*All archives* |  *Admin*

2011/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『パイレーツ・オブ・カリビアン 生命(いのち)の泉』
『パイレーツ・オブ・カリビアン 生命(いのち)の泉』


 大学の創立記念日のお休みがあるそうで


   長崎から次男が帰ってきてます


先週、私が長崎に行ってきたばかりなんだけどね^^;;



 家を出てる家族が帰ってくる、となると


  ついつい、いろいろいっぱいお金使っちゃうわね~~


 息子の好きなアップルパイなんぞ買ってきたりして


  ダイエットまで、また延期だわ


その息子が、「福岡に帰ったらパイレーツ見るけんおかあさん一緒に行くやろ


 なんて、かわいいこと言うもんだから


にーちゃんのバイトが上がるのを待って


 3人でカラオケ三昧したあと(昨日のスマステでカラオケしたくなっちゃったしね


  日本語吹き替え版の3Dで見てきました



やっぱ面白いわ~~


 ジャック・スパロウはこの上なくかっこいいし


音楽でワクワクして、あちこちでクスっと笑えて


   人魚でゾクゾクした


人魚がこんなに怖いとは知らんかった


 「濡れ女」(妖怪のね)を彷彿とさせます ⇒詳しくはこちら妖怪のお医者さん



 ターナーもエリザベスも出てこないけど


ジャック・スパロウの一見適当に見える生き方と


 運のよさと、すぐに恨みを買う体質と、並外れた身体能力は健在



ジョニー・デップは、やっぱジャックの時が最高にかっこいいよね


 こないだの、アンジェリーナ・ジョリーとやってた『ツーリスト』の時より


  100倍はかっこよかったじぇ~~~


 続編ってあるかな~~

スポンサーサイト
『ふがいない僕は空を見た』
『ふがいない僕は空を見た』


 いや~~~久しぶりにすごい本に出会ったな~~って感じ


しばらくは、友達にはすぐ『風に舞い上がるビニールシート』を勧めてたけど


 これもよかです



冒頭だけ読むと、エロ小説だったのかって


 びっくりするくらいの性描写が続くんだけど


  ・・・男子高校生がコスプレの主婦とやりまくる。。。って


「女による女のためのR-18文学賞」受賞作品 だそうで


そのHPには、

「世にエッチな小説は数あれど、その95パーセントは男性による男性向けのもの…女性が読んでもナチュラルに感じられる、エロティックな小説を読んでみたい、書いてみたい…諸姉諸嬢のために」創設されたと。。。


 第1章の主語は男言葉だし、エロい描写の連続だし、


   著者は男性かと思ったら、女性でした


でも、各章の目線はそれぞれ、いろんなことを抱えながら、一生懸命生きてる人たちで


 
 「性」 じゃなくて 「生」


  生きることを描いてるって感じかな~


本当は、本屋大賞をとった『謎解きはディナーのあとで』を読みたかったんだけど


 図書館の予約が5人待ちだったので


先に、第2位だった『ふがいない・・』を読んだんだったけど


 やっぱ、評価されるだけのことはあるよ


今、3位だった『ペンギン・ハイウェイ』を読んでるけど、これも面白い


 とにかく、深く心に残る作品でしたね。。。


 こないだ、とにかくこの本を読めって言ったの、これよ


  悩める乙女のりかちゃん そうそう、そこのりかちゃん あなたよ



 オレ、何してんだろうなぁ。。。って人は、読むべし


『ブラックスワン』
『ブラックスワン』


   怖かった~~


 ナタリー・ポートマンが主演女優賞でオスカーを獲ったからね


  すごい話題だったし、とにかく見とかなきゃと思って行ったけど


 ここまで怖いとは思わんかった エロいシーンも結構あったしね


それにしても、ナタリー・ポートマン 何者やねん


 調べたら、4歳からダンスレッスンを受けてたってことだったけど


バレエなんて、ちょっとやったくらいでできるもんじゃないもんね


 ナタリー・ポートマンは、それだけじゃ~ないよ


  ハーバードとエール大に合格して、ハーバードで心理学を専攻してたとか。。。



美しくて賢くて、プロ並みにバレエが踊れて。。。ってどんなやねん


 ハリウッドで活躍する俳優さんたちのレベルの高さってハンパねぇ


  って、またまた思い知らされたのでした



バレエの迫力と美しさだけじゃなく、いわゆる”サイコホラー”って感じ?


 
 「白鳥の湖」なんて、めっちゃ古典なんだけど


だからこその怖さがあったかな~~


 主役に抜擢されたはいいけど、その重圧と、


役にのめり込む、というより、取り憑かれていく感じがものすご~く怖い


 過干渉のおかーちゃんも怖い


ナタリー・ポートマン とにかくすごいです


 

浮気と不倫の違いって何?
トニカの練習の帰りに、アルトの若い子が2人


  「浮気と不倫ってどう違うん」って話をしてた


 ちょいと遊び程度なら「浮気」で済むけど

 
 相手に奥さんや子供がいて、罪の匂いがプンプンするのが「不倫」ですかね~~



 奥さんのいる人と付き合ってる、というヤツに『八日目の蝉』を見れって言ったら


  愛人の家に侵入したあたりで(めっちゃ最初のへんね)


   号泣してその先が見れんかったらしい。。。


ま、「浮気」はやってもいいけど、「不倫」はいかんですなぁ



 週末、また長崎に行ってきました


にーちゃんに感化されてか 部活にバンドを選んだ次男に


 家にあったギターを持って行ってあげるという口実で


前日からまたいっぱいおかずを作って持っていってあげた



  「おっ台所がきれいになっとる~~


   とか


  「やっぱ、おかあさんの味噌汁はうめ~~~



   とか


  「久しぶりにまともに野菜食った


なんて言われて、またまたご機嫌の母



 長崎港のカモンワーフにある海鮮丼の店とか


  道の駅そとめのランチバイキング とか


いろいろ食べに行きたいところがあったのに、


 いちいち、「おかあさんのご飯が食べたい」と言われちゃ~~~


  作らんわけにはいきません


あまり天気もよくなかったので、


 長崎に行ってから、やたら龍馬とか福山雅治を目にするので


  昨年ちゃんと見てなかったらしい『龍馬伝』を見たがってたんで


 レンタルビデオを借りてきて、2人でさんざん見てました。



改めて最初から見てみると、


 泣き虫の弱虫だった龍馬が、だんだんたくましく、図太く、大きな人間になっていくのが


  よくわかります。


 土佐勤王党のメンバーの中に立ってても、


  福山雅治は背が高いから、すごくたのもしく見えるし


 ほんとかっこいいよね。。。



  三味線を弾きながら、縁側で歌うシーンとかさ


 背は高いし、顔もきれいだし、声もすごくよくて


  こんな完璧な人いないよね



・・・って、私も、玉ちゃんから福山雅治にちょっと浮気中


 いえいえ、新曲の衣装がちょっとクロレッツなだけよ




2日半、次男とたっぷり過ごして


日曜日の夜も、「おかあさんのハンバーグ食いたい


 といわれて、はいはいって、作って食べさせてたら


今度は、家においてきたおにーちゃんから


  「いつ帰ってくるん 腹へった


    と矢の催促


 そういえば、カレーだけ作ってきたけど、


  「もうカレーやだーーー」って言ってたもんな


急に今度はにーちゃんが可哀想になってきた。。。



 次男は 「あいつはいつも作ってもらいよんけん、いいと


  なんて言ってたけど^^;;;


それにしても、ほんとに自活力がない息子たち。。。


 おかあさんがしてやりすぎるけんやないとって言われるけど



  ・・・そうかもしれんけど


 でも、息子には何でもしてやりたくなるよね~~
『阪急電車 片道15分の奇跡』
阪急電車 片道15分の奇跡


 
  よかった~~~~ すっごくよかった ほーんとよかった


 「フリーター、家を買う。」「図書館戦争」などで知られる人気作家・有川浩の原作小説を映画化


 だそうで、


  なるほどね~~~


私が誘ってもなかなか映画を見に行くことのないにーちゃんが


 原作を読んで感動したらしい、友達の小林くんに誘われて、


  男友達3人で、連休明けに見に行って


   帰ってくるなり、「阪急電車 おもしろかった~~~~


 「めっちゃよかったよ。おかーさんも見に行きなさい」 って



 TVに中谷美紀が出てたら、「阪急電車の人だ」


  谷村美月を見れば、「あ、阪急電車に出てた」


 『マルモのおきて』の番宣に出てる 芦田愛菜 を見たら

 
    「お 阪急電車の番宣か


 玉山鉄二が『BOSS』に出てるのを見て

 
  「玉鉄、阪急電車では、めちゃめちゃいい人なんよ 世界一いい人なんよ



 ・・・って、どんだけ『阪急電車』よかったんや。。。と思って


 14日(TOHOの日)に見てきました。


 毎日、通勤・通学の電車の中で、こんな何気ない出会いってほんとにありそうだな


  ってエピソードがちらちら


 ま、中谷美紀みたいなキレイな人が、白いドレスを着て電車に乗ってる


  なんて場面に出くわすなんてことは、きっとないと思うけど^^;


ちょっとダサくて、ちょっと変わってて、回りからは少し浮いてる感じの


 「関西学院」の学生  勝地涼 と 谷村美月 のカップルの会話が


  もうかわいくてかわいくて


 その2人のシーンが特に大好きでしたね~~


人の優しさとか、ちょっとした思いやりが、


 電車と一緒にちょっとずつ伝染していくような


  ほのぼの~~~~として、ほっこりできる


 ほんとに、よか映画でした



 あんまり宣伝してないけど、最近見た映画の中ではダントツによかったです


終わらないうちに、みんな見てみて~~~~~~~
『八日目の蝉』
『八日目の蝉』


  原作は読んでないんだけど。。。


 いや~~~深いですねぇ


  「優しかったお母さんは、私を誘拐した人でした」


 ってナレーションで映画の予告してたから



 なんとなくどんな話なのかわかるんだけど



 奥さんがいる人を好きになる人って、相当の数いると思うんだけどどう



特に、若い頃は、年上の、家庭を持った、落ち着いた感じの上司とか


 好きになっちゃったりするんだよね~~


でさ、その相手の男に節操がないと、ろくでもないことになるわけだ



 希和子(永作博美)は、妻子ある男の子供を妊娠するんだけど


  今はまだ待ってくれ。時期が来たら妻とは別れて君と一緒になりたいんだ。。。


なんて、ふざけたことを言う男の言葉を信じて、子供を堕ろすわけだ


 そしたら、子供の産めない身体になってしまって


その間に、本妻には子供が生まれてなんだか幸せそうにやってたりする。


 消化しきれない思いを抱えて、男の家に侵入して、赤ちゃんを連れていっちゃうのね



 自分のお腹を痛めた子じゃないけど


それはそれは命がけで愛情を注いで育てるさまは、


 なんだか見てるこっちも幸せな気持ちになるくらい



 また、子役の子がかわいい~~~ まさに天使


  「おかあさん働くよそして、たくさんキレイなものを見よう!いろんな所に行こう!」


 って。。。


いや~~~ん その気持ちわかるわ~~~~



 子供には、いろんなことを経験させてあげたいし


  一緒に美しい景色とか、いっぱい見たいよね~~~



 井上真央も、オトナになったな~~~って感じだったし


  その彼氏の役で、劇団ひとり が、フツーに俳優のように出てたのにもちょいと驚いた。


 小豆島の景色や、情緒豊かなお祭りの風景など


  映像もとても美しかった


水虫くんが香川に単身赴任してた時に、子供連れて遊びに行って


 1度だけ小豆島に船で渡ったけど


  その日はちょっと天気がよくなくて、青い空と海が見れなくて


 ちょっと心残りだったんだよな。。。


  「二十四の瞳」の撮影をした記念館とか、ちらっと映ってましたね 


 紅葉の頃なら、ものすごい景色が見られるらしい「寒霞渓」のロープウェイも映ってた。


  そこは行きそびれたもんな~


 私もまだまだ、子供と一緒に見たい景色が、世界中にいっぱいあるぞ~~



  結局、悪いのは ”男”だろっ って話。


 全てのおかあさんたちが号泣する映画ですぞ



『名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)』
『名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)』


 もうそろそろいいんじゃね なんて言ってたけど


 映画版も15作目ってことで


  連休で帰ってきてた次男が、急に「やっぱ観にいこ」というので


 おにーちゃんも無理やり誘って、


  今年も3人でコナンくん 観てきました


ここ数年のコナン映画版の中でも、特別面白かったかも~~~


 コナンくん かっこよかったわ~


年々、人間離れした技を繰り出すコナンくんだけど


  ・・・いつだか、スケボーで巨大なつり橋のロープの上を伝って行ったっけか。。。


今回も、世界レベルのスケボーの技術で、


 雪崩に襲われるスキー場をかけぬけます


実際にこんな大事故が起こったら、とんでもないことになるよな。。。


 ってな超激しい大事故だって


 小1のはずのコナンくんが未然に防いでみたり。。。


  ありえないのがアニメのいいところってことで



記者の役で、宮根誠司が出てた


 なんたって、会場全体がクスクスうけまくってたのが


渡辺陽一の風貌そのものの「渡辺刑事」


 もちろん、声の吹き替えは渡辺陽一の、あのスロ~~~~な語り


ある意味、1番衝撃的なシーンだったかも



 コナンくんも小学校1年生になってもう15年経ったってことか?


サザエさんじゃあるまいし、1年間にどんだけ事件に遭遇しとんじゃ


 なんて、くだらないツッコミは無視して


  子供がどんだけ大きくなっても、家族で楽しめる映画でしたぞ~
メゾン・ラフィット
連休中は、ほんとによく食べました


 しばらくは体重計にも乗れないわ あんな怖い乗り物ないぜ



 千葉のねーちゃんが朝日新聞に載ってた記事を見つけて


 那珂川の奥~~~の方にある、創作料理のお店 【メゾン・ラフィット】に行ってきました。


もう少し行けば、もう佐賀じゃねってくらい


 それはそれはすごい田舎に、


  突然そのお店は現れますPhoto0508.jpg



 最初に出てきたのは、


   ”食べる石ころです”って。。。Photo0511.jpg

 てへへ^^;勢いあまって、写メ撮る前にほとんど食べちゃったけど


 左のお皿に乗ってるのは本物の石ころ


  右のお皿に乗ってるのが、食べられる石ころ・・・小芋に竹炭で黒く色を付けた卵白をコーティングして焼き上げたらしい


  面白いけど美味しいのよ~~


Photo0513_convert_20110510014109.jpg


 お次は、レンゲに乗った”イクラ”みたいなキラキラのぷちぷち


  炭酸がはじけるみたいに、お口の中でバチバチバチバチ


 フルーツの味かな~~?これもおもしろ~~い


Photo0514.jpg


 フォルムが面白い器は、なんと元々「花器」だそうで。。。


海鮮を、底の、一見チャンジャみたいなソースと和えて食します。

 
  ・・・ちゃんと説明してくれてたんだけど、すっかり忘れたなぁ


これ、すっごい美味しかった。


 Photo0515_convert_20110510014146.jpg


 キレイなグリーンのふわっふわのムースと、右はたまごボーロみたいな。。。


このムースが、私的には1番だったかも 塩気が抜群でした



 Photo0516.jpg


 限りなく”生”に近い調理法にしてるらしい【サーモン】と

 
  いろんな根菜のマリネ?かな


 なんかフルーツの泡のソースがお皿に点々。。。かわいいんだわ~~~



Photo0517_convert_20110510014224.jpg


 あ~~~~これも美味しかった~~~~


なんて言ったっけ?圧力をかけて、だしを中まで浸透させた”鯛”


 この緑の葉っぱというか、実みたいなの、なんやったっけ


  それって食べられるんか~ってものやったね


 一緒に食べたねーちゃんと妹の方が、きっとしっかり覚えてるかもな


Photo0518.jpg


 はーい ここで、お口直し


 チュッパチャップスに見えますが、竹串に刺さった”シャーベット”です。


甘すぎず、ほんとにお口がさ~~~っぱり おいち~~


 Photo0519.jpg


 さて、いよいよメイン


  口に入れたらトロっと溶けるようなお肉


 アーモンドを焼いたもの(?)と、向こうに立ってるのは林檎を焼いたものです。


  ソースも美味っっ


お肉が苦手な姉には、石鯛を焼いたのが出てきた。ウロコがぱりっぱりに焼けてて


 SMAP×SMAPで、キムタクが作るお魚料理みたいだった


Photo0520_convert_20110510020038.jpg


 はい^^ デザート


  こんなふわっふわのアイス 食べたことない 美味い~~~


Photo0521_convert_20110510020118.jpg


  もういっちょ


 一輪挿しみたいなのに入ってるのは”ババロア”


  右は、透明なゼラチンシートみたいなのに包まれたショコラボアみたいな。。。


 ピスタチオを砕いたのが、手前にお行儀よく並ばされてて見た目も可愛い



 おふくろさんがよく作ってくれてたババロアって美味しかったよね~~~


  なんて、姉妹ならではの話題に花が咲いたのでした


最後にデミタスコーヒーが出てフィニッシュ


 赤はフルボディだというので、白ワインを選んで飲んだけど、


   これもめっちゃめちゃ美味しくて、なんぼでもイケますわ~~って感じでした


 とにかく全てがキレイで、面白くて、美味しかったです~~



 これは5500円のランチのコースですって


ランチは、3800円、5500円、8000円の3コース


 ディナーは、6000円、9000円、12,000円の3コース


  完全予約制


 大橋から那珂川に向かって(南畑ダムに向かって?)ひたすら走って


  「山田」の交差点を右折。 西畑公民館前を過ぎたら「ビルテック」って会社の裏にあります。


 彼女なんて連れていってあげたら、絶対、大喜びしてくれるよ


   電話番号は⇒ 092-953-2161



 私をもう1回誘ってくれる人も大歓迎だわ~~~



 あ。。。HPもあるみたい


   ⇒http://maisonlafite.web.fc2.com/


 
        ごちそうさまでした
まだまだ大型連休は続く
息子は長崎に帰っちゃったけど


 私的にはまだまだ連休は続いておりまして。。。


前半、水虫くんの実家でのんびり、飲んで喰って飲んで喰って寝て寝て


中盤は、例年通り、どんたくで踊ってきました


 だけど、今年はダンスユニットからの参加者激減に伴い、パレードには出なかったのですよ


「TV中継見てるから」とか、「どんたく見に行くよ~~どこで踊ってる


なんてメールをあちこちから頂きましたが


 各地演舞台で踊るのも3日の日だけ パレードにも不参加ってことで


今頃、ここでお返事をさせていただきます^^;すみません


4日のパレードに出てたミッキーにも会えなかったけど


  パルコ周辺でほてほて歩いてた、リラックマみつばちバージョンに遭遇


Photo0501.jpg


 めっちゃめちゃかわいかったよ~~~


私には、しましまのパンツをかぶったようにしか見えんかったけど


 ず~~~と抱きついたり足元にじゃれまくったり、離れられない女の子が1人


  これまた可愛かったすなぁ~~



さて、連休後半


 今日は、父方の祖母の33回忌で、田舎に帰ってました。


親戚のおばちゃんたちの、怒涛のしゃべくりに目を回しつつ


 千葉から、巨大な胃を持つ姉が帰ってきてるので


法要でさんざん食べたあと、博多に帰ってすぐ、またまた『鉄なべ』へ。。。Photo0507.jpg

 今日も美味かった~~ お客さんもいっぱい



 明日もあさっても、博多にいる間に食べたいもののスケジュールはいっぱいいっぱいのようで


連休が続く限り、体重も増え続けそうだ~~~
息子帰っちゃいました(@_@)
ゴールデンウィーク いいですねぇ


 前の週末に、長崎に行ってきたばかりだったけど


連休突入前日には、バスに乗って、ちゃっちゃと帰ってきた次男



 近くに転勤で戻ってきたんじゃけん、帰ってこんね


  と随分ばーちゃんに言われてたらしい水虫くんと


 受験前から1度も帰ってなかった次男と3人で、国東に帰ってきた



  やっぱ、ばーちゃんの山菜料理は美味いなぁ~



 それにしても、隣の部屋に寝てても、旦那のいびきはうるさくて


  くっそ~~~ 起き上がっていって、頭でも蹴たくっちゃろか


 なんて、何度もいらっとしながらもんもんと寝てたら。。。



  今度はすぐとなりのふとんで寝てる息子が、くーーっていびきをかきだした。


    んまぁ~~この子もいびきかくのね~~可愛いか~~


 
 まさか、この子も、年取ったら、隣の部屋のおやじみたいになるんやろか


   
  なんて
プロフィール

るんるん

Author:るんるん
るんるん

生息地 福岡県
生まれた時から親の転勤であちこち移動。結婚してからも主人の転勤で、福岡~大分~下関~佐世保~八代~福岡を移り住む。
旦那(愛称:水虫くん)は単身赴任中 
次男は佐世保で銀行員してます。
電車通勤の長男と、黒猫のジジちゃんと暮らしてます。
合唱とダンスやってます。他には映画館によくこもってます。
SMAP大好き!!木村担当もしくはつとぷ萌え

というよりSMAPなしじゃ生きていけない!解散反対!!

フリーエリア

さっちゃんキムチ

多機能カレンダー(訂正)
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。