*All archives* |  *Admin*

2011/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『聯合艦隊司令長官 山本五十六』
『聯合艦隊司令長官 山本五十六』2『聯合艦隊司令長官 山本五十六』1


  はぁ。。。やっと観に行けました


 公開日翌日には、「観に来てくれてありがとう」的な玉ちゃんメールが来てたのに


   ごめんちゃい



 見るまでは、玉ちゃんの名前が、役所広司のすぐ後にあるのにどぎまぎしてたけど


   しかるべく でした


 ずっと玉ちゃんのナレーションだったし


  真藤(玉ちゃん)の目線でしたね



 先週、Nakedに田中麗奈が来て言ってたけど


  同級生の2人。。。31歳ってことかな玉ちゃん早生まれだから32歳



 この2人とも、「山本五十六」って人を知らなかったって


   嘘やろ って思ったよ。。。


 私くらいの世代だと、生まれは全然戦後とは言え、


  小さい頃、父親が”軍歌”が好きで、なんだか勝手にいろいろ聞かされてたし


 その父親も、戦争が終わった時、14歳だったわけで


 戦地には行ってない。学徒動員ってやつにはかりだされたらしいけど


  でも、現場に行ってないから


 まだ子供だったから かえって、戦時中の「日本のヒーロー」的な人に対しての


  尊敬だとか、憧れみたいなものが、結構強烈にあったような気がする。


 「東郷神社」にも連れて行かれたもんな~~


   内容はさっぱり覚えてないけど、いろんな将校とか軍人さんの


 伝説みたいな話を、いろいろ聞かされたような記憶がある。



  だから、30代の玉ちゃんですら、この映画に関わるまで山本五十六すら知らなかった


ってのは、ちょっとそら恐ろしい気さえしましたね



 そうは言っても、私も山本五十六の最期は知らなかったので


   そうだったのか~~~って感じ


 山本五十六の言葉なんかも、1つ1つすごく重みがあるし深い。


  これって、全部事実だとしたら、


   戦時中の日本って、ほんっとアホやったんやな~~って感じだし


 びっくりするような大きなミスを、あっさりいくつもしでかしちゃってたりして



  日本がこの後どうなるのか、わかってて見てるので


 余計、「あらららら~~~」って



  全然知らん人だったけど、山本五十六の親友で 堀 悌吉(坂東三津五郎)って人が


 いきなり激しい大分弁 しかも県北なまり というか、まるっきし国東弁だったので


  それにもちょいと驚きましたね


 こないだ、八代花火大会に向かってた途中のサービスエリアで


  すぐ後ろにいた人が、国東弁でしゃべってたのにもびっくりしたけど



 映画が終わって、立ち上がったら、すぐ後ろにいた2人組の男性が


  「う~~ん 65点だな」って言ってた


 はしょりすぎ まあ、昭和14年から終戦までを描いてるので


  まあ、どんどん話が先に進んじゃったってことだろうけど。。。



 でも、山本五十六の人となりがよくわかったし


  日本が戦争に突き進んでいった「狂気」みたいなものも。。。


 時々、こういう映画って必要なんじゃないかな~~


   若い人にも、たくさんの人に見てもらいたい。



  なんたって、キャストがめちゃめちゃ豪華だし


   役所広司はやっぱすごいし


 飲み屋で、「あけましておめでとう」を、瀬戸朝香に向けてにこっ 


  とした玉ちゃんの笑顔が、もうたまらんでした


 もうあれで、来年もいい年になりそうな気がした


    皆様もよいお年を


 
スポンサーサイト
楽友協会!?
トニカの時は左隣りで歌ってて、

 
 おかあさんコーラスの時は、指導をしてくれてる指揮者の先生が


  年明けしばらくいません、とは言ってたけど


 今年最後の練習の時に、突然


  「あ~~楽友協会で歌ってきます」って。。。



     え~~~~~~~~


 おかあさんコーラス全国大会でひまわり賞をもらった団が


  何がどうしてそうなったか、聞いたけど忘れたけど


 あの 千秋先輩も指揮棒を振った


 ウィーンフィルの拠点でもあり、世界一ともいわれる、あのホールで

楽友協会2

楽友協会1 ←ほれほれ ココ ココ


  合唱歌ってくるんだって~~~~~



 あまりの衝撃に楽譜を取り落としてしまった。。。


  「あれ今からでも団に入る トランクにでも入ってくる


 って。。。


 そんなことができるなら、トランクにでも入っていきたいわ~~~



  ・・・ですが


 今年はおにーちゃんの成人式


でも、合唱やってたら、いつかこんな機会で出くわすかも


 その時のために、しっかりお金も貯め込んでおかなきゃね


  

     来年の目標 貯める
冲方 丁 『天地明察』
冲方 丁 『天地明察』


   面白い これなら本屋大賞も納得です


 まず、作者の名前が読めない


  「沖」かと思ったら「さんずい」じゃない。「にすい」だ 


 なので、「おきかた」ではなく、「うぶかた」と読むらしい。


  名前も「丁」と書いて、「ちょう」でもなければ「てい」でもなく


    「とう」と読むみたいで、で、「うぶかた とう」です


 
 本屋大賞を取ったってのは知ってたので、図書館で見つけた時


  【映画原作】のシールが貼られてたのにびっくりした


 来年の9月に公開されるそうな



  全く予備知識がないまま読み始めたら。。。



   時は江戸初期。4代将軍 家綱の時代  


    ほ~~時代物だったんか 


 渋川春海 または 安井算哲 という碁打ちがいました。


  ふ~~ん。。。と思って読み進めていくと

 
   ちらほらと知った名前が出てくる。


 水戸光圀 とか 関孝和 ←んん 歴史の教科書に出てきたな~


  で、こりゃ、史実に基づいた話だったんだ~~


 って、やっとわかった感じ


 
  でも、「関孝和」って名前は、教科書でも「数学者」ってだけ書いてただけで


 それ以上のことは何にも知らんかったけど


  歴史の教科書に載るってことは、やっぱりすごいことなんだよな~と思った


 こういう天才っているんだなぁ。。。



  で、主人公の 渋川春海って人は、聞いたこともない名前だったけど


 この人も天才ですよ


  日本の暦を作った人だそうです。


 まあ、この本を読むまで、「暦」にこんな意味があったんだ。。。って考えたこともなかったけど



  冒頭は、碁打ちの家系に生まれ、お城で碁を打つことが仕事で


 それを、ちょっと不満に思ってるというか、つまんないと思ってる


  ・・・って感じで始まるんだけど


 碁 とか 将棋とかって、私は全くできないしルールすら知らんけど


  でも、それを題材とした話って面白いんだよね


 『ヒカルの碁』 『ヒカルの碁』


  とか


 『3月のライオン』 33月のライオン 


   とかね


 『3月のライオン』は、将棋の方だけど

 
    まじで面白いので、おススメ


 渋川春海 は、安井家って碁の家元みたいなとこの人で


  同じ、碁打ちの家系で ”本因坊家”の息子で、


 碁にちょっと飽きてる春海とは正反対で、


ものすごい情熱を持って碁に打ち込む、ちょっと年下の”本因坊道策”ってのが出てくるんだけど


 これがまた、『3月のライオン』に似たようなヤツが出てくるのよ


  この人この人⇒ 3月のライオン6


  とにかく純粋でひたむきで青くてさ


 映画では、関ジャニ∞ の 横山裕 が演じるみたいで


  ぴったりだ~~~~~


 生涯をかけて天体の観測と数学と暦の作成に力をそそいだ渋川春海を


   岡田准一  ・・・ひたむきな感じがぴったり


  春海を精神的にずっと支える女性 えん に 宮崎あおい

  
    これもイメージ通り


 離婚しようがどうしようが、献身的な妻の役が似合いますなぁ。。。



  天体観測で一緒に全国を回るおじーちゃん2人がすっごいかわいいんだけど


 それを、笹野高史 と 岸辺一徳 だそうで


 どれもこれも、イメージ通りのキャスティング


  
   楽しみだ~~~


 って、本の話だか、映画の話だかわかんなくなったけど


  学校では習わなかった大事なことが、満載されてるお話でした
『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』
『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』



   最高でした


    ハンパない すごすぎる


 トム・クルーズっていったい何者だ 人間技ではないですよ


  それに、金に糸目をつけずに、ひとかけらの妥協もなく作られたもの って感じ


   このシリーズはテッパンです。間違いないっっ



 トム・クルーズって私と歳一緒なのよ


  で、スタント一切なしの、このアクションは一体なんですか



 ねえ。。。命綱はつけてるんだよね あとで消してるだけなんやろ


  それにしても、あんな手袋だけで、あの超高層ビルを登る


 それと、砂嵐 すげ~~~~~~



 まあ、とにかく観てください


  
   やっぱり、次男が長崎から帰ってくるのを待って、一緒に観ればよかったな~


 絶対、息子も大感動してくれたはず



  昨日、いつもこのブログを見てくれてるらしい友達から


   「そういえば、1番古い記事ってどんなんやろ?と思って見てみた」って。。。


 そしたら、


  ”だいたい高校生の男の子がお母さんと映画を観にくるか!”

 
     って、私が書いてたらしく


   「笑った!理由はわかると思います」って。。。


 
  はぁ。。。


   確かにね^^;高校生くらいになったら、男の子は、お母さんと口もきいてくれない


  って思ってたのよ


 ってか、昔はそうだったと思うんだけど、


  最近の男の子は、おかあさんと仲良くしてくれるよね


 今度、冬ドラマで、Hey!Say!の山田涼介くんが、マザコンの高校生?のドラマが始まるみたいで


  ふふっ 楽しみだわ~~
 
玉雑誌 充実の冬(T_T)
篠栗町には本屋がない


 なので、隣町にある「イオンモール福岡」に行った時に「フタバ図書」を覗くんだけど


 息子のリクエストで【Acid Black Cherry】の新曲『CRISIS』をフラゲに行って


  隣の本売り場を覗いたら。。。


 あ~~~~玉ちゃんが私を呼んでる~~~~


  5玉

ほら~~~
2玉


 あ~~ここにも~~3玉


またまた~~玉1


 しかも、巻頭カラー特集20ページ とか


  めくってみたらみたで、


 いつものキラッキラな目で、ちゅるっちゅるのお肌の玉木くんが


  こっちをじっと見て。。。


    「買ってけ~~~」って言ってる いや、言ってないけど


 1冊1300円くらいすんだよ~


  年末、ただでさえ出費が多い時に


   罪作りな た・ま・ちゃん


 いよいよ 『聯合艦隊司令長官 山本五十六』の公開もあさってとなりました


  そうそうたる役者さんたちが、ぞろっと出演してる中で

 
   役所広司 の名前のあとに、「玉木宏」ってあるのは


 ちょっと動揺しそうなくらいびっくりしますが。。。


  最近TVを見てると、


 宣伝要員としての需要も大きいのかなぁ。。。とも思ってしまいました^^;



  ま、それで、たくさんの人が見てくれれば、それはそれでよいのだけど




 
有川 浩 『図書館革命』
有川 浩 『図書館革命』


   図書館シリーズ全4巻の完結編


 こりゃ、当時はきっと 「終わっちゃった~~~」だっただろうな~


  結局、この後、『別冊 図書館戦争??戮函???戮?个襪錣韻世韻?


 よっぽど、ファンの要望が大きかったんちゃう



  いきなりの原発のテロ攻撃から話は始まって


 こりゃ~~~話が大きくなったな~~って感じだけど


  メディア良化法の行方と共に、郁と堂上教官の恋の行方も気になってしょうがなかったのが


 すっごいスピードでがんがん展開していくので


  ほぼ、アニメ映画でも見てる感じで


   にやにやしてるうちに大団円 って感じです。


 甘い甘いラブシーンもてんこ盛りだし


  でも、ただのラブコメじゃあ全然ないから、おばちゃんにも楽しめるんだろな~


 
 今日は昼過ぎから、金正日死亡のニュースでもちきりだったけど


  北朝鮮の人が、この「図書館戦争」シリーズを読んだら。。。


 世間に出まわる本に検閲が入ったり、

 
  ちょっとした言い回しや、表現方法が危険につながるとみなされて


    作家が迫害される世の中。。。


 そんな世の中になったら怖いよな~と思って読んでるから面白いわけだけど


  北朝鮮の人がこれを読んでも、何が面白いのかわからなかったりするんだろか



 あ~~私も、図書館で働く人になりたかったな~


  と、全4巻 読んでる間中思ってたのでした
うれしはずかし朝帰り
トニカの忘年会でした


 転勤でいなくなる人もいるかと思えば、


  どんどん新しい人も入ってくるので、


飲み会の時に、やっと顔と名前が一致するってことが多い



 岩田屋の裏でみんなで集合して、団長にただ着いていってたどりついた


   タパス&バー 【appresso】タパスバー 【appresso】


  イタリアンだったのか


 そういえば、パスタも出たし、カルパッチョも出た。けどチーズフォンデュも出た


  何より、ハーブのカクテルってのがいろいろあって、


 さっぱりすっきりな味わいで美味しかった


細長~い店内だったけど、貸切りだったので 酔ったら歌うができてよかった


 飲み放題つきで3000円は安かったですね~



  飲み足りない人たちで二次会へ。。。


 ほぼ記憶がないけど 西通りに近い、カメラのキタムラのビルにいたような。。。

 
  【Aquarium Dining 蒼の雫】 って店に行ったのかな~


 ただ団長に付いていっただけやしね


  忘年会シーズンってこともあるし、土曜の夜だし


 びっくりするくらいお客さんがいた。店の雰囲気もあったもんじゃないくらい



  歌い足りない人たちは、さらにこの後カラオケへ


 ここからが、混声合唱団の飲み会の真骨頂ですがな


  
  そりゃ~~~うっとりするような歌のうまい男の子がぞろぞろいるわけで


 最近トニカに入って来た若い女の子2人が


  ベースの九大生の歌う福山雅治とか、テナーの元パーリーの歌う尾崎豊に


   脳天ぶち抜かれて悶絶してました


 ほんっと合唱やっててよかったと思える瞬間です



  普段はくまさんのぬいぐるみみたいなおにーさんが

 
   福山雅治に見えてくるから、歌の力ってほんっとすごい



 カラオケ屋を出たら 4時


  34歳の独身女と19歳の大学1年の美少年がつきあってくれて


 マクドナルドで朝を待つことになった


 
  ・・・こ、こ、これは、私の若い頃にはその言葉すらなかった「オール」ってやつですね


 なぎ倒されたように、並んで寝てる若者たちの姿が


  ちょっと笑えました 002_convert_20111218202830.jpg

 

 
『50/50 フィフティ・フィフティ』
『フィフティ・フィフティ』



 ストーリー(あらすじ)

「(500)日のサマー」のジョセフ・ゴードン=レビットが主演し、ガンで余命宣告を受けた青年の姿を笑いや涙を交えて描くハートフルドラマ。酒もタバコもやらない普通の青年アダムは27歳でガンを患い、生存率50%と宣告される。同僚や恋人、家族は病気を気づかってどこかよそよそしくなっていくなか、悪友カイルだけはガンをネタにナンパに連れ出すなど、いつも通りに接してくれていた。アダムはなんとかガンを笑い飛ばそうと日々を過ごしていくが、刻々と進む病状に次第に平穏を装えなくなってしまう。カイル役のセス・ローゲンが製作を務め、ガンを克服した親友の脚本家の実体験をもとに映画化した。



 
 1か月フリーパスで映画を見まくって思ったことだけど


  映画館で上映中に観ようと思ったら、毎日のように観ないと全部は見れないってこと


 だから、1000円の日しか映画館で観ないっていう私みたいなセコい奴は


  よっぽど選ばないといけないわけだ


 で、ここにきて、この『50/50』を観ようと思ったのは


  なんだかあちこちで映画評論を見たからなんだ


 予告編もさんざん見てはいたけど


    実話ってトコに魅かれたかな~


 
 で、期待以上によかった



  後ろでぐじゅぐじゅ泣いてる人がいたけど


   結構泣けますよ しかも、爽やかな涙



 がんになった話を聞いても、これまで変わらず接してくれる、アホなノリの友人カイル↑


  この、カイル役のセス・ローゲンが製作を務め、ガンを克服した親友の脚本家の実体験をもとに映画化した。



 ってのに、今 びっくりしてます


   知らんかったわ~~~


 過保護なおかあさんが、息子のガン宣告を聞いてパニックになって


  とにかく世話を焼きたいんだけど、息子はすごい抵抗してて。。。


   ・・・あ~~~なんだか自分を見てるようで


 でも、そんなおかあさんへの接し方とかも、諭してくれる人が出てくるのよ~~


 がんみたいな難病にかかると


  なんだか自分だけがどうしてこんな目に合わなきゃなの 


 なんて思いがちだし、まあ、そう思うのも当然だと思うけど


  まわりの、支えてくれる人たちも

 
   陰ながら、というか、こっそり努力してくれてたりして


 変わらずに、普通でいることの難しさと、


   さりげない思いやりと


    あきらめずに前向きでいること。


 な~~んか、爽やかな(エロトークも爆裂だけど^^;)いい映画だったな~
 
有川 浩 『シアター』
有川 浩 『シアター』


  有川浩は読みやすい


 文章にスピード感がある、というか


  ジェットコースタームービーを観てるような錯覚に陥る


 
内容(「BOOK」データベースより)
小劇団「シアターフラッグ」―ファンも多いが、解散の危機が迫っていた…そう、お金がないのだ!!その負債額なんと300万円!悩んだ主宰の春川巧は兄の司に泣きつく。司は巧にお金を貸す代わりに「2年間で劇団の収益からこの300万を返せ。できない場合は劇団を潰せ」と厳しい条件を出した。新星プロ声優・羽田千歳が加わり一癖も二癖もある劇団員は十名に。そして鉄血宰相・春川司も迎え入れ、新たな「シアターフラッグ」は旗揚げされるのだが…。



 
 つまり、お金に困ってる劇団を、ちゃんと「経営」して黒字を出す って話なのだ。一言でいえば^^;


  
   キャラクター設定も面白いからさ、

 
 鉄血宰相 司が、赤字の元をどんどん削減して、


  利益を上げるためのマーケティングをがんがん繰り出してく前半は


 ほんっとにテンポもよくて面白い



ただ、後半、本番のステージ上で、思わぬアクシデントが発生して


 それを、どうやって切りぬけるのか~~~~


  みたいなのが話のメインになってくるんだけど


 何せ、狭い舞台の上で起こってること



 まあ、私も舞台に立つ人ではあるので


  こういうアクシデントは、何度も経験はあるけど


 その緊迫感を文章で表すのって難しいよね



 そんなんで、後半は面白さがちょっとスピードダウンした感じではありました



 ま、でも、これ、「シアター2」ってのがあるみたいね



  ・・・って、表紙の画像を探してたら、それを見つけたわけだけど


 ブログに書こうと思うと、ちょっと調べることになるので


  新たな情報、正しい情報を調べることができるってのが


 ブログを書く、1番の利点だな
『源氏物語~千年の謎』
『源氏物語~千年の謎』


  1か月さんざん映画観て、

 
    もうしばらくいいや~~ と思ってたけど


 映画館復帰第1弾は・・・源氏物語 でした


  なんたって、「源氏物語」だし 生田斗真だしね


 光源氏の役を、玉木くんにやってもらいたいなぁ。。。と思ってたけど


  生田斗真 って、なんだか玉ちゃんに似てるよね


 舞を舞うシーンが結構あるので、踊りが苦手な玉ちゃんには


  また試練だったかもしれんけど、見たかったなぁ~



 ま、でもさすがに 生田斗真は似合ってたよ


  とにかく女に優しくて、高貴な身分なのにちょっとかわいそうで

 
 で、すごいエロくて、子供のようで。。。


  そんな光源氏のイメージ通りだったんじゃないかな~



 それよりも、紫式部を、こんな美しい 中谷美紀 でいいのか


  中谷美紀は、どっちか言ったら、生霊になる”六条御息所”が似合ってたんじゃ


 『源氏物語』自体のお話と、


 紫式部が仕えてたのが、藤原道長の娘 彰子だったってこととか


  ある程度のバックグラウンドがわかってなくて、この映画を見たら。。。


    むむむ ってならんかな~


 藤原道長 を 東山紀之 ・・・似合いすぎる~~~


  陰陽師 安倍晴明 を 窪塚洋介 ・・これも似合ってた。


 夕顔 の 芦名星 ・・・美しかった~~~



  とにかく、ひとことで言うと、「美しい映画」だったってことだ


 エンドロールでロケ地が出てくるけど

 
  平安神宮でも撮影したみたいだし


 姫路の 書写山圓教寺も 


  きっと、あそこで出てきた山門じゃね 


 ラストサムライでもロケに使われた、古い古い建築で、


  ほんとに、日本の素晴らしい文化の象徴みたいなトコです。


 外国の人が、この映画みたら、きっと感動してくれるんちゃうかな~~


  
あ、そうか


 でも、六条御息所が生霊になって浮遊するシーンとか


  安倍晴明が悪霊と闘うシーンとか


   え源氏物語って、こんなSFモンスターな話だったん


 って思う人も多いかも



 ま、でも、そうだもんね^^


  「古事記」なんかも、究極なSFで、すっごい面白いもんね
池井戸 潤 『空飛ぶタイヤ』
池井戸 潤 『空飛ぶタイヤ』



  面白かった


なんかおススメの本あるって聞かれたら

 
   今なら迷わずこれをおススメします



 『下町ロケット』で直木賞を取った 池井戸 潤 の作品だし


  WOWOWでドラマ化されてたな~~ と思って手に取ってみた



 ドラマの予告で少し内容は知ってたものの


  全く予習なしでも、読み始めたらすぐ、


 何年か前に、走ってる車のタイヤが突然外れて、歩行者を襲って


  人が亡くなった、って事故があったこと。


 その後、三菱自動車のなんかえらそうな人が謝罪会見してたな~


  ってことを思い出すと思う


 
内容(「BOOK」データベースより)
トレーラーの走行中に外れたタイヤは凶器と化し、通りがかりの母子を襲った。タイヤが飛んだ原因は「整備不良」なのか、それとも…。自動車会社、銀行、警察、週刊誌記者、被害者の家族…事故に関わった人それぞれの思惑と苦悩。そして「容疑者」と目された運送会社の社長が、家族・仲間とともにたったひとつの事故の真相に迫る、果てなき試練と格闘の数か月。



 
  巨悪と闘う話は、フィクションでも面白いけど


こういう、実話に基づいた話だと、ますます真に迫ってて胸を打つ。


 巨悪って何も国家や政治家だけじゃないんだよね


  大企業ってのも、一歩間違うと、恐ろしい悪玉になっちゃうんだな~


 事故の原因を、「整備不良」ってことにして


  小さな運送会社のせいにした大企業と、


 真実を訴え続けて闘いつづけた中小企業の社長。


  ドラマでは、この社長の役を、仲村トオル がしたみたいね^^


 取引先から契約を打ち切られたり、子供が学校でいじめられたり


  離れていく社員がいたり、給与をちゃんと出せるのか?とか


 資金繰りに息が詰まりそうになる。あ~~~こっちまで苦しくなる~~~


  
  三菱自動車の(そうは書いてなかったな^^;)大財閥ならではの、社員のプライドの高さとか


 権力とお金で人を踏みつけて当たり前、みたいな風潮とか。。。


  ・・・ってくだりがあってさ


 ああ。。。創始者の 岩崎弥太郎は、そんな未来は全く考えもしなかっただろうにな~


  とか、そんなことまで考えちゃったよ



 こういう事件が起こった時に、ちゃんと反省しないといけなかったりするんだろうけど


  ニュースを見てるだけで、その奥まで追求できることはあまりないから


 こんな風に小説にしてくれると、風化されずに、


  事件の原因と結果と、そこから学ぶべきものまで、わかりやすくていいやね~



 リコール隠し、と言えば、前に、どこぞの牛乳屋さんが、めちゃくちゃな商品管理をしてて


  被害者を出したのに、しばらくは会社の管理の不備を隠したり


 って事件もあったな~なんてことも思い出した。



 そういえば、最近、沖縄担当の大臣が


  沖縄担当のくせに、「米兵による少女暴行事件」のことを詳しく知らない


 なんて、ありえない発言をしておいて、


  責められても、絶対辞めないなんて開き直ってさ


 普通、学校でも、会社でも、サークルでも、自治体の役員とかでも


  自分が担当になった事柄を、ちゃんと調べもしないでいる、なんて


    ありえんやろ


 たぶん、きっとどこぞのえらそうな大学とか出てるんじゃないの


  で、そんなことも知らんのかな


 山崎豊子の『運命の人』を読めば、だいぶ理解できます。


  そこの、なんとかいう大臣 読んだらどう


  
 
  
ホークスパレード そし て九大混声定演
夜中に長崎からとんぼ返りで帰ってきて


  その翌朝には、あれだけ朝が苦手な私が


 頑張ってホークスの優勝パレードを見てきました


 なんとか100円パーキングの空いてるところを見つけて


  ・・・と思ってるうちに、どんどん車がやってきて、あれよあれよと言う間に


 そこら一面満車状態ですわ


  沿道も、ブルーの旗を持ってる人で埋め尽くされてます~~


ホークスパレード2


 パレードを動画で撮ったんだけどさ~~


  むねり~~ん とか 本多~~~~ とか叫んでる


 私の声がめちゃめちゃ入ってたので、ここにアップするのはやめとく


    で、 感想


 ・あっと言う間だった~~~

 
 ・馬原っ イケメン テレビで見るより5倍はイケメンだったわ~~

ホークスパレード


 ・お父さん犬 じっとしてた。。。えらい


 ・県知事も、福岡市長もいた 市民球団ダ



松田もかわいかったなぁ~~ 和田はあっち見てて顔が見えんかった。。。



 まあ、そんな、あっという間に通過していったパレードでしたが


  バカみたいなお祭り騒ぎに、のぼせもんの私は大満足



 それから、午後からある九大混声合唱団の定期演奏会を見に行く前に


姪浜あたりでランチしましょ ってことで


 食べログで調べて行った、口コミ人気店 ”ベツ・バラーレ”


店構えもすっごいいまいちだし、道沿いにあるのに気が付かなくて行き過ぎそうだったし


  駐車場もめっちゃ少ないし、、、店内も狭くてテーブルも少ないけど


 店の前に既に行列ができてた


ま、でも、15時の開演までたっぷり時間はあるので


 おばちゃんたちは、お腹をぐーぐー言わせながら、


    待ちましたよ~~~~



いや~~~人気あるはず


 
 ランチのセットは1050円からあるけど


  だいたい、他のテーブルの人が注文してるのを聞いてみると


 ほとんどの人が 【ベツバラランチ】を頼んでます。


  メインのパスタを選んで、サラダ、スープ、パン、ドリンク、パフェまでついて


      驚きの1250円 


001.jpg


  私は、しめじとほうれんそうのトマトソースをチョイス


 割と太めの麺。食べ応えあり 美味しかった


 ガーリックトーストも、スープも美味しかったけど


  なんたって、7種類(くらいあったな)から選べるパフェ


002.jpg

  
 左奥が、「チョコバナナパフェ」 手前が「コーヒーゼリーとパンナコッタのパフェ」

 
  右にあるのが、その日のスペシャルだった「マンゴーパフェ」


私は、コーヒーゼリーと・・・にしたんだけどさ~~


  美味しかったわ~~~~ 大満足でした



 それから、トニカにも所属してる子が何人もいる【九大混声合唱団】の定期演奏会へ。。。


  九混は、今年大量の1年生をGETして


 コンクールでは全国大会にまで出場して、なんと金賞をとって来た


  
  さすがに、コンクールで歌った曲は、すんばらしかったです


 若いっていいな~ とか


  楽しそうやな~ とか


 この後、打ち上げ楽しいやろな~~~ とか


  あと、30年前の学生時代を思い出して、


う~~ん。。。歳取ったぜ。。。なんて身に沁みた休日なのでした
やっぱ親バカかな~?
土曜日、ダンスチームの仲間で忘年会の鍋パーティをしてたら。。。


  夜9:30頃、長崎の息子から電話があり


  
   ・・・バイト先で財布を失くしてしまった と。。。


 失くした、というより、盗まれちゃったんですね~


 控室にかばんをぽいっと置いてたら、


  休憩時間になって、戻って中を見たら財布だけなくなってたんだと 


 アホやなぁ~ 無防備にもほどがある


  ・・・ま、私に似てますな


 いつも貧乏な息子なので、現金は2000円しか入ってなかったけど


  部屋のカードキー、学生証、映画館のポイントカード、キャッシュカードが入ってた


 カードは止めるし、学生証は再発行するにせよ


  なんたって、部屋に帰れないわけだ


 
 で、「じゃあ、おかーさん 今からそっちに行くわ

 
 だって、スペアキーを私が持ってたんだもん


  22:30頃福岡を出て、長崎に着いたのは0時ちょい過ぎ


 30分ほどいて、福岡に戻ってきたのは、夜中の3時ちょっと前


 
 忘年会から帰ってくるなり


   「ちょっと今から長崎に行ってくるわ


 って事情を話したら、おにーちゃんは


    「なんでそんなに嬉しそうなん


 ってちょっと怒ってた。。。


  私が、次男に会えるからって嬉しそうな顔してたらしい


  ・・・おにーちゃんたら、すぐやきもち焼くんだから~~~


 
 でも、確かに、友達の家に身を寄せて待ってた息子は


  何度も「申し訳ない」ってちっちゃくなってさ


   年末、帰った時には何でも手伝うけん言って  なんて


 まあ、カードキーがなくなってるから、部屋のカギを替えなきゃいけないからさ


  その費用は出してもらうわよ


 
 それにしても、人のものを取ってくような人がいるなんて


 思ってもないって純粋なトコが、またかわいいじゃないの


  な~~んて言ってたら、


    親ばかもたいがいにしろ


 って、あちこちから怒られちゃったのでした
朝は苦手です。。。
大学生も2年後期とかになると、だんだん授業がまばらになってきて


 水曜と金曜だけ1限目があって、月曜は全くナシ。火曜は午後から


  なんて、余裕の時間割になってくる。


 1限目がある日は、田舎に住んでるのもあって


 おにーちゃんは6時起き


だいたい夜型の私は、おにーちゃんを送り出してから2度寝をするんだけど。。。


 
 今朝、2度寝の最中にやたら電話が鳴ってる


  片目をあけて見てみたら知らない番号


 ・・・なので無視してまた寝てたら。。。また電話が鳴ってる


 誰~~~ と思って、片目を開けて画面を見たら


  千葉の姉からだった


    「な~~ん」って出たら


 なんともあせった声で、


   「今、NHKに玉木が出てるよ


    「あ~~知っとる。録画してる」


   「あ、そ。ならよかったんじゃおやすみ~~」


      って切れた。


 昼前に起きてリビングに行くと、留守電が光ってる


  再生してみたら、親戚のおばちゃんだった。(森迫永衣ちゃんのおばーちゃんだけど^^)


   「今、NHKに玉木宏が出てるので、見てるかな~と思って電話しました


  って。。。。


    
 あああああ。。。なんて親切な人たち


  今日は「アサイチ」ってNHKの番組に、玉ちゃんが結構長く出てたね~


 なんだか後ろ髪が長くて、


  ちょっとその髪型やだな と思ったけど


 それは、”源義朝”役をするのに、アップにしたりするからなんだろね


  俳優さんって、役柄に応じて、髪を伸ばしたり坊主にしたり、


   痩せたり太ったり、ほんと大変だなぁ~


 小日向文世が、「玉木くん 今誰と付き合ってるの」って


  単刀直入な素人のような質問をしてたのがウケました



 今日は、久しぶりに髪を切りに行って


  行く途中にガソリンスタンドに寄ったら、ルーレットで500円当たるし


   美容院のポイントが結構たまってて、3000円のトリートメントが800円で買えたり


 MステにはSMAPも出てたし


  そのあとの『天空の城ラピュタ』を、もう何度見たかわかんないのに


 また、超感動しながら観てたら


  滅びの言葉「バルス」がツイッターを占領しちゃって


   おにーちゃんと大盛り上がり


 
 ・・・という、忙しくも大笑いのラッキーな1日でした
秦建日子 『アンフェアな月』
秦建日子 『アンフェアな月』


  内容(「BOOK」データベースより)
「娘が誘拐されました」「生後三ヶ月なんです」―錯乱状態の母親からの110番通報。母親の事情聴取に入った刑事・雪平夏見は母親の不審な行動に疑いをもつ。狂言か?―そこにかかってきた一本の電話。具体的な要求をしない奇妙な誘拐犯の目的は何か?赤ん坊の安否は?…事件は思いもかけぬ方向へと進み、やがて胸を打つラストへ―バツイチ、子持ち、大酒飲み、捜査一課検挙率No.1、そして「無駄に美人」。



  『推理小説』(ドラマ「アンフェア」原作)に続く、女刑事・雪平夏見シリーズ第2弾です



 面白い 2日で読みあげちゃった


相変わらず、どいつも犯人に見えてくる。


 ドラマ 『アンフェア』は連ドラ後、スペシャルとか劇場版とかできたけど


これは、ドラマにはならなかったお話やね



 ドラマを先に観てるので、周りの登場人物が


   ・・・う。。。この人この後、あ~なっちゃうんだよね。。。


 とか思いながら読んでしまうけど


  原作とドラマは必ずしも同じ展開ではなさそうね


 純粋に、生粋の「推理小説」として楽しめます



  ただ、誰が殺した。どんなトリックで。ってだけじゃなくて


 背後の人間関係とか、過去の事件が絡んでたり


  今の推理小説は、そういう部分がしっかり描かれてないと


 なんだかつまんな~~い ってなっちゃうから


  書く方も大変だな~
ひとり反省会
さて。。。今年も、1か月フリーパスをもらって、


 1か月映画三昧しましたが、やっぱ反省会はしなきゃね



 まず、時期は。。。1番いい時期だったんちゃうかな~?


  昨年は、10月にフリーパスを使ったんだけど、14本しか観れなかった


 玉ちゃんが出た『大奥』の上映に合わせたってのもあるんだけど、


  やっぱ10月って忙しかったのかな~


 上映数も少なかったのかも



  今年は10/28~11/27という期間だったけど


 見たい映画がどんどん上映になるし、


 意外と観に行ける時間も取れたみたい 3度目の正直やな



  結局、観れたのは・・・


   「セカンドバージン」

   「リミットレス」

   「夜明けの街で」

   「ステキな金縛り」

   「ツレがうつになりまして。」

   「はやぶさ HAYABUSA」

   「一命」

   「アンフェア the answer」

   「ワイルド・スピード MEGA MAX」

   「モテキ」

   「スマグラー おまえの未来を運べ」

   「カウボーイ&エイリアン」

   「ランゴ」

   「DOG&POLICE ドッグポリス 純白の絆」

   「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」

   「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」

   「インモータルズ 神々の戦い」

   「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」

   「ミッション:8ミニッツ」

   「フェア・ゲーム」 

   「1911」

   「コンテイジョン」

   「マネーボール」

   「カイジ2~人生奪回ゲーム~」

   「アントキノイノチ」

   「新少林寺」


 ふ~~よく観たな。。。


  期間中、観ようと思えば観れたけど、敢えて観なかったのが・・・


  韓流POPグループの(よく知らんけど^^;)「僕たちのアフタースクール」


   「アーサー・クリスマスの大冒険」 「サラリーマンNEO 劇場版(笑)」 

  
  「ハッピーフィ ート2 踊るペンギンレスキュー隊」 「第7鉱区」 それと「怪物くん」



 正直、最後の一週間は、

 
   「もうしばらく映画はいいや~~~」 になってたからね


 観た映画の中で、あえてBEST3。。。に絞れないので


  ”面白い映画”じゃなくて ”好きな映画”BEST5~~~




   1番  『新少林寺』


   2番  『キャプテン・アメリカ』


   3番  『ミッション:8ミニッツ』 


   4番  『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』



 あ~~~~~~あと1つ


   『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』 かな~?


 『はやぶさ』も捨てがたい。『アンフェア』も。。。



 
 いっぱい観れたのはよかったけど


  最後の方は、もう腰が痛くて痛くて 座りっぱなしやしね


 それから、いつも映画館には、うちで淹れたコーヒーを、マイボトルに入れて持って入るんだけど


  ちょっと口寂しいので、


 ついつい、100円ショップで買いこんだお菓子というかおつまみを


  映画観ながらポリポリポリポリ


 で、ちと太ってしまいました



 ま、でも今日、人間ドックに入って


  内臓はどっこも悪くありません。こんなにどこも悪くない人も珍しい


 って、お墨付きをいただいたので、よしとしましょ
大学で個人面談!?
取得単位数がやばい学生に対して


  「赤紙」を送ってくる大学 って、ある意味、親切だけど。。。


 まあ、うちの息子ちゃんはギリギリ大丈夫だったので


  個人面談は受けなくてよかったけど


 保護者説明会をします というので、週末、長崎に行ってきました 久しぶり~~



  8月の頭に、夏休みに帰ってくる息子を迎えに行って以来の一人暮らしの部屋は・・・


    うっ 汚ね~~~


 流しには、私がおかずを送ったタッパーが、洗われることなく山積み


  排水口は、ヘドロが固まったみたいになって、水がちゃんと流れてない うぇ~~~


 そこに、使い終わったコップとか お箸が浸かってるんだから


  不衛生この上ないっすよ  はぁ~


 お風呂もカビだらけ トイレも汚い


  バイトから帰って来た息子が、すっかりキレイになった部屋を見て


   
   「主婦ってすごいな。。。」 って


    あんたがひどすぎるんやろ まあ、有難みがわかったみたいでよかった



 保護者説明会では、午前中、就職に関する話があり。。。


  新聞が発表する「大学卒業生の就職率」ってものは、そのまま鵜呑みにしちゃだめよ

  
   って話とか。。。


 卒業後の行き先が決まってない学生の割合で見てね って言ってた。


 
  それから、就職の内定をもらった4年生が

 
  体験談とか、就活中の子供に対して、こういうとこ、気遣ってくれたらうれしいな


   みたいな話をしてましたね


 長崎県庁に決まった女子学生が2人出てきて、公務員試験のための勉強を


  1日8~12時間してたって話をしてて


 速攻、「うちの子は2人とも公務員はムリ~~~」って結論


  だけど、昔は就職活動なんて、ほとんどしなくても、親のコネで


 簡単に決まってたんだけどさ~~最近の学生さんはほんとに大変だね



 午後は、卒業するまでに取得しなきゃいけない単位のお話。


  うちの旦那も、「民法」1つだけ取れなくて、就職も決まってたのに留年しちゃったクチだから


    息子たちも心配だわ~~~



 その後、4年生が何でも質問に答えますよ~って分科会に分かれて


  いくつかブースが分かれてる中で、たまたま座った席の隣にいた方が


 話してるうちに、


  ・・・なんかどこかで見たような顔やなぁ。。。と思ってたら

 
 なんと、おにーちゃんの小・中学校の時の同級生のおかあさんだった


  300人も保護者が来てたのに 地元の大学でもないのに


 こんなことがあるんですね~~


  しかも、しゃべってるうちに、


   そういえば、中学校で一緒にPTAの役員せんかった


  うん。。。そんな気がする。。。って


 どんだけ記憶が消えてんだか


  でも、世間はせまい。そして偶然って面白いわ~~


 保護者説明会があった1日目は、息子もバイトに行っちゃって、私は1日掃除してたけど


  2日目は、バイトもお休みしてつきあってくれました


 003_convert_20111206002317.jpg


息子は小学校の修学旅行以来という「大浦天主堂」


 008_convert_20111206002338.jpg

 
 それから、私の一押しの「孔子廟」


ランタンフェスティバルで披露するためか 中国獅子舞の練習してた


011_convert_20111206002400.jpg   子供たちも 超かわいいの~~ 018_convert_20111206002447.jpg


 016_convert_20111206002426.jpg  息子がまぎれてるのわかる?



 最後に、稲佐山の展望台まで登って夜景まで一緒に


022_convert_20111206002508.jpg


 ここで一緒に夜景を見たら、どんな相手でも絶対好きになるけん


彼女ができたら、ここ使えるぜ~~って教えてあげたら


  妙に真剣に聞いてました。  素直な子や
『新少林寺』
『新少林寺』1



   フリーパス鑑賞 26本目(これにて終了)


 
 『新少林寺』


 
  めちゃめちゃよかった すっげーよかった 超感動した


 この1カ月、フリーパスでトータル26本映画を観たけど


  その中で、1番だった気がする


 まだ5日ほどフリー期間が残ってたけど、もういいやってなっちゃったもん


 そうよ


  『ステキな金縛り』より 『カイジ』より『マネーボール』より『三銃士』より


 1番印象に残ったし、泣いたし、ドキドキした


何がそんなによかったかって、まず・・・


  
   火薬の量がハンパね~~~


 さすが中国。俳優さんが爆風で吹き飛ばされてるのを、すぐそばで撮ってんだもんね


 エンドロールの最後の方に、中国語だから正確にはわからんけど、


  「馬など動物の撮影には細心の注意を払いました。けが人も死人も出てません」的な


 ことが書いてあったと思うけど


  ほんとかな~~~ とにかくすんごい迫力です





   俳優陣がかっこよすぎ



 出演作99作目のジャッキー・チェンはやや友情出演的な感じだったけど


  アンディ・ラウの端正なお顔 美しすぎる涙 そしてアクション


 そしてそして、


   ニコラス・チェー


 きゃ~~~~~かっこいいいいいいい~~~~
 

  『新少林寺』2

 
 この人、今までよく知らんかったっちゃけど、有名な人


 もぉ~~お肌チュルッチュル 目キラッキラ


 で、すんごく悪いの 極悪非道なの


  美しい悪役ってたまらんです プリンス・ハイネルの時代から



 『十三人の刺客』の時の稲垣吾郎みたいな感じ


   違うのは、それに加え、すっごいキレのいい動きで闘っちゃうトコ


 いや~~~かっこいいわ。。。かっこよすぎだわ。。。もう1回見たい



 
    印象的なシーンがいくつも。絵がキレイ



 少林寺の僧たちの訓練シーンとか、型がピタッとあっててきれいなの


  中国の険しい山中にある寺の風情もきれいだし


 なんたって、アンディ・ラウの最後のシーンが。。。


  あ~~~~~~言いたい~~~~けど言わない けど


 思わず「ああっ」って声が出てしまった。それきり息を飲んでしまうような


  印象的な象徴的な。。。一幅の仏教画のようでした



 観終わってからしばらく、というか数日、ずっとそのシーンが頭から離れないくらいだった。

 
   一押しです


 観客動員数とか、映画評論家の意見なんか関係ないんだよね


  自分の好きな映画が見れたらそれでよか



 1か月間さんざん映画館に通った集計は、また改めてやりまっせ(^_^)v
有川 浩 『図書館内乱』 『図書館危機』
有川 浩 『図書館内乱』  『図書館危機』



  いやいや面白い


 図書館戦争シリーズ 第2弾『図書館内乱』 第3弾『図書館危機』

 
 
  めったに図書館に置いてあることがないので、


 図書館戦争シリーズがずらっと全部揃ってるのを見て


   おおおおっ と思ったものの


 1度に全部借りて帰っても、2週間で返さなきゃだし


  読み切れんやろと思って、第2弾と第3弾だけ借りて帰ったんだけど
  

   
   面白いし、読みやすいし、あっと言う間だった



 で、次を読みたかったのに、その後、図書館には姿がなく。。。


 完全に話が続いてるので、


  特に、恋愛関係は、前後を間違うわけにはいかんよね



 アニメにもなってるそうだけど


    実写でやるのもおもしろそう


 
 主人公の 笠原 郁 は、背が高くて、超体育系。だけどすごい純なところがあるので


  ・・・身長だけ考えたら 榮倉奈々と思ったけど


  すっごい勢いで走るし戦うし、AKBの 秋元才加 いいっしょ



 『怒れるチビ』・・・郁の上司 堂上には。。。


   20年前の 真田広之なんだけどな~~


 今だったら。。。ちっちゃくて動ける人。。。二宮和也 とか かわいすぎるかな



  郁の親友、情報屋でとびきり美人の柴崎麻子には・・・


   柴崎つながりで、柴崎コウ



 考えたら楽しいけど、ついつい真剣に考えて時間をくうのでこの辺でやめとこ



 ただ、1つ問題がある


  図書館シリーズを順番に読もうと思うのに


    タイトルだけでは順番がわからないこと


 「図書館戦争2」 とか 「続 図書館戦争」とかにしてくれたらいいのに


   通し番号つけるとかさ~~


 ま、このあとは「図書館革命」「別冊 図書館戦争??廖嵎椋/渊餞枩鐐????


  で、とりあえずおしまいですか~
 

 
 
『アントキノイノチ』
『アントキノイノチ』


  
   フリーパス鑑賞 25本目



 さだまさしの原作を読んだ時、もんのすごく感動したのよ


もぉ~~どうしよってくらい感動した


 
 さだまさし ただものじゃない と思ったのだった。


 
  で、今回、大好きな岡田将生くんがやるってんで


 すごく期待してみました



  心に大きな傷を負った主人公(岡田将生)が、遺品整理業の会社に就職して


 そこで、これまた心傷つきまくりの女の子(榮倉奈々)と出会い


    ”命” ・・・そう、あの時の命 ・・・あんときの命


 ・・・アントキノイノチなんだーーーー って話です



 簡単に書きすぎるとそんなことなんだけど


  
  まず、「遺品整理業」って、そんな仕事があるのかって


 原作を読んだ時、まずそう思った。


  特に、孤独死した人の場合が多かったりするんだけど、残された部屋とその中身を


 捨てたり供養したり掃除するって仕事だけど


  孤独死したまま、発見されるまで時間がかかった人とかいて


 遺体が腐敗して、液体が流れでてたり、そこに虫が湧いたり。。。



   って、ここらへんの描写が、文章だけでも強烈に描かれてて衝撃的だった。


 映像化することで、逆に遠慮もあったはず。そこまで吐きそうじゃなかった



  主人公の男の子は、高校生の時に、生まれつきの吃音があることがきっかけで


 陰湿ないじめを受けるんだけど


  う~~~ん。。。そのいじめてくる奴を、心底憎いと思う過程とか


 そのあたりも、ちょっとユルイ気がしましたね


  普通は映像化した方が、いろいろわかりやすいってことが多いはずなんだけど


 こういう繊細な心の揺れ、みたいなのって、逆に、洗練された文章の方が


  すんなり頭の中でこなれるのかもしれんな~



 でも、岡田将生と榮倉奈々の、なんだかヒリヒリするような


 痛みがびしびし伝わってくる演技は、ものすごく秀逸でした


 
  最後、あんな展開になるんだったっけ


 原作と違うよね たぶん。。。


  えっって思った。ちょっと余計だったかも



 つまり、原作を読め って話や



 宣伝のために、岡田将生が「アナザースカイ」 とか 「A-Studio」とか出てて


  いや~~~顔がキレイなだけじゃなくて


 きちんと育てられた、いい子だな~~ ってのが再確認できたのは


   とってもよかった


プロフィール

るんるん

Author:るんるん
るんるん

生息地 福岡県
生まれた時から親の転勤であちこち移動。結婚してからも主人の転勤で、福岡~大分~下関~佐世保~八代~福岡を移り住む。
旦那(愛称:水虫くん)は単身赴任中 
次男は佐世保で銀行員してます。
電車通勤の長男と、黒猫のジジちゃんと暮らしてます。
合唱とダンスやってます。他には映画館によくこもってます。
SMAP大好き!!木村担当もしくはつとぷ萌え

というよりSMAPなしじゃ生きていけない!解散反対!!

フリーエリア

さっちゃんキムチ

多機能カレンダー(訂正)
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。