*All archives* |  *Admin*

2009/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
玉木祭り~~
SLOW TIME


  4/22に玉木くんの9枚目のシングル


   『SLOW TIME』が発売されるにあたって、

 
 予約するショップによって特典のオリジナルカレンダーの写真が違うってことで


 近所にCDショップがない田舎住まいの私は


  まず予約のためにあちこち出向いて、


 発売日にも再度受け取りにあちこち出向いて、


  当日はいいともに玉木くんがゲストに出たり、夜には小栗旬のオールナイトニッポン


 連日のようにあちこちラジオ出演したり、雑誌もいろいろ出たりして。。。忙しい忙しい


GINGER.jpg


  『GINGER』

 だいたい玉木が出てなけりゃ、こんな雑誌お目にかかることもないやろな~


  って感じの、まるっきしOLさん向けの雑誌


 これがま~~~読むとこねぇ~~


  ずっごい分厚い雑誌なんだけど、内容はほぼゼロ


 玉木くんのページを担当した記者は絶対オンナだよね


  そして、玉木の魅力に完全にノックダウンだ~~~


 って感じの記事になってて、そこんとこだけ満足


それから 『日本映画magagize』 日本映画magagize


これはタマクラ(玉木のファンクラブね^^)からお知らせ来てなかった気がするけど


  本屋さんで物色してたら、表紙に 【玉木宏】の文字


 おおっ と思って中身をチェックしてみたら。。。


  たった1ページなんだけど、


 『真夏のオリオン』の制作記者会見の様子が紹介されていた


  その写真が。。。



 そう キラキラ キラッキラ


 思わず  ああっっううう と訳のわからない嘆息を漏らし。。。


 レジへと速攻だったのでありました。。。


20090430002435.jpg


  ←こ、こ、こ、これ


あ~~~デコ出し玉ちゃん たまりましぇん 


 この優しげな伏し目がちなまなざし


 あ~~~まだ書店にあると思うので、買ってくださいm(__)m


 





そうそう、このあと、今度は5月6日発売のアルバム 


    『times...』 ・・・はい。もちろん玉木くんの^^;   times.jpg



 を、予約しにCDショップに行ったんだけど


ちゃんとそこで予約すれば、5/10の握手会イベントの参加券がもらえるのか


 そこの定員のおにーちゃんがなかなかわかんなくてさ~~


なんたって、それを予約に来たのは私で3人目


 そのショップでは、玉木のアルバムは5本しか仕入れないらしい。。。 


 そんなに買う人いねぇのか


 ふとカウンターの後ろを見ると、なんだか山積みにされてるCDがある。



   「ねぇねぇ あの 『PUZZLE』って誰 」


 おにーちゃん 「関ジャニ∞です」


   「え~~~~あんなに買う人いるんだ


 おにーちゃん 「は~~売れますね~~~


   そうですか。。。。


 正直、私の【ジャニ系】のカテゴリーの中には、まだ関ジャニはないんだよね


 まだよく知らないってか、よさがわからない~~~


  おばちゃん向きではないんだろか


 NEWSはすげー好きなんだけどね


 それから 生田斗真


最近ますますかっこいい~~~


 『魔女裁判』 第1話を見る限りでは


 ちょっと大げさすぎじゃねって感じの作りだったけど


 あのチリチリパーマは、キムタクより、山Pより、福山雅治より


   1番似合ってると思う


 『堂本兄弟』で踊ってる姿もかっこよかったし~~


  ジュリーのダーリングもそこそこ上手に歌えてた


 昔、さんまの番組に出てた頃は、こんなにかっこいいメンズになるなんて


 これっぽっちも思わんかった。やっぱジャニーさんすごいかも
スポンサーサイト
鴨川ホルモー
鴨川ホルモー


  『鴨川ホルモー』 よかったよ~~


 おもしろい


  学生時代の、アホばっかやってた時代を思い出して


 なんだかニヤニヤしたり


   ほんわか~~~な気分になったり


 『鴨川ホルモー』って、まずタイトルが何


  って感じなんだけど


 主人公の 山田孝之演じるところの安倍明・・・これって、あの陰陽師の安倍晴明からきてる名前なのか


 これが、二浪して京大に入学してきたちょっと情けないタイプのおにーちゃん


 この安倍の目線でストーリーは展開するので


  ホルモーって何ってわけわかんない状態から始まって


 安倍と一緒に、だんだんその全容がわかってくるので全然大丈夫



   全て京都ロケだったらしくて、有名な寺社仏閣やら、祭りやら


 京都の町中もふんだんに出てきて、


  京都好きにはたまりませんどすえ 



 CMでも叫んでたけど


   「ゲロンチョリー」 ⇒オニ語で「ぶっつぶせ」の意味


 真剣な顔して、見事な振りつきで 「ゲロンチョリー」 「カイマーシュル」←負けるな~って意味だったかな?


 なんて叫んでる姿が、だんだんかっこよく見えてきちゃうから不思議です
  

 原作は、「鹿男あをによし」の万城目学


  それに加えて、主演が山田孝之ってこともあって、


 玉木宏が今1番見たい映画ってことで『鴨川ホルモー』を挙げてたので


 何を差し置いても見にいったわけだけど


 
  山田孝之は今、注目の役者ですよ


 『イキガミ』の時は、主役の松田翔太よりも全然存在感あったし


 今、もう1つ公開中の 『クローズZERO Ⅱ』・・・まだ見てないけど^^;


 こっちの芹沢役はそりゃ~~~すげー怖くて


 で、安倍明はすげ~~~ほのぼのしてて情けなくて


  この人いいよ


 7/4公開の『MW~ムゥ』では、玉木宏演じる結城美智雄を止めたいけど止められない


  悩める神父役をします。こちらも必見


 先週の 小栗旬のオールナイトニッポンの玉木がゲストで出た時に


  玉木が小栗旬のことを 「しゅん」って呼んでたのもちょっとびっくりだったけど


 2人が山田孝之のことを 「たかゆき」って呼んでたのもびっくり~~~


  6~7年前には、小栗旬が玉木の家に泊まりに行ってたとかいう話も衝撃的だったし


 ほぼ同世代の役者さんたち、意外とプライベートでこんなに親密だったりするんだ~~


  って、新鮮な驚きでしたね~~


お互い、多少のジェラシーを感じつつも、頑張ってるな~~って応援しあってるって



    しゅてきしゅてき


そうそう、織田信長が降臨したかのように、ある日突然ちょんまげになっちゃう


     濱田岳


この人もすげーいいです 腹の底から笑えたわ~~



 
  



  
鳩山邦夫 アホですね。。。
昨年末に人間ドックを受けた時の診断で


 「できたら1年以内に胃カメラ等の胃がん検査を受けるように」


って書かれてて、子宮の方を早急に処置しないといけなかったんで


 だらだらと半年経ってしまったけど


今日、ようやっと胃カメラ飲んできました



 だいたい、胃カメラ検査しろって言われたって


めちゃめちゃ食欲はあるし、


 実際、それでダイエットにも苦労してるしさ~~


痛くもかゆくもなかったけど


 こないだ息子たちと広島~岡山~姫路と旅行した時に


水虫くんのところでめちゃめちゃ胃が痛くなっちゃってさ


 連日の暴飲暴食に加え、神戸に来たからには神戸牛 ってことで


もともと苦手な(美味しいんだけどね) 牛を食べたのがよくなかったのと


 やっぱ水虫くんに会ったんで、精神的に胃にきたのか


その頃からかなり不安になってきて。。。で、やっと検査できたんだけど


 今はもう鼻からカメラを入れてくれるってことで


ぜんぜん痛くも苦しくもなかった


 ただ、最初に、「胃の中の泡を消すお薬です」ってまっずい液を飲まされて


 次に、両方の鼻になんだかお薬を注入されて


 もういっちょ、カメラを挿入する方の鼻の穴に、ゼリー状の麻酔薬を注入されてさ


それがとにかく苦いっつーか、鼻の奥とのどが痛くて おえ~~~


 ま、カメラの映像はそれはそれは鮮明で、


  食道も胃も十二指腸も、きっれーいな肌色でしたわ


 まあ、軽い胃炎と良性のポリープがあったけど、問題ありませんって



 それよか、今頃ジャニーさんの胃に穴が開いてるかも


 酔っ払って夜中の公園で裸になって騒いだだけで逮捕はないよね


普通なら、一晩ブタ箱にぶち込んで、酔いが醒めたら帰んなさい


 って感じなんじゃないの


それよか、そんな剛くんのことを「最低の人間」 「絶対許さない」 


 なんてのたまったアホな政治家の方をなんとかしてよ


 地デジ普及の大使としての責任感がどうとか。。。って


 たかだか芸能人じゃん


  それより、アルカイダにお友達がいる、なんてケロッと言っちゃう政治家の方が


 よっぽど責任感ないんじゃないのか


  まあ、そんなバカ丸出しの弟を見かねたのか、民主党のおにーちゃんが


 剛くんの逮捕は行き過ぎだと思う、的な発言してたけど



 やっぱ、政治家の世襲制はやめた方がいいよね


 東大出ててあのバカ面。。。


  あんなのに日本の政治をまかせてていいのか~~~



 
「楽園」 「名もなき毒」
久しぶりに宮部みゆきに戻って、割と最近の作品2つを続けざまに読んでみた


楽園


  『楽園』 は、あの 『模倣犯』 の続編、っていうか、


 『模倣犯』で、犯人の網川を追い詰めるフリーライター・前畑滋子が、


  あれから9年、前の事件を引きずりながらも、新たな事件に首を突っ込んで。。。


って話で、最初から最後まで、『模倣犯』事件のことがつらつら出てくるので


 『模倣犯』を読んでないと、なんだか妙な疎外感を感じたりして


 そこんとこがちょっと鼻についたりする


 『模倣犯』は確かに読んだ・・・つもり なんだか定かじゃない


 中居くんが犯人役を演じた映画の方は、間違いなく見た


 最後に中居くんの首がしゅぱ~~~って飛んでくシーンをびっくりして見たもんね


でも、なんだか中居くんの記憶ばかりで、この「前畑滋子」の人となりがよくわからん


 伊坂幸太郎作品でも、前の作品に出てた人がさりげな~~く出てきて


新しい作品の登場人物と妙なつながりを見せたり、


 伊坂作品を全部読んでる人にはたまらん構成になってたりするけど


 でも、これみよがしには出てこないので、


前の作品を読んでない人でも、変な疎外感は感じないんじゃ~ないかな


 ま、どっちにしろ、そう来ると、じゃ~前の作品も読んでみっか


ってことになるんだけど


 『楽園』を返しにいった図書館で、『模倣犯』(上)のあまりの分厚さに


 で、あっさり断念したのであった



ま、でも久しぶりにわくわくして読めたので、調子こいて続けて宮部作品に突入


名もなき毒


  これも、主人公の 杉村三郎 が、前にも義父の依頼で事件を解決したことがある・・・


 ってくだりが何度も出てくるので、


 もしかして、これもシリーズ化されたような作品なのか


と思いつつ、その答えはわかんないままなのだ。。。。


 割と宮部みゆきは読んでるんだけどな~~


こういう大人が読んで楽しい推理物もよし


 『本所深川ふしぎ草紙』を代表とする時代物もすご~~くイイ


 でも、『ICO』みたいな、子供向けとしか思えない冒険物は


 ちょっと最後まで読めんかった。。。


 『ICO』を読んで面白かったって言ってた息子2号のわたるは


  私が【子供向き】って言ったのにちょっと憮然としてたけど^^;;


 もう子供の純粋なハートがないってことかな~~

  
レッドクリフ Part2
レッドクリフⅡレッドクリフ金城レッドクリフ 周喩


 イケメンの息子2人を連れて ←親バカか(タカトシ風に)


 『レッドクリフ Part II』 観てきましたよ~~~


 土曜日の夜とは言え、ほぼ満席


 で、やっぱり期待を裏切らない出来


いやいや、すごい迫力 わくわくどきどき 周瑜かっこいい~

 
 ああいう旦那に守ってもらいたいわ~~


  小喬 の リン・チーリンがとにかくキレイ


 諸葛孔明の頭のよさにニヤニヤ


  ものすっごい戦闘シーンにドキドキ


どうやって撮影しとんのやろってシーンの連続でした



 曹操もさすがやね~ ってシーンもあるし。。。


  赤壁の戦いの結果だとか、その後、それぞれがどうなっていくのかは


 全部おにーちゃんに教えてもらって、


   今日も世界史のお勉強ができて大満足だったのだ~~~



 3人で映画を見に行くと、最近は必ずここで食べるってのが


  トリアス久山内の 『ピアンタ・ロコ


ピアンタ・ロコピアンタ料理


 こんなとこにあるわりには、すっげ~~美味いのよ


  息子2号ちゃんはオムライスが好きだけど、


 私とおにーちゃんはもっぱらパスタ


  アラビアータなんて絶品だよ~~~ 

トワイライト~初恋

  『トワイライト~初恋


 きゃ~~~~超イイ


もう~~すっごいキレイ 美しい~~~~

CIMG0299.jpg


  ←こんなキラキラのカードももらっちゃった




だいたい、ヴァンパイア つまり 吸血鬼 と人間のラブストーリーって


 聞いただけでもうラブリーー


だいたい、むか~しむかし、中学生くらいの頃、


   萩尾望都の『ポーの一族』にはまりたいだけはまってた
 

 そこでは吸血鬼のことは バンパネラ って言ってた


のどにがぶっと噛み付くってイメージではなくて、


 耳のすぐ下のところにある1番柔らかい部分、イド っていってたっけ


 普段はそこに指先をあてて、そこから精気を吸い取るように血を吸うのだ


仲間にしたい時はのど元に牙を立てる。。。きゃ~~~


  バンパイアはとにかく美しく、クールで決して歳を取らない。


3歳児だった時からピーターパンが大好きで、


 そのあともず~~っとジャニーズ好き 少年大好き


少年のまま、歳をとらないってものに異常に憧れがあるんだよね~~~


  ・・・てなわけで、この 『トワイライト』 完全にはまりました


 ヴァンパイアのみなさん、みんな超色白で美しい


  ヴァンパイアのエドワードを愛してしまった・・・食べられてもいいくらいに・・・


 ベラがまたとっても綺麗な子なのよ


 エドワードも、最初は、なんだか角ばった顔の子やな~~って思ったけど


  これがなかなか美しくて妖しくて。。。


    よかです~~~~


 吸血鬼はヨーロッパのものだって思ってたけど、


 ワシントンにこんな雨ばっかり降るところがあんのね


ま、それで成り立ってるんだけど^^;


 森や川や、景色もものすごくキレイだし、


あ~~~~んな高い木の上に、どうやって上って撮影したんやろ

 
 とか、思いがけず激しいアクションシーンもあったりして


 とってもとっても大満足な映画でした


 
 早く続編が見たい~~~~
ウォッチメン
watchmen.jpg


 『ウォッチメン』ってアメコミの存在は知らんかったし


どんな内容だかさっぱりわかんない状態で映画館に行ったので


 始まって最初の部分は、


 「これまでのストーリー」をざっとおさらいしてるかのような映像だったので


 正直、「こりゃ失敗したかな。。。」的な不安にかられたけど


スローモーションとか、コマ割りとか、CGとか、とにかく映像がすごい


 
  『ウォッチメン(Watchmen)』 とはアラン・ムーア原作、デイヴ・ギボンズ作画によるアメリカン・コミック。テーマは「誰が見張りを見張るのか?」。政府によって引退させられたスーパーヒーロー達が活躍するという一風変わったストーリーだ。


 
 家に帰ってから、『ウォッチメン』のサイトを見て初めてわかったのは


    主人公がロールシャッハだってこと


 つまり、映画を見た限りでは、誰か主人公なんだかわかんなかった


 ロールシャッハって、有名な心理テストの名前を持った、


  ↑上のポスターの1番右の人ね


 いつも布のマスクをかぶってるんだけど


  顔の中心に、ロールシャッハテストみたいな黒いしみの模様があって


それが、じょわじょわ形を変えるのよ 


 ヒーローって言ったって、すっげー残忍な形で、人をばすばす殺しちゃうし


本気で目をつぶってしまったシーンが2箇所ほどありましたよ


 物理学者だった人が、研究中の事故でDr.マンハッタンと呼ばれる人間じゃない人に生まれ変わっちゃうんだけど


 青く透き通る身体で宙に浮かんじゃってるし、未来のことも全部見えちゃうし


そばにいる人をテレポートさせるのもおちゃのこさいさい


 ハッって手を出しただけで、人間なんか粉々。。。


天井に腸の一部がぶらさがって。。。みたいな


 まさに おえ~~~ なシーンも目白押し


エッチなシーンも遠慮なく出てくるのは、やっぱりR-15だわ


 2時間50分の上映時間を考えても、お金もすごくかかってる大作だと思うんだけど


それほど宣伝してたわけでもないのは、


 家族でニコニコして観れる映画じゃ~ないってことね


第三次世界大戦をぎりぎりのところで阻止をする。


 そのために膨大な被害者を出してしまっても、


それで戦争にならなかったし、よかったじゃん 的な結末は


 原爆を落としたことで戦争が終わったけんよかったろうもん


なんて主張してるアメリカの態勢そのもので、


 まじでちょっと釈然としないものがありました


映像は一見の価値はあるんだけどね~~~   


   。。。。うん



水嶋ヒロ
水嶋ヒロ



  旅行中に何が気になってたかって、


 いつものように朝のワイドショーなんかが全然見れてない状態なのに


 水嶋ヒロ と 絢香  結婚!?


  しかも、ツーショットで記者会見したって。。。。


 倉敷のキレイな町並みを歩きながらも、


   姫路城の天守閣に人波にもまれながら登りながらでも


 気になって気になって。。。


   え~~~~ やだ~~~~ って


 こんなおばさんでもヤダ なんだから、


  水嶋ヒロのファンの子たちなんて、ほんっとにショックやろな~~


 正直、これが玉木宏じゃなくてよかった。。。


  って、マジで思ってました


ま、でも、帰ってからyahoo動画ニュースで記者会見を見たら


 なんだか落ち着きましたね


 水嶋ヒロはやっぱイイ かも。。。


 男らしかったわ


  変にちゃらちゃらへらへらしてなくて、しっかりしてるって感じだったな~~


 キムタクが結婚した時のいや~~な感じはなかったかも


 キムタクも、相手が工藤静香じゃなきゃ、あんなにいやじゃなかったっちゃろうけど


   玉ちゃんはまだ結婚しないでよね~~


 まだまだみんなで共有したいのだ~~~~
書写山圓教寺
20090405152614



 ←ロープウェーに乗ってしばらく歩いた先に現れる 【仁王門】



 今回、どうしても行ってみたかった場所の1つ


    【書写山圓教寺】


 トム・クルーズ、渡辺 謙の 『ラストサムライ』のロケが行われた所なのだ


CIMG0267.jpg


 山門を抜けてまたまたしばらく歩くと、突如として現れる【摩尼殿】


  清水の舞台みたいなのがいきなり眼上にどーんと迫ってきて圧倒されます



CIMG0269.jpg



  そこからさらに5~6分歩いた所にある3つのお堂


 【食堂】(じきどう) 【大講堂】 【常光堂】


  あ~~~そこに渡辺謙が立ってた~~~


 映画ではもっとキレイに見えたけど、実物はほんとうに古くて歴史の重みを感じます。


  弁慶が若い頃に修行していたと言われるお寺で、


     弁慶ゆかりのものも点在してます。
姫路市立美術館
CIMG0263.jpg


 姫路城のすぐお隣に建つ 【姫路市立美術館】


  ものすごく美しい
将軍坂
20090405122835

   
   実際に将軍が通ることはなかったらしいけど


 雰囲気がぴったりなので、「暴れん坊将軍」 他、時代劇の撮影によく使われるので

 
   【将軍坂】って名前がつけられてます。




天守閣に登る途中に窓から見えるしゃちほこ



20090405115426


CIMG0228.jpg


      天守閣から見下ろす西の丸


 千姫とその侍女たちが住んでました。


   千姫って、豊臣秀頼の正室だったけど、大阪夏の陣で大阪城から救い出されて


 その後、本多忠刻に嫁いで姫路城で幸せに過ごした。。。とか


  歴史に弱~~い私も、少しは勉強になるのだ~~~


CIMG0262.jpg


 その西の丸から


 天守閣を望むとこんな感じ


   あ~~あそこに殿がおられるのね~~ 


 なんて見てたんでしょうか


CIMG0234.jpg


CIMG0260.jpg


 渉が気に入って撮った写真がコレ


 ちゃんとお城の雰囲気にあわせて、消火栓も、監視カメラも、


キレイな木枠が付けられて、こんな姿になってます



CIMG0229.jpg


 天守閣から見る 【化粧櫓】


   いわば、出口 


 今からそこに降りていくのよ~~






  


再び姫路城
20090405111801
おとといは時間切れで天守閣に入れなかったんで

今日はリベンジです(^_^)v

人多っっ( ̄○ ̄;)


CIMG0210.jpg


 さすが世界遺産


   威風堂々 ってこのことね


花見の時期とも重なって、【花あかり】と題して、姫路城夜桜会までやってるもんだから


 とにかく人が多い多い

 
  外人さんのツアー客もすごく多くて


九州だと、外人観光客ってほとんど韓国か中国から人なんだけど


 こっちは、英語にフランス語、ロシア語にイタリア語・・・


   とびかってます~~~~
手塚治虫記念館
20090404200802
今日は雨

天橋立の予定を変更して宝塚に来ました(^o^)/


 今年は 手塚治虫 生誕80周年だそうで


それで、『MW~ムゥ』も公開されるんだけどね


 手塚治虫の生い立ちから、全作品を年代順に紹介してて


原画とかセル画とか、私たち世代にはたまらん って感じだったけど


 意外と子供たちも楽しんでるようで


手塚作品が自由に読めるコーナーがあって、息子たちは『ブラックジャック』を読んでました


 『どろろ』 とか 『リボンの騎士』とか20分くらいの作品を見れるモニターもあったりして


結構長居してしまいました~~~


 CIMG0218.jpg


  
   火の鳥が表でどか~~んと迎えてくれます。
 

倉敷アイビースクエア
CIMG0200.jpg



今日は倉敷に来ています。


アイビースクエアは、つたの大半が枯れてしまってて、ちょっとがっかりだったけど


  美観地区は想像以上の美しさo(^-^)o


柳川みたいな感じかな~と思ったらとんでもない!


 CIMG0190.jpg


 CIMG0186.jpg


   ほんとにキレイ


 この左手のレストラン 【亀遊亭】 でお昼を食べたのだ


 棟方志功の揮毫がかかってたっけ



CIMG0192-1.jpg


 2人の後ろが 【大原美術館】


 モネの『睡蓮』 とか アンディ・ウォーホルの『マリリン・モンロー』とかありましたね


 展示されてるのもだけど、


なんたって、建物そのものが歴史を感じさせる和風のような洋風のようなステキな造りで


 癒されますね~~~


CIMG0195.jpg


 こんな建物だって個人のお家


CIMG0194.jpg


  ↑こちらは 『エル・グレコ』 って喫茶店です



 
お約束のお好み焼き
20090402202600



 20数年前に会社の慰安旅行で来た時もここだったけど


結局、お好み焼きやさんを探してたどり着いたのが【お好み村】


 その中の【さらしな】 って店でした   


 わたるは、今回の旅の間で、ここのお好み焼きが最高に美味かったらしい


 調味料を一切使ってません。塩も ってここのおやじさん言ってました。


  マヨネーズなんていらない まじ ウマかったです


CIMG0184.jpg


 広島市内ではもう1箇所  


世界遺産2つ目 【原爆ドーム】 見学してきました。


 夜だったんで、正直すごい怖かったのだ~~~~


 ここで世界の平和をしっかり祈って ・・・1日目広島泊です
あ。。。こんな所に
20090402182919
「博多一番どり」 がある。。。

広島市内に入ったとこかな?

草津南店とか書いてる
浜勝もあるし、どこでも食べれるんじゃ面白くないな~(-.-;)
厳島神社赤鳥居
20090402174056



  干潮時だったんで近くまで来れました(^_^)v


CIMG0172.jpg


   夕陽に映えて朱色に輝く社殿


 きれいでした~~~


CIMG0157.jpg


 子供の頃に来た時は、潮が満ちてたので、


   たぷたぷの海の上に社殿が建ってたんだけど


 今回は干潮時だったのでご覧のとおり^^


CIMG0156.jpg



  ↑干潮時にだけ現れる 【鏡の池】


 この池に映る月を詠んだ歌も多く残されてます。
弥山(みせん)から見る
20090402155928


宮島の14%は世界遺産に認定されていて

厳島神社の奥からロープウェーが出てて

弥山に登ることができます。

頂上から見る景色は、まさに【日本三景】の一つ 【安芸の宮島】だ~~(^o^)/


 CIMG0148.jpg


     CIMG0134.jpg



 伊藤博文が  「日本三景の一の真価は頂上の眺めにあり」 と言ったそうで


    これがその眺めです


 弥山 鹿と猿



 野生の鹿や猿がそこここにいて、とってもほのぼの~~~


だけど、ほぼ登山って感じの道で、初日のここで膝をやられてしまったのだ


 
しだれ桜と五重塔
CIMG0127.jpg


 小学生の時に来た時には気が付きもしなかった。。。


こんな五重塔とかあったっけ・・・


 CIMG0208.jpg


 ほんとに桜の綺麗な時期で。。。
まずは生牡蠣
20090402131511


  今回の旅の間食べた中で1番おいしかったのコレ!


 宮島の参道沿いにある 「焼がきのはやし」で食べました


 20090402131714



  ここでも1つ食べたのが「あなご飯」


宮島の名物料理だそうで。。。超うまかったっす


 
20090402174611


 ←店先でおねーちゃんが揚げてました^^


最後にもう1つ食べたのが「揚げもみじ饅頭」


  もみじ饅頭に衣を軽くつけて揚げてました。

    
    カスタードクリームとチーズを食べた。

       どっちも美味かった~(*^_^*)


 もみじ饅頭っていかにも だけど、やっぱり美味しくて


   特に【クリームチーズ】がウマかったのよ~~~

出番だよ。先生
20090402130028
奈良ではありません。
宮島に来ていますo(^-^)o
プロフィール

るんるん

Author:るんるん
るんるん

生息地 福岡県
生まれた時から親の転勤であちこち移動。結婚してからも主人の転勤で、福岡~大分~下関~佐世保~八代~福岡を移り住む。
旦那(愛称:水虫くん)は単身赴任中 
次男は佐世保で銀行員してます。
電車通勤の長男と、黒猫のジジちゃんと暮らしてます。
合唱とダンスやってます。他には映画館によくこもってます。
SMAP大好き!!木村担当もしくはつとぷ萌え

というよりSMAPなしじゃ生きていけない!解散反対!!

フリーエリア

さっちゃんキムチ

多機能カレンダー(訂正)
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。