*All archives* |  *Admin*

2012/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オリンピック楽しいなぁ~
義朝さまが亡くなって以来


   ・・・近年最高にかっこいいワイルドだぜぇな玉ちゃんでした~~


 「平清盛」2回続けて見逃した~~


ま、オリンピックがあってるってのもあるんだけどさ


 この時期しか見ることのない競技も多いけど、やっぱ面白いね


  期待されすぎてる選手が、ちょっとコケたらみんな異常に真っ青になってるけど


 やっと、「君が代」が流れましたね


柔道57㎏級の 松本 薫


 いや~~~~試合の間の顔の迫力ったらないね


  相手を睨みつける顔が、ポケモンの ゴローニャ にそっくり~~~


 なんて思ってるの、私だけ


ほれほれ、この人⇒ゴローニャ
スポンサーサイト
暑いっ うなぎ~~
山椒の木


 暑い。。。とにかく暑いっ


 土用の丑の日には、トニカの臨時練習があって


   ・・・県大会前、焦って臨時練習しまくりのトニカです


 当日には食べに行けなかったけど、


  日本では土用の丑の日に、暑い時期を乗り切る栄養をつけるために鰻を食べる習慣がある。文政5年(1822年–1823年)当時の話題を集めた『明和誌』(青山白峰著)によれば、安永・天明の頃(1772年 - 1788年)よりの風習であるという。


 ま、平賀源内が、うなぎが売れない鰻屋に相談されて発案した風習らしいけど


  それって、バレンタインと一緒だよね


 でも、誰が画策したものでもいいじゃないですか


  祭りみたいなもんだよね


もともと、丑の日に「う」の付くものを食べる風習があったらしいけど


  「う」の付くものって何がある


 うどん。梅干し。うり。卯の花。。。


  やっぱりうなぎが食べた~~~い


 で、今年もおにーちゃんと 粕屋町(ほぼ篠栗)の【山椒の木】に行きました。


  土用の丑の日当日じゃなくても、ちょっと行列できてました


 昨年と同じ、2000円のせいろむし(松)


  うなぎの高騰で値上がりしてるかな~と思ったけど


 値段に変化はなし。


  だけど、もしかしてうなぎの量が少し減ってたのかも


 昨年は、このコースで充分と思ってたけど


  今年はもうちょっと食べたいような気がした。かな


 でも、やっぱり美味しかったよ~~
『アメイジング・スパイダーマン』
『アメイジング・スパイダーマン』


  いや~~~すごいわ~~


 これまでのスパイダーマンも面白かったけど

 
  今回、さらに面白かった というか、よくできてた~~~


 だいたい、同じ内容で、役者だけ替えて、なんでまた作るとかいな


  なんて思ってたけど


 どうしてスパイダーマンは誕生したのか


  改めて描くことで、今までさらっと流してた部分がはっきりした感じ


あのコスチュームも、実は手作りだった。手首から出る糸も


  なるほど~~そんな仕組みだったんかって感じ


    まさに、化学と生物学の融合でした


 ピーター・パーカーもこれまでの人よりイケメンだしね



  ピーターがスパイダーマンのコスチュームを着て、


おばさんと携帯で話してるトコなんかさ


  妙に今っぽくて、しかも内容は、「卵買って帰るね~はいはい、オーガニックね


   なんてトコが微笑ましい


 もちろん、3Dで観たので、一緒に飛んでる感じが気持ちよか~~


  高所恐怖症の人はやばいかも


 あ、そっか こないだ観た『崖っぷちの男』の方がもっと


  高所恐怖症の人はまずいです。


スパイダーマンタイツも進化してかっこよくなってるし


 これで、また続編あるかな~~やってほしいな~~~~
有川 浩 『県庁おもてなし課』
有川 浩 『県庁おもてなし課』


 内容(「BOOK」データベースより)
地方には、光がある―物語が元気にする、町、人、恋。とある県庁に突如生まれた新部署“おもてなし課”。観光立県を目指すべく、若手職員の掛水は、振興企画の一環として、地元出身の人気作家に観光特使就任を打診するが…。「バカか、あんたらは」。いきなり浴びせかけられる言葉に掛水は思い悩む―いったい何がダメなんだ!?掛水とおもてなし課の、地方活性化にかける苦しくも輝かしい日々が始まった。




   タイトルが面白いってか、なんか魅かれる


 実際に、高知県の県庁に「おもてなし課」ってのがある、ってところからスタートするんだけど


  ほんっとに高知に行きたくなりました~~


 つまり、作者のもくろみ通り?


 
 高知県出身の作者


  ・・・そうだろうと思ってた。『空の中』では、読みにくい高知弁で話が進むしね


  
 『県庁おもてなし課』の中にも、高知出身の売れっ子作家が登場するわけですが


   作品の中では男性って設定だけど、これは、もろ、有川浩のことで


 つまり、ほぼ、ノンフィクションに近い。でも、ちゃんと読んで楽しい味付けがたっぷり



  やっぱ有川浩 外さんわ~~~


 ゆず醤油で有名な 馬路村  これこれ⇒馬路村ゆず醤油


  これはスーパーとかでも見かけるけど


 馬路村ってのは、高知だったのね


おもてなし課の 掛水くんと、アルバイトの多紀ちゃんが


 馬路村に視察に行くシーンがあるんだけど


   旅好きにはたまらん むずむずするような、うまい描写ですね~~



 お役所仕事してる人たちの、なんだかトボけた感覚のずれとか


  そうそう ってツッコミを入れたくなる場面も。。。



旦那いわく、自分の同僚はこぞって「公務員になっときゃよかった


  って言ってたそうで。。。


 でも、私自身が、昔から公務員が嫌いでさ~~


大学生の時、明日実家に帰るのに「学割」の証明書を発行してもらいに学生課に行くと。。。


 係りのおばちゃんが、コンパクトを開いてパタパタ化粧直しをしてる


   「すみません 学割ください」と言うと

 
      「あ?もう終わり」って。。。。


 時計を見たら、5時を過ぎてまだ1分も経ってない


   証明印を押すだけなのに~~~


 後ろにいた若いおにーさんが気の毒がって、「あ、いいですよ~」って


  代わりにハンコくれたりしてたけど


 9時から5時まで座ってりゃお給料もらえるって、


    その態度がものすごくムカっ腹がたってさ~~


 で、大の公務員嫌いになったんだけど


  やっぱり、今の時代は公務員が安泰でいいやね


 だけど、公務員試験もものすごく大変な時代にもなっちゃって。。。


  元来勉強嫌いなうちの息子たちは、2人とも公務員無理だろな~


 どこか、いい会社が拾ってくれますように
福岡東地区コーラス交流会
先週はダンスの発表会をやってたと思ったら、


 今週はおかあさんコーラスのステージがありました


前は「津屋崎町」だったトコ 今は「福津市」かな


 そこの「カメリアホール」ってとこで


福岡の東の方の地区で活動してるグループのお披露目会みたいな感じ


 以前は「福岡東区おかあさんコーラス交流会」だったのが


  「東区」だけじゃねーし 


それに、最近は「おとうさんコーラス」の参加が増えてきたわけですよ


 おとーさんというか、ほとんど「おじーちゃん」って感じだけど


 リタイアして時間ができたおとーさんたちが頑張ってるんですね~~


  まだまだ音も揃ってないし、ハモってない部分もたっくさんあったけど


 とにかく元気いっぱいで、なんだかほっこりしましたよ



普段、コンクールどころか、合唱祭にも出てこないような団体も多く


 正直、「こりゃヒドイ」って演奏をする団も少なくないけど


まあ、なんの緊張もなく、ただ楽しく参加できてお気楽でした~~


 帰りはみんなでロイヤルでしゃべりんぐ


アボカドとエビのコンポート

アボカド&シュリンプボート   この組み合わせ たまらんわ  
 

ソルベココ


  ソルベココ   さっぱりすっきり美味しかったぞ


『崖っぷちの男』
『崖っぷちの男』


  あいや~~~~面白かったのよ~~


 あんまり宣伝してないし、「崖っぷちの男」ってタイトルもなんだかそそられないし


  どこかで見た顔だな~と思ったら、またまた髪の毛のある「アバター」のサム・ワーシントン


   ・・・やっぱりスキンヘッドの方がかっこいい



 そりゃ~突っ込みどころ満載なので、見てて楽しい


  どこかのビルに忍び込もうとしてるカップル


 普通なら、そりゃ~手慣れたプロっぽい手順と技と道具で


  ・・・ほれ、トム・クルーズみたいにさ


 すいすい忍び込んでいくんだけどさ


  この2人組は、えらい危なっかしいわけ


 女の方は、どう考えても不必要なくらいのむっちむちボディ


  しかも、途中で動きやすいぴったりスーツに着替えるんだけど


 サービスショットとはいえ、それ。。。最初から着てくりゃいいじゃん



  飛び降りようとする男を説得するためにやってきた女性交渉人が

 
   どうも本気で説得する気のないような顔してるのも


 見てる側にいろいろ疑わせるつもりなのか


  最初は何がなんだかさっぱりわからない状態だけど


 だんだん見えてくるあたりも、途中、コイツも怪しいのかと思ってみたり


  で、結構、というか相当ハラハラする


 吹き替えなのか 特撮なのか


  サム・ワーシントンが本当にやってるのか 


 高所恐怖症の人には見てられんかもね



  こんなに面白いのに、宣伝にお金がかけられんかったっちゃろか


 そういえば、今クールのドラマって、宣伝してた


  いつもなら、「いいとも」とか「コンビニでいいのに」系で


 新ドラマの番宣をたっぷりやってくれるので


  スタートする前には、これ見よう!なんて決めてしっかり最初から見るんだけど


 今回、まったく予備知識がないままスタートしちゃってて


  ・・・結局、何にも見てない


 『東野圭吾ストーリーズ』だけ2回見たかな


これは、タイトルが宣伝してくれてるようなもんだからね



  かっこよすぎた義朝さまが亡くなって

 
      もう見たいドラマがない


 27日の「金曜ロードショー特別ドラマ ファミリー・コンプレックス」だけは


  楽しみだ~~~ちょっとふっくら玉ちゃんなり~
ダンス
昨日、ダンスの発表会でした

ダンスと言っても社交ダンスではないですよ

踊ったのは、

レディガガの「JUDAS」 とか B’zの「LOVE PHANTOM」から

坂本冬美の「また君に恋してる」 MOUMOON 「サンシャインガール」

それと、エアロビ曲まで、えらくバラエティに富んだ5曲


あちこちのお祭りで踊ったり、老人ホームで踊ったり、なので

自然、いろんなジャンルを踊ることになるんだけど


毎年やってきて、私は10年目くらいになるのかな〜

今まで感じなかったのに、ここにも寄る年波なのか

スタート時の立ち位置とか、フォーメーションが変わった後の立ち位置が

本番直前までなかなか覚えられずに愕然とした


直前リハの時まで、周りの人に「あんたここー」って教えてもらってる始末


危なかった振り付けも、本番はなんとかやれたものの

ものすご~~く冷や汗ものの今年の発表会でした

ひどかった腰痛も、本番までにはなんとか持ち直し(プロじゃろ

あと何年続けられるかな〜

高野 和明 『ジェノサイド』
高野 和明 『ジェノサイド』


  う~~~ん 面白かった~


 このミス 1位  本屋大賞 2位 はダテじゃない 


 それほど分厚い本じゃないけど、結構な文字量でなかなかの大作です


内容(「BOOK」データベースより)
急死したはずの父親から送られてきた一通のメール。それがすべての発端だった。創薬化学を専攻する大学院生・古賀研人は、その不可解な遺書を手掛かりに、隠されていた私設実験室に辿り着く。ウイルス学者だった父は、そこで何を研究しようとしていたのか。同じ頃、特殊部隊出身の傭兵、ジョナサン・イエーガーは、難病に冒された息子の治療費を稼ぐため、ある極秘の依頼を引き受けた。暗殺任務と思しき詳細不明の作戦。事前に明かされたのは、「人類全体に奉仕する仕事」ということだけだった。イエーガーは暗殺チームの一員となり、戦争状態にあるコンゴのジャングル地帯に潜入するが…。




 ”ジェノサイド” は 「虐殺」の意味


 前半は特に、薬学の話がたくさん出てきて


  高校の時、化学2まで習ったものの、途中でさじを投げて文系に移行した私としては


 全く頭に入ってこんし、なかなか先に進まなくて閉口した



でも、コンゴに入った特殊部隊の攻防は、文字を追ってるだけなのに


 かなりハラハラしましたよ


舞台がワシントンだったり、東京だったり、アフリカだったり


 あっちこっち飛ぶけど、それがキレイに交わっていって


  難しい割にはすごい楽しめた



虐殺のシーンはまさに目を覆いたくなるような描写で


 映像化した時には、相当そのへんはカットせにゃいかんのだろうね


って、簡単に映像化もできそうもない。ものすごくお金がかかりそう




本当は、ただ楽しんでていい作品ではないんだろうけどね^^;;


 殺しあってばかりしてきた人間のこと


  大国アメリカの持つ闇


 日本が戦時中に残した傷  などなど。。。


いろいろ考えさせられる部分もあり。。。


 まあ、ミステリーってのは、「こんなことがもし起こったら」どうなるっちゃろ


  ってところからストーリーを組み立てていくんだろうけど


 よくまあ、こんな「ほんとにあるかもしれない」恐ろしいこと、思いつくよな~~



 
  高野和明って他に代表作なんかあるの


全く知らんかったけど、これだけの大作が書ける人なら、今後も期待しちゃうぞ~
『スノーホワイト』
『スノーホワイト』


  ゴローちゃんは、「白雪姫は戦わなくていい」って言ってたけど


 ・・・いやいや、なかなか面白かったですよ


 とにかく映像にお金がかかってるよな~



  スノーホワイト役の クリステン・スチュワートは、


 ハリウッドで今年1番稼いだ女優なんだって


  『トワイライト』でバンパイアに恋するあのキレイな子だよね


 あの時も、えらいキレイな子やな~と思ったけど


  左右がびしっと揃ったバランスの取れた顔立ち 薄い唇  よかね~


まあ、それよりももっともっと美しいのは、やっぱシャーリーズ・セロンですわ


 この人の美しさには迫力がある



もちろん、魔女なので、若い女の生気をぐぉ~~~~なんて吸って


 またお肌がつるんつるんになるっちゃけど


  うううう。。。うらやますぃ


 で、パワーを使ってるとだんだん老けていくんだけど


  メイクだよね


 微妙に小じわが増えて、すこ~~し頬のお肉がたるんで


  ちっともわざとらしくないし


 いったいどっちが本当のシャーリーズセロンなのって感じ


こんな風に老けていくんだなぁ。。。ってものすごくよくわかった



 そういえば、昨日Mステにプリンセス・プリンセスが16年ぶりに出てたんだけど


  ローラとか山Pとか東方神起が並んでる後ろに座ってるプリプリの顔が。。。


   ・・・うっ。。。激しくおばさん臭がする


 トニカでステージに立つ時とか、いやいや練習の時も


  周りには20代の若くてキレイな子が一緒に歌ってるわけで


    ・・・私もあんな風に見えるんやろな ふぅ~~



 もしかして、ハリウッドのメイクの技術があれば、なんとでもなるのかも



  話は戻って^^;


 白雪姫には欠かせない「毒りんご」も「黒い森」も「王子様のキス」も「7人の小人」も


   ちゃんとちょっと一捻りした感じで登場する


 それぞれがいい味出してる


  特に7人の小人たち、よかですよ~~


 それから


  これは どう見ても『もののけ姫』のワンシーンではなかですか


 ってシーンもあり。。。


  この監督、絶対「もののけ」見てるよ。ってか、わざとかな~


 女性陣がめちゃめちゃ美しいのに対して


  男性陣がもう少しイケメンで揃えてほしかったかなぁ~


 ハンターは、あの『マイティ・ソー』 


  王子様も、どーもいまいち


 ・・・と思ったら、『パイレーツ・オブ・カリビアン 生命(いのち)の泉』の宣教師だった人かぁ



  やっぱり王子様は堂本光一みたいな顔してないとな~
道尾秀介 『カササギたちの四季』
道尾秀介 『カササギたちの四季』


内容(「BOOK」データベースより)
開店して2年。店員は2人。「リサイクルショップ・カササギ」は、赤字経営を2年継続中の、ちいさな店だ。店長の華沙々木は、謎めいた事件があると、商売そっちのけで首を突っ込みたがるし、副店長の日暮は、売り物にならないようなガラクタを高く買い取らされてばかり。でも、しょっちゅう入り浸っている中学生の菜美は、居心地がいいのか、なかなか帰ろうとしない―。




  久しぶりの道尾作品


 この人、上手よね~~


  共通して言えるのは、登場人物の名前がちょっと変わってるトコ


 ”カササギ”ってのは、主人公(ではないか、この人目線じゃないし)


   「リサイクルショップ・カササギ」の店長 「華沙々木」のことだし


 主人公目線なのは、副店長の 「日暮」(ヒグラシ)


 何故かその店に入り浸ってる中学生の”菜美”だって、

 
  フルネームで呼ぶとなんか変な名前



この前読んだ『片眼の猿』も登場人物の名前がことごとく変わってて


  それで結構作者本人が楽しんでる感じ



 でも、今作は、なんだか一貫してほのぼのしてる


  いろいろ事件は起こるんだけど


ちょっとつらいこともあったりするんだけど


 必ずその裏には、優しい眼で見てくれてる人がいて。。。



 作品がワンパターンにならないってのも、才能なんだろね


また次、借りてみよっかな~
『ガール』
『ガール』


 CMでは、「すごく共感しました~~」みたいなコメントをする


  若いおねーちゃんたちが何人も出てましたケド


 ・・・共感しにくい~~~~~~~ 


だってさ~~


 ①おしゃれが大好きで、毎晩のように鏡の前でファッションショー


  もうすぐ30代に突入するので、もう「ガール」ではいられなくなる。


 だからと言って、仕事もパッとしない・・・香里奈



 ②年下の自分よりも稼ぎが少ない旦那はいるけど、仕事に打ち込んでるので子供は作らない

  しかも、最近昇進したのはいいけど、年上で女性蔑視の甚だしい男性部下に悩まされている

 
    ・・・麻生久美子


 ③たった1度の浮気が許せずに旦那と離婚したけど、1人息子を女手ひとつで育てることに


  ひたすら一生懸命、というより必死すぎ


    ・・・ 板谷由夏


 ④男っ気なし。仕事はバリバリこなすけど、入社してきた新人の男の子が気になるものの


  年の差がありすぎて絶対無理~~~と思ってる。けど好きだから苦しい。。。


    ・・・吉瀬美智子



 この4人の女子会。一見すっごい楽しそうではあるけど。。。



  いや~~~どれも共感できない~


 それぞれにものすごく悩んでるんだけど


  結構、贅沢な悩みなんじゃねと思っちゃうんだよね~


特に、年下の優し~~~い旦那(上地雄輔)←イイ


 それだけでも贅沢なのに、課長のポジションに何人もの部下


  高層ビルにある会社でバリバリ働く麻生久美子的な女


これは、かっこよかですよ


 
 そもそも、若い頃からあまりおしゃれに興味がなかったかも


  というか、鏡の前でファッションショーはないな

 
 4年弱だけOLして、とっとと結婚して専業主婦して


  子供2人をゆったり育てて、今でも家で仕事してる私は


 「通勤」と「上司がいる環境」と「時間の拘束」が嫌だから


今の在宅ワークをしてるものの


 時々、どこかの会社の一員として仕事してみたい衝動にかられるのだ



  なんだろな~ 組織に組み込まれたくなる って変



 まあ、後半はそれぞれが頑張って壁を乗り越えて


  あ~よかったね ちゃんちゃん


って、安心の作りになってます。


 前半イライラ 後半スッキリ  みたいな



 さすがに「ガール」ってだけあって


  客席はほぼ全員女性。しかもおばちゃん多し


 
香里奈の彼の役で 向井 理 がどーんと出てきたら


 劇場内がざわざわっとした。うーん 向井理 恐るべし
Oggiヒロズスタイル 古賀店

古賀市役所のすぐ目の前に、ちょっと前にオープンしたイタリアンの店


  この場所は、今までいろんなお店ができちゃ~つぶれ、できちゃ~つぶれ。。。


 ・・・って、どうもこの場所はダメなんかなみたいなトコあるよね


そういう場所にできたお店なんだけど


 やたらいつも満席だそうで


古賀市在住の妹のおススメで連れて行ってもらったんだけど


  まじで、すっごい美味しかった


ランチはA,B、Cとあって


 パスタを選んで、サラダ、パン、デザート、ドリンクまでついて950円


私は、「アオリイカとほうれん草の明太子クリームパスタ」をチョイス


  oggi4.jpg


  デザートは クレームブリュレ を注文 oggi2.jpg  うましっ


 妹が注文した 抹茶のティラミス(だったっけ) これもめっちゃ美味いっっ

oggi1.jpg




とにかくお客は多いのに、店がやたらせまくて、周りの声がすごくうるさい


 お料理はものすごく美味しいんだけど、ゆったりデートとかには向かないなぁ


あちこちパスタ屋さんに行ったけど


 たいがい、「自分で作った方が美味いよな。。。」と思うことも多い中で


   ここのパスタは今までで1番かも 本気で美味い



 そういえば、店内にオーナーの写真が(雑誌の記事のような


  貼ってあったんだけど、それもいただけない


せっかく美味しいパスタを食べてるのに、ドヤ顔のオーナーの顔なんか見たくないですわ
古宇利島
 バスガイドのおねーちゃんは、沖縄にはめちゃめちゃ多い名前らしいけど


  「金城さん」だった。


 いつもは、中学生の修学旅行とかのガイドをすることが多いらしく


何を話してもほぼ反応がなく、だいたい独りでしゃべり続けてるんですよって^^;


 
  「パイナップルの花は何色だと思いますか」ってクイズに


 おばちゃんたち、真剣に考えてます


   1番  黄色  2番 白  3番  紫


  「黄色だと思う人~~」  はーい


    「白だと思う人~~~」  はーいはーい


 って、このあたりから、あまりの反応のよさに金城さんも嬉しさ爆発


  「正解は。。。紫です」  「やった~~~


 って、商品も出ないのに、なんて喜びよう


 ところが、このあたりのテンションはまだまだだったわけで


  バスの車内が、今回1番の大歓声に包まれたのは、


 美ら海水族館から、車で30分くらい 


   古宇利島に渡る「古宇利大橋」にさしかかった時。。。

74__.jpg


 なんだか、天国に向かってるみたいだ。。。


みんなのあまりの興奮ぶりに、ガイドさんも運転手さんと大爆笑


 バスの大きな窓から見える景色は、とにかく一面のエメラルドブルー


76__.jpg


88__.jpg


  たまらず靴を脱いで、みんなじゃぶじゃぶ海に入っちゃいました


   「あーーブラとパンツだけで泳ぎたいわぁ」なんてのたまう


  たぶん、60歳代後半のおばちゃんまでいたりして。。。


     ・・・見たくねーわ


 橋の影に入れば、海風が気持ちよくて


  20年ぶりに食べたブルーシールのアイスクリームもやっぱり美味しく94__.jpg

 
 
  ここで、「漁師が取ってきた海ぶどう」を購入


   空港で買うより1/3くらいの値段だった
  


 旅行会社からは、水族館のあと、首里城に行きますか~?と言われてたのを


友達の勧めで、古宇利島にしてもらって、ほんと、よかった~~~



 今回、いろいろ調べてくれて、的確なアドバイスをしてくれた


  私の大学のゼミの同級生 喜入くんは、那覇で民宿してます。


 ここで、宣伝くらいさせてね


   『民宿 たつや旅館』


  たつや旅館

 写真ちっちゃいけど、たぶん奥で三味線持ってるのが、喜入くんだと思うんだな~


  るるぶ沖縄 にも載ってた。


 皆様、沖縄に行かれる際は是非
あっぱりしゃん
ツアーで連れていかれるお食事屋さんて、結構ハズレが多いので


 那覇の友達に聞いたおススメの店 【あっぱりしゃん】 で打ち上げをすることにしました


 国際通りの県庁に近いところのホテルから、歩いて10分くらい?

 
   国際通りからちょっと入ったところにありました


 八重山料理を出してくれるってことで。。。



  あ~~~~~お店のブログに私たちの写真がアップされてる~~


 ほれほれ ⇒ あっぱりしゃん スタッフブログ


 あっぱりしゃん


 やっぱり珍しいお料理が並びます


もちもちして美味しかったのが・・・2012-07-01-3.jpg


 アーサ(青のり)の天ぷら モズクの天ぷら 

  
   あれ?手前の何だったっけ

 
 沖縄の塩もうまいよね


それから、私の大~~好きな・・・2012-07-01-4.jpg


 じーまーみ豆腐(ピーナツ豆腐だっけ)超もっちり 美味い~~~


  真ん中は【島らっきょう】 ちょっと塩味 美味しい


 右はおなじみ 【海ぶどう】


やっぱり地元で食べると美味いなぁ~



7__.jpg
 
 ミミガー(そう豚の耳)と 

アダン(パイナップルに似た実をつける植物)アダン
の新芽 のあえもの

6__.jpg

 これ、最後に出てきた焼きそば かな


5__.jpg

 博多から来た人間にお刺身は余分だったかも


9__.jpg

 これもはずせない。ゴーヤチャンプル


ひとしきり食べて飲んで盛り上がったところで

  
  オーナーの三味線ライブ 10__.jpg


 後ろで店員のおにーさんが太鼓をポコポコ叩いて、

オーナーが三味線を弾きながら、いろいろ歌ってくれました


 平和の歌とか、オリオンビールで乾杯の歌とか

 
  上手だったすよ~ 


 おばちゃんたち、み~~んな一緒に歌って大盛り上がり


最後に飲んだオリジナルカクテル 【川平湾(かびらわん)】11__.jpg

 も美味しく。。。



  オーナーの歌もすごいよかったけど、こっちも歌いたくなって、みんなで何か歌ったような。。。


 でも、もう最後あたりの記憶がない 


このあと、「国際通りの買い物すると高いし、地元民がよく行くスーパーなんて楽しいよ」

 
 っていう友達のアドバイスから、


おばちゃんたちが、またぞろぞろと歩いて、「泉崎りうぼう」ってスーパーでお買いもの


 しかし。。。


 すっかりいい気分になってた私は、いつもにも増して調子こいてしまい


  ついつい ついつい いっぱい買い物しちゃった みたい


 「沖縄名産」 とか 「沖縄限定」とか書いてると


 買わなきゃソン みたいな気になっちゃって


  A1ソース(濃厚ソース)とか タコライス とか 沖縄そば(5個入り)^^;とか


 八重山そば 宮古そば 沖縄そばのつゆ ・・・どんだけそば食べたいんや


  ランチョンミートの缶詰 ちんぴんの粉 ・・・重いって


 

 翌日、バッグに詰めようと、自分で買った物を見てびっくり


なんでこんなの買ったっちゃろ


  96__.jpg


 ほれ~~~よくこんだけ持って帰ったもんだ





沖縄の海は青かった~~~(#^.^#)

  おかあさんコーラス九州大会で、沖縄に行ってきました


 2012-07-01-1.jpg


 宜野湾にある、すぐ近くにビーチもあるみたい。


   沖縄コンベンションセンター


2012-07-01-2.jpg

 
  きれいなトコですね~~

しかし、会場内を移動するのに外を歩くことも多くて。。。


      日差しが強い


本番は、そこそこ満足のいく演奏ができたつもりだったけど


  全国大会には進めず。。。


ま、気を取り直して、打ち上げだ~~~


 大学時代ゼミで一緒だった同級生が那覇で民宿してて


  そいつに教えてもらった居酒屋 【あっぱりしゃん】へ


    ・・・そこの話はまた今度



2日目はまず【美ら海水族館】へ


14__.jpg


  おばちゃんたち、降り注ぐ日差しの中をぞろぞろと。。。


16__.jpg


   あ~~~~きれいだ~~~


 水族館では2時間しかないので、


ほんとなら水槽の前にぼ~~~~っと座っていたいけど


  今日は、とっとと通り過ぎなきゃです



26__.jpg29__.jpg27__.jpg31__.jpg30__.jpg32__.jpg18__.jpg17__.jpg22__.jpg19__.jpg23__.jpg25__.jpg33__.jpg35__.jpg38__.jpg44__.jpg55__.jpg28__.jpg


  イルカのショーもぎりぎりまで見て、はい、集合~~出発~~~ 



 次は近くの【竜宮城】で昼食です


  竜宮城蝶々園 って、まあ、よくある土産物屋さんやね


旅行会社に連れて行かれる提携先土産物屋さんって


 なんともシャバい所が多いからさ 全く期待してなかったけど


  意外とこれが、美味しかった


『長寿琉飯』とやらが出てきた。。。66__.jpg


  アーサ(あおさ)とか、モズクとか、昆布とか野菜など


沖縄ならではの食材を使用した薬味をご飯に乗せて

 10種類の薬草がブレンドされた特製の薬膳スープ(長寿スープだってさ)をたっぷりかけて。。。


こんな感じ 


67__.jpg


  このスープがすっごい美味しくて


 ここでも出てきた「じーまーみ豆腐」 好きだ~~~~
 


蝶々を展示?放し飼い?してるハウスが無料見学できるってことだったけど

 
 みんな買い物に夢中で蝶々はどうでもよかったみたいね



ここから、旅行会社からは「首里城」を勧められてたけど


 これまた、私の友達のおススメで、ちょっと足を伸ばして【小宇利島】へ。。。


ここは、まさに天国でした こんな海、見たことない


77__.jpg

 
  
  あ~~~~もうどうしてこんなに美しいの



 この、天国に1番近い島のリポートは、また明日



 
プロフィール

るんるん

Author:るんるん
るんるん

生息地 福岡県
生まれた時から親の転勤であちこち移動。結婚してからも主人の転勤で、福岡~大分~下関~佐世保~八代~福岡を移り住む。
旦那(愛称:水虫くん)は単身赴任中 
次男は佐世保で銀行員してます。
電車通勤の長男と、黒猫のジジちゃんと暮らしてます。
合唱とダンスやってます。他には映画館によくこもってます。
SMAP大好き!!木村担当もしくはつとぷ萌え

というよりSMAPなしじゃ生きていけない!解散反対!!

フリーエリア

さっちゃんキムチ

多機能カレンダー(訂正)
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。