*All archives* |  *Admin*

2013/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東野圭吾 『祈りの幕が下りる時』
東野圭吾 『祈りの幕が下りる時』


内容(「BOOK」データベースより)
悲劇なんかじゃない これがわたしの人生。極限まで追いつめられた時、人は何を思うのか。夢見た舞台を実現させた女性演出家。彼女を訪ねた幼なじみが、数日後、遺体となって発見された。数々の人生が絡み合う謎に、捜査は混迷を極めるが…。



  ↑なんじゃこの内容紹介は どんな話かさっぱりわからんやん


 だけど、そこは流石の東野圭吾


 間違いなく面白い


  
  加賀恭一郎シリーズだってことを、聞いてたのに忘れてて


 読み始めて少しして、


   ・・・その息子が警視庁の・・・ ってところで


 「えっ」ってお風呂の中で大声でびっくりしちゃったよ



  『麒麟の翼』で、父との確執のような うーん。。。確執ってことでもないけど


 少し謎を残したままではあるけど、少々複雑な親子関係が描かれて


  だんだん「加賀恭一郎」の人となりが見えてきたようだったけど


 今作では、今まで全く姿の見えなかった母親が登場するわけです



  ガリレオシリーズもそうだけど


 シリーズを重ねるごとに、湯川先生がだんだん人間くさく描かれてきて


  それが推理に影響してくるあたりがまた面白いんだけど


 加賀恭一郎も、だんだん見えてきて面白い


  で、東野圭吾の作品は、いわゆるハウダニット(誰がどうやって?)の側面だけの推理物ではなくて


  ・・・もちろん、初期の作品には数多くありますが


 犯人や被害者の人間関係とか生き方とか、さらに、推理する側の人生までも


  じっくり繊細に細やかに言及して


 だからますます糸がこんがらがってしまうのだけど


  最後には、きれいにほどかれて、すっきりするだけじゃなくて


    爽やかな感動に着地する


 加賀恭一郎が日本橋署(だっけ?)に勤務してる時期ということなので


  「新参者」~「麒麟の翼」のあと、という時系列ですかね


 
正月に『眠りの森』がテレビでありますね~~


   熊川哲也が出るってだけで、超楽しみ


 熊川さんは、「Good Luck!」にも乗客役で出てたよね~~


「眠りの森」は、加賀恭一郎が初めて登場した作品ではないでしょか


  原作の中では、まだそんなにキャラクターが定まってなかったような記憶が


今や、加賀恭一郎シリーズを読んでる間中、阿部寛の顔が浮かんでますもんね



 『疾風ロンド』を予約してたのに、「届きましたよ~」の留守電を聞きそびれてて


 図書館に行ったらなんだか長期のお休みだし  


  一週間以内に取りに来てねって留守電だったけど


 過ぎちゃったよ~~ もう次の人に回っちゃったかしらん



 
スポンサーサイト
『ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE』
『ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE』


 ロイド病もだんだん落ち着きつつあるけど


  やっぱり、よっぽど面白い映画じゃないと、物足りないかも。。。


 なんて思って、最近少し映画館から足が遠のいてる気がする



けど


 これは面白かったど~~~~



長崎から次男くんが帰ってきた時に、長男が「俺も~~」というので


 ほんっと久しぶりに3人で映画観てきた~~


  年に2回もコナンくんの映画が見れるなんて幸せだわ


 それに、ルパンも好きだしね


「ルパンVSコナン」は、劇場版としては初だったわけで


  前回、テレビのスペシャル版みたいなのがあったわけだけど


 それの続編みたいになってるので、前のTV版をしっかり見てから行くのをおススメする



ちょっと前に、金曜ロードショーかなんかであってたのを


 ちらっと見て、「あ~~そんな話だったな~」と思ってたので


映画見ながら、うわっ こないだ見ててよかった と思った。


  ・・・特に、コナンくんと次元のからみはサイコーです


 あの次元を「パパーー」と呼ぶコナンくん たまらん



  ただ、前回TV版の時には、不二子ちゃん、五右衛門、銭形警部の声が


   あっ。。。毛利のおっちゃんもか


 まだ代わってなくて


  前作を見ると、「やっぱり神谷さんいいよなぁ。。。」なんて思うわけ


不二子ちゃんの声の 沢城みゆき も 五右衛門の声の 浪川大輔 も文句はないけど


 銭形のとっちゃんはな~~~


  山寺宏一はやっぱ特徴があるし、きっと自分のカラーにしていこうとしてるんだろな


 って感じられるけど、まだこっちの方が慣れてなくて、違和感を感じてしまう



  銭形警部の声を出してた納谷 悟朗さん、こないだ亡くなりましたもんね。。。



 まあ、ゲスト声優の 夏菜も内野聖陽もキングカズ もまったく違和感なく


これまで、激しくへったくそなゲスト声優に作品ぶち壊しにされたことのある「ルパン」


   ・・・その時は、関根麻里だったっけか


 「コナン」も、サッカーの話の時に、遠藤やっとさんが、歴史に残るスーパー棒読みをやってくれて


   もう、笑いをこらえるのが大変だったしな
  


 だいたい、コナンの絵とルパンの絵と


  タッチが全然違うから、特に人物の顔の違いがなんか変な気がするのに


 そんなことも全く気にならんほど、ルパンチームとコナンチームのからみが絶妙で


 
   灰原哀と不二子ちゃんが一緒にお風呂にはいるシーンが1番ツボだった 


 名言もじゃんじゃん出てくる


   「裏切りは女のアクセサリーよ」だってさ


   言ってみて~~~


 それから、哀ちゃんもえらい渋いこと言ってたな。。。


 若返りの薬を欲しがる不二子ちゃんに


  歳を取ることを否定したら女もおしまいよ ・・・みたいなことだったけど


    なんて言ってたんだっけ


 冒頭、怪盗キッドさまが登場するので、おおお~~~~ ってテンチョモになるけど


  実は・・・って話です。


 とにかくめちゃめちゃ面白い  


 相変わらずコナンくんの身体能力ハンパなくて、


  観客がみんな一斉に「コナンすげーーーー」とうなってました


 
  子どもの頃からルパンを見てきた中年世代にも


 子どもの頃からコナンを見てきて、ちょっと大人になった人たちにも


  最高のエンターテイメントになってまっせ~~~
リフレイン
雨森先生のレッスンでした。 昨日。


  13:00から21:30まで ってどんだけやねん


 2月2日の定期演奏会のアンコール曲で

 
   信長貴富の 『リフレイン』を歌うんだけど


 それも、雨森先生の指揮で歌うことになんだけど


   くりかえし 咲くつぼみ  くりかえし  実る枝


      来る年も 来る年も その度に懐かしい


  ・・・・


   何度でも繰り返す この時はたった今


    あくる日も あくる日も どれだってひとつきり


  何度でも繰り返す  この今は 一度だけ・・・


    ・・・・


  繰り返し 歌う鳥  繰り返し回る星


   繰り返し見つめあい  繰り返し 「好き」という・・・
   

 
 

 ロイド病が癒えない私は


  いちいちロイドを思い出してしまって、歌いながら何度も泣きそうになんのよ


 メロディもものすごい美しくて、それだけで泣きそうなんだけど 


   
  ロイドが最後に 「チッ」って舌打ちして「copy that」って言うじゃない


 何度でも何度でも 5Dプリンターで呼びだされて


  その度、「壊されるのが前提の消耗品」としての辛い闘いをして。。。


 なんてことを思い出して、


   ううううう


 でもまさかロイドを思い出して泣きそうになってるなんて思いもしないだろうからさ~~


  「泣きそうになる」って言ったのが雨森先生にも聞こえたみたいで


 「泣きそうになる?」って言われたので、少々申し訳ない気持ちにもなり



雨森先生には、定演のメインステージとして


  あのフランス王立音楽大学 いわゆるコンセルバトワール

 
    ・・・のだめちゃんが留学したあの大学ね


 そこを首席で卒業した日本人 松本恵さん作曲  谷川俊太郎 作詞


  『天使のいる構図』を歌うのだけれど


 これまたすっっっげーーーーー難しい曲なんだけどさ


  天から落ちてきた天使


 羽が泥だらけの天使


  クレーの天使の絵を見て、谷川俊太郎が感じた「天使」


 
 その天使の歌を歌ってても


  ああ。。。ロイドは黒いスーツを着た天使だったな。。。なんて思っちゃうわけですよ


    ほんと重症だわ


ほら、最後、ロイドは天使の羽根に全てを包み込んで roido10-14.png



  空の彼方に消えていったではないですか
秋ドラマいろいろ
とは言っても、今年の秋ドラマは『安堂ロイド』の衝撃が強すぎて


 他のドラマにはなかなか興味が持てなかったというのが本音でしょうか。。。



スタート時には

 
  ・よろず占い処 陰陽屋へようこそ

  ・リーガルハイ

  ・独身貴族

  ・クロコーチ

  ・東京バンドワゴン~下町大家族物語

  ・ミス・パイロット


 それと『安堂ロイド』


  の、7つを見始めたものの


 最後まで見れたのは、「クロコーチ」「独身貴族」と「ロイド」だけ


  『リーガルハイ』も、2013-12-21_221205.jpg

1作目の時すっごい面白くて、今回も期待してたんだけど


 録画しないと見れない時間帯ってのもあるけど


  息子ともども途中で挫折


 たぶん、小雪の事件の方がなんだかちっとも進展しないので、


  もう続きは見なくていっか ってことになったんじゃないかな


今クールで高視聴率を取った「ドクターX」は、2013-12-21_221231.jpg

1作目から見てなかったし


  ・・・てか、木曜9時ってコーラスの練習中だもんね


 これも、録画してまで見なくてもいいか~ってことだよ


『クロコーチ』はね~~


  なんか題材が面白そうだったから見始めたけど


 なんたって長瀬智也のキャラがすごくて面白かったね~~~


最後までゴーリキーの見た目をなんとかしてくれんかな^^;と思ったけど


 渡部篤郎の不気味さで許すことにする。


  登場人物全てが怪しい、というよくある作りではあったけど。


 最終回も、結局こうくるか~~ではあったけど。。。



『独身貴族』

 
  まあ、つよぽんじゃなかったらきっと見てなかったけど


 全編映画音楽がBGMに使われてて

 
  ちょっとリッチな独身貴族な生活が夢心地でよかったなぁ。。。


 
1月からの冬ドラマは

 
 「医療物」「刑事もの」「マンが原作」「シリーズもの」 ばかり


ロイドロスで心にぽっかり穴があいてる状態なのに


  これを埋めてくれるようなドラマってあるんだろか。。。
 


    
あああ。。。ロイドロス(T_T) 『安堂ロイド』最終回
今年の風邪はのどにだけ来るケースですか


 先週の木曜日あたりから声が出なくなってたけど


  なんとか日曜日の演奏会は、ごまかしつつ切り抜け


 就活で帰ってきてた次男に、大急ぎで晩飯喰わせて博多駅まで送って


  大慌てで帰宅してロイドの最終回には間に合う というバッタバタな日曜日


一晩明けたら風邪が急激に悪化してて、声がヒドイ



  これは ロイドロス症候群ですか



 あまりにも壮大すぎて、やっぱ10話で完結するのは無理がありましたよね


  というか・・・もっともっと観てたいってだけなんだけど



 七瀬がコマンドを打ち込んで、LQは毒を自分に打ち込んで死んだ


    ・・・と思ったら、すぐにまた攻撃してきたのは何故?どうなってんの


 大島優子も本田翼も、桐谷美鈴もすごかったよね


桐谷美鈴は、よくあそこまで悪い役をやりきったよ すごい


 実社会でも、ああいうキレイな顔した、頭のいい中高生みたいなのが1番怖かったりするよね 


拓哉さんは足のけがはどんなんだったんだろ


  こーーんな回し蹴りしたり roido10-1.jpg


roido10-3.jpg


  こーんな飛び蹴りしたり roido10-2.jpg

 殴られてても美しい


日本刀を突き付けられてる顔もたまらんっ roido10-5.jpg



 しっかり観てないと、確かに意味がわかんないドラマだったかもしれない


でも、考えたり想像したりもっと詳しく調べてみたり


 そのことについて討論したり。ドキドキして息するのも忘れたり。。。


そんなドラマがこれまでありましたか


 ほんとにこの3ヶ月、めちゃめちゃ濃かったわ


自分で考えることなく、ただ命令に従うだけの警察隊に、衣朔さんが叫ぶ。


   その手で自分の子どもを抱けるのか と


 「アンダーコントロールできないモンスターを作っちゃいけませーん」


 というLQのセリフは、原発のこと言ってるのかな



 政治家という名の権力の亡者 財界と言う名の金の亡者


   宗教家と言う名の詐欺師  文化人と言う名のゴロツキ


 そんな奴らが支配する今の時代の人間に生きる価値はあるのか


  って、LQのセリフにもけっこうグサグサきますわな


文化人がゴロツキだとは思わないけど


 ただ「木村拓哉」ってだけで、てか、木村拓哉の名前を利用して売名行為に精を出す


  くっだらないライターどもに向けて言ってるのかな~って


でもね、いろんな妨害工作のおかげで、思いがけないような視聴率になっちゃったけど


 だからこそ、このドラマは伝説になると思う。


「木村拓哉伝説」はまた新たなページを加えたのだ


 世界遺産級の美しいシーンもroido10-9.jpg

       roido10-10.jpg


あ、でも、1番インパクトのあったシーンはこれかも


roido10-11.jpg


  でっかいテディベアを抱っこするコワモテ衣朔さん かわいすぎる 


麻陽に遺言を残して空に飛んでくロイド


  あのシーンは、私には「鉄腕アトム」の最終回を思い起こさせました。


 アトムも、地球を守るために太陽に向かっていくんだもんね。。。


あそこで何故、小田和正 と思った人は多かったでしょうね~~^^;;


 私も、「何故?」って口を突いてたもん



小田さんの声には、涙腺をこじ開ける力がありますからね~


 あのシーンは5回目でも号泣しちゃったもんな


それと、ここ roido10-8.jpg


 
  ロイドが笑ったーーーー って叫んじゃったもんね


黎士さんも好きだけど、私はロイドが好きだったかも。。。


 最後に麻陽を抱きしめることができなかったロイド


  まさしく「悲劇のヒーロー」ってトコにきゅんきゅんすんだよなー



 「名前をくれてありがとう」


    「愛をありがとう」って言う時に、少し言い淀むじゃない


 1話で黎士が電話かけてきて 「あ、、、あいしてる」って言うじゃん?


 あの時と同じ、「あ。。。」だったから、「愛してる」って言うのかと思った。


  けど、やっぱり「愛してる」とは言えないの。悲劇のヒーローだから


 う。。。やべ。。。また泣けてきた


roido10-12.jpg


  直前までロイドだったのに

 
   中身が黎士さんになった瞬間 ↓


        roido10-13.jpg


 目と口元の動きだけで、完全に黎士さんです。


     木村拓哉 ばんざーーい



 


  
万城目学 『とっぴんぱらりの風太郎』
万城目学 『とっぴんぱらりの風太郎』


  「ここだけ安堂ロイド」のために王様のブランチを張ってたら


 万城目さんが出てきた


初めて見たけど、飄々としたなんとも優しげな人ではないですか


 で、その時紹介されてた新作「とっぴんぱらりの風太郎」


  風太郎 と書いて「ぷうたろう」と読ませる。


 そう、つまり プータロー ですな


本の内容

天下は豊臣から徳川へ—。重なりあった不運の末に、あえなく伊賀を追い出され、京(みやこ)でぼんくらな日々を送る“ニート忍者”風太郎。その人生は、1個のひょうたんとの出会いを経て、奇妙な方向へ転がっていく。やがて迫る、ふたたびの戦乱の気配。だましだまされ、斬っては斬られ、燃えさかる天守閣を目指す風太郎の前に現れたものとは?




 図書館から連絡があって受け取りに行ったら


   746ページ 


 あまりの分厚さにくらっときた


面白かったけど、やっぱ結構時間かかったな~


 万城目さんの作品はことごとく映像化されるけど


読んでてもなんか映像が思い浮かぶってか、映画化したくなるよね


 『偉大なるしゅららぼん』も来年春には公開だそうで


もう公式サイトで予告編が観れたのでびっくりした。



  とっぴんぱらり も、もう映画化の話になってるって言ってたよね


小栗旬 って言ってた どうだっけ



 忍者ものはアクションが大事なので、俳優の身体能力が重要


  松山ケンイチ も 江口洋介 もすごかったしな~~~



 絶世の美女で、でも実は男で、なんかエロくてかっこいいよー って 「常世」には


  無理でしょうが、木村拓哉さんをお願いしたい


 アクションできて、エロくてかっこよくて女装が違和感なく美しい男って


  木村くん以外考えられない


または、めちゃくちゃ強くて怖~~い敵のボスの役でもいいや


 あんな超絶恐い役とかもやってみて欲しいですなぁ。。。



あと、ナマズひげの「蝉」は、大泉洋 やね


 「百」は 沢尻エリカをおススメする。



 ってか、これ読む前に 万城目さんの他の作品もしっかり読んでおくと


 最後の方で、「あ あそこにつながるわけね


  って嬉しくなります。 ニャリ




『劇場版SPEC ~結(クローズ)~ 爻(コウ)ノ篇』
『劇場版SPEC ~結(クローズ)~ 爻(コウ)ノ篇』


  いや~~すごいっすね


 突き抜けてる やりきった って感じ


   戸田恵梨香はこの作品を引き受けてよかったよね


 なかなかここまでやる女優さんはおらんやろ



  キャストもスタッフも、ここまでやりきったら満足したんちゃうやろか


 漸(ゼン)ノ篇はちょっと消化不良だったので


  相当疲れるとは思うけど、前編後編続けて観るのをおススメする


 日本の映画もここまで来たか ってほどの迫力の映像でした。


  でもさ~~~TV版の時から、ニノマエが時間を止めた時の


 当麻と瀬文が止まってて、ニノマエだけが動いてるってシーンとか


  周りには雪は降ってるし、どうやって合成するんだろな


なんて思ってたら、なんと 本当に止まってたそうで


  あのポーズでじっと動かないでいるって超ハンパね~~ と思ってたら


 今回、くりちー(栗山千明ね)が、すっごいポーズで止まってた。


  すっごいよ さすがハリウッドアクション女優


 
どうしても観てる間中『安堂ロイド』が頭をかすめるんだけどさ


  「想いの素粒子」が降ってきた~~~ とか


 「未来はまだ決まっていない!」ってセリフに、


   あれ?黎士さんと真逆なこと言ってんな~~とか


 大島優子もだし、衣朔さん(遠藤憲一)がすっげー重要人物になっちゃったりして


  ロイドもあと1回で終わっちゃったら絶対もったいない


 もっともっと突き詰めて、隅々まで消化して、やりきって欲しいな~


  てか、もっともっとロイドの世界に浸ってたいのよ



 途中、アレッサンドロ・カロリナ・マドカ も出てきたし


    植Pやりたい放題



いっちばん最後の 


  井上真樹夫(ハーロック)と田島令子(クイーン・エメラルダス


 のナレーションは、『劇場版 安堂ロイド』に続くためのものだと思っていいですか

激動!感動の『安堂ロイド』9話
日曜は安堂ロイド 月曜はSMAP×SMAP で気持ちが落ち着かないまま


 あっと言う間に週も中盤 という今日この頃


  8話で若干のテンション下降向きを見せたロイドだったけど・・・


 第仇話はハンパなかった


 
公式本もまだ全部読めてないけど


 作り手の熱い熱い想いが垣間見れて、それからドラマを見るとさらに面白い


例えば・・・


 roido9-1.jpg


看護師を襲ってる七瀬


  これ、大島優子が吹き替えなしでやってるんだってさー


 すごいよ、ぴょーーんと飛んで肩に乗っかってばすばす殴る


  本田翼も大島優子も、元々そんな好きではなかったけど


 木村くんと共演すると、その女優さんの好感度が上がるってのはどういう仕組みでしょうかね~?


中居くんにも同じこと言えるけどさ


 そういえば、1月からのドラマで、玉木くんがゴーリキーと刑事もの探偵か


  の連ドラが始まるみたいだけどさ


 これを恐れてたんだよな


  木村さんはゴーリキーはなんとか避けていただきたい


roido9-2.jpg


  バージョンアップした敵ロイドが想像以上に強くて「えっ」なロイド


こういう傷だらけ泥だらけ血まみれの木村拓哉に萌えるのよ roido9-3.jpg


 今回は、木村ひさし監督


さすがに、女子の萌えさせ方をよくご存じで


 木村ひさし監督自身が、


    木村くんがすっごい間近にいてドキドキしたって話してたくらいだからな


血を拭いてくれる麻陽を見上げるわんこロイド かわゆ


     roido9-6.jpg


 いや、今回、本田翼にはほんと恐れ入りました。


ロイドに気絶させられて、抱きかかえられてさ roido9-13.jpg


  よくヒクヒクしないでいれるな。。。



 何より、今回の1番の萌えポイントはやっぱ「頭ぽんぽん」でしょう


女の子はたいがい、頭ぽんぽんに弱いのよ


 しかも、こーーんな優しい眼で見られたら。。。roido9-20.jpg


               roido9-19.jpg


 ぎゃ~~~~~やばい~~


 
  ・・・なんて、こんなことばっか言ってるからさ


 どうせ「キムタクファン」だから、『安堂ロイド』が面白い なんて言ってるんだろ


なんて思われるんだよ


 でもね


 それは全く関係なしに客観的に見ても、


『安堂ロイド』は本当に面白い


  ただ面白いだけじゃない。考えさせられるし、怖いし、ドキドキするし


 ほのぼのするし、ワクワクして、みんなで盛り上がれる


  日曜9時にやる内容じゃない なんて言う人もいるけど


 家族で「ロイドごっこ」で盛り上がっちゃってる家庭もあっちこっちにいるのよ


見逃した人は大損こきました。ハイ



  第仇話では、本当に大事なメッセージがありましたよね


 「未来に誇れる今を作れ それが大人の責任だ」



 それから

   「今この世界に生きている人の想いで俺は生かされている」


 これは、まさに拓哉くんそのものの言葉でした






 その存在自体が私たちにとって 旗なんだから

  
  その旗が向かう先に私たちの大切な希望がある


 どんな苦労や悲しみを喰らっても 立ち上がる意味がある


  だから旗が絶対に迷っちゃ駄目  倒れちゃ駄目



 このサプリの言葉をどれだけの人が


  うーーん。。。木村拓哉そのものだ と思ったことでしょ



 さらに、サプリが

 
  「私はあんま戦闘能力がないからさ、ひとまずこいつに全力を注ぐ」


     って。。。

 
 私も他に何も能力がないので、木村拓哉に全力を注ぐ お金も注ぐ

 
           うわ~~~



 もう今日でクランクアップしちゃったそうで


  クランクアップ後、腑抜けになる間もなく、


 木村くんはスマップショップに顔を出したみたいで、遭遇した方、うらやますぃ


あとは最終回を残すのみなんて、


  自分がどんだけ腑抜けになるか、考えるに恐ろしい


roido9-28.jpg


  最後、ロイドとラストクイーンがスーパーサイヤ人に変身しよったぜ~~



 ちょうど、この記事を書いてる上のところに、ダイソンの広告があってさ


  「これ、ロイドとラストクイーンみたいじゃね」って言ったら


 息子にアホか とはたかれました



ほれ → 2013-12-11_011837.jpg



日曜日のドキドキ
あと3時間もすれば、『安堂ロイド』第仇話


  それまでには、晩ご飯も済ませて、お風呂も済ませて、


 夜9時にはテレビの前に正座しとかないかんのさ



  だって、本来なら、毎週日曜日は夜9時半からスカイプミーティングをやってるのに


 ロイドが始まって以来、MCのはずの私は毎週遅れて参加する というね


  それを笑って許してくれてるメンバーのみなさん ほんっとすんません


それも来週までです。 そう 来週でロイドも終わってしまうのよ



 でもさ、1話からもう1回見直してると、まだまだ解明されてない部分がたくさんあるし


  例えば・・・


 1話の最後のトコで、麻陽に対して射殺許可が出たのは何故


   とか


 七瀬も1度殺そうとしたよね


  クライアントは2113年に保管されてた黎士さんの脳データなのか


 みたいな感じになってきてたけど、それでは解明されないもんね



  できたら、衣朔さんが、奥さんの弟を射殺してしまった時の事件を


 スピンオフみたいに改めて2時間ドラマとかにして欲しいわ



  思いは未来や、ましてや過去までも変えられる 


ってのが、そこに活かされるんちゃうかいな



  麻陽のおかあさんと、超年下のマッチョな彼とのその後 とか


 星くんと左京子のその後 とか


  この後、お正月スペシャルで1回やって


 来年の夏にエピソードゼロみたいなのやって


  来年の秋に映画上映ってどですか


 それまでに、ロイドやサプリのフィギュアとか出したりさ~~


 サントラや公式本もえらい売れてるみたいだし


  チームロイドさん よろしく頼みます



このままあっさり『安堂ロイド』が終わることは禁じられている


このままあっさり『安堂ロイド』をスルーさせる機能は俺たちにはない
『キャプテン・フィリップス』
『キャプテン・フィリップス』


   コトイチですね


 最近、何かのアンケートで、今年観た映画をランキング付けするのがあったけど


  観た時には、すげー面白かった と思ってても


 少したてば、もう内容もすっかり忘れてるってのも多くてさ


  すぐ忘れるから、観たら必ずブログに書くようにしてるんだけど


 なので、ブログの過去ログを見ながら思い出すわけだけど


 
  その時に、コトイチだと思ってた『ワイルドスピード~ユーロミッション』抜いて


     今年の洋画No.1です


 
 だいたい トム・ハンクスの作品は面白い



  なんなんでしょね きっとたっくさんいろんな作品の出演オファーが来る中で


 これはいい ってのを厳選した上で、さらにあの演技力ですから


  そりゃ面白いものになるんだろうけど



 まず、実話に基づいているってこと


解説

2009年にソマリア海域で起こった海賊船による貨物船人質事件を、トム・ハンクス主演、「ボーン・アルティメイタム」「ユナイテッド93」のポール・グリーングラス監督で映画化したサスペンスドラマ。09年4月、援助物資として5000トン以上の食糧を積み、ケニアに向かって航行していたコンテナ船マースク・アラバマ号は、ソマリア海域で海賊に襲われ、瞬く間に占拠されてしまう。53歳のベテラン船長リチャード・フィリップスは、20人の乗組員を解放することと引き換えに自ら拘束され、たった1人でソマリア人の海賊と命がけの駆け引きを始める。米海軍特殊部隊の救出作戦とともに、緊迫した4日間を描く。脚本は「ニュースの天才」「アメリカを売った男」のビリー・レイ。


                (eiga.comより)


 なんかね、すごい緊迫感なのよ


冒頭、コンテナを運ぶお仕事に向かう主人公を奥さんが車で送るシーン


  ・・・くらいじゃねドキドキして見てなくてもいいのって


 でっかい船にい~~~っぱい積み上げられたコンテナ


  コンテナの側面に大きく書かれた、あれは会社名ですか


    「MAERSK」ってでっかく書かれたコンテナが満載されてる


 で、その辺車で走ってると、それと同じコンテナを結構見かけるので


  そのあたりもリアリティを感じるのかもしれんけど


 海賊のソマリア人も、なんで海賊やってるかも

 
  人質になったキャプテンも、ただその勇気だけを描いてるんじゃなくて


 本当はすっげー怖かったんだよね ってトム・ハンクスの演技も


  とてもとてもリアルなのですよ



 字幕では「了解した」 とか 「じゃあよろしく」 ってなってるところを


  よく聞いてると、英語では 「copy that」 って言ってる~~~~


     おおお~~~ロイドさま~~


 『安堂ロイド』もあと2回で終わっちゃうとか、悲しすぎる


 こっちのキャプテンも、終わった時の喪失感がハンパなさそうって言ってたけど


  私も、ロイド最終回後の自分を想像したら怖いわ



 キャプテン・フィリップスは、絶対見てた方がいい映画だったよ~



毎日いろいろあるもんだ。。。もう師走
あっっっと言う間に12月


 ロイドにやれっぱなしの毎日なんだけど


 そんな間にも、SMAP×SMAPにガガが来て


  ガガスマの覇王色オーラを放っていったsmapsmap12-2gaga.png


 かと思えば、さすがベッキーの親友だけあって

 
  スマの楽しみ方をよくご存じの上戸彩 もともと嫌いじゃないけど


 すんげ~好きになったわ smapsmap12-2ueto.png



 赤坂サカスにはSMAP SHOPがオープン


   ・・・あ~~~~行きたい~~けど寒い中すんごい並ばんといかんしな


 てか、そうそうそれだけのために東京まで行けましぇん


今週は怒涛のTV誌 総SMAP表紙だしね^^


 中身もスマオタ鼻血もののグラビアが満載


そして、昨日のFNS歌謡祭では、

 
  昔から大好きなエレファントカシマシの「今宵の月のように」を


宮本氏とコラボした拓哉くんにキュン死 FNS2013-12.png



 


 
だけど、最近の1番のショックだった出来事はやっぱり・・・


 『ワイルドスピード』の ブライアン   ポール・ウォーカーが死んじゃった


ポール・ウォーカー


 「ワイルドスピード」はMEGA MAXを見て、あまりの迫力にびっくらして


 その後のシリーズも観に行ったんだった。


昨日、『キャプテン・フィリップス』を観るまでは、今年の1番面白かった映画だったな~


 なんて思ってたんだけどな。。。


 続編もあります って終わり方だったし、もうある程度撮ってるのかもしれんけど


   どうなるんやろ


 しかも、車の事故だなんて。。。映画の中ではどんなにスピード出して


どんな運転しても事故ったりしないのにな~~


 ほんとまじで悲しいよ 


  
『安堂ロイド 第8話』

 もう残り2回なんてさびしすぎる 毎日つい考えてしまう安堂ロイド


  その第8話


 ・・・なんだけど、実は今回、私的にはちょっと残念だった


 何故かっつーと


  もうちょっとエグイままの、視聴率無視の、ついてこれる奴だけついて来い


 みたいな感じを貫いてもよかったんじゃ



  アンドロイドとは言え、1度死んだ と思ってたのに、安易に生き返るのはどうよ


 ちょっとご都合主義なのは、安っぽく見えることない


ま、それも今後の展開に必要なもので、最後にはちゃんと「あっ」と言わせてくれるよね



 それでも名場面は目白押しでして。。。


roido8-12.jpg


  サプリに「むっつりスケベ」と言われて、


 指おったてて「殺すぞ


  ・・・って、ここが1番の萌えシーンなのか?^^;;


何故「むっつりスケベ」なのかと言うと


 roido8-11.jpg


  記憶を無くしたサプリに、自分の記憶を分けてあげるロイド

 
 分けてるうちに、いまわのきわに「I LOVE YOU」と言ったサプリを思い出す


  あれ?そういえばそんなこと言ってたっけ やべ と思ってるロイド↑


なんたって、羽交い絞めされて耳に【木村拓哉の】指を突っ込まれる本田翼

 
             roido8-10.jpg


  すごくね これ、平気なの


 私だったら間違いなく漏れます。いろいろ



『安堂ロイド』のみどころの一つは 《アクション》でもあるけどさ


 どこまで本人がやってて、どこからスタントの人なのかってわかんないもんだよね~


アクション監督の下村勇二さんって人は、日本を代表するアクションの人で


 自分ですればいいのに。。ってくらいイケメンなのだ


木村くんも、これまでやってこなかったのが嘘のようにキレのあるすごいアクションだよね


 これ、どうやってこんなにくるっくる回ってるんやろ roido8-6.jpg



 銃を構える姿も超絶かっこいい


roido8-1.jpg

                roido8-2.jpg



roido8-3.jpg



  ラストクイーンのセリフ

 
 「きょうだいでこの地球の人間絶滅させちゃわない


   ってのは、『SPEC~結~』 を見た人は「んんん」だったよね


 大島優子が別人格が現れた時にしゃっくりしてたこととか



roido8-8.jpg


  「お前 2013年製か!?」


 う~~ん。。。どういうこと


アスラシステムのバージョンもラストクイーンの方が上だったしね


 まじで強い。どーなるロイド



 視聴率がよくないっての、意外と木村くんにとっては今後いいかもよ


数字の呪縛から放たれて、いろんな役を引き受けることができるようになるかもしれない。


 
  『安堂ロイド』も、急いで結末に持っていかなくていいから


 謎はゆっくり解いていってくださいな


  で、間に合わない分を、スペシャルドラマ からの 映画化 って


 「ATARU」とか「SPEC」と同じ路線で展開して欲しいんだな~~

『安堂ロイド 7話』 ここで復習しとこう
今日から就活解禁となり、1発目の合同説明会が福岡ドームであるので


  で、長崎から息子が帰ってきてたんだけど


 正味2泊しかしなかったけど


  帰ってきてまず『安堂ロイド』1話目と2話目を見せておいたら


 ・・・そのあと、私はトニカの練習に2日間出てたのだけど


  案の定、勝手に残り3~7話まで、ほったらかしてもちゃんと見てました


 で、「ウージングアウト ボォワンッッ」 とか


  「安堂麻陽が殺されることは禁じられている!!」とか口走ってました


      すっかりはまったな


 そんなこんなでこの1週間はちょっと忙しかったのだ


  あと2時間で「ゴリ盛り」のロイド8話


その前に、7話の復習をしとかないとね



  7話は何がすごかったって


 主役の人が50分くらい微動だにせずに寝てたってこと


そんなドラマがあります
 


  ほんとにチャレンジャーなドラマだよ


 主役がずっと寝ててもドラマが成立するって


  それは、寝てるようで寝てない。動かないのに圧倒的な存在感


 普通、人間が寝てる時は、のどとか胸元が呼吸するたびに動くので


  死んだ役をするのも難しいんだろうけど


 死んでるのとも違う雰囲気。ぴくりとも動かない。木村拓哉 やっぱすごい



roido7-1.jpg


  動かなくても、そばにいるだけで安心 な麻陽がかわいい



寝てる間に、星くんと黎士さんの出会いが。。。


 roido7-2.jpg


  はい。ほのぼの癒されターイム roido7-7.jpg




いままでうざキャラで通してた星くんの大活躍で


 目覚めたロイドさまは


  ・・・案の定、記憶をなくしてた。


  麻陽に自己紹介?的なことをいうセリフも、最初と全く一緒


  
    「君の命をあらゆる危険から守るようクライアントから依頼されている」
 


 だけど、ちょっと違う


  感情を手に入れて、少し優しくなったロイドとも、


 一番最初のロイドとも違う


  
  なんとなく全身に「怒り」をまとってる感じ


roido7-3.jpg


  舌打ちしちゃってるし。。。かっこえええ



「ロイド なんだそれは」roido7-4.jpg


  
 
  『ウルヴァリン』も、銀の銃弾で頭を撃たれて記憶をなくすんだよね


 それで、命をかけて守ろうとした恋人のことも忘れてしまう。


  目が覚めた時、すぐそばにその恋人が死んでるんだけど

 
      それが誰かも思い出せない。


 悲しすぎる 可哀そうすぎる


  悲しきヒーロー  ううう~~ぶるぶる




プロフィール

るんるん

Author:るんるん
るんるん

生息地 福岡県
生まれた時から親の転勤であちこち移動。結婚してからも主人の転勤で、福岡~大分~下関~佐世保~八代~福岡を移り住む。
旦那(愛称:水虫くん)は単身赴任中 
次男は佐世保で銀行員してます。
電車通勤の長男と、黒猫のジジちゃんと暮らしてます。
合唱とダンスやってます。他には映画館によくこもってます。
SMAP大好き!!木村担当もしくはつとぷ萌え

というよりSMAPなしじゃ生きていけない!解散反対!!

フリーエリア

さっちゃんキムチ

多機能カレンダー(訂正)
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。