ん


ほんとにドキドキしちゃいましたよ


 後光がさしてましたね~~~う~~うっとり。。。


少年好きの私としては、もうたまらんお宝映像でしたね~~


 私。。。学校の先生とかなってたら、かわいい男子生徒に手を出して


新聞沙汰とかなっとったかも~~~ははは



インタビューで、ブラピ本人が


 「CGでしわを消したら誰でもああなるんですよ」って言ってたけど


   やっぱりブラピだよ~~~


若いってキラキラしてるってことなんよね~~


 まあでも普通男の人は歳を重ねるほど、いいオトコになってく人が多いよね


玉木も若い時もかわいいけど、やっぱ今の方が完成型って感じだもんね



 だ~~~ そういえば、こないだTVの特番で、


昔の映像の中に、田村正和の『眠狂四郎』があったんだけど


 あれは、田村正和が30歳ちょい前くらいですか


しょぇ~~~~かっこえ~~


 って、TVに向かって叫んでしまいましたよ


・・・と、話があちこち飛ぶし。。。



 終わってからトイレに行って、鏡に映った自分の顔みて


 このしみとこのしわもCGで消してくれんやろか


 と切に願ったのでありました。。。




男から見たイケメンって?
ちょちょちょちょ~~~~っと


 見ましたかこの記事


ヤフーのトップページを何気に見てたら、


 「男から見てもイケメンって。。。」云々。。。って見出しが目に入った


   おおっ こりゃ玉木のことが載ってるかも


と思って開いてみたら。。。


  やっぱり~~~~~~~


以下、アメーバニュースの記事より


2ちゃんねるのスレッドを紹介するサイト「おはようwwwお前らwwwwwwww」において「いわゆる『イケメン』が男から見てまったく格好よくない件について」というスレッドが紹介されている。

 このスレッドでは世間一般でイケメンと言われている男性芸能人を男目線から評価している。例えば、このスレッドでは「イケメン」と「雰囲気イケメン」が区別されており、前者は福山雅治やV6の岡田准一などが、後者は小栗旬やKAT-TUNの亀梨和也などの名前が挙げられていた。また、玉木宏については「玉木宏はなんか全体像がもはや美しい」と絶賛されている。

 また、「佐藤浩市は格好良いけど、イケメンって言い方には違和感ある 」などと『イケメン』、『いい男』、『格好いい』などの言葉の定義によって見方が変わるとの意見が多く見られた。



 また、玉木宏については「玉木宏はなんか全体像がもはや美しい」と絶賛されている。



 う~~~やっぱりなぁ


うちのにーちゃんが、玉木がTVに映るたびに、


 「おお~~玉木かっこいいな~~~


なんて口走ってるのは、単に母をよいしょしてるわけじゃないんだ



 結城美智雄



 確かに、全体像が美しい~~~~~
谷川俊太郎
  『らくうた』の演奏会に行ってきました


『らくうた』ってのは、もともと『トニカ』にいた4人が2006年に立ち上げた合唱団


 木下牧子さんの作品を、本人をゲストに呼んで演奏会を開いたのが最初でした。


トニカからも、特に上手だった人たちがごそっと行っちゃったので


 そりゃうまいやろな~~と思って見に行ったら


福岡はもとより、大分、熊本、など九州各県から


 ほぼ、「合唱オタク」と呼んでも過言ではない人たちが


それはそれはすばらしい演奏を聞かせてくれました。


 で、今回は第2回目の演奏会


今回のテーマは 【谷川俊太郎 ことばあそびうた】


 谷川俊太郎 本人がやってきて、朗読までしてくれるというサービスぶり


指揮は、淀川工業高校で有名な高嶋昌二


 現トニカのメンバーも6人含まれてるんだけど、


元トニカの人6人  それと、大学の時の同級生も出てるしね^^


 アクロスでやるのはいいけど、まだチケットが、座席の半分しか売れてない


って聞いてたのに、


 アクロスに着いてみると、裏の公園までず~~っと続いてる長い行列にびっくり


 あれ 今日は何かあってるんだっけ


なんて思ったら、『らくうた』に並んでる人だった。。。


 自転車で通りかかった男の子が、スタッフの人に、


「何があるんですかぁ??」って聞いてた


 スタッフの人も、


「あ・・・・コンサートです」 なんて答えてたけど


 まさか、素人の合唱団だなんて思わないよね


もちろん、生の谷川俊太郎を見にきた人もいたんだろうけど


 まあ、パンフレットを見てまたまたびっくり


大分で入ってたおかあさんコーラス「藍」で一緒に歌ってた人が2人メンバーにいるではないですか


 大学の後輩も2人。。。


もちろん、見に来てたお客さんの中にも、「あ~~~久しぶり~~~」な人がいっぱいいて。。。


 うんうん 合唱やっててよかったな~~~


なんて、ほぼ同窓会気分に大満足なのでありました



 で、肝心の演奏会の方はどうだったかって


そりゃもちろん、このメンバーだし、ほんとにすばらしい演奏でした


 とにかく美しい


これも、これも、これも 谷川俊太郎だったんだ~~って感じ



 たぶん合唱曲で1番多く詩を書いてるのが谷川さんなんじゃないかって


司会もしてた高嶋昌二さんも言ってたけど、


 歌ったことある曲もたくさんあって、


でも、指揮者の解釈とかの違いもあって(っていうか、作詞家の気持ちに立った解釈みたいだった)


 前に歌ったのと同じ曲 ってくらい


ちょっと異色な演奏だったり。。。


 谷川俊太郎と高嶋昌二のかけあいもすごく面白くて楽しめました


谷川俊太郎は、写真とかで見てて、もうほとんどミイラ化してるような「おじーちゃん的」イメージだったけど


 当の本人はものすっごく若くて元気


フットワークも軽くて、ステージ上を小走りで登場するし、背筋もピキーン


 うちのもうヨレヨレのエロじーちゃんと同じ歳とは到底思えない感じでした



 女声で歌ったことはあるけど、木下牧子の「春に」を男声で歌ったのも新鮮だった。



「死んだ男の残したものは」の時はあちこちからすすり泣きの声が聞こえてたし


 アンコールの「そのひとがうたうとき」の時は


『らくうた』の立ち上げメンバーの1人でもあり、1回目の演奏会の直前に倒れて


 意識が戻ることなく、演奏会後に亡くなった明石さんの遺影をベースの場所に置いて


歌ってる人たちの思いがすごく伝わってくるようでした。


 周りの人たちもぐずぐず泣いてた



トニカの練習の時、いつも正面で歌ってた明石さんの姿が


 本当に目に浮かぶようで。。。。


きっとほんとにそこにいたね^^



 『らくうた』


確かにとってもいい合唱団だし、あの中で歌ったら気持ちよかろ~~けど


 これ以上、トニカから連れていかんでくれ~~~

プロフィール

るんるん

Author:るんるん
るんるん

生息地 福岡県
生まれた時から親の転勤であちこち移動。結婚してからも主人の転勤で、福岡~大分~下関~佐世保~八代~福岡を移り住む。
旦那(愛称:水虫くん)は単身赴任中 
次男は佐世保で銀行員してます。
電車通勤の長男と、黒猫のジジちゃんと暮らしてます。
合唱とダンスやってます。他には映画館によくこもってます。
SMAP大好き!!木村担当もしくはつとぷ萌え

というよりSMAPなしじゃ生きていけない!解散反対!!

フリーエリア

さっちゃんキムチ

多機能カレンダー(訂正)
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。