*All archives* |  *Admin*

2009/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
負のオーラ蔓延(-_-;)
ピアノのレッスンに来た子が、


 簡単な楽譜を何度も何度もひっかかる。。。


 「わからんと難しいこの辺の音符読めない


   う~~ん。。。って顔してる


  「やる気ない


    う~~ん。。。って


 なんなのよ~~~


 やる気がないならやめればいいとって


 そんなんで何時間やったって上達なんかするはずない。時間の無駄やん


 ちょっとうつうつしてレッスンが終わってリビングに戻ると


学校から、今日はえらく早めに帰ってきたにーちゃんが


 地獄の底に落ちたかのようなどっぷりの落ち込みぐあい


先週の期末考査の結果がめっちゃ悪かったらしい


 1番自信のあった数学が、1問目のケアレスミスから


その後の問題もすべて狂っちゃったらしく。。。


  「はぁぁ~~~~


って。。。そんなため息つくな~~~~


 本番じゃなかったっちゃけん、いいやんそんなに落ち込まんでも



仕事がうまくいかんとか、家庭がうまくいかんとか、


 お金がないとか、人に騙されたとか、なんもかもうまくいかんとか。。。


ぐちぐち言ったってしょうがないやん


 ましてや人のせいにしたり、八つ当たりしたり


自分でなんとかするしかないやん


 文句言わずにコツコツ頑張ってりゃ、必ずいい方向に向くって


だけん、負のオーラをこっちに向けるな~~~



 ・・・ってこれも愚痴やろか
スポンサーサイト
さだまさし 『眉山』
眉山




内容(「BOOK」データベースより)
東京の旅行代理店で働く咲子は、故郷の徳島で一人で暮らす母・龍子が末期癌であと数ヶ月の命と知らされる。ちゃきちゃきの江戸っ子で、気風のいい母は、「神田のお龍」として、沢山の人々から慕われてきた。徳島に滞在し、母を看取ろうと決心した矢先、咲子は、母が自分に言わずに「献体」を申し込んでいたことを知る。それはなぜなのか?やがて咲子は、母が残した箱から、まだ会ったことのない父のことと、母の想いを知っていく―。




 こないだ、さだまさしの『アントキノイノチ』 を読んでから


こりゃ、さだまさしの作品は読んどかにゃ~いかんぜ と反省して


 映画化されたことは知ってたけど 『眉山』


   読んでみました


 読み始めてすぐから、「咲子」には「松嶋奈々子」の顔が


 「母・龍子」には 「宮本信子」の顔が浮かぶってか


 すっごいイメージ通りのキャスティングやったっちゃね~



とにかく、このお母さんがかっこいい


 かっこいいお母さんのお話なのよ



こんな風に、子供の目から見ても、かっこいい生き方ができたら


 もうそれ以上何も望むことはないよ



昨日のことだけど。。。


 鹿児島に住んでるサクセスのメンバーさんが、突然やめると言ってきた。


最近確かに仕事してなかったけど、先月も、2人の新規契約者を獲得したばかり。


 なのに、その人たちをほたって、突然辞めるってどういうこと


どんな個人的な理由があるんか知らんけど


 何にも引き継ぎすることもなく


 傘下のメンバーさんがどうなろうと知ったこっちゃないってこと?


ってメールしたら、


  「そうです」 と一言返事が返ってきた


この人には大学生の娘もいるんだけど


 こんなやりとり、娘に見せれると


そんな自分勝手な姿を、自信持って娘に見せれるとか


 なんて、無性に腹が立ったのでした


ま、そのすぐ後に読んだのもあって、


 このお母さんのかっこよさはひときわ~~~~でした


水虫くんの弟が徳島に住んでるんだけど

 
 弟の嫁さんの徳島弁がそのまま作品に出てくるし


   「格好よかったんじょ」


     とか


    「そうじゃないで?」

 
 とか、独特のイントネーションと共に、すんなり頭に入ってきて


読んでて妙に心地よかった



 母一人子一人という設定も、おかあさんが小料理屋をママだったってとこまで


弟の嫁さんとおんなじだし。。。


 そういえば、徳島の弟の家に泊まりに行ったとき


眉山が家の窓から見えてた。ってか、そう説明されたし


 眉山に登るロープウェーの乗り口まで案内されたけど


その時は、『眉山』の映画も見てなかったし、もちろん原作も。。。


 
 もったいないことしたな~~
『DISNEY'S クリスマス・キャロル』
クリスマスキャロル


 まさに、”ディズニー” って感じ

 
近頃、映画界は3Dが流行ってるのね


 3Dって、こんなに臨場感あったっけ


まさに、ディズニーランドに来た気分でした


 もう10年は行ってないよな。。。


その昔、マイケル・ジャクソンの3Dシアターがあったのは


 ディズニーランドだったっけか




まず入り口で、ゴーグルみたいなごっつい3Dメガネを受け取って


 最初は普通に予告が流れるんだけど


   「ここから3Dメガネをつけてください」


と、スクリーンにテロップが流れる。。。と


 予告編まで3Dだ~~~~~


 まるで『チャーリーとチョコレート工場』のジョニー・デップが出てきた


  『アリス・イン・ワンダーランド』アリス・イン・ワンダーランド


 時計を持ったうさぎが、すぐそこにいるよ~~~


それと、『カールじいさんと空飛ぶ家』カールじいさんと空飛ぶ家



   最後に 『アバター』 アバター


今、『アバター』のCM、がんがんやってるけど


この、メイクだかCGだか特撮だかよくわからない映像が


 ちょっと違和感あるかな~ な~~んて思ってたけど


3Dで見たら、まじすごいよ


 緑色の肌をした種族が住む森の中の風景とか


ほんっとキレイでさ


 今まで、3Dって、テーマパークとか万博みたいなとこで


アトラクションの1つとして、たま~~に体験するものだったけど


 たったプラス300円で、映画館で、こんな身近に、しかも長時間だしね^^


いやいや。。。いい時代になったもんだ しみじみ~~



 『クリスマスキャロル』は、誰でも知ってるお話なんだろうけど


なんたって、3Dですから


 特に空を飛ぶシーンがすごい


ほんとに自分が飛んでるみたい

 
 乗り物酔いする人だったら、気分が悪くなっちゃうかもよ


それと、


 主人公のスクルージ役のジム・キャリー


 若き日のスクルージのみならず、精霊の役とか全部で4役くらいするんだけど


その吹き替えをしてる山寺宏一が、当然といえば当然なんかもしれんけど


 その4役の声を全部やってるわけですよ


最初、それに気が付かないくらい別人の声でさ~~


 今度の『宇宙戦艦ヤマト』の古代進役も、山寺宏一だよね


富山敬さん亡くなっちゃったもんね~~~


 でも、やまちゃんの古代進、ちっとも違和感なく


神谷明降板後の小山力也の毛利小五郎はまだ見てないっちゃけど


 どげんですか


 
のだめ公開前玉木祭り~~
12/19の『のだめ前編』公開を前に


 今、本屋さんに行くと大変なことになってます


ついこの前も、cinema★cinema その他どっさり買ったばかりなのに


 今回はこの4冊 20091125182022.jpg



 まずなんたって、見てるだけでなんだかドキドキしてくる寝顔が表紙の


   『acteur』 20091125182112.jpg


 毎朝、自分では起きてこれない長男を起こしに行くと


こ~~~んな感じで思わずちゅ~~したくなっちゃうわけだ


 息子もまだ18歳。お肌もぷるぷるつやつや


特に気持ちいいのは、目じりと唇のすぐ横のやわらか~~いところ


 ↑のだめ第4話でベンチでたぬき寝入りをしてる千秋先輩の頬を


   のだめちゃんが奪っていく、あの部分ですなぁ~



 息子を襲うのも、まだ夢の中から出てこれない無抵抗のうちが狙い目です




中身も18ページにわたって玉っくんのアップとロングインタビュー


 買わんわけにはいかんよな


 それから 『FLIX』 20091125182355.jpg


 こっちはのだめちゃんと千秋先輩それぞれあるんだけど


玉っくんのページの方が多い。お茶目な表情もあり


 玉くんだけでも10ページ やっぱ買いでしょ


それからそれから・・・別冊付録まるごと一冊!玉木宏 20091125182238.jpg



 の 『この映画がすごい!』


これって親切だ~~~


 女性誌とかさ~表紙と中身2ページだけ玉木くんとかでも


結局まるまる1冊取っておくことになるじゃん。


 『25ans』 とか 『LUCI』 とか分厚いよ


おかげで、本棚が玉木くん関連で埋め尽くされつつあんだよね


 こんな風に別冊にしてくれるとありがたいわ~~~


   16ページまるまる王子です


最後に 『オトナファミ』 20091125182453.jpg


 携帯エンタぴかぴかクリーナーポーチ とやらの付録がついてたので


店頭には、ひもでくくられた状態で置かれてて、


 中身が確認できなかったんだけど、


表紙がなんかすご~~くいいのと


 それ以外の記事も、もしかして私好みと思って購入


 だって、「妖怪漫画50譚」 とか 


「祝・30周年特集 オトナも泣ける ドラえもん感動エピソード集」


 なんて特集が組んであるっちゃもん


案の定、長男が

 
  「マニアックだ~~~~オタッキーだ~~~


なんて、喜んで読んでました


 今後月末にも、のだめ関連の雑誌が目白押しですよ


   たまらんわ~~
人間ドック
年に1度の人間ドック 行ってきました


 1年前の人間ドックで、子宮がんかも~~とか言われて


結局がんではなかったものの、手術は一応したんだった


 で、その後の検診に行かなかったからね~



ま、そんなことより、


 今日の婦人科の担当の先生は、


びっくりするくらいおじーちゃん先生で


 結構大きな病院なんだけど、


どう、見ても70は超えてるだろって感じ。


 で、1年前のいきさつとか説明してたら、


   「そりゃ~~~早く見つかってよかったね~~」


から始まって、


 今はウィルスが原因だってわかってるからワクチンがあるけど


日本は政府が及び腰なんだとか、


 土壌の中には有効な成分がたくさんあってどうとか。。。


って、何故か診断後の話が長い長い。。。


 あんまり婦人科のお医者さんと面と向かってしゃべりたくないよね


さっきまでは、カーテンの向こうにいたのに、


 隣の診察室に戻ってきたら、フツーに顔見て話すなんて


なんか気まずくね


 私の後にも診察待ちのおばちゃんがいたのに


このじーちゃん何考えてんだ


 なんて思ってるうちに、


そういえば、うちのエロぼけじーちゃんも、昔、産婦人科の医者になりたかった


 なんて言ってたな~~


もちろん、理由は・・・エロしかない


 現実はそんなもんじゃないんだろうけどね~


   ・・・みたいなことを、じーちゃんの先生の顔を見ながら


わけのわからん難しい話を延々聞かされて帰ってきたのでした



 で、下がったテンションあげるのにいいかも~~と思って


「お店にマツダッシュ 玉木箱」キャンペーン中の


 マツダのお店にダッシュしてきました


3月が車検だし、いいかげん買いなおしの時期なんだけど


 何せ、今のキューブがいいのよね~~~かわいいし


ま、何か玉ちゃんグッズでもGETできたらいいな~


 なんて下心見え見えだったんだけど


20091125001450.jpg


 

  ほれほれ、こうして玉ちゃんがお出迎えです~


 試乗、もしくは査定1回につき、くじが引けて


 何が当たるって、


テレビとかDVDレコーダーとか


 特別賞の玉木くんグッズって何かと思ったら


  ・・・なんのことはない。ライブツアーのグッズだったわけですよ


 ツアーTシャツとか(買ったし) 


カレンダーとか(それも買ったし


 しかも、全国で150名って。。。。


   当たらんやろ


それよりも、これ、20091125004141.jpg
撤去する時にこっそりちょーだい


 ってお願いしてきました
ミスド 居心地よか~~(*^_^*)
まだまだライブの余韻もさめやらぬ休日


 今日は、玉木くんは大阪でライブですね


きっと、福岡は1発目だったから、


 本人としてはまだまだ満足のいかないところもあったと思うんだよね


今日の大阪では、きっともっと盛り上がってるかも



 休日なので、今日のトニカはもう1枠取って、


長めの練習をしました


 最近、新人さんが大量に入団してきたので、


6月の定演でやる曲を、もう1回おさらいです



 前半の練習が終わって、ちょっとお食事タイム


夕飯としてはどうなのだけど


 あんまりお腹もすいてないので、


ミスドでニューフェイスのドーナツをいただきました



 20091123184851.jpg





こんな感じで、玉ちゃんの視線を浴びながら


大豆ドーナツきなこ、黒ゴマ、ベイクドシューカスタード


 どれも美味しかったよん


大豆ドーナツは、中身がすっかすかで、


 あんまり食べた気がしないくらい


 で、結局3つも食べてしまうはめに。。。



明日は人間ドックなのに~~~体重量るのに~~~~
ライブレポ さらに続く。。。
何曲かアゲアゲの曲を演奏した後、


 ギターを抱えたまま、玉ちゃんはステージ下手に退場


その間、ドラムとかギターの人のソロ演奏がじゃじゃ~~んとあって。。。



 お着替えをすませた玉ちゃん再登場


今度は、編み上げの短めの黒いブーツに


 3箇所ほど切り替えがある黒っぽいパンツ


上は、背中にロックな感じの皮のロゴみたいなのがぴらぴら貼ってある


 黒いジャンバーみたいなのをお召しになっておられます


抱えてるギターは、今回のツアーのために新調したってアレでしょうか



 前のアルバム 『BRIDGE』 とか、Single曲もいくつか。。。


  ・希望の海

    とか


  ・抱きしめたい

  ・踊ろうよ

  ・Beautiful Day


 とか。。。


あと、英語の曲を1つ歌ってて、誰の曲やろかとか思ってたら


 GREEN DAY  の 『BASKET CASE』だったのね


これと、もう1曲だけ、知らない曲があった気がする


 もちろん、新曲も歌ってくれたからさ


 『ポーカーフェイス』 と 『明日へのドア』


それと、アンコールの1番最後に、


 玉木くん1人でアコギ1つで、作詞と作曲までしたっていう新曲


 『』・・・なんてタイトルだっけ


  午前零時の空の下

   
   君の寝息がどうとか。。。窓の外には、今年最初の雪が。。。


      降ってきた。。。
 

  みたいな歌でした


 「また来てね~~」 の掛け声に


  「また来るけん」 って答えてくれてました


ライブ終了後、すぐにタマクラからメールが来て


 アジア進出のことと、


今日また、海外の方もファンクラブに入れますって通知がきてたね



 玉木宏 どこまで行く


ま、でも、海外ならなおさら、音楽だけで勝負せんといかんけん


 もうちょい、発声とか(特に高音部)練習せにゃね


あの福山雅治だって、デビュー当時はあんなに歌へたっぴやったっちゃけん


 玉ちゃんも、やればできる



今回のツアーグッズは、どれもなかなかかわいい仕上がり


 ショップバッグ500円 20091122213144.jpg


 アンコールで、玉ちゃんもバンドの人もこれに着替えてきたTシャツ20091122213545.jpg


 後ろ面には、ツアーのスケジュールが。。。20091122213845.jpg



 それと、入場の時にくれたNECさんからのクリアファイル
20091122213324.jpg

これはうれしい~~~



 ライブの後は、一緒にいった玉友さんと、


向こうで会えた、もう1人の玉友さんと、


  スタバでお茶~~←って喰ったんかい


篠栗町から行ったのが、この3人だけってことはきっとないよね~~


 でも、篠栗の読売新聞の販売店のおっちゃんが、


  「玉木宏のポスターください」って連絡してきたのが


私と、その玉友さんの2人だけだった。って言ってたのでもしかしたら。。。



 なにはともあれ、ライブの興奮と、玉木くんについて


熱く熱~~~く語り合うこの時間ほど楽しいことはなく


 ここまでやって、初めてライブをすっかり堪能ってことだよね



玉ちゃんはこの後、明日が大阪Zepp


 ニューシングル、ニューアルバムの発売


  ライブDVDも発売決定


さらに、海外進出


 まあ、どこまでも応援しちゃるけん


できたらもうちょい太ってちょーだいよ

玉木宏ライブ 続き。。。
静かなアコースティックな感じで始まった「Air’s Call」から始まって


 「Time’s」からは他に


  ・君と空

  ・パレット

  ・Sunny Bike

  ・LAST SONG

  ・SLOW TIME ・・・これは玉ちゃんが座ってギター弾きながらでした


とか歌ってました


 前半はギターを持たずに、マイクだけ持って歌うので


自然と体は踊ってるような感じ


 いつも、踊りは苦手だ~~って言ってるからさ~~


見てたらなんかほほえましいってか、にやにやしちゃったよ


 「Sunny Bike」は、タマクラからの通達で、


玉木くんの 「準備はいいね~」の後、


 みんなでピースサインをしながら「イェーイ」って言おう


なんて言ってたのに、


 イントロ部分で、玉ちゃんが何度も合図を送ってたのにもかかわらず


ちゃんとピースができた人は、


 私の視界に入ってた中でも数人しかおらず。。。


やっぱね~~たぶんこうなるんじゃないかと危惧してた通りだった


 それと、「LAST SONG」では、途中から


テンション上がりすぎた玉ちゃんが、どんどん声が上ずっていったのか


 でもたぶんそれだけじゃない


キーボードとギターの音が完全に半音ずれたみたいになって


 とっても不協和音になってた~~~ 残念



 最初に2曲ほど歌ってから、一旦MC


   「玉木宏です


    「きゃ~~~~~~


   「3年ぶりのツアー始まりました~~福岡からです


    「きゃ~~~~~~


とにかく3年ぶりって期間が開いてしまって、とっても不安だったこと


 ほんとに観に来てくれるのかなって始まるまで心配だったこと


とか、飾らずに話してました。



 私も、合唱団の演奏会の時なんか、客席の入りが気になって


開演前に、幕の隙間から客席を覗いたりするもんだけど


 玉ちゃんくらいの人でも、そんな心配するんだ



それから、アジアでの公演が決まったことをご報告


 見たら、ツアーパンフにもしっかり書かれてた。


    3/6 韓国   3/27 香港


 それってすごくね


私のすぐ後ろにいた人たちが、韓国であることを聞いて


 ありがと~~~って連発してた。


もしかして、今日も韓国からライブ観に来たのか
    


 曲の途中でスタバの(?)マグカップから水分補給をする玉ちゃん


そこにまた客席からツッコミ


  玉 「そうそう、ダイゴくんがこないだテレビで言ってくれてた、

 
      のどにいいって僕が紹介した。。。あれです」


 って、例のハーブティーが入ってたみたいね


4曲目には、ヨーロッパで、夜、歌詞を書いたという新曲


  「ポーカーフェイス」 アゲアゲの曲でした


を、ノリノリで熱唱



 その後、上に来てた黒のジャケットを脱いで、


パンフの中でも来てる写真があるけど、胸になんか英文字で書かれてる


 白い半そでのTシャツになると。。。またまた


  「きゃ~~~~~


だって、その白くてすべすべした、でもたくましい二の腕~~~


 誰かが客席から


  「二の腕~~~」 なんて叫んでる


そういえば、Zepp前に大行列で並んでる時、


 たった2人だけ男性の姿を確認してたんだけど


その人かどうかは不明だけど


 ライブ中、男の人の声で


   「玉木さ~~~~ん カッコイイ


 とか


   「のだめ 面白かったよ~~」

 
   玉ちゃん始め会場全員 ・・・過去形 って空気だったけど


 そんな男の人の声援があったのも、とってもとってもよかったな
   
ライブレポその2
玉木くんに会う前に、もう1つ私には果たさなきゃいけないことがあった


 いつも、玉木くん情報はここからという


  「J’aime玉」の月子さんを見つけること 


だけど、今日は朝から掲示板も見る暇もなく。。。


 Zeppの前まで行ってみると


見渡す限りの女性、女性、女性。。。


 おにーちゃんの高校の入学式で、1000人以上の男の子を見た時も衝撃的だったけど


整理券の番号順に、福岡ドームに登る幅広い階段に


 ずら~~~~~~~っと並ぶ女性たちは壮観でした


 ・・・この中から知り合いを見つけ出すのも大変なのに


まだ会ったことも無い人を探し出すなんて、


 どう考えても無理やん


しかも、周りの人たちの会話を、耳ダンボにして聞いてると、


 やっぱりみんな玉ちゃんの話題


携帯を開いてるところをみると、右も左も、み~~~~んな


 待ち受けは「玉木宏」



 なのにですよ


まず、トイレに行っておこうとホークスタウン内のトイレに並んでたら


 すぐ後ろに、たぶん主婦。どう見ても主婦の方たちがいて


 薩摩蒸気屋の紙袋やら、玉ちゃんのライブのグッズやら持ってて


 会話を漏れ聞くに、

  
  「ブログが。。。」 とか 「目印を。。。」とか話してる


まさかこの人たち、主婦の玉ファン。。。ジェム玉の人たちでは


 声をかけようかどうしようか


でも、ここで声をかけておかないと。。。と意を決して

 
 「あの~~~ジェム玉の方ですか」 と聞いてみた。


   「えっ??」


 「あの~~~~月子さんの。。」


   「あっっ この人、月子さんですっ」 って。。。


 おおおおおお~~~~


 こんなところで会えるとは


うん。やっぱり私、運がいい トイレの前だけに。。。





ライブ中、何度も玉ちゃん、こっち見てにこっと笑ってたし


 って。。。みんなそう思ってんだろな ははは



 ただ、16:30頃会場に着いたので、


ライブ中に振らなきゃいけないマフラータオルが買えず。。。


 ライブ後にはゆっくりグッズを買えたけど、


どうもタオルはライブ前の段階で売り切れてた模様


 ライブに必要っちゃけん、たくさん用意しとかないかんよ


もしくは、それくらいは、前もって販売しておくとかね


 この後、23日大阪 28日札幌 とツアーは続くけど


その曲になったら、玉ちゃんが「ここから振るよ~~~」って合図をするので


 必ずマフラータオルはゲットしてから会場入りすること


開演20分前まで、じゃなくて、「開場20分前まで」しかグッズの事前販売はしないので


 要注意です~~~~


20091122011519.jpg


 なんたって、「NEC Presents」のツアーですから


ロビーには、NECのブースができてて、ポストカードを配ってくれてたり


 ポスターもいろいろ貼ってました


他にものだめの映画のポスターとか、ミスドのポスターとか。。。


 思わず携帯で写真撮ってきたけど、


ツアーパンフの中に、そのポスターの写真はほぼ載ってました



 開場に入って、18:00の開演まで結構時間はあったんだけど


ステージ上のスクリーンに、ず~~っと玉ちゃんのCMが流れてて。。。


 クロレッツ(未放送のものじゃなかった)、ミスド(これ、見たことなかったよ)


それと、NECの、これも見たことないCM2本・・これ、めっちゃかっこよいよ


 そういえば、マツダはなかったな~~


どうせなら、四国電力とか、普段見れないCMとかも流してくれればいいのに


 なので、待ってる間も退屈することなく


ただね


 途中からだんだん腰が痛くなってきた。。。


   立ちっぱなしはツライな~~ 


でも、玉ちゃんが出てくれば、きっと腰の痛みも飛んでくはず


 と思ってたら、両手をあげて手拍子したり


玉ちゃんのリクエストでこぶしを振り上げ続けたり


  ・・・これが、ノッてきた玉ちゃんが何度も要求するので


 肩が痛い~~腕がつらい~~明日は肩が上がらんぞ~


 次第に、「これは拷問か~~」って感じ


 そんなドSな玉ちゃんが、ライブの間もあちこちで顔を出してたっけ


  
  玉 「え~ヨーロッパで」


   客席 「はい?」


  玉 「あっ やめた」


   客席 「え~~~~~~


みたいな会話が2回ありましたね


 でもね、とにかく何度も「ありがとう」って言ってた。


玉ちゃんを好きな人たちは、たぶん、あの美しさにだけじゃなくて


 絶対、人柄に惚れてるんだよね


俳優業はもうすぐ13年 音楽は始めてから6年


 だから、音楽が俳優業に追いつくってことはやっぱり無理なんだけど


でも、音楽もきちんと続けて、みんなに伝えていけるようにしたい。


 なので、温かく見守ってください。


みたいなことを、何度も何度も、みんなに「ありがとう」を言いながら話してた


 ほんとにストイックだし、いつも成長しようと努力してるし


   えらいよね


 
うううう 眠い。 ライブレポの続きはまた明日
玉木宏ライブ~~~ レポその1
20091121235843.jpg




  ←ツアーパンフの表紙


 今回のツアーパンフも豪華 ですっ


 3000円の価値は充分あり




 今年3000円に値上がってたカレンダーも、



20091122003144.jpg20091122003231.jpg20091122003311.jpg





 毎日玉ちゃんを満喫できる「日めくり」


 毎日が違う玉ちゃん


 千秋先輩もあり。イベントの玉ちゃんもあり。


 これも絶対買うべし


 


初Zepp 玉ちゃん 細かった~~きれいかった~~~


  足首細っ すねもつるん 


 今日の1番の収穫()は


  「オレ 天パーだよ」  でした


 玉ちゃん 天パーだったんだ


 知らんかったわ~~


くりっくりの髪を、ソフトリーゼントみたいにして、(横と後ろはかなり短め)


 ちょっとだけ無精ひげ 


七分丈くらいの黒の細身のパンツに、黒のジップアップのちょっと変り種のジャケット


   中に真っ赤なマフラー といういでたちで登場


玉ちゃんの前に、まず、白いシャツのすらっとしたおにーさんが登場して


 会場は、「た、たまちゃん」と一瞬テンパるものの


すぐにバックバンドの人とわかって、な~~んだ。。。とざわめく


 その人のギターのイントロが始まって


  ・・・Times...の中で1番好きな曲 「Air’s Call」


 それから、玉ちゃん登場


 静かな伴奏に合わせて、やや暗めのスポットの中で歌い始める


この曲が1番、玉ちゃん上手に聞こえるもんね


 1曲目だし、落ち着いてきちんと歌おうって感じが伝わってきました^^


 FCでチケットを買った人が先に案内されるってことだったけど


なんたって、FC番号でも400番台だったから、


 こりゃ、後ろの方の席かな~(席とかないけど^^;)


なんて思ってたけど、なんのなんの


 やや右側の位置だったけど、玉ちゃんまではほぼ1メートルちょいくらいの距離


   近い~~~~


こんなに近くで見れると思ってなくて、双眼鏡を持って行ってたので


 アコースティックな曲になった時に、双眼鏡を覗いてみたら。。。


玉ちゃんの毛穴まで見えそうだった



 相変わらず肌白~~い


左目の回りがややクマができてた気もするけど



 MCの時も、フツーに玉ちゃんと客席の間で会話になっちゃうもんだから


   例えば・・・・


  客 「クランクアップしたと~?」


   玉 「僕は。。。先週クランクアップしました」


  客 「おめでと~~~」 「お疲れ様~~~」


   玉 「樹里ちゃんたちはまだ撮ってますけどね。僕はライブがあるんでってお先に失礼させてもらいました」



  客 「それで髪切ったの


   玉 「そうそう それで髪切った」


 って、その話の流れで、実はオレは天パーだったんだって言い出したんだ



え~~っと。。。仕事もたまってるんで、続きはまた



『天空の城ラピュタ』
laputac1024_768.jpg


 ↑この絵はなんだ 随分荒いな。。。




 地上波でラピュタやってましたね~


やっぱ、ジブリはいい すごい


 世界に誇れる作品をどんどん排出してるし


 ディズニーと肩を並べてるって言ったら言い過ぎ


あさってが、九大ファイナルって模試を控えてるおにーちゃんまでもが


 食い入るように見てました


 もう何回観たかわかんないのに、


 パズーの声ってルフィーだったんだ


  とか


 声の出演の最後の方に、林原めぐみの名前を発見して


どこで声出しとったっちゃろかなんて


 息子たちと話のネタもいっぱい提供してくれたのでした



 今日は、HP作りをず~~~っとやってて、


とにかく、こんな細かい作業がとんと苦手で、


 しかも老眼と近視で画面を見つめてたら


 ほとんど吐きそうやったけんね



 美しい風景と、哀愁を帯びたロボットと


純粋無垢なシータにすっかり癒してもらいましたわ


  
 明日はついに、玉木宏ライブツアー2009の初日 


Zepp Fukuoka 待ってろよ~~~~
『笑う警官』
笑う警官1


 『笑う警官


 オトナな映画でしたね~~


 なんたって主演が、最近「好きな男ランキング」なんかにも


特にオトナ好きな女子にじわ~~っと人気な 大森南朋


 主題歌はホニットニー・ヒューストン


劇中はジャズが流れ


 ビッグバンドとして演奏してるシーンも。。。


 サックスを吹く男の人ってセクシーだもんね~~ 笑う警官2





 実際に起こった北海道警察の汚職事件を基に、


警察組織の腐敗を描いた佐々木譲のベストセラーが原作



 警察小説って好きなんだよね


  横山秀夫とか乃南アサとか。。。



 実話ってのを聞いてたので、次から次に誰かが裏切り~の


えっって人が殺され~~の


 いい人かと思ってたら悪い人で、悪い人かと思ってたら、そうじゃなくて


警察ってこんなことがほんとにまかり通るのか


 の連続攻撃に


 「あれ?実話に基づいてたんだよね。。。」


  「あらら。。。実話。。。だよね。。。」


って、ず~~っとびっくりしどうしでした


 もちろん、あくまでも「実話に基づいてる」ってことなんだろうけど


どこまで実話で、どこから想像なのか


 まさか、全部実話


みたいなとこと、


 最後の納め方が急っていうか、


んんん その人はどうなっちゃったのみたいな


 もうちょっと最後まですっきりさせてくれ~~~ってのはありました



 それと、エンドロールが全部英語表示なので


 大森南朗 が「おおもり なお」って読むんだ~~


ってことがわかったのはいいんだけど


 友情出演だかなんかわかんないけど


 「KENICHI MATUYAMA」 の名前を発見


  松山ケンイチ どこに出とったん


 気が付かんかった~~


 もう1人、えっ?って人の名前があったな。。。誰やったっけ。。。


 誰か知ってたら教えて~~ マツケンどこに出てた???



 結局どうだったかっていうと。。。


  面白かったです 70点


これで、TOHOシネマズ 6000マイル突破 


  「1ヶ月フリーパスポートいつでもどうぞ^^」って言われて


     舞い上がってしまう~~~
もつ鍋食べてきました
大学の時の同級生が、仕事で東京からやってくるというので


  合唱団仲間が集まって、


博多と言えば「もつ鍋」 ってことで


 私おすすめの 『もつ幸』 に行ってきました


もつ幸


ここのもつ鍋は、あっさりめのしょうゆベース


ぷりっぷりのもつに、どっさりのキャベツとニラ


 その上にぎょうざの皮をのっけて火にかける。


別に注文した「ぎょうざ」とか・・・博多のぎょうざはかなりの小ぶり うまいよ~~


 とか、「酢もつ」などを食しながら、


山盛りのキャベツが煮えてボリュームダウンしたら


 ゆず胡椒をちょっと溶かしたポン酢でいただきます


   
   ・・・やっぱうちで食べるもつ鍋よりめちゃめちゃうまいわ


鍋1人前1000円なんだけど


 家族で食べに来た時とかは、4人で8人前くらいぺろっと食べちゃうので


5人だったけど8人前頼んだら


 私と同級生の女友達2人と、1つ後輩の男の子と2つ後輩の男の子


この男性陣が、飲んでばっかりであんまし食べないってことに後で気が付いた


 最後にちゃんぽんを投入して、すったゴマを大量にトッピングして


まるでカルボナーラの様相


 これも美味~~いんだけど


とにかく、食べすぎじゃ~~苦しい~~



 すぐ近くには、福岡の美味しいケーキ屋さんアンケートで


たいがい1位を取っちゃう 『チョコレートショップ』があるので


 東京と別府から来た友達には、是非食べて欲しくて


ついでに自分も 「佐野サンド」佐野サンド



と「博多ふわり」博多ふわり


も購入 



 その後中洲のお店で、気持ちよ~~~く昔話なんかしながら


かわいいかわいい後輩たちと盛り上がって


 一応ちゃんと最終バスに乗って帰宅したものの


 今、何よりも怖い乗り物 「体重計」 に乗ったら


   思わずめまいが。。。


今週の土曜日は、待ちに待った、玉木くんのライブだっちゅーに


 初めて会う玉友さんなんかもいるのに


こんな史上最高に太ってしまってどうすんねん



 あ~~~やせれない でも、美味しいものはやめられん
ゼロの焦点
ゼロの焦点


   『ゼロの焦点』

 
 このタイトル、どういう意味

 
  何故、ゼロの焦点 誰かおせーて



 ま、タイトルの意味はわからんでも、


 福岡は北九州が誇る 松本清張のミステリーは


 古き昭和の香りがプンプンで


 煙を吐いて走る汽車や、アンティークな車や


昔、うちのおかーちゃんがこんなの着てたな~~


 みたいな、長めの楚々とした感じのコートとか。。。


  そんな雰囲気だけでも、なんだかいい気分になっちゃった



最近のミステリーのようなすごい展開とかスピード感や


 あっとびっくりの結末ってのはないんだけど


 戦後の日本で必死に生きてた人たちの


  ・・・中でもまだ立場の弱かった女性たちの壮絶な覚悟みたいなのを


 3人の主演女優が熱演でした



中でも、中谷美紀はキョーレツでした すごいの一言


 最近の広末涼子は、見るたびに


  「脚 きれ~~~」 って思うし


 日本一不幸な役が似合う 木村多江 も、その実力を遺憾なく発揮してます



 ほとんどが、失踪した憲一(西島秀俊)の、


結婚したばかりの妻 禎子(広末涼子)の推理で謎解きがされていくので


 あれ なんでそんなことがもうわかっちゃうわけ


みたいな安直さは若干気にはなります



 それと、エンディングでかかる中島みゆきの歌


 あの歌唱法はどうしても耳にツライ。。。

  
 
 いつも映画を観にいく ”TOHO CINEMAS” では


ポイントカードにマイレージがたまっていくんだけど


 ・・・見た映画の上映時間1分につき1マイルね


マイルがたまると、ポップコーンに引き換えできたり


 こないだは、『真夏のオリオン』の【プレス専用パンフレット】に交換してもらった


   ・・・これ、ちょっともったいなかった 普通に買ったパンフの方が立派だったし


 で、その後は何にも交換せずにずっとためてたら。。。


『ゼロの焦点』を見た時点で、5860mile


 これ、6000mileになったら、1ヶ月無料パスポートと交換してくれるのだ~~~


今度の水曜日に、『笑う警官』でも見れば、6000mile突破やん


    ふふふふふ


 『のだめ』の前編を12/19に前売り券で見たあと、


1ヶ月フリーパスをもらって、お正月をはさんで1ヶ月間


 何度でも『のだめ』が見れるのだ~~~~


    わーい わーい

 
市橋容疑者って。。。
なんだかものすごく大騒ぎしてるけど


 整形までして逃亡してた「市橋容疑者」 ついに見つかりましたね


 整形後の顔写真は、なんだかキモイ顔になってたけど


黒いフードをかぶって、連行されてる鼻から下の顔って


 えらくイケメンじゃないすか


前髪がちゅるちゅるっとパーマかかってて


 なんかのアニメか漫画に出てきた、怪しげな悪役にそっくりなのがいたような。。。


ニュースで映像が流れるたびに、


 「かっこいいよな~~。。。」と微妙な気持ちになる


180cmの長身に、これだけのイケメンだったら


 医者になんかなれなくたって、何かあっただろうに


もったいない。。。その身長。。。うちの子にくれ
「いい男」ランキング発表!
ほんとは今日、ダンスのメンバーで、


 今日のレッスンを休んで紅葉狩りに行く予定だったんだけど


メンバーの1人の娘が新型インフルエンザに。。。


 で、1人いけなくなったんなら。。。って中止にしちゃいました~


 それに加え


天皇即位20年記念式典に 玉木宏 千秋様映画版
 
 が招待されてるのに


 写らない~~~ 見れない~~~~


で、しょうがない、先日買った 『CREA』 をじっくり鑑賞なのだ



  読者が選ぶ「いい男」ランキング


 これは、毎年 an・an が発表してるのとは


  随分結果が異なっておりますよ~~


 an・anってば、もう何年だ?16年?17年?連続でキムタクが1位


で、ここんとこ、2位もず~~っと福山雅治


 あっちは 「好きな男」ランキングだったね


「好きな男」 と 「いい男」 の違いもあるだろうけど


 やっぱ、読者層が違うのか CREAの方がちょっぴりオトナ好みの


   ”いい男”がずらり


総合1位は、 福山雅治


  好きないい男      1位

  結婚したい男      1位

  抱かれたい男      1位

  いい男アーティスト篇  1位


 の4冠だ~~~~


 かっこいいのに気取ってない。エロい話なんて爆裂だもんね


長身ですら~~~としてて、声もいい。ギターを弾いてる姿も、


 白衣もメガネも、龍馬姿も何もかも完璧だもんね



 で、2位は。。。


  じゃ~~~ん  金城武だ~~


 やっぱ、声がいいのよ~~ ディズニー映画の「ターザン」の吹き替え


   よかですよ~~


 伊坂幸太郎の『死神の精度』 も、もちろん『レッドクリフ』の諸葛孔明


  『ウォーロード』もよかったっすよ


   何ヶ国語も話せるスマートなところもマル



そして3位


  ここで、やっとキムタクだ~


 なんだかんだ言っても、キムタクはキムタク


 怖いくらい努力家でストイックで、でもやっぱ天才肌


  正義感が人一倍強いところとか、好きです


 ライブに行くと、どんな遠くからでも眼の光を感じる。この世のものとは思えない美しさ



 そしてそして、じゃ~~~~ん キムタクについでの4位


   玉木宏さんで~~す


 読者のコメントがいちいち納得


  「美しい顔と姿に、毎回、ウットリ ツンデレキャラもめっちゃハマってました」


    ・・・千秋先輩のことね


  「時代劇で見た着物姿の立ち姿や立ち居振る舞いにヤラれ(そうそう

 
   のだめカンタービレでの指揮者姿の凛々しさ(そうそう


    艶のある声で完全にノックアウト」 (あんたもかい


  「デビュー当時は色白の可愛い男の子という印象だったのに


   最近どんどん男らしくなって目が離せません」 (だよね~~)


 とにかく、実物を見てみてんって 


   いづこの世界からいらしたのってくらい美しいけん


以下、イ・ビョンホン、小栗旬、松山ケンイチ、瑛太、妻夫木くん、大森南朗(しぶっ)


 と続き。。。


 11位に山P  12位が岡田准一  16位に嵐の二宮くん  19位生田斗真 


と、ジャニーズ系はこれだけ


 an・anの方は毎回ジャニだらけなのを考えると


やっぱジャニ系組織票ってあるんだよね。。。



 他には、「いい男アスリート篇」とか「抱きたい男」とか「いい男作家篇」とか


抱きたい男1位の山Pには納得


 6位に岡田将生くんが入ってる~~


 岡田将生くんは「いい男次世代篇」でも2位 いいぞ~~~



アスリート篇1位は、これも納得のイチローだけど


 ダルビッシュはまじでかっこよくないですか


日本シリーズで指の骨が折れてたのに勝ち投手になってたって



  かっこよすぎやろ~~~~
 
 

他にもいろいろ面白いランキングあり。あとは買って読んでくださいまし


マイケルの遺志
THIS IS IT 6


  えへへ。。。また 『THIS IS IT』 見てきちゃった


やっぱ、2度目は最初に見た時とは違う視点でも見れるってか


 最初の時には気が付かなかった部分まで見えるからいいよね


 
オーディションでメインダンサーに選ばれて


 涙をこぼしながら、マイケルにメッセージを送るダンサーが


  「生きていく意味、価値を探してきた。それがこれだ」

 
    ・・・This Is It


 そうかぁ~そうよね


 This Is It の意味をあんまり考えてなかったけど


このタイトルにも、マイケルのメッセージが込められてたんだろね



 それから、スタッフ全員と円陣を組んで、がんばろ~~ってやってるシーンで


マイケルの声でメッセージが流れる


 「4年で環境破壊を止めて、地球を守ろう」


  「誰かがするのを待つんではなく、僕らが始めよう」


 そうよ。。。そうだよね~~~


今、この映画の興行収益とか、CDの売り上げとか


 たぶん、この映画がDVDになったら、私買うもんね


そういう人いっぱいいると思う。


 そんな収益を、環境破壊を止めるために使ってくれたらいいな~~と


  切に願います


きっと、マイケルもそう思ってたんじゃないのか



 上映前の予告で、 『2012』 が流れてた


マヤ文明の予言で、2012年12月21日に、世界は滅亡する。。。


 って、すっげ~~~迫力ある映画


私のBEST1映画 『インディペンデンス・デイ』の監督 ローランド・エメリッヒの作品

 
  『デイ・アフター・トゥモロー』とかね


そう聞けば、どんなすごい映像かは期待できるってもんだ



 なんだけど、地球がめっためたに破壊されていくシーンを予告で見た後、


  ・・・まあ、環境破壊によるってよりは、天変地異で滅亡するんだけど


 でも、マイケルの 「地球を愛してる」 のメッセージがあまりに痛く



 今日も、エンドロールが終わったとこで、劇場内あちこちから拍手が。。。



 マイケルのメッセージが、もっとたくさんの人に届きますように
 
玉木宏 やっぱいい男だ~~~(*^_^*)
九州は、雑誌の発売日が東京よりも随分遅い


 タマクラ(ファンクラブね)からのお知らせメールを見て


町にたった1件の本屋もなくなったことだし


 隣町のイオンモールまでわざわざ買いに行っても


まだ店頭に並んでないことも多いのだ


 でもでもでも。。。


創立記念日でお休みだった長男が、あさっての頭髪検査のために


 髪を切りにいかにゃいかんっつーんで、本屋チェックのチャ~~~ンス


ありましたありました


 20091110182141.jpg


 『CREA』


 表紙から玉ちゃんだ~~~


  このふわふわパーマもしゅてきしゅてき


 あ~~~~こんな風に見下ろされた~~い


 ってか、見下されたい


ドSの玉ちゃんにかかると、思わずMになりたくなるんだよね~


 中の写真も、「玉木宏 in PARIS」ってことで、


ちょっとぼ~~っとしたセクシーな玉ちゃん満載です 20091110182321.jpg



なんたって、『いい男大図鑑』って特集


 福山雅治、沢村一樹(エロくて好きだ~~)、三浦春馬、向井理・・・


うじゃうじゃ いい男が載ってます



それから。。。『cinema★cinema』


 表紙は赤西仁だけど・・・肌すべすべだ~~


中には、千秋先輩とのだめちゃんのツーショットが満載 


 20091110182604.jpg





写真の枚数もいっぱいだし




のだめと一緒にいる時の千秋は、ちゃ~~んと優しい顔してんだよね


 







 もういっちょ 『H』


こっちは表紙は 嵐  

 
20091110182416.jpg


 のだめの映画情報もいっぱい  ロングインタビューもあり




   内容はこれからじっくり読ませていただきます








 この3冊と、あさってダンス仲間と紅葉狩りに行くので『じゃらん』と


抱えてレジに並ぼうとしたら、


 新しい問題集を買おうと持ってきた長男が、それを見て


   「またそんなもんばっかり。。。


 でへへ


まあ、おかーちゃんの元気の元たい 許しちゃり~~


さだまさし 『アントキノイノチ』
さだまさし 『アントキノイノチ』


  「アントキノ猪木」じゃ~ないですよ


 アントキノイノチ ・・・あの時の命


  ・・・なんでこのタイトルなのかは、最後でちゃ~~んとわかるようになってる



内容(「BOOK」データベースより)
21歳の杏平は、ある同級生の「悪意」をきっかけに、二度その男を殺しかけ、高校を3年で中退して以来、うまく他人とかかわることができなくなっていた。父親の口利きで、遺品整理業“CO‐OPERS”の見習い社員になった杏平の心は、亡くなった方とご遺族のため、汚れ仕事も厭わず汗を流す会社の先輩達、そして同い年の明るいゆきちゃんと過ごすことで、少しずつほぐれてゆく。けれど、ある日ゆきちゃんの壮絶な過去を知り…。生きることの重さを知るほど、生命は大切で重くなる。爽やかな涙が流れる、感動の書き下ろし長篇小説。




それにしても、


   さだまさし。。。


 すごいね~~このおじちゃん


めちゃめちゃ面白い すごいよくできてる


 読んでる途中は、高校生の時分の主人公にだんだんと芽生えてくる『殺意』と


「遺品整理業」に関わるうちに、だんだん精神のバランスが整ってきて


 過去の自分から解き放たれていこうとする今の主人公が交互に描かれてて


これからどうなるっちゃろってドキドキ


 迫力ある「遺品整理業」の仕事とのバランスが


シーソーみたいに上がったり下がったり。。。


 もう、止められなくて一気に読みました
 


さだまさしの小説は映画化されたものを観たことはあったけど


 原作を読んだのは初めて


いや~~~いいわ


 さだまさしの曲は、ストーリー性のあるものがだいたい多いもんね^^


で、しっかり描きたいものだから、当然長~い曲になったりする。


 「親父の一番長い日」とか「償い」とかね


小説を書きたくなった気持ちはわかるような気がする



  高校の時、フォーク同好会でギターを弾いてた私は


 フォーク好きならもれなく。。。ってくらい当然、さだまさし大~~好きだった


コンサートにも行って大笑いさせてもらったものだった


  けど、後年は全く聞いてないなぁ~


さだまさしと言えば、大学の同級生で、おととしだっけ?


 うつ病の治りかけの反動からか、何かに(?)飛び込んで


自ら命を絶ってしまった「ひろしくん」を、どうしても思い出してしまう。


 さだまさしを崇拝してたもんね


ひょろひょろっとしてて、イケメンのメガネ男子くんだったひろしくんは


 学生時代からモテモテだった


私たち同級生の女だけでも3人、ひろしくんと付き合ってたヤツがいるくらいやし



 歌もすごくうまくて、ローベーの低~~くてよく響く声は素敵だった~~


大分ウィステリアや、イトウキネンでも歌ってたんだけどね



 『アントキノイノチ』の主人公も、高校時代の友人のせいでうつ病になっちゃう。


でも、父親や周りの人たちとの交流の中で


 少しずつ克服していくんだよ


うつ病ってなかなか完治できないからね~~


 やっぱり、根本を絶たなきゃだめだもんね


忘れようとしたり、避けて逃げてるだけじゃ、また引き戻されちゃうのかな~



 さだまさしのファンならずとも、


私みたいな神経の太~~いヤツじゃなく、


 日々苦しい思いをしてる人とかに、是非、読んでもらいたい一冊です
結婚式ってやっぱいいね(^^♪
今日は友達の結婚式でした


 友達って言うより、ビジネスパートナーだな


今やってる在宅ワーク、サクセスドリームシステムに私を連れてきたのが


   そいつだった


20091108233103.jpg



 そうそう。。。新婦じゃなくて新郎の方ね


   結婚式の新郎は、


  どうみても、新婦の飾りでしかないな






サクセスを始める前、彼とは口コミのネットワークを一緒にしてた。


 最初に会ったのは、ナチュラリープラスで半年で月収100万稼ぐ新しい方法


ってヤツを、私に説明したのが彼だった。


 立て板に水とはこのことか


今までいろんなNBの話を聞いてきたけど、


 この時ほど、必ず稼げるシステムに納得したことはなかった。


即、契約して、間もなく、私も幹部入り。


 大分とか佐世保とか、週3日はヤツと営業に走ったのだった


で、4ヶ月くらいたった頃、


 突然、口コミの、しかも、ボーナスの悪いナチュラリープラスをやめて


今の、サクセスドリームシステムに乗り換えようって言い出した。


 それまで、4500人ほど集めてて、すでにお給料ももらってたけど


ヤツがそういうんだったらってことで


 さっさとナチュラリーを捨てたのだった


ヤツは口コミNBもプロだったけど、


 なんとパソコンもプロだった


で、今のメンバーサイトを作ってくれて、メンバーさんたちに活動用HPも作ってくれて


 ノウハウもぜ~~んぶ教えてくれて


そうして私のグループ、リバース24は大きくなったのだった


 
 そういえば、昔はうつ病を患ってた。


 本当にお金に困った時期も、大物メンバーが組織を連れてやめていった時も


彼女が、こんな安定しない男と本当に結婚していいのか悩んでた時も


 住んでた家に悪霊が出没して(


体を壊したり、何をやってもうまくいかない時期もあったなぁ。。。


 よくぞ、こんな立派な結婚式を挙げれるようになって


なんて、なんだか感慨深くて、


 最後のスピーチで、思わず涙で言葉が詰まるヤツを見て


    私もうるうるきました



今の私があるのも、ヤツのおかげだし


 ほんとにおめでと~~~ お幸せに~~~
KYUSHU B-1グランプリ
昨年、B-1グランプリ全国大会が久留米であったので


 息子たちと、あまりの大行列におののきつつも


 あれもこれも美味しくて、すっごい楽しかったんだけど



久留米も、そのあまりの集客力に味をしめたのか


 なんと、今年は、九州地区のみのB-1グランプリを開催した



で、昨年、ちょっと出遅れたばかりに食べそびれてた


  ・厚木シロコロホルモン

  ・富士宮やきそば
 
  ・八戸せんべい汁


 の3つがゲストとして出店するってのもあって、


ちょっと珍しくて美味しいものなら、どこへでも食べに行く、という


 太るために生まれてきたような、うちの妹と、その旦那と一緒に


 久留米までぴやっと行ってきました



昨年の大会の経験と反省(?)を生かしたのか


 注文も投票もIT化されてて、すごいハイテクぶりにびっくり


オープン前の9:30には現地に着いて、


 3会場に分かれて出店されてるものから


食べたいものを選んで、まず最初に一気に注文


 で、あとは、受付時間にそのブースに行って、並んで買うという形式



今回は、食べてみたいものはみんな食べれました~~


20091107231414.jpg



  左は 「宮崎名物 チキン南蛮丼」


    ・・・まあ、珍しくはなかったかな
 
     よく考えたら、家でも作れるし。。。 美味しかったけど



  右は 「大村あま辛黒カレー」


    ・・・辛いのと甘いのとが交互に来るような感じ

    って書いてあったけど、


    上に乗ってたにんじんが甘く煮てて、それとカレーの辛さが。。。ってこと?

    
    結構辛かったです



 他に食べたのは。。。


厚木シロコロホルモン  厚木シロコロホルモン


 昨年の全国大会で優勝したやつね~~

  すっごい美味しかった たれがうまいんだよ~~



久留米やきとり  久留米やきとり


 久留米のやきとりの特徴として「ダルム」ってのが代表的らしい

  腸のことかな 確かにコクがあって美味い

  「さざなみ鶏」ってのも美味かった



佐賀シシリアンライス  佐賀シシリアンライス


  あったかいご飯の上に、シャキシャキの野菜がたっぷりと、

  佐賀牛をちょっとピリ辛に炒めたのを乗っけて、マヨネーズをぷりぷり~~

  とかけた、ライスサラダみたいなの

  思ったよりもすっごい美味しくて、これに投票してきました


指宿温たまらん丼  指宿温たまらん丼(いぶすき黒豚丼)

 
  調理をしてた人も、盛り付けてる人も、何故かものすご~~~~~くスローで

  1番待たされたかも 鹿児島だからか

  甘辛く似た牛肉に、オクラとミニトマトと、温泉たまご

  これも美味しかったよん


富士宮やきそば  富士宮やきそば

  
 全国大会第1回、第2回で1位 ってだけのことはある

 だいたい、やきそばなんてものは美味いに決まってるんだけど

 特にめんがシコシコしてて美味しいです


日南魚うどん  日南魚うどん


  ネーミングが悪いのか、最後まで売れ残ってたけど

  新鮮なトビ魚の魚肉で作ったうどん()は

  ほんとに、ほんのりお魚の味がする、さ~~っぱりしたお味

  妹はこれに投票してたくらい気に入ってた



田川ホルモン鍋  田川ホルモン鍋


  残念なくらい普通~~でした ははは

  コラーゲンだけは摂取できたか。。



山鹿薬師馬カレー  山鹿薬師馬カレー


 馬スジ肉のカレー

  これも、ま~普通かな~~


八戸せんべい汁   八戸せんべい汁


 全国大会で2連続準グランプリ

 お雑煮みたい。

 お野菜もたっぷりで、美味しいっちゃ美味しいけど、

 まあ、そんな期待したほどでは。。。
 


結構喰ったな~~~ 最後に駅にあったハーゲンダッツで


 別腹にアイスをぶち込んで、


はぁ~~~お腹いっぱい


 明日は友達の結婚式だってのに、ここにきてまた太ってどうすんねん

誉田哲也 『武士道エイティーン』
誉田哲也 『武士道エイティーン』



 こないだ読んだ 『武士道セブンティーン』の続編ってか完結編


  というより、『武士道シックスティ-ン』からの3部作の完結ってことですね


 【内容紹介】 文藝春秋さんより

お気楽不動心の早苗と武蔵オタクの香織も高校3年生。早苗は福岡の剣道強豪校で新たな仲間を得て練習に励み、相変わらず硬派マイペースの香織も後輩の指導に頭を悩ませる日々。そして最後のインターハイが迫り――。2人の決戦の行方は? “わたしたちの時代”の武士道とは? 剣道に進路に迷う2人の真っすぐな姿に笑ったりじんときたり。早苗の姉・緑子や桐谷師範、吉野先生、香織の後輩・美緒など2人を取り囲む人々の「18歳」の物語も盛り沢山。好評青春エンターテインメント、見逃せないクライマックスです。




 シックスティーンは、来年映画になるらしい



武士道を極める女剣士 磯山香織に 成海璃子


    ・・・う~~~ん ちょっとイメージ違うなぁ


    とにかく男前で、まさに「武士」な磯山には・・・

 
        ・・・多部未華子がよかったな~~


 実は「シックスティーン」を読まないまま、17と18を読んだんだけど


やっぱり、前があるなら読んでた方がいいよね



 もちろん、17から読んでも充分すぎるほど面白かったけど



18では、早苗のおねーちゃんで売れっ子モデルの緑子とか


 香織が子供の頃から通ってた道場の師範とか


 脇の人たちの、それぞれの人生が、それぞれの目線からも


  それはそれは丁寧に描かれてて、そこんとこが秀逸



 この作者は、どうしてこんなに女の子の気持ちがわかるとかいな


  って感心するぜ



それから、早苗が福岡南高に転校してから


  (ありそうだけど実際にはこんな名前の学校はないんだけどね


やたらと博多弁と、福岡の地名が出てきて


 博多弁が妙に読みやすいのと、知ってる場所がいっぱい出てきて嬉しかったりする



今回は、西新商店街とか、西新岩田屋⇒改装して西新プラリバ


 とか、ももち浜とか、


ほとんど、私の住んでたあたりが多数出てきて


  なお嬉しいっちゃ


昔、西新あたりをうろうろしてた、そこのあなた


 読んでみり~~楽しいけん
 



美味しいケチャップ見っけた~~
20091105231926.jpg




 ラベルには・・・

    鳥越農園ネットワーク  完熟トマトケチャップ
           一流シェフ納得の味



たぶん、生協のカタログで見つけて、


 ちょっと珍しいかな~と思って何気に頼んでみたら。。。


   
   今までのケチャップはいったいなんだったんだ


 ってくらい、衝撃的でした~~~



 ほんとに、トマトをつぶしたそのままって感じ


 原材料も・・・


  トマト(福岡県赤村産)、玉ねぎ(長崎県島原産)、砂糖、醸造酢、食塩、にんにく、香辛料


    だけ


 クラッカーにこれだけちょっとつけて食べても美味しいし


  ケチャップっていうより、ディップだね


 いくらやったけ~~~ 780円とか 300g


 ネットで買えるか、なんて知りません あしからず


 
僕の初恋をキミに捧ぐ

僕の初恋を君に捧ぐ2


  
  もぉ~~~~~


    泣いた泣いた


 始まってすぐ、まだ8歳の逞が自分の寿命を知ってしまうシーンから


  これって、ほんとに始まってすぐなんだけど


   あれ~~もうハンカチ出さな と思ったけど


 岡田くんと井上真央の子供時代をやってる子役の子もすげ~かわいくて


  いっきなりの号泣です


いつもは上映前にトイレに行ってから席に着くんだけど


 今日は、『のだめ』の予告も期待して

   
   ・・・予告見れた~~~ 大画面で見る千秋先輩よかですぅ~


で、途中でトイレに行きたくなったらやだな~~


 なんて心配は無用でした。


 全部、涙で出ちゃったって感じ



 岡田将生くんは、髪をさわられるのがすごい嫌いらしいんだけど


映画の中で、真央ちゃん演じる繭から髪をくちゅくちゅってされて


  「やめろっ 髪さわんな


な~~んて、いちゃいちゃするシーンもすっごい可愛くて


 撮影中は、真央ちゃんのことが繭にしか見えなくて


本気で好きでした なんて語ってたのが


 画面からにじみ出てて、すごい引き込まれました


僕の初恋を君に捧ぐ1


  岡田将生くん いいわ~~~


 もうた・ま・ら・ん


 色白で肌すべすべで。。。


心臓が悪い子の役がはまりすぎやろ


 
 映画の中で、中学の時の制服が、うちの次男の今の制服とそっくりで


高校生になってからの制服は、うちの子たちが中学の時の制服とそっくりで



  息子が長生きできないことがわかってるお母さん(森口瑤子)の気持ちが


 もう痛すぎるわけで


 息子命のかーちゃんとしては、そこんとこも、 た・ま・ら・ん かったです


レディースデイってこともあって、観客のほとんどはって、全員だったかも?


 女性ばっかでした


途中、泣きすぎて、両方の鼻が詰まって、ちょ~~息苦しくなったりして


 隣に座ってたおねーちゃんにガン見されてしまいました


 
おねーちゃん  歳とったら、涙腺もゆるくなるんだってば~~


 



ヴォーカルアンサンブルフェスティバル


休日は息子たちと一緒にいたいな~~ 


 なんて思ってはいたけど、逆に、「おか~さん邪魔するけんおらんでいいよ


な~~んて言われてしまって


 で、文化の日


 第15回 ヴォーカルアンサンブルフェスティバル


20091104234125.jpg


 見にいやいや 聴きに行ってきました


 北九州市八幡東区の 『響ホール』 は


客席数は少なめだけど、木の香りのするとっても響きのいいホール


 外観も、ガラス張りの、とっても素敵なところでした



トニカのメンバーもたくさん出てるけど、


 もちろんそれ以外にも知ってる人たちが多数出演


まじでプロ級の人たちもいて


  ・・・鶏卵四男(けいらんふぉーめん)って、4人のおじさまのグループなんかさ~~


 博多の銘菓「鶏卵素麺」からその名は取ってるんだけど


  4人のハーモニーはほんとに抜群


 ベースの男性のひく~~い甘~~い声にみんなメロメロですぅ~


本気でお金取れますよ タダで聞くのは申し訳ないくらい



 Two Leaves ・・・福岡雙葉高校合唱部のOGの方たち


   振り付けもフォーメーションもばっちりで、この人たちも営業できますね~~


    楽しい 素晴らしい~~


 
 Chorus Family ・・・北九州市少年少女合唱団の選抜メンバー


   めちゃめちゃ上手でした


  1曲目の「さくらさくら」は、主旋律に微妙にかすかに添えられた低音部のハミングが


    あれ マイク通した エコーかかってないかい


    ってくらい、すっごい見事に響いてて。。。倍音かな?


    子供たちに混ざって、先生が一緒に歌ってたのもあったんだけど


    それにしても、キレイなハーモニーでした~~


 以上3組が私の選ぶBEST3かな



実際にアンコール賞に選ばれたのは


 M.S.C±(ムジカ) ・・・九大混声の子たち


              透き通った天使のような歌声がほんと、キレイかった

 
              トニカにもおいで~~一緒に歌おう 



 アイドルグループ tutti ・・・ 久留米信愛女学院(松田聖子の出身校だよね^^)のOGで結成されたチーム


           tuttiさんは、毎年合唱コンクールとか合唱祭で一緒になるけど


           年々上手になってく


           アフリカのイメージの曲は、すごくかっこよかったよ~~



 UNA DOZZINA ・・・北九州のグループ


              並んだ姿を見てわかるけど、たぶん、平均年齢はかなり高め


              だけど、なかなかのハーモニーで、素晴らしいのよ~~


              アンコールでも歌った「コオロギ」の歌 El grillo 

 
              おもしろい曲だ~~歌ってみたいな~



以上の3組が表彰されてました。


 
 正直、うますぎるグループが多くて、


  もっと素人っぽくて、歌って踊って、ほほえましいようなチームがたくさん出てくるといいね



 もちろん、トニカからの 「GRAY TONICA」 ・・・ごめん。。。本番に間に合わんかった^^;


   けど、前日聞いて、思いがけず[(失礼emoji:v-388])すっごい上手くてびっくり



 「THINKS」さんも 「どみなんと」 も さすがでしたよ


伊坂幸太郎 『モダンタイムス』
伊坂幸太郎 『モダンタイムス』


『魔王』の続編・・・
 「勇気はあるか?」といきなり尋ねられ物語が始まる。主人公の渡辺さんの奥さんの佳代子さんは怖い。本当に怖い。どれ位怖いかは読んでみてのお楽しみ。でも、かっこいい。そして最後は能力の開花・・・腹話術。ああ繋がった。魔王と。そして、「彼女が持っている。俺がなくしたりしないように」で終わる終わり方に思わずニヤリ。




  久しぶりの伊坂作品でした


そのせいかどうかわからんけど

 
 最初の数十ページは、なんだか読み進みにくいような


なんか表現がくどいような、もたついてるような


 あれれ 伊坂幸太郎も筆が鈍ったか



な~~んて心配したのもつかの間、まもなく、いつものどんどん引き込む展開に


 私の伊坂作品NO.1の『ゴールデン・スランバー』と同時期に書いてたそうで


   ・・・よくそんなことができるもんだ


伊坂幸太郎お得意の、他の作品とのリンクなのか?どこかで聞いた話だな


 って逸話はところどころ出てくるわけで、


そうなると、また、前に読んだ伊坂作品を紐解きたくなる


 うまく出来てるわ~~~上手だわ~~



『魔王』の続編だってことは、


 実は、この記事を書こうとして調べててわかったことで


自分の考えたことを人にしゃべらせる【腹話術】って超能力の話は


 あれは『魔王』だったか。。。



そういえば、『魔王』は漫画になってて


 次男が「立ち読みで」何巻かまで読んだらしい


漫画だとわかりやすいかも~~~


 正直、『魔王』は、伊坂作品の中で1番ピンとこなかった作品だったんだよな~~


なので、『モダンタイムズ』も、伊坂作品の中では、まあまあ。。。って感じ



 でも、読み出したら続きが気になって気になって


    睡眠不足にはなります


 お気をつけあそばせ~~


マイケル・ジャクソン 『THIS IS IT』
THIS IS IT 2


  やっぱマイケル最高だわ~~~


 もうピークはとっくに過ぎて、体もぼろぼろなんじゃ


   なんて思ってたけど、とんでもなかった



 とにかく、マイケルの指先から足の先まで、1つ1つの動きに


   ず~~~っと目が釘付けです


世界中から集まったダンサーさんたちのオーディション風景とかも


 『コーラスライン』どころじゃないですよ

THIS IS IT 3



バックコーラスの4人が、マイケルの声が入った音源に合わせて


  コーラス部分だけの音あわせしてるシーンとか、鳥肌ものです


照明も、衣装も、ミキサーも、舞台装置も、


 それぞれのスタッフがみんないちいち一流でさ~~


このライブのチケットっていくらで売ってたんだっけ


 どんな高くても見る価値はあっただろうね~~


1曲1曲に対するマイケルのこだわりもハンパなく


 どれだけの時間と費用と、熱意を持って作り上げてたかと思うと


本番直前まで作りこんでて、結局実現しなかった、プロデューサーとかスタッフとか


 キャストの皆さんの落胆は大きかったんじゃないかな~


もちろん、マイケル自身が1番くやしかっただろうね



 でも、本番があったら、私は見ることがもしかしてなかったかも


こうやって、リハ風景が映画になって、全世界の人が見れたってのも


 マイケルからの最後の贈り物だよね~


そうそう、リードギターがなんと女の子で(若そうなんだよね)


 女の子とは思えないような、すっごい迫力ある音出すんだよ~~


THIS IS IT 4


  この子この子


すっげ~~ギターテクニックなのよ


 ま、どんなすごい人たちの中にいても、やっぱりマイケルは特別ってか


めちゃめちゃ目立ってるとこが、スーパースターたる所以でしょうか


 でも、リハの間も、マイケルはちっとも威張るトコなく


謙虚で、誰に対しても上から目線なんてことなく


 少し意外だったかな


そんなところも見れて、本当のライブビデオじゃなくて


 リハーサル風景が見れたってのもよかったな~~


じっとして見てるなんて不可能でさ


 どうしても、音楽に合わせて、ダンサーの動きにつられて


体がぴくぴく動いちゃうんだけど


 隣のおとうさんはじ~~っと見てたなぁ。。。



地球環境のことを本気で心配してた、マイケルのメッセージがたっぷり込められたステージ


 絶対見ておくべきでっせ


[高画質で再生]

THIS IS IT 予告

[広告] VPS



プロフィール

るんるん

Author:るんるん
るんるん

生息地 福岡県
生まれた時から親の転勤であちこち移動。結婚してからも主人の転勤で、福岡~大分~下関~佐世保~八代~福岡を移り住む。
旦那(愛称:水虫くん)は単身赴任中 
次男は佐世保で銀行員してます。
電車通勤の長男と、黒猫のジジちゃんと暮らしてます。
合唱とダンスやってます。他には映画館によくこもってます。
SMAP大好き!!木村担当もしくはつとぷ萌え

というよりSMAPなしじゃ生きていけない!解散反対!!

フリーエリア

さっちゃんキムチ

多機能カレンダー(訂正)
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。