*All archives* |  *Admin*

2010/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
感動をありがとう\(~o~)/
日本 惜しかった


 PK戦までもつれ込む、まさに力が拮抗した試合でした


こんなに盛り上がったワールドカップって初めてだわ~~楽しい~~



 最初は、日本は1勝もしないと思って


でも、メッシのアルゼンチン。クリスチャーノ・ロナウドのポルトガル


 ルーニーのイングランド←この国旗じゃないか


    カカのブラジル。。。


 世界的なスーパースターが目白押し 


ドイツ対イングランド とか スペイン対ポルトガル とか


 豪華だわ~~~って対戦が毎日あるわけですから


そりゃ楽しいに決まってる



 でも、日本がカメルーンに勝ってから、そして、その興奮と感動を


ツイッターを通して、日本中の人と共有してから


 その楽しさも最高潮


これまで、日本は、世界に出ると、個人の技術力の低さだったり


 あまりに攻撃的でない試合運びに、イライライライラ。。。



でも、今の日本チームはまるで違いましたね



 もちろん、昨日、日本戦の後、夜中にまた起きて


スペイン対ポルトガル戦を見たら、


 やっぱり、パスの精度の高さとか、日本よりだいぶ上だな~


   とは思ったけど



でも、本田はほんとに上手いね ただのイケメンじゃない


 すごいよく見てるし、技術も高いよね~~~

本田圭祐

 まだ黒髪の頃の映像が出てたけど、さらにイケメンだったわ~~


   ・・・やっぱそこ



それから、やっぱり守護神 川島


 何本止めたかわかんないよね


近頃、こんだけ顔に気合が入ってる人、見たことない


川島永嗣
不動明王


 不動明王に似てると思わない 



それから。。。


 危ないところできっちり守ってくれてたのが、中澤


マリノス対アビスパの試合を、博多の森に見にいった時に、


 中澤のあまりのかっこよさにびっくり中澤祐二



テレビで見るより、実物がうんとかっこいい人ランキング2位ですよ


 1位はもちろん、きらっきらトゥルットゥルの玉木くんだけどマダガスカル2 -1


 いかん、またそれてしまった。。。



あとは。。。そうそう、闘莉王と長友


 ものすごくいい動き いて欲しい時にそこにいる


長友なんて、170cmしかなくて、


 ただでさえ、海外の選手と並ぶと日本の選手ってみんなちっちゃくて^^;

長友佑都

でも、そのちっちゃい長友が、ちょろちょろとすんごい速さで


 めちゃめちゃ走ってた


東福岡高校に入った時は、160cmくらいしかなくて、


 中学の時に、毎日20km走ってたって


 帝京と東福岡の、雪の決勝を見て、東に入ることを決めたらしいけど


もともと福岡の人じゃないので、当然、寮に入ったんだけど


  ・・・東はサッカー以外にも、特にラグビーとか強いからさ


 おにーちゃんの入学の時に、新入学生の出身校の一覧が配られてて


東京とか、北海道とか、ニュージーランドからの留学生も多くて


 で、立派な男子寮があるのですよ 男子校だから男子寮^^;


その寮で、長友は、大きくならなきゃ~~って、ひたすらご飯を食べまくったらしい。


 朝はどんぶり大盛り2杯 夜はどんぶり大盛り3杯


それは今でも伝説らしく、後にも先にも、その寮で1番食べてたのは長友なんだって



闘莉王は、ワールドカップ直前の練習試合で、オウンゴール入れまくって


 さんざんな言われようだったけど(私もね^^ ごめんちゃい)


ディフェンスもできて、ゴールも狙えるすごい選手だよね


 映る度に、息子は「上地雄輔」に似てると言い、


  私は、オリラジのあっちゃんみたいだ、と思う。。。とぅーりお




 とにかく、みんなで叫んだハラハラした飛び上がった泣いた


 PKはずした駒野が、あまり気にせずに早く立ち直るといいな


絶対誰も責めないし、誰のせいでもないし


 逆に、ほんとにありがとうだもんね


また4年後が楽しみ


 ってか、その前に、この後の決勝リーグ2回戦以降も楽しみ~~~


まずは、ドイツ対アルゼンチン キャーーーー


 ブラジル対オランダ ・・・こっちはブラジルかな~?


まだまだ夜は眠れない  
スポンサーサイト
友達の輪!
実は、先週の土曜日に、玉友さんに会いに行く予定を入れてたんだけど


 雨で延期にしちゃいました


こないだの福岡RA☆MGで、同じ白チームでお友達になった人


   長崎県の方です。


のだめの映画舞台挨拶を一緒に行くことになった、宮崎県の方ともお友達になれたし


 RA☆MGの帰りのバスの中でアドレス交換した


広島の人とかからもメールもらったり。


  ・・・だいたい私はほんっとにマメじゃないので


 なかなかこっちからメールするってことはないけど


 ほんとに、玉木くんのファンの人たちって、


めちゃめちゃいい人が多いんですよ


 マナーのよさも



昨日、私がやってる在宅ワークのHPから資料請求をしてこられた人に


 ・・・私は面談インストラクターなので


 電話したら。。。


なんと、玉木くんのファンの方で


 「玉木宏」で検索したら出てきた私のブログを見て


怪しい在宅ワークが氾濫してますからね


 この人のやってる在宅ワークなら大丈夫かもと思って


資料請求をしてきてくれたんだそうですよ



 根本的に、玉木宏が好きな人に悪い人はいないので^^;


その判断はよろしいんじゃないでしょうか~ ふふ


 もちろん入会されましたけど


こうやってまた、玉友の輪が広がっていくのだ~~~


   
     玉友の輪は世界を救う


その人はまだファンクラブに入ってないってことだったけど


 玉木宏ファンクラブほど充実してるファンクラブはなかなかないですよ


是非入っていただきたい



 時々、玉木くん本人から、かわいくて優しいメールが直に届くし


例えば、今年の玉木くんカレンダーなんか、たまらんですよ



 日めくりなので、毎日毎日玉ちゃんが~~


捨てきれないので、どうしても壁一面がこんなんなっちゃいますが

moblog_e8325af2.jpg



 でも、かわいっしょ


 「・・・の日」ってのが、ありきたりのものは書かれてなくて


「カメラの日」とか「ボーリングの日」とか「ムーミンの日」とか


 きっと、玉ちゃん本人も、その選考に関わってるに違いない



例えば、この、真ん中の、moblog_04743271.jpg



 自分の影で遊んでる玉ちゃん 6月12日は「恋人の日」だって



オフ会!!
オフ会と言っても、玉友さんたちと集まったわけではなく^^;


 仕事仲間でバーベキュー大会をしました



 仕事仲間と言ったって、在宅の仕事ですから


普段はみんながそれぞれ自分のお家でやってるわけで


 出勤もしなければ、会うこともないわけで。。。



メールのやりとりや、チャットやスカイプでだけ


 打ち合わせしたり、会議したりしてる仲間と、たまに食事会とかすると


それはまさに オフ会 楽しいですぞ~~~


2010_0627_134648-P6270156_convert_20100628233243.jpg

 
 会長さんが、霜降りのすっごいいいお肉を持ってきてくれて、


なおかつ、焼いてくれてます


 カメラマンは社長さんだし ははは



ずっと雨だったし、今日も、ず~~~っとなのに


 昨日、バーベキューをしてる間だけ、何故かぴたっと止んでくれて


風があるから涼しくて、絶好のバーベキュー日和でしたよ



 バーベキューと言えば、すぐに


   フランクフルト・・・ハワイ・・・玉木宏


と連想する人が多いのにびっくり



 全く、思考回路がそっちにしか向いてない。


 
 え~~~~


デザートに、と思って『たまごハウス』の”夢の風船”を買っていったんだけど


 夢の風船



 ふぁ~~~~叶姉妹のおっぱいみたい なんて言う人も^^;


中身はふわっふわで、シルクのような、赤ちゃんのほっぺのような


  キメの細か~~~いチーズケーキ


あんまりチーズも濃くなくて、さっぱりしてすっごい美味しかったですぅ~


 アイスも食べたし、マンゴープリンも。。。



 あ~~~また太ったよな~


また痩せなきゃいかん


 今度はなんだっけ?あ~~次の日曜日がダンスの発表会やん


間に合うんか まじで、間に合うんか~~~~~キャー
江國香織 『左岸』
江國香織『右岸』



  先日読んだ、 辻 仁成 の『右岸』と対になった作品。


 こちらも大作です ボリュームは双方とも同じくらいかな


 今度は、祖父江九の隣家の幼なじみ ”茉莉”の生涯を描いたもの。


九と同様、兄の”惣一郎”の死が、その後の生き方に大きな影響を及ぼす



 だけど、茉莉よりも九ちゃんの方が、その影響を強く受けてた感じかな~



結構、奔放で、かけおちしてみたり、住む所がなければ、すぐ男と寝る


 みたいな。。。


本の帯に 「私ってあばずれかな、、、」って茉莉の言葉が書かれてるんだけど


  うん そりゃ、あばずれって言うったい


なんて思ってる私は、古いですかね



 江國香織も博多出身だっけって思うほど、


これまた博多弁満載でした


 こっちは女性がしゃべる博多弁なので、『右岸』よりもしっくりきたかな



でも、作品の途中あたりから、だんだんへんな博多弁が出てくるのが


 ちょっと気持ち悪かったけど



中洲の川沿いにたってる「雪印バター」の広告


 ・・・が登場した時に、


 ああ~~~ あるね ってちょっとした感動を覚えた。


大阪道頓堀のグリコの看板に匹敵するくらい、雪印バターの看板って象徴的だったもん


 今はもうないらしい。って、この本に書いてたんだけど^^;


そういえば、今はそこに電光掲示の大きなスクリーンが立ってるかも



 文中から察するに、茉莉はたぶん 中学から「雙葉」に通ったと思われ


浄水通りのチョコレートハウス・・・これは「カカオロマンス」か


 で、よくお茶をして


親不孝通りのディスコ「マリアハウス」が行きつけ


 ・・・これは、私も当時、毎日のように踊りに行った「マリアクラブ」のことでしょ



なんて推察しながら読めるのも、また楽し



  茉莉は、私より3歳年上って設定だし


 なんだか懐かしいような、情景がすんごい思い浮かぶし、共感できました



だけど、私の周りでは、そう簡単に大事な人は死なないし、


 超有名な画家に、モデルに誘われることもないし


人のお金でフランスに住んだり、自分で店を持ったり。。。


 なんてことは、全くもってありません



娘の反抗期に悩んだり、その娘が中学を出るなりフランスに留学して。。。


 なんてことも


うちの息子たちは、反抗期もなければ、留学くらいしたくないとかいな


って思って、勧めてみるけど、さっぱりそんな気もないみたい


  ふぅ~~~



根本的に、茉莉はすごい働き者


 そうして、少しずつ勉強したりして成功をつかむってところがいいかな~



誰でも楽しては成功しないし、


 そんなラッキーなことばかり、不幸なことばかりはあるわけない



って、改めて感じさせてくれる作品でした。


 やっぱり、『右岸』も読んでないとダメ


両方用意して、少しこっちを読んだら、今度はあっちを読んで、


 ってのも面白いかも~~
まさかまさかの、岡田JAPAN\(~o~)/
勝ちましたね~~~


 普通なら絶対起きてないような時間に、


日本中あちこちで、たくさんの人が喜びに沸いてるって。。。


 あ~~~幸せだ~~~



デンマークは、国民幸福度が世界一の国らしいけど


 今日ばかりは、いつもは不満だらけの日本人に幸せをくれた


   岡田JAPAN全員に感謝する



ワールドカップ史上、一試合に2本の直接FKを決めたのは、日本が初だとか



 フリーキックもすごかったけど、3点目を入れた時の


本田のボールさばき、すごかったね~~~~


 金髪のエゴイスト なんて言われてたけど、


もう、どんなに調子こいてもいいよ


 ・・・なんて^^;本田のプレイを見てたら、決してオレ様じゃないやん



岡田監督も、カメルーン戦の前まではボロカス言われてたけど


 なんか、メディアってあてにならないね



福岡の番組では、特に、東福岡高校出身の長友佑都 の話題も多くて


 なんと、今日、試合が終わって最高に盛り上がってる時に


うちのにーちゃんは、初めて、長友がヒガシ出身だと知ったらしい


  
   うそっ。。。知らんかったと



 「野球の村田 とか、パンクブーブーの黒瀬は知っとったけど。。。」


   って。。。え~~~~~~


今日の「めんたいワイド」で、昨年12月に、長友がヒガシに来て


 交流試合とか、サッカー教室をした、みたいなこと放送してて



  うそっ。。。知らんかった12月と言えば、まだにーちゃん在学中やん



moblog_0bc1fb9e.jpg これは卒業式の日


ここ、この全面人工芝のサッカー場に来てたよ~~



 ヒガシの新しい校舎の1Fには、


【ビクトリーロード】ってのがあってさ


moblog_fdf739a8.jpg


      moblog_9baf563d.jpg


 廊下の左右にずら~~~っと、たくさんのトロフィーや賞状や写真が飾られてる


moblog_064f19b7.jpg

  
    壮観ですぞ~~


この中に、長友の写真もあったのかな


   あっ ↑この写真はラグビー部の、みたいね



 まあ、当のにーちゃんは、センター試験直前で、


学校に誰が来てようが、知ったこっちゃなかったんやろうけど


 おかあちゃんはミーハーなんやけん


   ちゃんと教えてくれんといかんやろ



さ~~て、次はパラグアイ戦


 まだまだ楽しむぞ~~~
ニッポン頑張れ!!
ワールドカップが始まる前は、こんなに盛り上がるとは思わんかったよね


 カメルーン戦に勝ったもんやけん、すっかり日本中盛り上がってますね^^


 サッカー大好きな息子(次男)と、


TVにかじりついて、ブラジル戦とかアルゼンチン戦とか


  結構かたっぱしから見てます



たぶん、週明けからなんかのテストがあるんじゃなかったっけ


 とは思うけど、


息子と一緒の時間を過ごせるって、これほど幸せなことはなく


 ついつい甘やかしちゃってる母なのだ



 制服のズボンのファスナーも、自分でもびっくりするくらい上手く付けれたし


息子たちに「お母さん天才やん」なんて言われてニヤニヤ



 さて、今からちょっと寝て、3時に起きて


息子たちと一緒に応援するじょ~



 大学でも、高校でも、意外と強いニッポンに盛り上がってるみたいだし


 
   岡田ジャパンの選手たちに感謝感謝
『FLOWERS フラワーズ』
FLOWERS.jpg


  レディースデイで、強く美しく生きる女性の物語なんだけど


    お客さん少なかった



 昭和11年  蒼井優


 昭和30年代後半  竹内結子、田中麗奈、仲間由紀恵


 平成21年  鈴木京香、広末涼子


って形で、時代背景があっちこっち飛ぶのと、それぞれの相関関係がすぐにはわからない


 
 おまけに、今、公式サイトを見てみて、初めて、


竹内結子と、夫 大沢たかおとの馴れ初めとか知ったよ。。。



 みんなキレイだし、それぞれの時代の女性の立場だとか生き方だとか


懐かしい昭和の風景とか、


 共感できるし、泣けるシーンもあったけど。。。



つまり、6人も主役級の女優を出して、


 6人の女性の生き様を2時間にまとめるのに、


  ちょい無理があったってことかな~



ちょっとしか出ないけど、大沢たかお すっごいイイ


  なんかイイ


 まだラブラブだった昔を思い出させてくれるって感じ



 みんな綺麗だけど、特に、竹内結子と鈴木京香 ものすごい美しい



 お父さん役の 平田満 の若い頃を V6の井ノ原快彦が演じてるんだけど


妙に似てて違和感のないところがちょっと笑える


 
 FLOWERS ってタイトルどおり、


たまに、鮮やかな花だけが映し出されるシーンがあるんだけど


 それ、もっと思い切りがよくてもよかったな



 鈴木京香が、ピアニスト?という設定でコンサートシーンがあるんだけど


あのコンサートホールは、「のだめ」でも使ってたあのホール


 ってすごい気になったけど、


エンドロールの中から、撮影協力で探しきらんかった どうなんやろ



 凛(蒼井優)の娘たちが


   長女・薫(竹内結子)、次女・翠(田中麗奈)、三女・彗(仲間由紀恵)


 
 彗(仲間由紀恵)の娘が、


   長女・奏(鈴木京香) 次女・佳(広末涼子)


ってことなんだけど



 実は私も3人姉妹の真ん中で


女きょうだいって、いつまでも仲良くて、楽しいんだよね


 
 今、千葉に住んでるねーちゃんは、


昔、広末涼子に似てるって言われてた(自称かな


 その前は、はなまるの岡江久美子に激似だったし


とにかく、美人3姉妹と言われてた はず。。。



 今や、とんでもないことになってしまっている



  ああ~~女ってほんとに恐ろしいわ~~


 


 
み、見えない。。。
次男が、制服のズボンのファスナーを壊してしまった


 今日は、学校行事で【博多座】に歌舞伎を観に行ってきたんだけど


   ・・・近頃の高校はなんてしゃれたことを


 途中で、ズボンの前がパッカリ開いてたそうで



夏用の制服ズボンは、あと2~3ヶ月履くかなってところだから


 買いなおすのももったいないし、だからと言って、冬用じゃ暑かろ~



で、ファスナーを付け替えることにした


 こんなことするの、10年ぶりくらい



まず、今のズボンから、壊れたファスナーをはずすのに一苦労


 そりゃそうだ。自分が作った服ならともかく


ものすごくきっちり作ってるもんね 縫い目もキレイだし、しっかり縫ってる



 それに、100円ショップで買った老眼鏡じゃだめかぁ~?


   見えない~~~



やっとこさファスナーは外れた。moblog_ee269f17.jpg


今、こんな感じ











 あとは、明日、新しい、同じ色で同じ長さのファスナーを買って来て

  
    元通りに縫い付けるわけだ



 できるのか私。。。


  頑張れ 私。。。
玉木宏 in Hawaii
玉木くんは、ハワイRA☆MGを終えて、帰国したみたいですね


moblog_c35ac6b1.jpg



 初めて国内RA☆MGに、静岡のつま恋まで行ったのが3年前


その後に、国外RA☆MG その年はグアムだったけど、


 参加した人のブログやら見て、


   おおおおおお~~~いいな~~と思った。。。



 なんたって、ウエルカムドリンクを玉木くんが1人1人に手渡す とか


  ハンバーガーを、玉木くんが焼いて作ってくれる  とか


 各自のお部屋に玉木くんが訪問して、全員とツーショット写真を撮ってくれる


    とか。。。


 ゲームの優勝者には、おやすみコールを玉木くんが携帯にかけてくれる


  とか。。。


 サービス満点すぎませんか



それで、昨年はハワイRA☆MGに申し込んでみた。


  そして抽選にも当たった  けど・・・


やっぱ、どう考えても、高校生2人置いて、平日6日間も留守にできるんか


 おまけに、5万もあればハワイにも行ける昨今なのに、ツアー代金30万ってのがね


母親だけそんな贅沢していいのかってのもね~


 で、代金も払ってたけど、結局キャンセルしてしまった。



それ以来、国外RA☆MGは無理 とあきらめてきたけれど。。。



 ツイッターでもどんどん流れてくる、イベントの様子だとか


ファンクラブサイトにアップされる玉ちゃんを見てると。。。


  
   やっぱり行きたかったよ~~~~



今年は、私物抽選会とか・・・45点もあったとか


 玉木くんが着てたTシャツを、その場でもらった人までいた



もちろん、みんな匂いを嗅ぎに集まってきたらしい


 ミニライブも、国内RA☆MGの時より、うんと曲数も多いし


最終日、空港に向かうバスが町中で止まって、サプライズで玉木くんが


 またお見送りに来てくれたとか。。。。



あ~~~~~よかね~~~うらやましか~~~~~



 来年になれば、息子たちも2人とも大学生(予定^^;)


平日、おかーちゃんがいなくても、もう大丈夫やろ


 あとは、おかーちゃんだけそんな贅沢してきていいのだって根回しを


1年かけてやらなきゃいけないな~



 でも、来年は2人分の大学の学費もいるわけだし。。。


ますます頑張らなきゃ~~



 こないだ、「ハガネの女」の中で校長先生が言ってた。


 「悪いことばかりは続かない。必ず乗り越える日が来る」って



そう!必ずいつか行ける



 玉木くんのファンって、もちろん若い子もいるけど、


結構、お母さんたちも多いんだよね~~~


 私と同世代、つまり玉ちゃんのお母さんと同世代の人とかも多かったりして


だから、私みたいに、行きたいけど行けなくて、悔しい思いをしてる人が


 ものすごくたくさんいるはず



やけん、玉ちゃん いつか行くけん


 来年もさ来年も、ずっとRA☆MGやってよね 
コナン・ドイル『緋色の研究』
コナン・ドイル『緋色の研究』


   
   映画『シャーロックホームズ』を観てから


 ロバート・ダウニー・Jr と ジュード・ロウのあまりのかっこよさに


  ホームズ熱が再燃してたものの、


 図書館から借りてきては、他の本を優先しちゃって


読まないまま返しては、また借りてきて、読まないまままた返して


 繰り返すこと4回



ホームズシリーズの第1弾 『緋色の研究』やっと読めました~~


 
 ワトソン博士とホームズとの出会い。初対面の時の印象。


ワトソンにホームズを紹介した人の「ホームズ評」などなど


 その後のシャーロック・ホームズを知ってる人ほど、


  面白い~~~~ と思うはず



ちょうど半ばあたりで、ホームズが犯人をつかまえるんだけど


 その後、後半の部分をたっぷり使って、この犯人の人生と殺人の動機を


一大ドラマの様相で、きっちり描いていくあたりが


 その他の短編とはまた違って、読み応えがありました



モルモン教の教義に反したメンバーに対する制裁について書かれてたけど


 宗教のことはよくわからんながらも、


  ありこんなこと書いても大丈夫なんなんて


 いらん心配をしてしまいました



『緋色の研究』は、出版社に持ち込んだものの、最初はとりあげてもらえなかったとかで


  え~~~~こんな面白いのにと思うけど


 世の中わからんもんやね~



次は、ホームズシリーズ第2弾 『四つの署名』を読むぞ~~


  ・・・って、今度はいつになるかな~
『孤高のメス』
孤高のメス


  いや~~~いい映画でした


最近、心がささくれだってる人は見るといいよ



 お金をいっぱいかけてるわけでも、映像に凝ってるわけでも


あっと驚く事件があるわけでもないけど


 演技で見せてくれるのと、


人間の持つ強くて優しい部分に泣かされます。


 ひたすら泣かされます



 必ずハンカチを手に持ってから鑑賞してください。


  化粧直しも必要やけん、忘れないように




堤 真一は、ほんといいよね 大好き


 飄々としてて、時々ほっこり笑わかせてくれるあたりは


この人ならでは



 お腹を開けたのはいいけど、自分の手には負えないから


もう手遅れだってことにして、そのままお腹を閉じて、家族には適当な説明して。。。


 なんて医者が本当にいるのか でもいるかもな~



ま、そんな医者や、遠く離れた大学病院に頼らなきゃいけない地域医療に挑む医師と


 そんな医師に影響されて、自らも成長していく看護師たちのお話


   


医療系ドラマが面白いのは、一般人には見えない部分だからかも



 でも、この映画では、外科だからといって、決して派手な感じは全くなく


1つ1つ、はさみ(専門用語があるっちゃろうけど)を


 洗浄するためかな?ひろげて並べてひろげて並べて。。。


 手術中にも、血で染まったガーゼを1枚1枚広げて並べて。。。


みたいな地味~~な作業をやってる看護師さんたち


 そんなシーンがかえって胸に迫ります。



千葉のねーちゃんから、あの病院の内部は、よく行く「青葉病院」じゃないか?


 ってメールが来てたけど、


エンドロールの中に、撮影協力 千葉市立青葉病院 ってあったから


  正解じゃね



映画を見てて、自分の知ってるところがロケ地だったりすると、それも楽しいよね^^


 
 『悪人』の予告があってるけど、妻夫木くんが博多弁らしき言葉をしゃべってた


 九州でロケしたかな~ 楽しみだ~~

  
ワールドカップ!!
スペイン戦




始まるまでは、岡田JAPANのあまりの弱さに


 テンション下がりまくりだったはずなのに


1勝もしないと思ってた日本が、あのカメルーンに勝ったせいか



結局毎日ワールドカップに釘付け~~~



 うちの次男は特にサッカー好きだからなのか


逆に日本チームを全く応援していない



 先日のカメルーン戦も、最初から見るつもりは全くなかったみたいで


  とっとと寝てしまった


夜中に1人で見てたら、なんだか日本頑張ってるじゃ~ないですか


 こんな時にも、とってもありがたいのがツイッター


   またそのネタ


でもさ~~~


  あ~~~~惜しい~~~


   とか


  うお~~~あぶね~~~


   とか


 いいぞ 本田!!


  とか、


 すごい勢いでTLが流れてくる


一緒に盛り上がってる人がこんなにいる~~ってだけで


 まるでパブリックビューイングで大勢で盛り上がってるような感覚



 4分のロスタイムがものすごく長く感じたけど


ゲーム終了の笛と同時に、TL上も「乾杯~~」の嵐


 
  あ~~~ん 楽しかったわん



息子たちは、翌朝起きてきて、


  「あれ日本勝ったん


って。。。非国民め。。。



 それよか、イタリアとか、ポルトガルとか、イギリスの方が気になるみたいで


私が『ハガネの女』を見たいのを、とりあげて真剣に見てた




 その時は、南アフリカ戦だったかな


ちょうど何日か前に、『池上彰の学べるニュースショー』で


 ネルソン・マンデラと南アフリカの歴史 みたいなのを特集してて


私は、映画『インビクタス~負けざる者たち』で見た内容とほとんど同じだったんで


  「あ~~~そうだったな~」って復習したようなものだったけど


息子は初めて聞く、ネルソン・マンデラの人となりを聞いて


 ものすごく感動したみたいで


それから南アフリカを、妙に応援してるみたい





 昨日は、スペイン戦が始まってんのに、いつまでもようつべ見てるから


  「サッカー見らんでいいとか」って聞いたら


 「相手はスイスやろどうせ勝つけん


   なんて、無視してたくせに


 スイスが先制点を入れたあたりから、


  あれいやいや、そんなはずないやろ


なんて言いながら、真剣に見始めた。


 朝は5:40に起きてくるんだけど、こう毎晩1時近くまで起きてて大丈夫かぁ



結局、スペインがまさかの負け試合になっちゃって


 「くそ~~~悔しくて寝れんかも


ってブツブツ言いながら、ぷんぷん怒ってベッドに向かったのであった



 とにかく、強いトコ、上手い人が好きなんだね


今日はアルゼンチンが韓国に快勝して、メッシ



 超ゴキゲンの息子なのでした
ツイッター中毒
Mixiは登録しただけで、使い方がよくわからんまま放置してしまった私でも


 ツイッターは難しくない


やり始めて2ヶ月はたったかな


 もうすっかりはまってしまってます


なんたって ①新鮮な情報が入るたった今の話


 ②わかんないことがあったらつぶやいてみる


   ・・・すぐ誰かが教えてくれる~~


 ③欲しいものが手に入る



 「玉木宏がすぐ後ろの席でカニ食べてる~~~」


    とか


 「玉木宏 発見 花見してる」

  
    とか


 「玉木宏が博多駅2Fのラーメン屋にいる」


    とか。。。


 ・・・結局全部玉ちゃんネタ


ふっふっふ 遭遇してる人はうらやましいけど、


 今そこに玉ちゃんがいるんだ~~って思うだけでコーフンよ



今日は、冷蔵庫に鶏もも肉があるけど、これで何作ろうか。。。


 と悩んだので、ちょっとつぶやいてみる



そしたら、あっちからこっちから、


 トマトソース煮込み やら、親子丼 やら 甘酢あんかけ やら。。。


毎日何が面倒って、献立を考えるのが面倒なわけで


 ありがたいというか助かるというか、


    突撃!隣の晩ご飯~~が覗けて、これまた楽しい



 『のだめ』で玉木くんに落ちてから


全く弾かなくなっていたピアノをまた始めたはいいけど


 買ってきたのだめ特集の本には、moblog_2cc9b1b5.jpg



初心者~中級車向けにアレンジしてあるものがほとんどで


   ・・・って、そうじゃなきゃ弾けんけど


でもさ、弾いててなんかすっきりしない。


 これ、千秋先輩のと違う~~~~


で、どうしたものかと思ってたら、


 ツイッター上で同じこと思ってる人がいるじゃ~ないですか


そのやりとりを見てた人が、これどうよって教えてくれた楽譜がこれ


   『バッハ ピアノコンチェルト1番』

moblog_5386c2ae.jpg



『のだめ前編』で千秋先輩がマルレオケで弾き振りした、あれです。


さすがに原譜は激しく難しい


  まだ半分も弾けん


しかも、この曲は、見た目よりもうんと難しい。


 ん~~~。。。キレイに聴こえないというか。。。


ただ音符をなぞるだけでは、ちっとも音楽に聴こえないという怖い曲


 千秋先輩があんなに素敵に弾いて、


のだめが「ずるい。。。」って思うのもうなづける



 これよりも、のだめちゃんが弾いてるのを見て


思わず千秋が涙する ベトベンの『悲愴』


moblog_53d0d054.jpg


 一見こっちの方が難しそうに見えるけど、スローだし


引っかかり引っかかり、あちこち間違えながら弾いても


 なんだか、のだめになれたような気がするくらい、


   気持ちいい曲です


とにかく和音の全てがとてもとても美しい


 複雑な、隣り合った音同志を同時に鳴らすような和音を多用してても


  何故だかものすごく美しい



『二台のピアノのためのコンチェルト』をのだめと弾きながら


moblog_0dad98c9.jpg


 「こんな喜びがあるから 何度も立ち向かおうと思うんだ」


   って、千秋先輩がしみじみ思うわけだけど



このシーンを見る度に、その昔、桑田佳祐が似たようなこと言ってたな


   って思う


桑田さんはすっごいモテたので、


  原坊はいつも、「私待~つ~わ」状態だったらしい。


桑田さんは、さんざんいろんな女性をわたり歩いたけど、


 結局、原坊のところに戻ってきた。


 「原坊がハモってくれるとさ~~この上なく気持ちいいんだよね」


   って。


これってわかる~~~~


 合唱してても、隣に、違うパートの、しかもきっちりピッチを保って


きれ~~いにハモってくれる人が歌ってる時って


 ほんっとに気持ちいいからね~~



千秋先輩にピアノ伴奏してもらった時に、


    ヴァイオリンの峰くんもそう言ってた。



 私が学生の時、アルトのパーリーだった1級上の 後藤久美子さん


   どうしてるかな~~~


一緒に歌ってると、ほんとに気持ちいい人だったなぁ~


 






 






東野圭吾『ダイイング・アイ』
東野圭吾『ダイイングアイ』


   東野圭吾『ダイイングアイ』


図書館に行くと、必ず東野圭吾のコーナーを見てみるんだけど


 これは、始めてそこに見たような気がする。


つまり、いつも誰かが借りてたってことなんだろね



 ちょっと東野作品とは思えないような作りでした。


冒頭から、映像にしたらものすごいスプラッターだなって感じ?



 内容(「BOOK」データベースより)

記憶を一部喪失した雨村槇介は、自分が死亡事故を起こした過去を知らされる。なぜ、そんな重要なことを忘れてしまったのだろう。事故の状況を調べる慎介だが、以前の自分が何を考えて行動していたのか、思い出せない。しかも、関係者が徐々に怪しい動きを見せ始める…。




 半分ホラーです そこも珍しい


それから、かなり濃厚なHシーンも。。。


 交通事故を扱ったものと言えば、『交通警察の夜』ってのもこないだ読んだな


交通事故ってのも殺人だってことを喚起させてくれますね



 『右岸』を読むのにあんなに時間かかったのに


これは、あっという間でしたね~~


 ま、気楽に読むにはいいかも
『アイアンマン2』
アイアンマン2



  『アイアンマン2



 ロバート・ダウニー・Jr 好きだ~~~~


シャーロック・ホームズもすごいよかったけど


 ちょっと軽い感じと、ちょっと薄汚れててもかっこいいおじさん


  ・・・もちろん私よりも若いんだけどさ


でも、40歳過ぎて、いい味出してる俳優さんっていいよね~~~


 哀愁と色気がムンムンですわ~~~


この人は、子供の頃から、父親に与えられた薬物で、


 長いこと苦労したみたいね 6回も逮捕されてるとか



そんなとこから再起したところなんかも、


 アイアンマン=トニー・スタークとかぶるしね



 アメコミ原作の、ハリウッドお得意のアクション映画


   無条件に楽しめます


 アイアンマン1 を観てなくても全然大丈夫じゃないかな~


なんたって、登場人物が最初に映るごとに、どーんと紹介文が出る



 「スターク家に恨みを持つ物理学者」→ミッキー・ローク


  「謎の美女」とかね 


なんだか、判り易すぎってか、ちょっと笑っちゃったよ



 スピード感あふれる映像と、どんだけお金かけてんねんってくらい


ばんばん物を壊しまくるあたりは、見てて快感 なはずなんだけど



 ガラスがガシャーンって砕けるたびに


   ・・・今のでいくらやろ


なんて、いちいち心配してしまう


 うちの次男が、マンションの入り口のガラス扉を蹴り割ったの


  思い出しちゃうんだな~



今回、初参加の ミッキーローク と スカーレット・ヨハンソン もすごくよくて


 ミッキーロークは、その昔、フェロモンだだ漏れのイケメン俳優だったけど


   ・・・『ナインハーフ』かっこよかったよね


 あの、ネコパンチ事件から、すっかり落ちぶれちゃってた。


昨年ですか?『レスラー』でアカデミー賞にノミネートされたりして


 すっかり復活だね


しかも、すっかり変貌をとげてしまって^^;


 怖~~い怪物系キャラがぴったりでした


それとね、スカーレット・ヨハンソン


 スカーレット・ヨハンソン


 めちゃめちゃかっこよかとですよ


スタイルは抜群だし、アクションもすごい。かっこえ~~~~



 エンドロールが終わった後に、続編に続くシーンが出るので


終わった~と思ってすぐに出ないことでっせ

辻 仁成『右岸』
辻 仁成『右岸』


  『冷静と情熱のあいだ』でコラボした


辻 仁成 と 江國香織 の 再コラボ作品


 ってことで、紹介されてたのを見てから、


ずっと気になってたんだけど、



 普段、ミステリーばっか読んでるから、とっつきにくいかいな


なんて心配は、読み始めてすぐに取り払われた



 まず、なんたって舞台が福岡。南区高宮


高宮の上のとこにある、TNCのテレビ塔のふもとで草スキーをする話や


 中洲や春吉、あとになって、「建築中のキャナル」なんて登場する


主人公の 祖父江九(そふえ きゅう)・・・変わった名前


 その、九の言葉が、最後の最後まで、こってこての博多弁なのよ


インドに行こうが、フランスに行こうが、博多弁



 そういえば、辻 仁成 は博多の人かも


辻 仁成のお父さんが、うちの旦那の会社の福岡の代理店さんだったもんね


 当時、お嫁さんに来た、南 果歩 のことを、


  めちゃめちゃいい娘だ~~~ってベタぼめしてた
 

その後、離婚して、今やハリウッド俳優、渡辺 謙の嫁さんに昇格した



 ま、辻 仁成 も、その後、中山美穂 と結婚してフランス暮らし



だからなのか、主人公が暮らすのは、九州博多を起点に、日本各地を回って


 日本を飛び出して、中国~インドと流れて、フランスに落ち着く。



 辻 仁成が「右岸」 江國香織が「左岸」 を書いたわけだけど


川のこっちとあっちってことよね


 「冷静の。。。」の時も、主人公が男性版のものと、もう1つは相手の女性が主人公


という作りだった。


 江國香織の方は、この後、図書館にあれば^^;読むんだけど


つまり、九の幼なじみで、ず~~っと九の心の中にいた「茉莉」が主人公ってことかな



 この2人の間を流れる「川」 「河」?


それは、三途の川のことかなって、読んでてずっとそう思ってた。



 大切な人の死が、祖父江九の人生に大きな大きな影響を及ぼす。


それとも、同じ人、同じ出来事でも、こっちから見たのと、あっちから見たのとでは


 全然違って見えるってことが言いたいとかいな とか


祖父江九は、子供の時から超能力が備わってて、それがまた人生に大きな影を落とす



 そんな、


  「愛と性と死」のお話です。


九の超能力も加わって、少し摩訶不思議な様相にもなってて


 
 村上春樹の『海辺のカフカ』と共通してるかな~なんて思いつつ


結構時間かけて読みました


  大作です


ジジちゃん
moblog_20dc31da.jpg


  我が家のアイドル ジジちゃん


    かわいっしょ


 かわいっちゃけど、悪い子なのよ~~



福岡RA☆MGで、白チームが3位に入って、


   玉木くんからもらった(ことにして)ゴムのリストバンドmoblog_b1d023a6.jpg


 夜中になんだかバッタンバッタンやってんなぁと思ったら


  ジジが、プルプル引っかいて遊んでる


 コルァ~~~


逃げてったと思ったら、


 今度は、玉木くんのライブ「alive」のトートバッグ20091122213144.jpg
に顔突っ込んでるし



RA☆MGのリストバンドは、ちょっと目を離すと、


 今度は息子たちが、固いビンのふたを開けるのに使おうとしてる~~~


moblog_e89a3e50.jpg



 全くどいつもこいつも。。。



moblog_6a41a2ba.jpg



 ジジちゃんは、これまたRA☆MGのお土産のピックでもよく遊んでる



少年ジャンプの上に乗っかって寝てるジジちゃん。moblog_d04c6c06.jpg



 真っ黒だから、目をつぶると、何がどこにあるのかわかんない。。。


よく見たら、この写真も横になっとる~~


 けどどっちにしろよくわかんないからいっか












 
いいアルバイトどこかない?
大学生になって、毎日お昼は学食で


 バンドを始めて、コンパもあればバンド譜も欲しい



高校生の間は、博多駅経由にもかかわらず、


 どこにも寄り道もせずに、ソッコーで帰ってきてたし


欲しい物も別になく、


 参考書や問題集も、おかーさんにお金出してもらってたし。。。


全然お金が必要なかったから、欲しいとも思ってなかったけど




 こないだ、『チーム・バチスタ』見てたら


殺されたオジサンの家の畳の下から、


 うわ~~っと敷き詰められた一万円札が大量に出てきた



  「うお~~~~欲しい~~



 「オレ、最近、金銭欲がハンパねぇ



  なんと恐ろしいことを。。。


  「あんた、どんだけお母さんからお金持ってったと思っとん


      「早くバイトしーよ



 「だって、すね かじりたいっちゃもん



   ばかたれ~~~~



ついでに、


 ジェネラル(西島秀俊)が着替えてるシーン


細いのに腹筋なんか割れちゃって、細マッチョなのよ



 「おおおお~~~いい体やな~じゅるじゅる。。。」


そこに、ちょうどお風呂から上がってきてパンツをはこうとしてるにーちゃん


 「んなにオレ



 んなわけねーだろ

 
  このぷよぷよくんが~~~


 

 それでも、まかない付きの美味しそうなバイトを真剣に探し始めた。


見てたらなんだか私も、どこかで働いてみたくなった


 でも、きっと3日ともたないんだろな
『告白』
告白


    『告白



 面白かったよ。凄かった


原作を読んでたので、ストーリーはわかってるのに、


 息をするのも忘れて引き込まれていく感触


観客全員が息を呑んでるのがわかった。



 5歳の娘を、自分が受け持つクラスの生徒に殺された女教師


松たか子の長い長い独白で始まるんだけど


 ずっと、「告白」が続くので、映像にするのってほんとは難しかったんじゃ


 松たか子 スゴイわ



空気の読めない、単純な熱血教師 ウェルテル を


 私も大好きな 岡田将生 が演じてたけど


なんで、この役受けたっちゃろ


 原作でも、ちょっとなんだかな~??って、あまりいいイメージではないこの役を


昨年あたりから、超売出し中の岡田くんがする意味は何



 ま、ほとんどが無名の中学生


  ・・・でも、この子たちの演技もすごかったけど


あとは、松たか子 と、岡田将生 と、過保護なバカ母役に 木村佳乃 だけだもんね^^


 木村佳乃もすごい


この人って、過保護なアホな母親のイメージが既にあったってか


 ・・・「モンスターペアレント」ってドラマでだったかな


いそうだから怖い



 原作を読んだ時も、面白くて一気に読み進んだけど


読み終わった時の気持ち悪さというか、


 何も解決してない、誰も救われない、後味の悪さ


あの時は、『クローズド・ノート』を読んだすぐ後だったから


 同じ女教師で、こうも正反対で怖いぜってのもあったけど



今日、改めて映画で見たら、


 この女教師の気持ち、わかるかも~~と思った。


私も、息子を殺されて、犯人が未成年で、法で罰せられることもなかったら。。。


 この女教師みたいに、復讐するかも


ま~こんなに手の込んだことはしきらんやろうけどね



 『さまよう刃』で、娘を未成年に殺されて、復讐する父親を寺尾聡がやってたけど


あの父親の方が、ずっと短絡的だったな



 だから、なおさら『告白』は怖い


中島哲也監督作品の中でも秀逸だと思う


 嫌われ松子 とか パコと魔法の絵本 みたいな


鮮やかな色彩を多用した感じとは違って、


 モノクロと、極彩色と、スローモーションピクチャが


中学生の残酷さをさらに引き出してる感じ。。。思い出しても怖い~~


 R-15 だけど、


確かに、子供には刺激が強すぎるかもしれんけど


 私は、見せた方がいいと思う。


自己中で残酷で、「若気のいたり」ではすまされない。


 現代社会では、誰でも、この犯人、少年A、Bになりうる


「命の大切さ」と、


   「後悔先に立たず」ってことを


この怖~~い映画を見て、少し考えて欲しいな~~
恐るべきDNA
定演の日の朝、長男は、初の朝帰り


 もちろん、前の晩に


  「誰かんちに泊まる」ってメールは来てたけど。。。



受験生の次男は、


  「くそっ あいつ自由やな~~」と怒り気味



 朝、帰ってきた息子は、


   「いや~~おかあさんに悪いことした


  って。。。何



   「もうお金がなかったけん、友達にお金借りて飲んでしもうた」



  は~~~~~


  「あんた何、お父さんみたいなこと言いよると



   「だって~~~どうしても飲みたかったんやもん



 って。。。言い訳(にもならん)まで、お父さんと同じかい



全く、、、血は争えんっつーか



  恐るべきDNAなのであった



moblog_068484ee.jpg


 最近のお花屋さんって、センスいいのね~


定演でいただいた花束 ありがとうございます


定期演奏会 終了
やっぱりステージは気持ちいい


 それも、定演は特別ですね~~


2年ぶりだってことと、昨年はコンクールにも出なかったので


 少し練習にも余裕があった気がして(まだまだやることはあったけど^^;)


だから今回はちょっと自信持ってお友達を誘えたってのが


 私も、他の団員さんもあったのか


さくらホールは、ほぼ満席でした



 ここのホールはすごく響きがいい


ホール中を包む残響に、歌ってるこちらも思わずうっとりです



当日の朝まで、「千秋真一コンプリート」を何度も何度もリピってたので


 ステージで歌ってると、指揮者と千秋先輩がだぶって見えて


moblog_1515da29.jpg



  ・・・ふふ^ 見た目は随分違うはずなんだけど


それから、アンコールで、北川昇さんの『て』を歌ったんだけど


  ~手と手をつなぐと こころがつながる

 
    手と手をにぎると気持ちが伝わる~


      って歌


 ~手をさわると そのひとの瞳の奥のものが わかる気がする~


なんてあたりを歌ってると、こないだRA☆MGで握手した時の


 玉木くんの澄んだ瞳を思い出して。。。


   ニヤニヤ



それにしても、本番になると、あんなに底力が出るものか


 たぶん、今まで練習してた中でも、リハも含めて、


最高にうまくいったんちゃうかな~


 やっぱり、音楽って、気持ちが1番なんでしょうか


  ・・・もちろん、その前に練習してなきゃダメだけどね



そんなこんなで、打ち上げのビールは、この上なく美味かった



 来週の日曜日は、合唱祭


   また歌ってます




 
千秋真一コンプリート またかよ!
しかし、こんなに指揮台の上が似合う人がおりますか


moblog_8f79714d.jpg

 燕尾服と、コンサートホールの美しい天井の背景があいまって


  この世のものとは思えないくらい美しい


 こんな指揮者で歌ったら、ブレスするのも忘れて倒れそうだ


ちょっと上手に歌えて、こっち見てニコっとかされてん


 絶対胸が苦しくなって、まともに歌えなくなるよ。。。ふぅ


  妄想するだけで鼻血が出そうだ



 明日の定演を控えて、やることいっぱいあんのに


ついつい何度もリピってしまう


   『千秋真一コンプリート』


玉木くんの練習風景を見て思ったけど


 楽譜は見ないで、ひたすら聴いて覚えたって言ってたとおり


何度も曲に合わせて、振りの練習をしてる。


 オーケストラはそりゃたくさんの楽器があるわけで


その楽器のどれがどこで出るか、って指示を、


 ひたすら曲を覚えながら、タイミングを覚えようとしてる。



玉木くんは常々、「僕は器用ではないので。。。」って言うけど


 なんだか何でもできちゃうから、器用な人と思いがちだけど


その練習風景を見てると、ほんとに器用ではないってのがよくわかる



私が見てても、違う違う、そこじゃないって3拍目だってば


 って思うんだけど、なかなかそれがつかめなかったりしてる。



それをさ、映画ではあちこち端折られてたけど、


 ベト7にしろ、1812年にしろ、


フルで、完全暗譜だよ



 こないだ、伊東恵司先生に


  「暗譜って、せいぜい歌詞を覚えたって程度でしょ


って、ざっくり指摘されたけど


   ほんとにそのとおり


どの楽器が(どのパートが)どこで出るってだけじゃない。


 どこからクレッシェンドで、どこからディミニエンドか。


そこはマルカートに歌うのか、なめらかに歌うのか。


 音の強さは速さはどこまで伸ばすのか


そんなものを全部ちゃんと覚えて、やっとほんとの暗譜なんだよね



 玉木真一くんは、そこんとこ、すっごい暗譜してたよ


混声合唱だと4パート。少し分かれてもせいぜい6~8パートだもんね


 そこんとこ、オーケストラはすごい数だし



楽譜にも頼らずに、どんだけの努力を、この人はしてきたのかと思うと


 明日がステージだってのに


まだ、出とちりまくってた今日のリハ


 ちょっと情けないな。。。ってか、玉ちゃんあなたはえらいっ



誰がふざけてこんなの贈ってきたのか?明日の定演のホール前には


 こんな花束が。。。


moblog_f55208c3.jpg


  トニカの専属ピアニストは

 
 玉木くんに指揮の指導を、のだめ正月SPの時からずっとしてきた


  飯森範親さんの、大学の先輩にあたる人



そんな混声合唱団トニカの定期演奏会は、ついに明日


  14時開演  サンレイクかすや  さくらホール  です


見に来てくれる方、演奏終了後、ロビーにご挨拶に出ますから待っててね^^



 明日は、精一杯歌って、最高のお酒を飲むぞ~~~
 






のだめ前編DVD&千秋真一コンプリート
『のだめカンタービレ最終楽章 前編』のDVD


  本日6/4が発売日でした


amazonで、もう1ヶ月以上前に予約はしてたんだけど


 今はツイッターで超新鮮な情報が入ってくる時代。


楽天とかで予約してた人は、既に昨日のうちに商品が届いてて


 DVDを見て悶絶してる玉ファンの人たちの狂乱ツイートであふれてた。。。



どうもamazon組は遅くなってるみたい。


 今日の午後には、佐川急便のサイトで、営業所を出たって表示されてたけど


待てど暮らせど来ない。。。


 
 ま~~生まれてこのかた、ここまで何かを待ちわびたことはなかったわ


20時過ぎにやっと来た佐川急便のおにーさんには後光が差してました


moblog_0f4bbf19.jpg


 明日は夕方からリハーサルだし、日曜日はトニカの定演本番


きっとじっくり見る時間がない



 まずは、のだめの特典映像から


カットされちゃったお蔵入り未公開シーン とか


 こんないいシーンがカットされてたのか


松田さん(谷原章介)が千秋の部屋を訪ねてきて。。。


 のだめにロックオン とか


 赤いソファに倒れこむように寝ている千秋


   いかん ムラムラする 



演奏シーンをどうやって撮ったとか、


 とにかく映画の裏側が満載


のだめのDVDは、テレビシリーズの時も特典映像がすっごく充実してたけど


 やっぱ、フジテレビさんはそこんとこ上手



今日は、もう1つ、『千秋真一コンプリートエディション』も発売されました


moblog_8e68f26c.jpg



 どげ パッケージだけで既に鼻息荒くなります


こっちは、


  俳優・玉木宏 が 指揮者・千秋真一になるまでの4年間の軌跡


ってやつ


 涙なくして見れない、玉ちゃんの努力の結晶らしい


見だしたら、とんでもなく怪しい人になりそうなんで


 息子たちが寝てから見ることにする



そして今はインターネットラジオで『Naked』聴いてます。


  仕事しろ って しゅいましぇん


あら 福士誠治って6/3が誕生日だったのね


 うちの妹と一緒だ。さっちゃんもね おめでと~でした


『座頭市 THE LAST』
座頭市 the last


 『座頭市 THE LAST


う~~~ん。。。


 慎吾ちゃんは、すごくよかったと思う。↑って相変わらずジャニ系の画像がアップされてない


けど、はまり役だと思った。座頭市にしか見えない


 殺陣もすごかったし、ずっと目をつぶってて、その動きは大変やったやろ


  って思う。


けどね~~~


  救われない映画だね あまり気持ちのよくない映画


なんだかめちゃくちゃだし やってやられて


 仕返しして、また仕返しされて。。。そして誰もいなくなった。。。って感じ



ま、唯一、市だけは、妻(石原さとみ)の復讐のために動いたわけじゃ~なかったんだよね



 ・・・っていうのは、この映画を観た日の夜、


ちょうど読んでた、辻 仁成 の『右岸』の中に、その答えがあった。


  「九ちゃん、人間にとって一番愚かなことは何か知っとう?」

     <中略>

  「復讐心たい」 

     <中略>

「たとえば、殴られたやつが、殴ったやつを恨みつづけて、ある時、やり返すこと。だけん、待ち伏せして殴りつけたりすることを復讐って言うと」

 「でも、惣ちゃん、殴られたっちゃろ。殴られて黙っとったら男やないやん。九州男児の名が廃るやん」

惣一郎は笑った。しばらく笑いつづけて、それから真顔に戻った。

 「それで殴り返したとする。そしたら、またいつか復讐ばされることになるやろうが。世の中はこの悪循環ったい。恨みが永遠に繰り返されることになると」




 映画館を出た時は、この映画の意味がちっとも理解できんかったけど


『右岸』を読んでて、


 これか~~と思ったのだった。。。




 まあ、その石原さとみの出番がちょっとだけだったのにまずびっくり



でも、もちろん、すんばらしいトコもいっぱいあったよ



 まずね~~


   ・音楽がいい


 打楽器と三味線、それにボーカルが乗ってすごく印象的なリズム


  
   ・仲代達矢  


 こわ~~い^^;すごい存在感 こういう、いるだけでって俳優さんいるよね~



   ・加藤清史郎くんが激カワ  ・・・救われます



 それから、義足の医師? 原田芳雄 がいい味出してて、くすっと笑かしてくれます



それと、高岡蒼甫


 この人、ほんと上手よね 結構重要(^_^)v



とにかくキャストが豪華なので、時代劇好きな人と、SMAPを応援してる人は


 劇場まで足を運ぶもよし



でも、DVDを待つか、地上波放送まで待ってもいいかな~
東野圭吾 『トキオ』
東野圭吾 『トキオ』


 東野圭吾 いかんよね


   読み出したら止まらない


2日間、約5時間くらいで読み上げたんじゃないやろか


 一気に引き込まれちゃうんだよね^^ テンポもいいし、面白い


だいたい、寝る前にふとんに入ってから読むか、お風呂に持ち込んで読むんだけど


 もう眠くてたまらんのにやめられんし、


もちろんぬるま湯で半身浴にしてるんだけど、


  読むのが止まらないから汗だくだく



『トキオ』というのは、男の子の名前。時を生きると書いて「時生」



サスペンスあり、アクションあり、泣かせてもくれるし、


 最後は感動でじ~~んというか、すっきりというか。。。


商品の説明
Amazon.co.jp
遺伝的な難病ゆえ、短い生涯を終えようとしているわが子。「『生まれてきてよかったか』と尋ねたかった」とつぶやく妻に、主人公、宮本拓実は語りかける。今から20年以上前に、自分は息子と会っていたのだと…。
定職を持たず、自堕落に生きていた若かりし日の拓実の前に、見知らぬ若者が現れる。トキオと名乗るその青年とともに、拓実は、行方不明となったガールフレンドの捜索に乗り出した。

死んだ息子が過去にタイムトリップして父親の窮地を救うという、時間移動を機軸にした物語である。本格推理からコミカルなものまで、ミステリーのあらゆる分野を手がける著者の作品のうちでは、母と娘の心が入れ替わる大ヒット作『秘密』に通じるファンタジー小説に分類されるだろう。

本書では、昭和45年の東京や大阪の街並みと、雑然とした時代を生きる若者の姿を背景に、父と子の見えないきずながつづられている。ノスタルジックな雰囲気漂うストーリーにもかかわらず単調だと感じさせないのは、もうひと組の親子、すなわち拓実とその実母の秘められた関係や、スリリングな人質救出作戦が組み込まれた巧妙な構成にあるといえよう。また、冒頭の「明日だけが未来じゃない」というトキオの言葉に代表される、登場人物のセリフも物語に厚みを出している。甘くせつなく、そしてさわやかな余韻が読後に残る作品である。(冷水修子)




 死を覚悟した人間の強さと、親子の絆。


胸を打つセリフもあちこち散りばめられてて


 読んでて、情景が頭に思い浮かぶ作品でした


 こういう、時間をさかのぼったり、戻ったり系のお話ってさ


最後につじつまがぴしゃっと合って、


 あ~~~なるほど~~って


きれいに着地が決まると、ほんとにすっきりして気持ちよくて


 だから好きなんだけど、東野圭吾はそこんとこうまい


頭いいわ~~~~


 今週の金曜ロードショーであるデンゼル・ワシントンの『デジャブ』も


すっきりつじつまがあって、そりゃ~~~面白いから是非見て




これって、映画とかになってないっちゃろかと思ったら


 2004年にNHKで5週連続全20回でドラマ化されてた


それこそ TOKIOの 国分太一と 嵐の 櫻井 翔


 なるほど~~~


まだ若い頃の櫻井くんやね 見てみたいなぁ


 DVDも出てるみたい。レンタルビデオ屋にあるかな~
『プリンス・オブ・ペルシャ~時間の砂』
プリンスオブペルシャ



  
  ディズニー映画『プリンス・オブ・ペルシャ~時間の砂


 
 いや~~~ん おんもしれ~~~~


『アリス・イン・ワンダーランド』よりいい出来じゃない



 もともと『アラジン』がすっごい好きで、11回くらい見たっけ


ペルシャの町。宮殿とか砂漠とか、あの雰囲気がいいんだよね~


 砂がこぼれて時間が戻るシーンとか、3Dなんか使わなくたって


  そりゃ~~素晴らしい映像ですぞ


アクションもとにかくすごくて、


 ダスタン王子役の ジェイク・ギレンホール


この人の身体能力ってとんでもないよ


 あんまりCGとかスタントとか使ってなさそうなところに


  ますますワクワクする


それに、顔も、「アラジン」に似てるんだよな~~~


 目とか、面長なとことか、少し受け口なとことか。。。


なんか、かっこよかった。。。こりゃ、女が惚れるだろって感じ




RPGのゲームが元になってるんだっけ


 ほんとに、自分がゲームしてるみたいな気になったよ~


ディズニー映画の真骨頂だな




 洋画はできるだけ吹き替え版を見るんだけど(楽だし^^;)


 安易な客寄せのために、


アフレコにへったくそなアイドルなんか使っちゃったりする映画も多い中


 これは、全てのキャストをプロの声優さんがやってて


そこもとってもよかった~~~


 やっぱ、プロの声優さんは巧いな


1番上のおにーちゃん王子の声の吹き替えしてたの、誰やったっちゃろ


  超イケメン声だった~~~



息子たちと見たらよかった。見せたい映画です
プロフィール

るんるん

Author:るんるん
るんるん

生息地 福岡県
生まれた時から親の転勤であちこち移動。結婚してからも主人の転勤で、福岡~大分~下関~佐世保~八代~福岡を移り住む。
旦那(愛称:水虫くん)は単身赴任中 
次男は佐世保で銀行員してます。
電車通勤の長男と、黒猫のジジちゃんと暮らしてます。
合唱とダンスやってます。他には映画館によくこもってます。
SMAP大好き!!木村担当もしくはつとぷ萌え

というよりSMAPなしじゃ生きていけない!解散反対!!

フリーエリア

さっちゃんキムチ

多機能カレンダー(訂正)
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。