*All archives* |  *Admin*

2011/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
森 絵都 『永遠の出口』
森 絵都 『永遠の出口』


 森 絵都さんは、こないだ読んだ『風に舞い上がるビニールシート』が


  ものすご~~くよかったので


 ミステリーばっか読んでる合間に、ちょっと一息って感じで


  手に取ってみた



 すっご~~~~い おもしろ~~い



  これって、自叙伝ですかってくらいリアル


 具体的な固有名詞もいっぱい出てくるし、


  この人、私より3~4歳年下ってことだなってわかる


ピンクレディの解散の時期とか、「なめ猫」が流行った時のこととか


 
 主人公の紀子が、小学3年から高校3年までの


  お友達のお誕生会でのエピソードとか、怖かった担任のおばちゃん先生とか


 ちょっとしたきっかけでグレちゃった中学時代から


  初めて好きな人ができて、付き合い始めたはいいけど


 その不器用ぶりと言ったら。。。




私はグレたことはないので その辺の部分だけはわからんけど


 
 子供の頃の、今考えるとめちゃめちゃかっこ悪いくらい虚勢を張ってた感じとか


自分の言いたいことが言えなくて、変に人に流されてる感じとか


  周りの大人は、勝手に自分のことを解釈してて


それを知った時の、妙な居心地の悪さとか



 とてもとても繊細で微妙な心持ちを


よくもまあ、こうも鮮明に描き出してくれたもんだとびっくりですよ



 自分がグレたことで、どうもギクシャクしてる家族


それを解消しようと(実は違うんだけど^^;)


 おねーちゃんが企画して、九州へ家族旅行に出かける



その行き先が”別府”でさ


 さすがに泊まるホテルの名前は、実際にあるのか?聞いたことない名前だったけど


「明礬温泉」とか、「安心院アフリカンサファリ」とか


 半分大分県人の私としては


  その地理的感覚まで全て絵が浮かぶようでした
 


最終日に”国東”に行くことになって・・・「ほほー」


 そしたら、なんと「両子寺」でこんなの見たことないって


  ものすごい大きな「しぐれもみじ」を目にするわけです。



 両子寺は、水虫くんの実家の親戚にあたるお寺さんで


  本堂に登る階段の左右に、「あ、うん」の仁王像が立ってることで有名です



私ももちろん、何度も行ったことあるからさ~~


 奥の堂まで行く描写とか読んでて、


   あ~~そこね~うんうんって思うけど


いつも行くのはお正月とか夏だけで


 秋に行ったことがなかったんで


そんなにすごい紅葉が見られるって知らんかった


 この人の表現を読んだら、そりゃ~~行ってみらにゃな。。。って思うよ



 映画になった「カラフル」は知ってたけど


  溝端淳平とかが出てた『ダイブ!』も、森 絵都さんの原作なんだって



 知らんかったわ~~~


  しばらくはまりそうやな。。。



そうそう


 いっぱい懐かしい固有名詞が出てきたけど、


一番ウケたのは 【横浜銀蝿】でした 懐かしい~~~
『ヒア・アフター』
『ヒア・アフター』



 クリント・イーストウッド監督でマットデイモンとくれば


  いやでも期待は膨らみます


冒頭の津波のシーンとか、ほんとにニュースで見たスマトラの景色そのもので


 すごい迫力で怖かった



霊能力を商売にするのが嫌で、自分の人生を取り戻そうともがく


 主人公のジョージ(マットデイモン)とか


双子の兄が交通事故で亡くなって、


 どうしてももう1度、死んだ兄と話したい男の子とか



津波で1度死に掛けて、仕事の現場に戻ったものの


 そのトラウマに苦しむ女性キャスターとか


静かに心に訴えるものもあって、じーんとくる映画だな。。。と思ってたら


 あれこれで終わりって感じだった



  何かが足りないのよ


たぶん、身近な人が亡くなって、苦しくてジョージに相談にくる人のエピソードが


 数も少ないし、なんだか希薄なのよ


ジョージがなんで霊能力を商売にすることをやめたのか


 の答えもものすごくあいまいだったし



まあ、逆に、霊能力を商売にしてる人たちがことごとくインチキで


 本当の力を持ってる人は、そんな苦しんでる人から


  お金を取ったりしないんだよね


これって、宗教と一緒だなと思った。


 私の周りにも、ものすごく苦しんで、宗教に走る人がいるけど


そりゃ、それが心の支えになって落ち着くことができるんなら


 それはそれでもいいかもしれんけど


困ってる人を狙って宗教に誘い込んでお金を取ってくのってどうなの


 完全に営利目的だもんね。。。



 で、精神的には落ち着くかもしれんけど、


単に逃げてるだけで、なんの解決もしてないんだよ



 ・・・って、でもね。。。そこからひっぱり出してあげるには


すっげ~~根気と体力と根性と、何よりも強い愛情が必要なわけで



 それができるのって、やっぱ家族だけかな~とも思うわけよ


つまり、私も逃げ腰ってことか


 

 
クライストチャーチが。。。
新婚旅行でニュージーランドに行った。もう20年以上も前の話だけど


 オークランドから乗り換えて、最初に滞在したのがクライストチャーチだった


あの、尖塔の部分が崩れ落ちた大聖堂にも登ったし


 公園でハンバーガー食べながら、寄ってくる鳥にパンをちぎってあげたり


町中を流れるエイボン川沿いを歩いたりした。


 ほんっとに綺麗な町だったんよ~~~



昨年、うちの次男もニュージーランドに語学研修に行ってたんだよね


 2週間だけだったけど、行ってる間中心配で心配で。。。



日本で地震のニュースを聞いた親御さんたちの気持ちを考えたら


 こっちまで苦しくなってきます。。。



明日の試験のために、うちの次男くんも、今日は1人でホテルに泊まってます。


 明日ちゃんと起きれるやろか


遅刻することなく受験会場に行けるやろか


 もったいないミスをすることなく、力を発揮できるやろか



  ・・・いやいや、そんなに勉強してきてないけんさ


 息子の得意なパターンの問題がでますように


 
最後のお弁当?
あさってには、前期の入試を受けに行くので


 もしかしたら、明日が息子にお弁当を作ってあげるの最後になるのかも


仕事の性格上、というより、私が夜行性って方が大きいかもしれんが


 毎晩夜中の2時頃寝て、朝5時半に起きて、


  毎日毎日、男の子だからどでかいお弁当を


 あ~~~ついに明日が最後なのかなぁ。。。


 
   なんてしみじみしてたら、にーちゃんが


 「あいつが浪人したら、また作らないかんちゃない


  
    って。  


 
  そうだった


どうも、浪人してしまいそうな気配、と言うか


 その可能性が大


 
  ふぅ。。。太宰府の神様 お願い聞いてくれるかな~


やっぱ長崎っていいわ(#^.^#)
息子の受験の下見 という名目で


 試験が終わって長いお休みに入った暇人の長男も連れて


  長崎に行ってきた~~~


 仕事で行ったのも含め、もう何十回行ったかわからんけど


  やっぱ長崎っていいよね


もちろん、受験本番直前の次男も一緒なので


 ホテルから受験会場までのアクセスを確認して、


  ちゃんぽんだけ食べて帰ると宣言してたんで^^;


あんまりあちこちうろうろはできなかったんだけど


 まずは、当日息子が泊まる予定のホテルのすぐ隣りに


  カステラ1番 電話は2番 3時のおやつは文明堂~~


 の、総本店があったので、どれどれと覗いてみる


Photo0392_convert_20110220004747.jpg

 
  このふるい建物はいつのものなのか


 自宅用にちょっと買っただけだったけど、お茶と試食まで出して頂いて


   ごちそうさまでした


受験会場を確認できたので。。。


 って、路面電車とくねくねの坂道だらけの町に大苦戦



 ”日本のちゃんぽん発祥の店” 【四海楼】に連れていっちゃる


 なんて、威張って約束してたけど、1度行ったことあるだけで、


  若干迷ってしまった。。。おかげで、丸山公園とか思案橋あたりをぐるぐる


もうあっちもこっちも「坂本龍馬」ブームの匂いがぷんぷん


 着いてみたら、「そういえば。。。グラバー邸と大浦天主堂の真ん前だった


店構えは、なんだか悪の大ボスが住んでそうなPhoto0394.jpg


 オーダーした後、ちょっとトイレへ。。。って帰ってきたらにーちゃんが


  「おかあさん、トイレの写真撮ってきたりしてないよね


って、なんでわかるん 


 だって、手を洗うとこがちょっと変わっててさPhoto0395_convert_20110220004927.jpg

   ね


 お約束のちゃんぽんとPhoto0397_convert_20110220005043.jpg

 細めんのパリパリ皿うどん Photo0396.jpg


 それと、太めんの皿うどん Photo0398.jpg


   を注文


細めんの皿うどんが1番美味しかったなぁ


 まあでも、だんだん暮れなずんでいく港の景色と雰囲気代を払ってきたって感じ?


ちゃんぽんだけで言えば、「リンガーハット」の方が美味いかな


 意外と、街中の汚い中華のお店とかが美味いんだよね


まあ、でもとりあえず長崎を少しは満喫できた


 龍馬が最初に作ったカステラ(龍馬伝でも作ってたね^^)のレシピで


  ・・・どこまで本当なのかわからんが 


っていう「海援隊カステラ」と、「アニーおばさんのチーズケーキ」を買って


Photo0399.jpg



 ・・・また太るなぁと思いつつ帰路へ


 あ~~~楽しかった


   受験本番の日も着いて行きたいくらいや~~

   
『あしたのジョー』
『あしたのジョー』



  よかった


 実写化はむずかしいと言われる中、よくぞここまで


 
  矢吹丈の、ちょっとちんちんくりんのズボンとキャスケット


   斜めに見上げるような、寂しげなまなざし


 山Pはまさに矢吹丈でした



  原作では、もっとでかくて怖いイメージもあったけど


   伊勢谷友介もだんだん力石徹そのものに見えてくるわけですよ


 ほんとに殴り合ってるもんね


  スーパースローで、殴られた顔がぐにゃ~~っと飛んでくとこなんか


    まじですごい



 山Pも伊勢谷友介も、体をしぼってしぼって


  さらに腹筋割れてます



 力石の、伝説のウェイト測量シーン・・・あのあばらはCG



 見てるうちにだんだん記憶がよみがえってくるし


   マンモス西 


 お~~~そんなやつがいたな~~~とか


  ドヤ街の子供たちの髪型とか、ガクランみたいなのを着てる子とか



 涙橋のたもとに建つ、「丹下ジム」のたたずまい とか。。。



  丹下段平の 香川照之 も、


あんな人間離れしたキャラなのに、意外と違和感なく


 まさにおっちゃんそのものでした



 ジョーも力石も丹下段平も、”愛すべき”キャラでした



  山Pのアップ いい 肌きれい~~




     人気ブログランキングへ

  
 
水炊きの『長野』
東京から仕事で友達が来た


 で、晩飯でも一緒にどうって言うんで


んじゃ~~~、私のおススメの 水炊きの長野 に連れて行っちゃろ



 博多と言えば水炊き


 水炊きの店は数あれど


  安くてうまい「長野」は、若干不便な場所にはあるけど一押しなのよ


 
 なのに 平日だってのに満席だった


   侮るなかれ。。。



 で、博多駅の高架下の並びの中から、悩んだあげく、


  結局、「鳥ZEN亭」に落ち着いた


Photo0390.jpg


 
  また、食べちらかしてから、写メするのを思い出した


地鶏の塩焼きも、左の「煮込み豚足の炙り」←これめちゃめちゃ美味かった



 何が1番嬉しかったって、


東京からの飛行機の中にあったって、Photo0391_convert_20110218013047.jpg



 表紙が玉ちゃんの機内誌を持ってきてくれたこと


いや~~~~やっぱ、持つべきものは、飛行機に乗ってくる友達やなぁ
『太平洋の奇跡~フォックスと呼ばれた男』
『太平洋の奇跡~フォックスと呼ばれた男』



 実話なんですね~~


アメリカの人が書いた原作からなってるので、


 どっちかと言うと、アメリカ人目線になってます。


当時の日本人が、「天皇陛下万歳」と叫んで、


 自分で自分のお腹を掻っ切って次々と死んでいくのが


  そりゃ~不思議で不思議でたまらんかったやろな~


 相当気味悪かったんじゃなかろーか


今の日本人から見ても、なんだか理解できないもんね



 自尊心とか、プライドとかだけではない部分もあるしね


玉砕を潔しとせずに、死ぬ覚悟は持った上で


 自分と、部下の兵隊と、地元の民間人の命を守った実在の陸軍大尉



  これって、『真夏のオリオン』と同じじゃなかですか


 
 何がよかったって、


宣伝のために、公開前から竹野内豊があちこちのバラエティに出てたってことよ


 ほんと いい男だよね~~~



はるか、四半世紀前に、Men's Nonno に載った竹野内豊のグラビアを


 OLしてた会社の机の上に、ビニールシートにはさんで眺めてたもんね



あれから25年も経つのに、相変わらず若くてかっこいい



 撮影の間1度も洗わなかったって言ってた兵隊さんの服が


  汗と泥がにじんで、とてもリアルでした
じじちゃん むげねーの巻
うちのかわいいじじちゃんがPhoto0256.jpg


 やたらお尻のあたりをペロペロ舐めてるので


  腎臓でも悪いのかと思って


 しっぽを持ち上げて見てみたら。。。



  お尻の穴が2つある



・・・じゃなくて、お尻の穴のすぐ横に、傷みたいなのができてた


 舐めてりゃよくなるのかな~なんて甘いことを考えてたけど


翌朝、もう1回見てみたら、傷が広がってる



 で、慌てて病院に連れていきました



我が家は、私も子も、まったく病院にかからない一家なので


 じじちゃんも、うちに来て以来、1度も病院に行ったことなくて


  初動物病院なのでした



 ネットに入れられて、びびってるのか、おとなしく眼だけきょろきょろさせてた


診察の結果、「肛門のう疾患」というらしい


 ネコには、肛門の左右に分泌物を出す管があるらしく


  普段はうんちをする時にぴゅっと分泌してるらしいんだけど


 それが何かの拍子にうまく分泌せずに詰まってしまったみたいって。


 で、その上の薄い皮がべろっと溶けて、中身が出てきてるような状態らしい



 気持ち悪いからべろべろ舐める。


 ネコの舌は、おろし金みたいにざらざらしてるから、


   ますます皮がむけて悪化してたわけだ


 お尻の毛を刈られて 注射2本うって、お薬飲まされて、


で、しばらく舐めないように、エリザベスカラーを着けられたじじちゃん



 歩いてると、すぐ、椅子の足とか、ゴミ箱とかに引っかかって


  なんだか前に進めない


でも、何故前に進めないかわからない



 いつも乗ってるソファの背もたれの上に飛び乗ろうとしたら


  壁にカラーがぶつかって、首ががちょーんと後ろにのけぞる


ごはんもお水も飲みにくい。。。


 
 なんともしょぼーーーんなじじちゃんなのでしたIMG_0226.jpg



 なんだかものすごく可哀想なんだけど


その可哀想なところがまた可愛かったりする


 大分弁で、可哀想に可愛いを併せた状態を 「むげねー」って言うのよ



まさに じじちゃん むげねーーー



      人気ブログランキングへ
小郡音楽祭
今日は小郡音楽祭で歌ってきました~~


 小郡ってのは、福岡と佐賀のほぼ県境に近い


  千秋先輩が、実家に帰ったのだめちゃんを追って


 博多駅からタクシーに乗って「大川」に向かうも


  道路沿いに見える「佐賀」の看板に不安になる


   そう あのあたりです


人口5万人ながら、毎年この音楽祭の充実振りには感心するばかり



 司会をしてた男性(TVQのアナウンサーらしい)の娘さんだったそうだけど


  ソロで歌った子もいて、


 これがまた、とてもとても可愛らしいお嬢様って感じで


  ・・・まだ高校1年生だそうで、宝塚を受けたもののおしくも駄目だったとか。。。


 
 かと思えば、100名以上の小学生の団体とか



トニカは。。。急に寒さが戻ってきたこともあってか


 ソプラノのパートリーダーが急遽出れなくなっちゃって


で、私も急遽ソプラノのトップを歌うことになって


 だいぶ不安を抱えての演奏になっちゃったけど


 
  でもやっぱステージは気持ちいい~~~~



 息子と同じくらいの歳の子たちと一緒に歌ってるってのも


  向こうは迷惑かもしれんけど


   おばちゃんとしては嬉しいんだわ~



 自分がおばちゃん体質だな~~と思うことと言えば


  連日大騒ぎされてる斎藤祐樹くんを見て


    ううっ かわいい


 と思っちゃうとこだ 爽やかだよな~~~





  バレンタインチョコは誰にあげる?⇒人気ブログランキングへ
伊坂幸太郎 『マリアビートル』
伊坂幸太郎 『マリアビートル』


 いや~~~面白かった


もう随分前に図書館に予約してたのが、


 やっとキター と思ったら、すぐ読み終わりました


まさに伊坂幸太郎の真骨頂 ものすごく「らしい」作品でした



 一貫して、東北新幹線の中での話なんだけど


そのせまい中で、逃げたり隠れたり、殺したり隠したり。。。


 そのトリックもよくできてるし


登場人物のほとんどが「業者」と言われる、いわゆる裏の世界の人たち


 なんだけど、その会話はなんだかほのぼのしてたり、人情味があったり



機関車トーマスを何よりも信仰してる”檸檬”が


 何かとトーマスの仲間の名前や、セリフを引用するんだけど


うちの息子たちもトーマス大好きで、


 うちにもプラレールがどっさりあったのを思い出し



何度も人を殺したことがあるはずの、


 "蜜柑" だとか "てんとうむし" だとかって名の殺し屋たちが、


   妙にいい人に思えてきて親しみが沸いてきて


 死んじゃったりすると、「え~~~~」なんて


狡猾かつ残忍な中学生 "王子" だけが、やたらに憎たらしく


 読みながら無性にむかつく。伊坂幸太郎にしてやられてます



『グラスホッパー』にも登場してた殺し屋たちがいっぱい出てくる。


  あの時から親しみを持ってたってことがわかる



けど、やっぱ中には、「この人どういう人だったっけ??」って人もいて


  ・・・家庭教師の鈴木さんなんだけど^^;


なので、この後また、もう1回『グラスホッパー』を読んでみるのもよさそうだ



 『マリアビートル』も待ったけど、予約後もっと待ってるのが



東野圭吾の『白銀ジャック』


    早くこい~~




 チョコ買いに行かなきゃな~人気ブログランキングへ
当選(^_^)v
live_2011.gif


 7/23に福岡からスタートする玉木くんのライブチケット


   当選しました~~~


・・・と言うたところで、たぶん、落選する人はいないと思う


2階の指定席ならともかく


 特に、福岡会場は前回も結構余裕があったもんね


まず、ファンクラブの人から整理番号順に並んで会場入り


 その後ろから、一般でチケットを取った人が入るんだけど


ファンクラブの、整理番号は120番くらいだったっけか



   う~~~~あんまり前の席は無理かな。。。


と思ってたら、


  なんのことはない ほとんど最前列で見れました


 前回は、初ライブハウスだったので、様子がよくわからんかったけど


  今度はもっと要領よく行くぞ~~~


 玉ちゃん待ってろよ~~~~ ・・・って待ってるのはこっちやし



 それから、久しぶりの玉友さんたちにも会えるかな~~楽しみ~~



まあ、この当選通知はもちろん嬉しかったんだけど


 今、1番欲しいのは、息子の合格通知ですじゃーーーー


   ・・・って毎日こればっか 



 玉木宏オフィシャルサイトにアップされてた真島ちゃんの壁紙見た


   もぉ~~~かっこよすぎですぅ


 仕事の合間にPCに全面映しては、ため息


 どう?ほれ⇒Photo0373.jpg

『ウォール・ストリート』
ウォール・ストリート


 前作『ウォール街』は観てないけど、


この映画を楽しむのに、それは何の問題もなかったかな~~



 それにしても、やっぱりお金が大好きでなりふり構わん人でなきゃ


あんな巨万の富を手に入れることはできんのやろな~~


   と思った


で、がっぽがっぽ稼いでた人が、どっかりスッたりすると


  いぇ~~~い ざまみろ~~


なんて思う私は、めちゃめちゃ小市民やな~~


    とも思った


前作は観てなかったけど


 めちゃめちゃ久しぶりの ”チャーリー・シーン”が出てきたので


   なるほど 前回はこの人やったんかってわかった。


 一時期、チャーリー・シーンもひっぱりだこだったけどね



マイケル・ダグラスは大物オーラばりばりで、すごい存在感でした


 
 なんだか意外なほどのハッピーエンドだったのが


   若干肩すかしだったけど



 エネルギー開発の会社に投資しまくったり、


  サブプライムローンが破綻してアメリカ経済が落ち込んでいくとことか


 ほとんど実話みたいなもんで


     おおむね面白かったです



 あ~~~~~~そんなことより、息子の受験の行方の方がお先真っ暗でさ


   落ち着かんわ~~




 せめてこちらだけでもm(__)m⇒人気ブログランキングへ
明日は私立の試験
明日は、元々次男の第一志望だった私立大学の試験


 三者面談で担任に言われたことを真に受けて


 「センター併用入試」ってやつにだけ受験することにしたら


・・・センター試験の点がよかった方から2科目、一般入試3科目から上位2科目

     の点数だけで採点される方法です 



 そしたら、肝心のセンター試験でずっこけたので、


一気に全ての受験校において、超やばい 状態になってます



 あ~~~~~落ち着かんわ~~~



 最近、トニカの練習は、なんだかハイペースで


ほぼ毎週に近い感じで、新しい楽譜がやってくる


 それを、初見で、しかも移動ド(♭が3つ付いてたらミがドになる。。。ってやつ) 


で、途中転調もばりばりある楽譜を


 リズムもえらいややこしくて、さらにそれにイタリア語の歌詞をつけていって。。。


   て


いや~~~まじでこりゃ老化防止というか、リハビリというか。。。


  脳の活性化に絶対なってるよねって思う



腹から大きい声が遠慮なく出せるし


 ストレスたまりがちな、またはアンチエイジングしたい人


    一緒に歌いませんか~~~


今度の日曜日13日は『小郡音楽祭』に出演します。


 ちょいと練習不足で、暗譜ができてないのが心残りだけど


谷川俊太郎作詞 三善晃作曲 『生きる』 歌います


   お暇な方はどうぞ見にきてね



 こちらもポチしてね→人気ブログランキングへ
久しぶりの玉ちゃん
『太平洋の奇跡』の番宣で、竹野内豊 があちこちの番組に出てるのを見て


  ・・・特にA-Studioがよかったね かっこいい~~~


 なんて思いつつ


昨日、TBSで 地球大紀行スペシャル「情熱カリブ躍動紀行」がありましたが


 やっぱ、玉ちゃん いいわぁ



市場で、いきなりブラジャーを手に取って胸にあてるとこなんざ


 エロ王子の本領発揮じゃ~ないですか


ラジオでも「おっぱい」連発してたしね


 直前の「王様のブランチ」生出演も含め


久しぶりの、動く今の玉ちゃんが見れて、


 昨日は本当に幸せでした



人を幸せにする職業って、ほんとにいいよね



 さっき、MUSIC LOVERS でデビュー10周年のケミストリーが歌ってた


やっぱ上手いよね~~


 いい声してるよね~~~って言ってたら


長男が、ちろっとこっちを見るので


 「あんたも歌うまいよね あんたの声好きよ


    と一応言ってみた。そしたら。。。



  「センパイ1人が好きでもしょうがないんデスよ



 う~~~ん。。。ここでのだめちゃんのセリフをそのまま活かせるとは


  我が息子ながらあっぱれじゃ



 
    こちらもあっぱれ⇒人気ブログランキングへ
『ノルウェイの森』
『ノルウェイの森』


  『ノルウェイの森』 最終日だっていうんで


 今週3本目だったけど、慌てて観にいきました


朝寝をしてない日の、午前中からの上映だったのもあって


 それから、たんたんと流れるストーリーのせいもあって


途中、何度も眠りの底に落ちて行きそうやった



 その昔、原作は読んだものの、内容はさっぱり覚えてなくて


やたら人が自殺する話だったような。。。って程度だったけど


 当時、異常に流行ったからね


あの、赤と緑の上下巻を持ってることが”おしゃれ”のような。。。



 とにかく松ケンが好きだし、あの、訳がわからんかった原作が


どんな話やったんかわかるかも


 と思って観に行ったものの



  いや~~~~あんなにエロいシーンが多いとは


劇場内は、私を含め2人だけ


 私の真後ろに、1人女性が座ってたけど、


  なんだか気まずい~~~



かわいい顔した女の子が、ばしばしエロい言葉を連発して


 男の子を誘ってるんだけど、


いやいや。。。普通、女の子はあんなこと口にしませんから


 エロDVDとかから情報を得てると、


女の子ってそんなものかと、大きな勘違いをする男性が時々いるので


 ここではっきり否定しておきますねっ



舞台は1970年代


 赤い公衆電話とか、電話がかかってきたらいちいち取り次いでもらったりとか


襟の長いブラウスとか、裾が広がったパンタロンとか。。。


 家の中にあるものと、着てる服が


  「う~~~~ん。。。昔流行ったよね」って


 なんだかものすごく懐かしくて


一番ウケたのが、ノートと教科書を、カバンに入れずに


 ベルトみたいなので十字にくくって、そのまま持って歩くのが流行ってたんよ


それを、松ケンも、水原希子も持ってて(この子すっごいかわいいね


 まじで懐かしかったわ~~~



スタートしてすぐ、キズキ(高良健吾)が自殺してしまうんだけど


 まあ、それで恋人の直子(菊地凛子)は心に病を抱えてしまうんだろうけど


たぶん、キズキの自殺の理由も、それに追い込んだのは自分のせいじゃないかと


 思ってたんであろう直子の悩みも


若いからこその悩みであって、


 きっとさ~~歳を取れば、なんてことはないことなんだよね


家に帰って、息子たちから「どんな映画やったん」と聞かれて


 
  「なんでみんなそげん悩むっちゃろかって話だよ」


と答えたら、ものすごく納得してました


 世界的ベストセラーを、そんな一言で表したら怒られるっかなぁ




   こちらは是非ヨロシク⇒人気ブログランキングへ
『RED/レッド』
『RED』


  いや~~~~面白い


 『エクスペンタブルズ』も、お年を召した元傭兵が大暴れ


 的な映画で、結構面白かったけど


『RED』の方が、さらにスピード感あり、笑えるシーンもあり


 シビアなシーンもあり。。。


で、なんたって、おじーちゃんたち(おじーちゃんって歳だっけ


 が、すっごいカッコイイ


今調べたら、ブルース・ウィルスはまだ55歳


  誕生日が私と一緒だ~~~~



 でも、あんなにかっこいいハゲたおっさんって世界中探してもなかなかいないよ


ってくらいかっこよかったっす



  こないだは、南アフリカのネルソン・マンデラ役がはまってた


 モーガン・フリーマン


   よかですね~~


 ジョン・マルコビッチも、相変わらず危ないオジサン風で笑えます



 ヘレン・ミレンっておばちゃんも、凛としてかっこよくて


  ほんとに、こういう歳の取り方をしたいなぁ。。。


と思わせる、で、見終わってものすごくすっきりする映画でした



 本命の大学の試験も目前にやってきた次男も、「見たい~~~


  と唸ってた。



 今日は節分


  
  南南東に向かって、何もしゃべらずに一気に恵方巻を食すといいらしいけど


 にーちゃんが、向こうに向かってもぐもぐもぐもぐ ひたすら食べてるのを


  しーーーんと黙って待つってのも、妙に淋しくて


 つい、いろいろ話しかけたら、最後まで食べきれずに途中で止まっちゃったらしく


  まじで怒られちゃった



 だって。。。静かな食卓なんて、耐えられんやん



  鬼は~~~外~~




こちらはどうかよろしくm(__)m→人気ブログランキングへ

『GANTZ』
『GANTZ』


  原作が人気コミックだったりすると、


 それのすごいファンの人とかが、ものすごい酷評することが多いから


これも覚悟の上で作ったんだろうけど


 ・・・それを言うなら、山Pの『あしたのジョー』なんて大変だ



 うちの長男も、今朝、「GANTZは面白くないよたぶん」


   と言って家を出てった。


 理由を聞くと、「シャッターアイランドも面白くなかったやろ」って


全く意味のわからないセリフを吐いていったが。。。



  でも 面白かったよ~~~


 ねぎ星人をやっつけるあたりで、あまりにも大量の血がどば~~~~


  で、若干腰が引けたけど


 松ケンはやっぱかっこいい


  ニノの役柄は、いい人なのか 悪ィ奴っちゃなのか


でも、それが本当の人間だよねって思わせたりもする


 
 最初に就活中のニノが出てきた時は、


  「フリーター・・・」の続きかと一瞬混乱


自分に自信がなくて、面接官の質問にもしどろもどろだったのが


 GANTZスーツのパワーで、急に自信を取り戻して


   「自分はやれる」って思い込んで


 「やれる」と思えばやれるってとこなんざ


 ただの、スプラッターSFムービーではなくてよかったよ



  アジアカップ決勝ゴールを決めた 李忠成 だって、


 自分はヒーローになる って言い聞かせてたんだよね



 大きな黒い玉(ガンツ)に浮かび上がる言葉が


  なんだかすごい変な日本語で、クスクス笑えます



 ひらがなの「さ」が必ずひっくり返って「ち」とかになってんの


姉のとこの長女がまだちっちゃい時に、


 絵本の「ノンタン」シリーズノンタン←うわ~~~懐かしい


が大好きで、よく読んでたんだけど


  「ノンタン おさんぽ だいすき」


     を

  「ノンタン おちんぽ だいすき」


 と読んでたのを思い出して、独りでクスクス笑っちゃいました



  その子も、東大薬学部なんて出ちゃったからね~~


 人間、先のことはわからんったい





後編に続くいくつかのシーンが、謎だらけで


 否が応でも期待が膨らみます



 原作を知らない、私みたいな単純な人にオススメです




こちらもよろしく^^ 人気ブログランキングへ
プロフィール

るんるん

Author:るんるん
るんるん

生息地 福岡県
生まれた時から親の転勤であちこち移動。結婚してからも主人の転勤で、福岡~大分~下関~佐世保~八代~福岡を移り住む。
旦那(愛称:水虫くん)は単身赴任中 
次男は佐世保で銀行員してます。
電車通勤の長男と、黒猫のジジちゃんと暮らしてます。
合唱とダンスやってます。他には映画館によくこもってます。
SMAP大好き!!木村担当もしくはつとぷ萌え

というよりSMAPなしじゃ生きていけない!解散反対!!

フリーエリア

さっちゃんキムチ

多機能カレンダー(訂正)
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク