*All archives* |  *Admin*

2009/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TAJOUMARU
TAJOMARU 1


  昨日に引き続き、小栗旬ネタです。。。


ものすごいタイトなスケジュールの中で、


 半分無理やりのように撮っちゃった映画らしく


もっともっとこだわって、納得のいく芝居をしたいと常々思ってる小栗旬は


  映画『TAJOMARU』に関して、


 「別に見てくれなくてもいい」 ・・・なんて発言をしたとかしないとか


 そんな話を聞いてたのと、観客動員もいまいちみたいだし


正直あまり期待しないで見たんだけど(火天の城とどっちを見ようか迷ったのだ)


 でもさ~~期待せんかったけんかもしれんけど


   よかったよ


 原作は 芥川龍之介の 『藪の中』


もちろん、原作を読んだことあるわけないけど


  『羅生門』 とか 『蜘蛛の糸』 とか 『地獄変』 


あたりの代表作を知ってる人だったら


 おお~~芥川龍之介ワールドだ~~


って、きっと感動できると思うね


 阿古姫が地獄谷に落ちた時の、餓鬼のような姿がびっくりだった


   柴本幸 ・・・「鹿男あをによし」 のマドンナですね~


 それから、石田三成と徳川家康のからみだ~~と思ったけど


相変わらず豪放な感じの 松方弘樹


 何より、オープニングで名前が出た時は、


のりぴ~の話題が相変わらず毎日ワイドショーをにぎわしてるのに


 覚醒剤で2度もつかまったのに、芸能界はやっぱ甘いな~~


なんて思った 萩原健一


 「御所さま」って言われてたけど、将軍ってことみたいね

TAJOMARU 2


 これこれ


右の田中圭も悪そうな顔してっけど


 ショーケンの将軍様  すごい存在感ってか。。。最初にキャストを聞いてなきゃ


これがショーケンだってわかんないよ



 エンディングで流れるB’zの曲もGood


 期待しないで見にいくことをお勧めする映画でした



スポンサーサイト
石田三成
小栗旬 が 石田三成 って最初は思ったんだよね


 石田三成

 石田三成って、いいイメージが全くなかったから。。。


でも、今年の大河の石田三成って、すっごいいい人物像になってるよね


 で、またそれを、小栗旬が、ものすご~~くよく演じてたな~


  妻夫木くんもすごくいいけど、小栗旬うまいわ


やっぱこういう人たちって、画面に映った時に、眼力がフツーの人と違うよね


   眼がキラッキラしてるもん


石田三成の最期も、かっこよかったよね~~


 
 今年見た映画のなかでもピカイチだった 『GOEMON』 にも石田三成が出てたけど


要潤のメークもおどろおどろしくて、めちゃめちゃ悪いヤツだった


 解釈次第で、いい人にも悪い人にもなっちゃう。歴史上人物も大変だ~


夏ドラマもだいたい終わっちゃいましたね~


 最後まで見たのは


   『ブザービート~崖っぷちのヒーロー~』

  
   『救命病棟24時』


   『オルトロスの犬』 


 の3つだけ


 『任侠ヘルパー』も面白かったらしいね^^


  でも、ドラマは【眼の保養】のつもりで見ることが多い私は


 剛くんのドラマは最初から見なかったんだ~


 『オルトロス』のタッキーは、ほんまにかっこよかった


  毎回、

 「この人、ほんとにかっこいいな~~」なんて嘆息まじりに見てました。


他人に厳しいうちのにーちゃんも、


 「オレもコイツは認めちゃあ」って言ってた


毎週、ついついニヤニヤしながら見てしまう 『オトメン』 は


 火曜9時に枠を替えて、10月からも続くのだ~~


 うれし~~~~岡田くんかわい~~~
誉田 哲也 『武士道セブンティーン』
武士道17


新聞の「オススメの1冊」にも、


  息子たちが学校からもらってきた


   「読め!」ってタイトルの


   先生たちがお勧めする本の一覧にも


 必ずのように顔を出していた


 『武士道セブンティーン


そんなにお勧め んじゃ~~


 と思って図書館で探してみたら


 『武士道シックスティーン』 の隣に 『武士道セブンティーン』があった


   むむむ こ、これは。。。


 後で調べてみたら、セブンティーンはシックスティーンの続編みたい。

  
   ・・・タイトル見りゃわかるこっちゃ


でも、なぜ、あちこちで勧められてるのは「17」の方だけなんだ


 まだ、「16」の方は読んでないのでわかんないけど


  みんなにお勧めされてるだけのことはある


    おもしろ~~~~い


  「シックスティーン」は本作の序章にすぎなかった!

スポーツと剣道の、暴力と剣道の狭間で揺れる17歳の剣道女子、柔の早苗と剛の香織。2人は別々の場所から武士道の本質に迫っていく



 
  青春だわ~~~


とにかく 【潔い】人が大~~好きなので、


 主人公の香織の潔さ、男前なとこが、


読んでてチョ~~気持ちいい


 戦友とも言うべきライバルの早苗は、福岡の強豪高に引っ越すんだけど


太宰府にある学校みたいでさ


 読んでて、この辺りの風景が思い浮かぶので、そこもまた楽し


画像 003


 【飛梅】


太宰府に飛ばされた菅原道真を追って、都から飛んできたって伝説の梅ノ木です^^


 これとか、


画像 006


 福岡南高に転校した早苗が、決闘するシーンがあんだけど


それがこの場所 【絵馬堂】


 上に大きな絵馬がいくつも飾られてます。かなり古い。。。


【国宝 阿修羅展】を見に行って、その帰りに天満宮にも寄って、


 『武士道セブンティーン』の舞台も見学しつつ、


お約束の「梅が枝餅」を食し、


 あ~~~やっぱ太宰府いいわ~~満喫満喫
親の心子知らず
次男がいない2週間、なんだかご飯作るのに気合が入らなくて


  にーちゃんごめんね


もちろん、これが逆でも、つまり、長男がいなくて、次男と2人って場合でも


 同じだったとは思うんだけどね。。。


ついつい手抜き料理のオンパレードで、長男からは何度も指摘されたけど



 次男が帰ってきて、


   「やっぱ日本はいいなぁ~ ご飯うまっっ


って、美味しい美味しいを連発して、もりもり食べてくれると


 料理をするのも力が入るし、なんたって


    幸せだわ~~~


向こうの料理は、おかずは美味しかったらしいけど、なにしろタイ米だから


 ご飯がないとおかずが食べられない次男。ご飯をおかずにご飯を食べれるくらい


何より白飯が大好きなんで、


 ホストファミリーも、あまりの少食ぶりにびっくりしてたらしいけど


ほんとは、すっごい大飯喰らいなんだよ


 予想に反して少し痩せて帰ってきちゃったけど


もりもり食べてる顔を見てても、たまった少年ジャンプを読みふけってる姿を見てても


 
  幸せだわ~~~



学生の頃、夏休みになってもなかなか帰省しない私に、


 おふくろさんは、「あんたいつになったら帰ってくるの」って


何度も電話してきてたけど


 その頃は、そんな親の気持ちもさっぱりわからんかったよな~~


ほんっと、しゅんましぇん


 全国の、親元離れてるみんな~~~


  できるだけ、帰っちゃりぃよ~~~
国宝 阿修羅展
20090927010058.jpg




息子からは、


 「あんた、そんなもんに興味
   あったんかい


  なんて驚かれたけど


 なんたって、福岡国立博物館で開催されてる



(↑中では写真が撮れないので、
 入り口頭上のパネルを写メしまくるひとたちの
  後頭部、後頭部、後頭部。。。)



    【興福寺創建1300年記念 国宝 阿修羅展】


 ものすごい人気で、毎日すごい混雑だとか。。。9/13の時点で入場者数50万人突破


なんて聞かされるとさ~~~


 こりゃ私も世間に乗り遅れちゃいかんだろ


だいたい、「国宝」とか「世界遺産」とか、あと、教科書に載ってるような人の作品とか


 どんな素人が見たって、間違いなくすばらしいもんだ


ってことが、人生半分生きてきて確信できたんで


 開催日も残り数日ってところで、やっとこさ、見に行ってきました


駐車場の待ち時間が90分 入場までに90分 


 だいたい田舎者やけん、人混みはマジ苦手です


はなっから駐車場は博物館をあきらめて、太宰府天満宮の駐車場にIN


 天満宮から歩いてすぐだかんね



神なのに、人間みたいな苦悩の表情をみせる阿修羅の周りに


 幾重にもぐるぐる巻きの人の群れ。。。


すっきりしない世の中を右往左往する人間を見て苦悩してるかのようだ 



阿修羅像のところを通過してしまえば、あとは


 黒木瞳が解説してくれるガイドをイヤホンで聞きながら、ゆっくり鑑賞できたのだ~


阿修羅像


  こ~~んな写真とか図録を見るのと


実物を見るのとでは、そりゃ~~もう雲泥の差があるとですよ


 照明もいいのかもしれんけど、


とにかく不思議な空間でした^^



 実は、阿修羅以外の展示物も、びっくりするくらい素晴らしくて


興福寺から出土した「水晶」とか「瑪瑙」とか。。。


 あと、「四天王像」とか、すっごかったっす四天王
帰ってきた~~~~(@_@。
2週間のホームステイを終えて、今朝、やっと次男が帰ってきました~~~


 空港の到着ゲートから出てきて、すぐに私の顔を見つけると


   にや~~~~ って照れ笑いしてました^^


いや~~~ほんとに無事に帰ってきてくれて


 ちょっとうるうるしちゃいましたよ


ホストファミリーはフィリピン系の家族だったらしく


 結構ご飯が出たらしいけど、


ひたすら「タイ米」で・・・(コメ不足の時を思い出すよね~~


 で、普通に白飯として出てきてたらしくて、


それがとにかく辛かったらしい。。。



  ホストファミリーのYapさんちには5人の子供がいて


1番下はまだ2歳の女の子 アナちゃん


 ちっちゃい子が大好きな息子は、その子がかわいくてたまらんかったみたいで


   アナちゃんの写真ばっか撮ってきてた


でも、やっぱり

   「3日目くらいから日本が恋しかった~~~」って^^;


はいはい^^ 今日は、これでもかってくらい和食にしちゃろうね


 肉じゃがに、栗ご飯。豚汁にする~~ お刺身もあるよ~~


引率の先生やら、ホストファミリーの方たちや、あちらの学校の皆さん


   お世話になりました~~~
横山秀夫 『震度0』
横山秀夫 『震度0』



   横山秀夫 『震度0』




<出版社 / 著者からの内容紹介>

阪神大震災のさなか、700km離れたN県警本部の警務課長の不破義人が失踪した。県警の事情に精通し、人望も厚い不破がなぜ姿を消したのか? 本部長の椎野勝巳をはじめ、椎野と敵対するキャリア組の冬木警務部長、準キャリアの堀川警備部長、叩き上げの藤巻刑事部長など、県警幹部の利害と思惑が錯綜する。ホステス殺し、交通違反のもみ消し、四年前の選挙違反事件なども絡まり、解決の糸口がなかなか掴めない……。




 震度0 っていうタイトルの意味がわかるのは、ほとんど最後まで読み終わる頃に近いかな~


 最初に、神戸の大地震のニュースから始まるんだけど、


それよか、県警の警務部長さんがいなくなったことの方が、県警の人たちにとっては大問題で。。。


 警察組織ってこんなんかな~~ とか


自分の立場とか昇進とか、退職後の天下り先のことばっかり気にするお偉いさんたちの


 右往左往振りが、なんともえげつないっつーか。。。


でも、横山秀夫の警察小説って、やっぱ面白い


 410ページ。読み応えはあります

坂東 眞砂子 『異国の迷路』
坂東 眞砂子 『異国の迷路』


  新聞の「オススメの本」のコーナーに載ってたので、


どれどれ。。。と借りてきてみた


 
 ミステリーなのか?と思ったら、ちょいと違った


ファンタジーホラーって感じ で、短編。


 タイトル通り、【異国】で不思議な空間に迷い込んでしまう旅人たちの話。ってとこかな

 
読んでて、ほんとに異国の雰囲気がただよう文章で、


 でもね~~なんだかすっきりしないんだよね


ま、ホラーだからさ


 こんなんなっちゃった~~~~ってだけの話の羅列だし


まったく解決するわけでもないので、


 しかも短編だし。。。。


短編って、あんまり好きじゃない すぐ終わっちゃうから。。。



 ってなわけで、本を選ぶ時は、短編集かどうかくらいはちゃんと見て選ぼう


と反省したのでありました。。。



 でも、東野圭吾の『予知夢』は短編だけど面白かったんだよね~~

 
ああ。。。しんちゃん
最近、『BALLAD~名もなき恋のうた』を見にいって


 私の中で、しんちゃんはめちゃめちゃタイムリーな存在だっただけに


ってか、アニメも漫画も現在進行中だし


 きっと私と同じく、しんちゃんの原作者 臼井儀人さんの事故死って


衝撃的というか。。。


 というより、なんか現実的じゃないんだよ


あんだけ笑わせてくれる「しんちゃん」と、こんな悲劇が、結びつかないよね。。。


 受験勉強中の長男も、しんちゃんで育った世代なので


なんか妙に落ち込んでるってか、体の力が抜けるニュースでした。


      ご冥福をお祈りいたします




もう1つ、衝撃的な事と言えば、


 『名探偵コナン』の毛利小五郎役を、神谷明が降板 のニュース


毛利のおっちゃんが、神谷さんじゃなかったら、もう、毛利のおっちゃんじゃないやろ~~


 ドラえもんの声優さんたちがごろっと代わったのと同じくらい衝撃でした



 神谷明といえば、まだ私がうぶな少女だった頃


『勇者ライディーン』勇者ライディーン
の ひびき洸 の声を、あの、ぴーんと張ったヒーローヴォイスで


 メロメロにさせてくれてたのが、神谷明だった


ま~~どんなイケメン青年が声を出しよぉとかいなと思ってたところに


 『宇宙戦艦ヤマト』の大ブームで、声優さんたちにも脚光が浴びせされるようになり


TVにも顔を出すようなことになったわけだ。。。


 神谷さんは、『ヤマト』でも、ブラックタイガー隊長 加藤三郎加藤三郎
 役もしてた


『バビルⅡ世』バビルⅡ世
 とか、『ドカベン』の里中智里中智
 とかね


 とにかく、イケメンの役を主にやるし、なんたって、あの声だもん


本人のお顔を見た時の衝撃は。。。忘れられません


 ま、でも、その後も

 
『シティハンター』の冴羽獠冴羽獠
 とか 『北斗の拳』のケンシロウケンシロウ
 とか


 有名な役どころをいっぱいこなして


声優さんたちの地位を向上してきた功績は絶対あるんだよね~~~


だからこその、今回の降板騒ぎになっちゃったのかな


 ギャラの問題とか


とにかく淋しいかぎりです。。。


 
 私的には、『闘将ダイモス』闘将ダイモス
 とか、 『円卓の騎士物語 燃えろアーサー』燃えろアーサー
 とか


好きだったな~~~


 そうだそうだ!『ダンガードA』とか


あの~~神谷明さんは、降板しただけの話なので、


 これからも、(もう結構な年なんだけど) あの、ぴりっとした声で


ヒーローの声とかもどんどんやっちゃって欲しいもんです。。。

 
カムイ外伝
カムイ外伝1


  松山ケンイチってさ~~~こげんかっこよかったったい


カムイにはまりすぎるくらいはまってました



 こないだ、外国人の方に「好きな日本語はなんですか」って質問をしてたら


    「忍者」 とか 「忍び


 とか、答えてた人が何人もいた


 確かに。。。忍者物ってかっこいいし面白いんだよね~~非情だし


世代がバレるけど、子供の頃から


   『サスケ』 サスケ


『少年忍者 風のフジ丸』少年忍者フジマル


 『仮面の忍者 赤影』赤影


 好きでしたね~~~ しかし、絵が古っっ


この時代から 『カムイ外伝』 って知ってはいたけど


 夜中に放送されてなかったっけ 大人のアニメで、だからこそ、かっこえ~~と思ってた


 
 映画化は難しかったんじゃないかな~


 正直前半は、「これってちゃんとストーリーになってんのか」って思いつつ


忍者が、木から木へ飛び移ったり、木の上から真っ逆さまに落ちてくるあたりなど


 どうしても合成とかCGが気になる人には、ちとツライかも



でもね~~~松山ケンイチの身のこなしとか、走り方とか、


 ほんと忍者みたいで、だんだんのめり込んでくんだよね


この人180cmもあるの 


 ずっと腰をかがめたような姿勢で走るので・・・そこが忍者っぽいんだけど


だから、なんだか小柄に見えるんだよね。動きもシャープだし


 裸のシーンもいっぱい出てくるけど、体つきも少年みたい たまらん


大後寿々花ちゃんが、カムイに恋する娘の役で登場するんだけど


 そりゃ、好きになるでしょ~~~ って感じ^^;


  小雪までころっとやられちゃったみたいだし(あくまで噂です)


本作を見るまで、松山ケンイチしか頭になかったけど


 実は、脇をかためる俳優さんたちが、とてもとても豪華でさ~~~


カムイ外伝4 


 悪い悪いバカ殿に 【佐藤浩一】


  その妻でこれまた、わりぃ~~~女に【土屋アンナ】


カムイ外伝3


 海賊のボスみたいな役で、ガン黒で髪多くてライオンみたいな


    【伊藤英明】


 これが、ブザービートの時の川崎さんの爽やかさとは正反対でさ~~


まあ、見どころ満載ってやつですか



 かなり残酷なシーンも多いので、PG-12とかにしなくてよかったんかな~


なんて、ちょっと思う点もありました


 とにかく後半は、思わず「ハッ」と声を上げそうになったり


3Dじゃないはずなのに、魚がすぐ目の前に飛び出してきたような錯覚に陥ったり


 ストーリーも、忍者物らしく、とてもとても非情でおもろかったのだ~~



カムイ外伝2


 かっこええ~~
むなしいシルバーウィーク(>_<)
次男はニュージーランドに行ったきり


 ホストファミリーが不快になるとか不安になるとかいう理由で


日本との連絡を一切禁止されてて、当然、携帯も持っていってなくて


 どげんしようとかいな~~インフルエンザにかかっとらんやろね


なんて、ただひたすら心配ばかりする日々は


 ほとんど拷問です



昨日、やっと学校のサイトに

 
   【ニュージーランドより写真が届きました。】


って記事がアップされてたので、

 
  おお~~~~~キターーーー


と、喜び勇んで開いてみたら。。。


語学研修1


  写真 ちっちゃ


息子はどこや~~~~


 で、メッセージもたった1行


  『こちらは心配していた発熱も一人もなく,みんな元気です。』


まあ、元気ならいっか


 出発直前に1人だけ、新型インフルエンザを発症して語学研修に行けなかった子がいたんだよ


     かわいそうすぎる。。。



で、さっきもう1回学校のサイトを開いたら、


 新しい写真がアップされてた~~~~


しかも、うちの次男坊が、ホストファミリーと対面ってところで


 でっかく写ってるじゃ~~~ないですか



きゃ~~~~


 寝ぐせが~~~~


すげ~~~照れ笑いしてる。元気そうだ


 ううううう   ニヤニヤが止まらない


まだあと1週間。早く帰ってきて~~~



 明日から5日もお休みだって~のに、にーちゃんは勉強ばっかり


  
  「どこも遊びに行かんと


    「行きたきゃ、あんた1人で行きなさい」


        はぁ~~~~


 これを見てる、わたるを知ってる人城東高校のサイトを検索して見てみてん。載っと~~けん
東野圭吾 『予知夢』
予知夢2


 ただ【東野圭吾】だからと思って借りてきた


読み始めてすぐ、あら この話知ってるぞ。。。


 【ガリレオ】シリーズでした


2階の娘の部屋に侵入した男に猟銃をぶっぱなす母親の役を


 手塚理美がやってたな~~~ なんて思い出しつつ


でも、やっぱ脚本家ってすごいね


 ドラマでは、事件とトリックはだいたい原作どおりだけど


結構あちこち設定が違ったり、登場人物が違ったり、結末が違ったり。。。


 でも、原作も面白いけど、ドラマはドラマで、視覚的なものも加味されて


すっごい面白かったもんね


 だけん、『ガリレオ』はあんなに人気だったんだ


   ・・・もちろん、福山雅治ありきだけど


映画とかドラマを先に見てて、ストーリーがわかっちゃってるものの原作って


 今まで読む気にならなかったけど


この『予知夢』を読んで認識が変わった


 ちょいとまたいろいろ読んでみよ~~と思ったのでした^^
ウルヴァリン: X-MEN ZERO
ウルヴァリン1


  『ウルヴァリン:X-MEN ZERO



  すごい とにかくすごい


いやいやすごい。。。まじ、すごいっす。。。


 次男がニュージーランドから帰ってきたら、絶対見に行くように言わないかん



もはや、ハリウッド映画に不可能はないのか


 だいたい『X-MEN』シリーズはどれも面白いし、すごい映像なんだけど


さらに進化してこれはもう口がぽか~~~んと開いたままでした



 ミュータントの人たちの技とか身体能力とか、


早いし強いし、かっこいいとですよ





 日本刀をすごい勢いで振り回して・・・『天空の城ラピュタ』に出てくる飛行機のプロペラみたい。。。


で、飛んでくる銃弾を全部切り落として、あっという間に周りにいる人が全部倒れてんの


この人この人⇒ ウルヴァリン2




 それから、 あとのシリーズにも出てくるんだっけ


カジノでトランプを自由自在に操ってて、


 そのカードが生き物みたいに光って飛んでくるっちゃん


←この人ウルヴァリン3

 

    かっこいいよ~~





 ローガン(ウルヴァリン)にはおにーちゃんがいて、


この兄弟げんかがハンパね~~~ウルヴァリン4



 ま~~~相変わらず惜しげもなく、裸体を見せびらかしてくれて


イ・ビョンホンかウルヴァリンか って感じの大胸筋&腹筋祭りでした~~



 悪い人がどこまでも極悪人で、情け容赦なく罪のない人を殺したり


で、最後には、ウルヴァリンはほんとにかわいそうで。。。


 ヒーローには【悲劇】が似合う。ですか



  やっぱ、ヒュー・ジャックマン かっこよかですぅ~~

ウルヴァリン5


 そうそう、エンドロールの途中とか終了後にも少し映像が流れるので


決して最後まで席を立ってはいけません
ねこじゃらし
100円ショップでぷらぷらしてたら、


 こ~~んなねこのおもちゃを見っけた20090916123426.jpg


次男も留守で淋しい母は、「おおっ ジジちゃんが喜ぶかも」と買ってみた。


 ところが。。。当のジジちゃんは、ほぼびびった様子で全く知らんぷり20090916123657.jpg



  
   う~~~がっかり。。。


学校から帰ってきた長男は、そのへんに転がされてる20090916123426.jpgコレを見て


 状況がピンときたらしい


  「おかーさん ジジが相手してくれんけん淋しかったっちゃろ


     うん うん


   「オレ そういうのが一番ぐぐっとくるっちゃんね」


つまり、楽しみに用意してたことが空振りしてる人を見るとかわいそうでたまらんらしい


 そういえば、水虫くんがまだ高松に赴任してた頃、


みんなで遊びに行くね~~とか言っておいて、急遽行けなくなったことがあった。


 水虫くんは随分がっかりしてた様子で、『るるぶ 四国』るるぶ 四国
 を送ってきた。


 長男は  「おと~さん こんなの用意しとったんや。。。かわいそう~~~


 って、えらく同情してたんだった。。。






  「おっ でも、これいいよ」


見ると、自分のおでこにねこじゃらしの吸盤をひっつけてぶらんぶらんして20090916125744.jpg こんなんなってる


 あんたそりゃ、ハタ皇子だよ。。。(『銀魂』をご覧ください


しかも、にーちゃん 目がマジだし^^;;;


 大爆笑する母に、「おかーさんもやってみ」と差し出すにーちゃん


 どれどれ。。。


おでこに吸盤がくい~~と吸い付いて、頭痛も吸い取ってくれてく感じ


 
 あら~~~ほんと、いいわ~~


しかし。。。はたから見たら、めっちゃ間抜けな姿



 落ち込んでた母をなぐさめられたと満足げなおにーちゃん


 
   ところが。。。。


お風呂から上がってきたにーちゃんのおでこを見てびっくり


 真ん丸いあざが残ってる~~~~


内出血したみたいな。。。そうそう、キスマークの原理だよね


  ・・・にーちゃんにそうは説明しきらんかったけど^^;;


またまた真面目な顔して、

 
  「しまったな~~~明日までに消えるかいな


と、おでこをすりすりさすってる長男を見て


 またまた大爆笑な母なのでした^^
 


こんな話を、絵に書いて説明できたらどんなにいいやろって思うけど


 昔から、美術と体育だけはほんとに苦手で


絵の描ける人がうらやまし~~~い


 4コマ漫画ブログってのもいろいろあるみたいだけど


今、私のお気に入りは


     penpenさんのブログ⇒コチラ
 

     と、


     きんととさんのブログ⇒こっち


 上手やし、面白い^^ うらやますぃ~~~
共通センター試験の・・・
共通センター試験(って言うんだよね^^;)の


 申し込み案内が来た~~~~


    もうそんな時期なんだ。。。



 受験料18,800円って、高くね


昨日も、河合塾の秋の特定大オープンとかいう模試の案内を持って帰ってきてた


 こっちは受験料1校につき4000円


 
   「何かとお金がかかって。。。申し訳ない


なんて、殊勝なことを言ってる長男くん


 「あら じゃ、私立受けるのやめたら


   って提案してみたけど



   「なんでやねん 受けるくさ


だってさ。。。残念



 お~~~い 水虫く~~ん あんた父親やろ~~~


  受験にお金がかかりよぉけん もっと生活費送ってこ~~~い
BALLAD~名もなき恋のうた~
BALLAD~名もなき恋のうた~



 さすがだ。。。相変わらず、ジャニ系の画像は出回ってない


でも、剛くんはすごくよかったし、ガッキーはかわいいし


 脇役の皆さんも、結構な俳優さんをいっぱい使ってて


なかなかってか、とっても素晴らしい出来でした



 ガッキー演じる廉姫の父上役の中村敦夫とか、


ほんとに、『クレヨンしんちゃん』に出てくる、ちょっととぼけた優しいお殿様みたいで


 大沢たかおもかっこよいし


『しんちゃん』が原作だからって、それに無理やり忠実に作り上げるわけでもなく


  ・・・しんちゃんは「真一」だし、両親も「みさこ」と「あきら」だったし

  
  あれで、「みさえ」と「ひろし」だったら、なんだかそっちが目立っちゃうしね



 戦国時代の話だけど、こっちが肩が凝るくらい力を入れすぎてる感もなく



号泣するほどのことはなく、はらはらドキドキするわけでもなく、


  一貫してリラックスして見れる映画でした


 どっちかっつーと、癒し系ってことですかぁ


なのに 132分ってのに、あっという間だった


 なんか不思議な映画だったな~~


高2と高3のうちの息子たちは、めっちゃめちゃ「クレヨンしんちゃん」世代で


 これの原作も小さい時に見てるんだけど


「しんちゃん」も「ドラえもん」も、映画になるとものすごく感動作だったりする


 「クレヨンしんちゃん」は、「オトナ帝国の逆襲」がとにかく泣けます


間違いなく、「BALLAD」より泣けるので、泣きたい人にはオススメなのだ~
サブウェイ123/激突
サブウェイ123激突


 そ、これ↑デンゼル・ワシントンです


言われなきゃわかんないくらい、ちょっとイメチェン


 役作りのためなのか 随分太ってます


対する犯人役のジョン・トラボルタも、ガタイがでかくて怖そうな感じプンプン



 アカデミー俳優 デンゼル・ワシントンはすんごく好きなので、


この人の作品はたいがい見てます


 
 ジョン・トラボルタも、昔は、ただ踊れるだけの俳優って感じだったけど


ニコラス・ケイジとの『フェイス/オフ』あたりから、


 すごみのある、危ない役が超キレてる、いい俳優になりましたよね



つまり、この2人の演技もすごい見せてくれるし、


 どうなるんやろか~~~ってハラハラの展開も面白いっちゃけど


何故か最後があっけない。。。 トニースコット監督どうした


 日本映画と違って、結構お金は使えてると思うんだけど


詰めの甘さが最後にぽろぽろっと零れ落ちちゃうような、


 ちょっとだけ残念な作品でした


いやいや、面白かったんだよ~~~


 でも、無理してまで見にいかんでもいいかも


今週末からまた、見たい映画が目白押しやもんね あ~~忙しい忙しい
行ってしまった~~
今頃次男はシンガポール空港でトランジットの時間待ちでしょうか。。。


 今朝、福岡空港の国際線ターミナルまで送って行った時も、


荷物を降ろしたら、友達を見つけて、「じゃね^^」ってだけ言ってさっさと行ってしまったのだ~~


   冷たいわぁ。。。


普通、空港にお見送りに行くときは、チェックインするのを待って、


 一緒にちょっとお買い物なんかして、


最後はゲートをくぐるまで、姿が見えなくなるまでバイバ~イってやるのに


 団体じゃ~~そうもいかないっつーか、


おかあさんと仲良くしてる所を見られたくないんだよね。。。男の子だし



 そんなこんなで、これから2週間、電話もできんし、


飛行機は落ちんやろね とか、ホストファミリーとちゃんと話せるやろか


 とか、朝ちゃんと起きれるかなとか、


大事なものを無くしたりせんやろかとか、


 心配の種はつきまじ。。。


 山崎豊子の『沈まぬ太陽』を読んで以来、すっかり飛行機恐怖症なので


自分が乗るときもだけど、息子が無事に帰ってくるまで


 あ~~~怖い怖い


 『沈まぬ太陽』は、長年何度も映画化の話がありながら


あまりの大作に、挫折を繰り返してきたけど、ついに今年10月24日に


 渡部 謙で公開されますね~~ 沈まぬ太陽



3時間を越える超大作らしい


 こないだ予告を見て、次男が「見たい~~~」と言ってたので


一緒に見に行けるかな~~



   「おかあさん お土産は何がいいと



 「あんたが無事に帰ってきてくれたら、それでいいとよ~~


   ほんとに
素直になれたら
素直になれたら。。。なんて、歌のタイトルみたいだけど


 あれは、恋愛の歌なんやろうけど


恋愛に関わらず、なんでも、素直になれたら、いろいろ楽になるんだと思うんだよね



 うちのメンバーさんの中にも、なかなかうまくいかないと、何かのせいにしたくなったり


他の怪しげなビジネスにふら~~~っと誘われる人がいるけど


 考え方を変えるだけでうまくいくのに、素直に人の話が聞けないと


いわゆる「悪魔のささやき」に取り付かれたりする。。。



 子供の頃はまだまだ素直だったのかもしれないけどね~



いつも悪態ばっかついて、意地悪ばっか言ってる長男もまだまだお子ちゃまだったのか


 
 毎日、「あ~~やだ」 「も~~~~やだ」って言いながら勉強してる


ついには、


  「どうせ勉強しても九大落ちたら意味ないけん、もう分大でいいやん


        注※ 分大 = 大分大学のことね^^


 な~~んてぐじゅぐじゅ言ってる



「意味ないってことないやろ もし落ちてもさ、あんたは頑張れる人間になれたってことやけん、それでいいやん


 って言ったら、急にぱっと明るい顔になって、満足げにうなづいてる。


で、それっきり愚痴は言わなくなったのだ


   素直だ~~~~


オトナになっても、こんな素直な気持ちでいれたら、み~~んな苦しまなくていいのにね
南極料理人
南極料理人


    『南極料理人


 なんじゃそら って一瞬思うタイトルだけど


その名のとおり、南極ドームふじ基地(昭和基地よりも1000km離れた極寒の地らしい)


 で、南極隊員の料理を作る人のお話。実話みたいね^^



幸せな気分になりたい人。最近ちょっとすさんでる人。人をうらんだりねたんだり、


 そんな自分がイヤになってる人。。。


     そんな人に見てもらいた~~~~い



 冒頭からず~~~っとにこにこしてしまってます


日本から遠く14000km離れ、家族とも離れ、周りはただひたすら続く大雪原


 家族に会いたい ラーメン食べたい 渋谷に行きたい~~
 

なんて、日々苦悩するおじさんたち。。。



 時々ヘンになる人もいるけど、人が死ぬわけでも、銃がバンバン鳴るわけでも


つまり、な~~~んにも特別なことが起こらない、ほのぼのした日常が


 まったく日常的ではない景色の中で繰り広げられるのを


へらへらしながら見てるだけで、ほんとに癒されますわ~~~



    「おいしいものを食べると幸せになるでしょ」


っていう、堺雅人のセリフに、全てが集約されてる気がした



 海上自衛隊(だっけ?)から派遣されてきたこの料理人、


    なんでも作れちゃうのよ


ぶりの照り焼きから始まって、おにぎりと豚汁のお昼も美味しそうだったし


 隊員の1人の誕生日に作ったケーキとか、


イベントの日の豪華フランス料理のフルコースとか。。。


 で、それを美味しそうに食べる隊員たちを見ながら、ほんとに嬉しそうな顔してんの



そうそう そうなのよ



 毎日毎日、ご飯作って、でも、それを美味しそうに食べる息子たちを見てると


それだけでほんとに幸せだもんね~~



 時々、電話面談の相手とかにも、やたらと悪態をつく人がいるけどさ


他人に対して文句を言ったり、誰かのせいにしたり、人をうらやんだり、ねたんだり


 期待してたことに裏切られてがっくりして、また人をうらんだり。。。


なんだか何もかもうまくいかなくて、いいことなんか何にもない なんて思い込んでみたり。。。



 そんなことしてると、どんどんラッキーさんとハッピーさんからそっぽ向かれちゃうのに


悪循環を繰り返して、はては、心の病気になっちゃう人が私の周りにも少なくない



 人を幸せな気持ちにしてあげれば、おのずと、自分も幸せになれるんだよ


って、堺雅人のほんわかした笑顔が語ってる気がした



 同じマンションで仲良くしてる奥さんが、いつもお姑さんのことをグチグチ言ってるんだけど


孫である自分の子供たちの誕生日も知らん振りだし、クリスマスも入学式もなんもない


 しょっちゅうお友達と旅行に行ってるけど、子供たちにお土産なんか


1度ももらったことない。。。とか



 でもさ、元気なだけいいじゃん


寝たきりで介護しなきゃいけないわけでもなし、


 元気に友達と勝手に遊びまくってくれてるってだけで、めちゃめちゃ有難い


って思えば、なんも嫌な思いをすることもないし、


 うちはお姑さんに恵まれてるわ~~って思えるはずなんだよね



水虫くんのことを知ってる人は、金遣いと女癖がめっちゃひどくて


 生活もままならない時期があったりしてるから、


私のことをかわいそうだって思う人もいるみたいだったけど



 当の本人は、


旦那が浮気癖が激しいなら、私も自由にできるし


しっかり生活費を入れきれないから、私がどんだけ仕事を自由にしても、


 旦那につべこべ言われる心配はこれっぽっちもない 


そんなこんなで、そんな旦那のおかげで私はラッキーだ~~と思ってるのだ



 幸せは他人が決めることじゃなくて、本人がどう思うかだもんね


ここに越してくる前、福岡ドームの近くに住んでて、


 PTAの役員を一緒にしてた人たちはみんな、すご~~~いお金持ちばっかりだった。


1億だか2億だかするっていう地行浜の戸建てか、


 家賃が20~30万するマンションに住んでるか、(福岡ではびっくりの価格)


の奥様ばかり。。。旦那は医者か実業家かどっかの社長さん



 PTAで一緒だった人に誘われて、そんな奥様方とコーラスしてたけど


そのメンバーさんたち、誰1人として、ほんとに幸せそうじゃなかったよ



 みんなものすごくお金は持ってたけど、


モスバーガーを何店舗も持ってる実業家の奥様は、ご主人があんまり帰ってこないので


 ・・・夜中に電話しても会議中だって言われるって。。。


 女がいてもわからないのよねって、


淋しさを紛らわすためにゴルフ三昧してた



 在日韓国人で、日本で大きく会社を経営してるって奥様は、


【おとうさまのお誕生日会】の準備に忙しくしてたりする。お祝い品を何にしよう


 って悩んでて、結局100万円の置物にした、って聞いた時は目玉が飛び出た


でも、その奥様もいつも夜になるとヒステリックにご主人とケンカしてる。


 夜中に電話がかかってきて、「今1人で飲んでるんだけど出て来れない?」なんて


何度も誘われた。。。1回も行かんかったけど


  ・・・だよね^^;夜中に子供置いて飲みに出る



ま、その時に、


 世の中、お金があるからって、全然幸せじゃないっちゃね~って思った。


もちろん、あんまりお金がなさ過ぎるのも問題だけど^^;


 ちっちゃい幸せを見つけきれる人が幸せなんだよ


欲張りすぎるとロクなことない。期待しすぎてもがっかりするし



 う~~~~長くなっちゃった。。。


私のまわりの、自分で自分を苦しくしちゃってる人に、早く楽になって欲しい今日この頃なのでした。
子離れできない母^^;;
そういえば、去年は、体育祭直前に、帰りの電車の中に体操服を忘れて


 さんざん探した挙句、結局出てこずに


新しい体操服を注文して、本番にぎりぎりで間に合って。。。


   「いや~~めんぼくねぇ^^;」


なんて言ってた次男



 今年は何事もなく、無事に体育祭も終わり


2年生男子の演目 『集団行動』 ってのが


 いろ~~んなパターンの回れ右だったり、


  いろんな隊列の組み合わせが、ものすごく息が合っててとっても素晴らしくて


観客にものすご~くウケたことにえらくご満悦で、


 とにかく楽しい体育祭だったみたいで、何より何よりでした


で、その次男は、土曜日からニュージーランドへ2週間の語学研修


 ホームステイなんで、その間、電話もできないのだ~~~


   淋し~~~~い


先週から持病の腰痛を悪化させてて、


 その間、洗濯物を干したり、お茶碗を洗ったり、


いろいろ家事を手伝ってくれてたのは、この高2次男


 おにーちゃんはなんだかんだ言って、な~~んも手伝ってくんないんだよね


だいたい、おにーちゃんの方は、とにかくず~~っと部屋で勉強してて

 
 なかなかリビングに出てこないんだもん



ちょっと顔が見たくなって、部屋を覗いたら


 「あ~~~~あ 気が散った おかーさんのせいで九大落ちる~~~」


なんて抜かしやがる


  ・・・だって淋しいっちゃもん



 じゃあ、と、にーちゃんの好きな番組をわざとつけておいて、


  ヤツが部屋から出てくるのを待ったりする


先週は、火曜夜の「ぷっすま」を見てたら、


 案の定ふらふらと誘われて出てきた


「ぷっすま」の中でも私もお気に入りの「絵心」をやってた。


 新垣結衣がすんごく絵が上手で、


でも、草剛画伯のとんでもない絵に、2人で夜中に大笑い



 「あ~~あ~~またおかーさんのせいで見てしもうた。。。」


って言いながら部屋に引き上げていったけど


 そりゃおかあさんの作戦勝ちだったのだ~~~



今日の「ぷっすま」はそこまで面白くなかったみたいで


 出てた来たけど、すぐ部屋に戻っちゃった



こんな調子で、2人とも遠方の大学なんかに行ったりしたらどうする
 

 こんどのホームステイが予行練習みたいなもんかも


今はとにかく、新型インフルエンザだけにはかからんようにせにゃ


 家族がかかってるだけでも休まなきゃいかんらしいし


ここまできてニュージーランドに行けんかったらかわいそうやもんね


 
重松 清 『とんび』
とんび


 ◎物語

昭和三十七年。瀬戸内海に面した街、備後市。二十八歳のヤスは、待望の長男アキラが誕生し、生涯最高の喜びに浸っていた。愛妻、美佐子と、我が子の成長を見守り、幸せを噛みしめる日々。それは、幼い頃に親と離別したヤスにとって、ようやく手に入れた「家族」のぬくもりだった。しかし、その幸福は、突然の悲劇によって打ち砕かれてしまう――。困難に直面するたび、不器用に戸惑い、悩みながら、それでも我が子の幸せ第一に考え、息子を育てる父親の、喜びと哀しみ。魂が涙する、父親物語の最高傑作!




 最近、ミステリーばっか読んでるからさ、


たまにはちょっと違うのも。。。と思って、


 人気作家ランキングにも必ず上位にいる「重松清」がずっと気になってたので・・・


でも、今まで何度か手にとっては、また棚に戻す、ってことを繰り返してたんだけど


 こういうのって、ちょっとした気持ちのタイミングなんだよね



まあ、何がその気持ちにブレーキをかけてたかっていうと


 この人が描く【父子愛】ってものが、


読んでもまったく理解できんかったら。。。


 全然現実味がなくて、かえって嫌な気分になったりしたら。。。


な~~~んて思ってたわけですよ



 なんたって、うちの水虫くんは、息子たちからしてみたら


     父親らしいことを何にもしてくれてない父親


な訳だから。。。



 でも、この 『とんび』


面白かったですよ~~~



 このタイトルは【とんびが鷹を産む】からきてんだよね



 調べたら、この重松清って私と同じ歳なんだよね


で、『とんび』の息子である「たか」・・・息子ね この子も私と同じ年っていう設定もあって


 どこか懐かしいような、ほんのり甘酸っぱい匂いがしそうでした。



 不器用で口下手で、激しく照れ屋で、


息子のことをただひたすら大事に思い、愛してるのに、素直に態度や口にも出せなかったりする


 おやじさん「ヤス」と、出来のいい息子「アキラ」を支える周りの人たちの


人情っていうか。。。


 こんなの、今の時代にはなかなかないよね~



っていう、そりゃ~~~心あたたまる、枕もびしょびしょになる、


      ええ話や~~~~



父親業を放棄してきた水虫くんに読ませたい1冊でした
体育祭
20090905092454
今日は次男の学校の体育祭なのだ(^O^)


これだけ生徒がいる中で、

我が子を見つけるのは、神業に近い(>_<)


ただでさえ、部活動もしてない次男のことだし


ちゃんと出番はあるんやろか?


だいたい、昨日まで、体育祭は明日の日曜日にあると思い込んでた(^_^;)
おかあさん 見にくるとは思わんかった。。。


って(-"-;)


高校生にもなると、母親業も淋しいわ~(;_;)
東野圭吾 『殺人の門』
殺人の門


ほんとに東野圭吾を選んどきゃ間違いないね


ただ、この 『殺人の門』 の前半部分は、


  これまでの東野作品とちょっと感じが違うかな~


 『殺人の門』 っていうタイトルからくる潜在観念もあるのか


  その昔映画にもなった 『青春の門』 を彷彿とさせる



 【ストーリー】

お手伝いを雇えるほど裕福な家庭に生まれた主人公田島。しかし祖母の死と妙な噂をきっかけに両親は離婚。父親は女に騙され職を失い、転がるように不幸になっていく。いじめ、初恋の人の死、詐欺、偽装不倫…不幸の種を運んでくるのはいつも幼友達の倉持修だった。田島は何度も殺意を募らせるが、あと一歩のところを踏み出すことが出来ない。人を殺人へと駆り立てるものは何なのか?



 医者として、父として、尊敬してたはずの父親が、

キャバクラ(だったっけか)の女におぼれて借金を増やしていって

 はては、病院をつぶしていったり、


 母親が、姑であるおばあさんを毒殺したんじゃないか?って噂がたったり


  不幸の手紙が届いたり、ねずみ講の片棒をかつがされて次々と老人を被害者にしたり。。。


 とにかく、この主人公の周りには、嫌~~~な気分にさせられる事件が次々に起こる


  つまり、決して爽やかな気分にはなれない作品ではある


内容から計算してみると、この主人公の歳って私とあまりかわんないんだけど


 前半は、ものすご~~く昭和の香り


   そりゃそうなんだけど。。。


『青春の門』 を思い出して、


 ものすごく暗い主題歌があったよな~~ 山崎ハコだったっけ



  しんちゃん  しんすけしゃん  うちはあんたに逢いとおて~

 
     ・・・ナントカ峠を越え~てきた~~



 う~~~ん。。。 何峠だったっけ


  しばらく悩んだ末に、


 カラス峠かな~~ カラス峠だよね


大分に帰る時に、八木山峠を越えて、飯塚を越えて、田川に出るために越える峠


 あれだよね 湧き水を汲みにきてる人がいっぱいいる、あそこやん



  な~~~んて発見があり 変なところで感動したのでありました



例によって、勝手にキャスティングするなら


 幼なじみに翻弄されながら、一生懸命真面目に生きていこうとするけど

 
  殺人への衝動と誘惑に悩み続ける地味~な主人公には・・・


   加瀬亮 か、 吉岡秀隆 か、 伊藤淳史  かな~



 で、その主人公の不幸の種はコイツなのかと思われつつ


  口のうまさと、妙に屈託のないところが不思議なイケメンのお友達には・・・



 これはもう絶対  成宮寛貴 成宮寛貴


 悪い人の役、やって欲しいわ~~~
  
グッド・バッド・ウィアード
グッド バッド ウィアード


 『グッド・バッド・ウィアード


 いや~~韓国映画もやるな~~ 


アジアン ウエスタン って言ってたけど


 満州の広大な平原(ほとんど砂漠)を、


馬賊 と コソ泥集団 と 日本軍が


 走る走る、銃撃ちまくりぃの、日本軍は自動小銃やら大砲ぶっぱなすわで


とにかくすごいアクション映画でした


 冒頭の大陸鉄道の列車を襲うシーンから、


まさに息をもつかせぬ ってやつ



 イ・ビョンホンは悪い役がはまるよね~~~ 大胸筋もっこりだし


 
 それよりも、チョン・ウソンがとにかくカッコイイ


この人、プロモとかで現れた時は、正直がっかりするくらい、


 あんまりたいしたことないっちゃけど


映画になると、なんでこんなにかっこいいとかいな


 ロープにつかまって上空をぶんぶん飛び回りながら


↑ほれほれ、その写真でも持ってるヤツ、ライフルですか?


 これで悪い人たちをばんばん打ち落としていくトコなんか


  惚れ惚れ~~~


 馬に乗って全速で駆けながら、手綱から手を離して馬上で立ち上がって


で、またこの銃を撃つわけよ


 こんなこと、可能なのか かっこよすぎやろ



 チョン・ウソンは、『私の頭の中の消しゴム』で、


若年性アルツハイマーになって、どんどん記憶を失っていく女性の旦那さんの役で


 最後のシーンの、車を運転しながら、助手席の彼女に向かって


   「アイシテル」 と囁くシーンで


 ズキューン と落とされたのだった



 その後、『サッド・ムービー』でも、


焼け落ちていく建物の中で、彼女にメッセージビデオを残して死んでいく消防士の役で


 これでもかってくらい泣かされる映画でさ~~


    かっこよかったのよね~~



イ・ビョンホン と チョン・ウソン という2人のイケメンを相手に


 ちょっと薄らとぼけた、でも謎めいてるとこもあったりするコソ泥の役をしてた


ソン・ガンホもさすがでした


 ちゃんと笑わせてくれて、この人がいなかったら、ただ疲れるだけの映画になってたかも



 右隣に座ってたおばちゃん2人が、上映中にしゃべるし、大笑いするし


途中でトイレに立つし。。。



 いいけん、映画館に来るなよ


お友達とぺちゃくちゃしゃべりながら映画をみたい人は、


 レンタルビデオで、おうちで見てください
UNOのCM
uno cm


  シュッ シュッ  UNO の新しいCM


    豪華だよね~~~


 妻夫木聡(28)、小栗旬(26)、瑛太(26)、三浦春馬(19)


 んで、妻夫木くんだけ、身長が172.5くらいで、あとの3人は180くらいあんだよね


ま、それを妻夫木くんは気にしてたらしいけど


 やっぱ最年長だけあって、実績は1番かもね


この4人が、初期のビートルズみたいな格好でロンドンの街を闊歩する


 いいですね~~~


 「おかあさんは。。。やっぱ三浦春馬やろ


っておにーちゃんに突っ込まれたけど


 1番は。。。小栗旬かな~~


ってか、みんな好きですがな~~


 CMの種類はたくさんあって、サイトでも見れます⇒Shiseido uno
HACHI~約束の犬
HACHI~約束の犬


  いや~~~~泣きました泣きました


 久しぶりの号泣でしたね~~


もう始まって間もなくから、あちこちからぐじゅぐじゅしゅんしゅん


 

 ストーリーはわかりきってるのに、これだけ泣かせるっちゅ~のは


やっぱ、ひとえにHACHIの純粋無垢な演技ってか、表情ですかぁ


 ま~~最初に仔犬で出た瞬間、劇場内に


  「ぬお~~~かわいい」 の空気が。。。


昔から、子供と動物にはかなわない って言われるけど


 最近の子役は妙に演技がうますぎる子が多いからさ~~


その点、犬は、純粋にかわいい


 で、リチャード・ギアもいいのよ


ほんっとに優しくて、HACHIがかわいくてたまらんって感じだし


 また、HACHIが、これでもかってくらいなつくわけ


いやいやいや。。。思わず頬がゆるみます



 で、リチャード・ギアの吹き替えをしてるのが


最初誰だかわかんなくて、でも、違和感なくてすごい上手だから


 プロの声優さんかな~って思ってて、


リチャード・ギアの奥さん役の人は、第一声で真矢みき ってわかったけど


 エンドロールの最後の最後に


   パーカー(リチャード・ギア) ・・・ 北大路欽也


って出て、


   あ~~~~~~~なるほど  声若っっ って思った^^;


 普段、ホワイト家のおとうさんの声をやってるだけあって(関係ねぇか?)


  すんごい上手で、リチャード・ギアにマッチしてました


日本の「ハチ公物語」は見たことないけど


 ハリウッド版も、なかなかイケてましたよ


終わってからまずトイレに駆け込んで化粧直しですわ


 ひっどい顔になっちょりました
錦戸亮&山Pが新型インフル!?
錦戸亮&山Pが新型インフルエンザに感染


 こりゃ、2人とも連ドラ撮影真っ最中だから


現場もたいへんだし、スケジュールの問題もあるだろうし


 なんたって、今頃、北川景子は青ざめてんじゃないのか


こないだ、いっぱいちゅ~~~ してたもんね
 
プロフィール

るんるん

Author:るんるん
るんるん

生息地 福岡県
生まれた時から親の転勤であちこち移動。結婚してからも主人の転勤で、福岡~大分~下関~佐世保~八代~福岡を移り住む。
旦那(愛称:水虫くん)は単身赴任中 
次男は佐世保で銀行員してます。
電車通勤の長男と、黒猫のジジちゃんと暮らしてます。
合唱とダンスやってます。他には映画館によくこもってます。
SMAP大好き!!木村担当もしくはつとぷ萌え

というよりSMAPなしじゃ生きていけない!解散反対!!

フリーエリア

さっちゃんキムチ

多機能カレンダー(訂正)
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。