*All archives* |  *Admin*

2015/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伊坂幸太郎 『アイネクライネナハトムジーク』
伊坂幸太郎 『アイネクライネナハトムジーク』

  どうしよう 確かに読んだんだけど。。。内容ほぼ忘れたかも

伊坂幸太郎っぽくなかった


   だってまずミステリーじゃないしね どっちかというと、恋愛もののオムニバス


 らしいところといえば、それぞれのエピソードに出てくる登場人物があちこちでリンクするとこかな


  あとがきで作者本人も書いてたけど、誰も死なないし、超能力者も出て来ない


 なんだか有川浩みたい。ほっこりする。伊坂らしくなーい


  「斉藤さん」って占い師 みたいな人が登場する。

何か悩み事とまではいかなくても、何かつぶやいてみると


  その答えのような、ヒントのような歌を歌ってくれる(正確にはプレーヤーでかけてくれる)


 その絶妙なアドバイスというか、飄々とした存在がこの物語のキモかもしんない


  この「斉藤さん」は、あの「斉藤和義」らしい ・・・和義ファンが言ってるだけかも


 でも、斉藤和義の音楽とあのちょっとぬぼ~っとした風貌を考えると

   
    ・・・すっごいイメージ通りだ~~~


 斉藤さんの音楽が、妙に納得させてくれたり、クスッと笑わせてくれたり、

    ほっこりさせてくれる。。。やっぱり伊坂らしくなーい


 また、背筋がゾクゾクするようなミステリーを書いて欲しいなぁ。。

  
スポンサーサイト
上橋菜穂子 『鹿の王』上・下
上橋菜穂子 『鹿の王』


   結構前に読んでたんだけどさ。。。

       そうそう、ゴロウデラックスにこの作者の上橋さんが出たすぐあとくらい

 『ゴロウデラックス』ってほんと、いい番組だよ 福岡じゃちょっと遅れて放送されるけど


  ゴロデラでは、この作品の中に出てくる 【食べ物】について言及してた


 ファンタジーってこともあり、時代設定も、地理も民族もその歴史も、全て架空のものでさ

  出てくる食べ物もいかにもそのあたりで食べられてそうな、でも見たこともない

 
   なんだか妙に《美味しそう》な食べ物がいくつも出てくる。


  ああ。。。それを朗読するごろーさんの貴族っぷりったら


 あ、それで、ほんとによく組み上げられた設定のもとで

 
   きっと映像化すればもっとわかりやすいのにな~~っていうストーリーが展開する


 本屋大賞に選ばれただけあって、面白いっちゃ面白い。わくわくするけど


  何せてんこもり過ぎて、民族がいくつも出てきて、名前もモンゴルとか中国っぽい名前がいっぱいで


 読んでるうちに、何度も「あれこの人誰だったっけ」とか


  「ん~~~この人いいもん悪いもん


 みたいな混乱がちょいちょい起こっては、冒頭の「登場人物」説明ページを何度確認したか


   主人公のヴァンはまあまあのおっさんなので(たぶん)


 ワイルド系イケメンおじさん俳優・・・誰がいいかな~~

 
   10年くらい前の真田広之とか


 いや~~もっと背が高い人がいいかな

 
   TOKIOの長瀬とか 


 きっと映像化したら、顔で判別できるし、衣装とかでどの民族の人かわかるし


   すっごいわかりやすくて面白いと思う けど、難しいだろな~

 
『マッドマックス〜怒りのデスロード』
201507102309308f0.jpg

結構前に観てて、タイトルだけ書いてアップするの忘れてた。けど

  昨日スマスマでSMAPの新曲PVがちらっと流れたら・・・


   ま~~TLが 「マッドマックスみたいだー」 と大騒ぎ


 ほんとだ。。。そういえば。。。


  マッドマックスの今までのシリーズは1つも観たことなかったんだけど

 なんで今回観ようと思ったかというと


    ・・・シャーリーズ・セロンが坊主 を見たかったから

これこれ 『マッドマックス〜怒りのデスロード』2

  ↑手前右 坊主頭で汚れまくってても、本当に美しい人はなおさらに美しいな


 日本語吹き替え版を AKIRAがやるって聞いてたので、字幕で観ようと思ってたのに


 それをすっかり忘れて、吹き替え版を観てしまった


  だけど、冒頭のナレーションから 「あら 誰かしらん いい声ね」なんて思ってた


 エンドロールでやっと気がついたくらい違和感なかったよ


   大根とか棒読みとかさんざん言われて「HEAT」も視聴率大爆死だけどね


 AKIRAよりも、1番悪い人の声を出してた 「竹内力」


   ・・・なんて言ってるかわっかりましぇ~~~ん


 なんか変なマスク(さるぐつわみたいなの)をしてるから←こんなのSMAPのPVにもいた


  声がくぐもって聞こえるのは当然かもしれんけど。。。


 てか、正直、なんて言ってるか全くわからなくても、何の問題もない。全然問題な~い


   だって、ストーリーなんて無いようなもんだもん


 感想は と聞かれたら、ただ一言 「すごい 激しい~~」 ってだけやん


  爆走する大型トレーラーのフロントに、ギタリストが張り付いてるんだもん 何あれ

 
 ドラムもいっぱい付いてるんよ


  戦うシーンになるとばりっばり演奏するのよ


     ・・・つまり、鼓笛隊ってことですか ふふ


 爆走する車の上でのアクションとか、すっごい爆発とか

 
   映像はすごいけど。。。何も考えなくて観れるしスカッとするけど。。。

 
 次にまたシリーズの続編があったら・・・もう観ねぇな


 さて、今日はSMAPの頼れるリーダー 中居くんの43歳の誕生日でした


  私にとっては、54歳で亡くなった母の誕生日でもあるんだけど


 生きてたら・・・79歳だったのかぁ

     昭和11年生まれって何歳?と思って調べたら、2.26事件の年だって 驚


  中居くんの42歳は、大好きなパパや親友と言ってくれてた今井さんが亡くなったりして

本当に辛い年だったんだろうけど

  「オレに厄年なんて関係ね~」とか言ってたけどさ

 厄年って自分に何もなくても、大事な人に何かあったりすんだよ


  今年はいい年になりますように

中居くんに何かあったら、本当に困る。


 毎日すまに癒されてるんだもんな~~


 仕事ですっげーむかつくおばさんとかからの電話を取ったりするとさ

  ほんとにマジでムカムカするけど

 PCの前にスマホ置いて、取りためてる木村くんの画像をスライドショーで回してるだけで

  
   2分後には気分もすっきり 楽しくお仕事できまっせ~~


 今日は5回目HERO観てきた。暑い日は映画館に限ります

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』
『ミッションインポッシブル ローグ・ネイション』

   トム・クルーズやばい なんか更に進化してる気がする

 
 てか、↑ このシーンもさ、離陸しようとしてる飛行機に飛び乗って


  滑走路を走り始めた飛行機の上を走る ←未来少年コナンで見たシーンだ


 飛行機飛び立っちゃったよ ぐんぐん上がって加速してるけど

   
   ↑なのにまだ飛行機につかまってるトコです。このあとどうしたっちゃろ


 CGとかじゃなくて本人がやってるってほんと 尋常じゃないよ


  あと、ノーヘルメットでバイクでガンガン飛ばすシーンね


 いかんよ バイクに乗る時はヘルメットをかぶりましょう それもフルフェイスでね


  トラックにぶつかってバイクから転がっていくスタントの皆さん、どうしてるの


 あれ、どうやって撮影してるんやろ 普通死ぬよね


  てか、こんなことしてたら、トムクルーズ いつか死ぬぜ


 って本気で心配してしまう すっげーー映画でした


ほんと、単純に面白い。恐竜の映画よりこっちの方がおススメやな


 ヒロインのレベルがこっちの方がかなり上っぽい 顔はともかくスタイルかな?


  それと、これだけシリーズが続くとおなじみの仲間たちも愛おしくなってくるしね


 ジェレミー・レナー好きだわ~~ アベンジャーズの弓の人ね


   トムクルーズって、私と歳一緒だしさ、私もちっとは頑張らんといかんかな~?と思いました
『進撃の巨人展』 & 『筋湯温泉 秀月』
毎年恒例の大学時代の友達と温泉

 
   今年は、筋湯温泉の 『秀月』 に泊まってきました


 予約した時は気が付いてなかったけど、よく見たら、昨年泊まった 『喜安屋』さんのお隣だった


   でも 筋湯温泉はいいわ~~


 ほぼ久住だもんね 

こ~んな所がすぐ近く 21__ 3   20__ 2  19__ 1

 
  涼しくて静かで、水が綺麗でご飯がうまい

お部屋に付いてる半露天 7__ 1


 お食事は個室で 8__ 2

 「すだち」 と 「かぼす」 と 「レモン」をちゃんと使い分けてたり

  
   「蓼喰う虫も好き好き」 の 「たで」を使った 「たで酢」 を付けて戴く 「ヤマメの塩焼き」 とか

 お刺身に付けるのも、「土佐醤油」 と 「煎り酒」と使い分けがあったり・・・

 9__ 3


  私が一番気に入ったのは・・・かぼすのムース 4__ 1

  美味しかった~~~~ また食べたい~~~


5__ 3  なんか癒されるわ~~もう1泊したかったな。。。 
          5__ 2



  さて、筋湯温泉って湯布院みたいに、お買い物するトコとか、しゃれたカフェとか、

ちかくにはな~~~にもないので、翌日、どこ行く という話になり。。。

 
  今、大分では 『進撃の巨人展』 が盛り上がってるらしく

 私以外の友達は誰も「進撃」を知らないらしいけど


   ・・・「県立美術館でクレミアソフトが食べられるらしい」

   「作者が(諌山創ね)大分出身やし、行ってみるか~~」


 くらいのノリで久しぶりの大分市内へGO
  

  竹町ガレリアには、頭上のあちこちに調査兵団の格好した人形がぶらさがってるし

 
  美術館のチケットを売ってるのもあってか、ローソンは全面的に進撃の巨人に染まってる

11__ 2 12__ 3 10__ 1


  誰でも絵でもメッセージでも壁一面に書けるようになってるスペースがあったり。。。

 ちょうどまだ七夕祭りの飾りもいっぱい飾られてて、


   そうだ。大分ってそうだった。

 
さて、『進撃の巨人展』

 
  入口前で少し順番を待たされる、と思ったら、USJとかTDLのアトラクションと同じで


 何十人かまとめて次の部屋に入れられて


   調査兵団のかっこした 自称「リサ」って子が、

 
  「みんな大丈夫!みんなのことは私が必ず守るから」 なんて演技しててさ

 
 正面の大型スクリーンに巨人の影が迫って


  足元の瓦礫がガタガタ動いて、突風が。。。そして悲鳴 きゃーーーーー


 いやぁ。。。結構よくできてた。正直、一番前に立ってた私と友達は、本気で叫んでしまいました。はい^^;


  あとは、原画とか、壁に大きく描かれたシーンとか

 
  諌山創って、絵がヘタだヘタだ と思ってたけど、原画はすんごく綺麗でびっくりした


   先に進んでいくと更にテンションが上がっていきますよ~~

14__ 2 15__ 3 16__ 1 17__ 2 13__ 1

  写真取り放題だからって、こんなとこで公開していいんやろか・・

最後にはでっか~~~い巨人の頭部も。

18__ 3


  グッズはいちいち値段が高ったけど

 入場料1800円は、進撃好きにとっては全然安いもんですわ


原作もアニメも実写版も、全く観てなくて内容も登場人物もな~~んにも知らなかった友達も


 みんな 「楽しかった~~~」って、グッズもたくさん買って帰ってた。


 8/31まで、大分グランシアタの向かいにある 大分県立美術館で開催中

『ジュラシック・ワールド』
『ジュラシック・ワールド』


何がすごいって、クレアおばさんよ

あのヒールで しかも結構なピンヒールで


  走る走る ジャングルでもドロドロの道でも、しかも全速力


 顔の大きさの割に、えらいガタイのでかい女優さんやな~~

 
   と思ってみてたら、完全にアスリート系女優やったっちゅーわけやな


 「ジュラシック・パーク」シリーズも4作目らしく


   1作目以来観たことなかったんで、純粋にすんごい楽しめたかも


 なんたって、日本語吹き替えは元彼 玉ちゃんだし


   めちゃめちゃ特徴のある声だから違和感があってもいいんだろうけど

 相変わらず子宮をくすぐる甘~い低音ボイスなので全て許す



   何度も本気で叫んでしまったわ~~怖かったよ


 ついこないだ、でかい人間が人間をつまんで食べる映画を観たばかりだったから


  恐竜が人間をぱっくり食べたくらい、なーーんちゃないんだけどね


 でもスピード感とか、いきなりやられちゃうドキドキ感とか?見せ方もうまいんだろね


  家に帰ったら、夜、テレビで1作目があってた。1993年って言うから22年前?


その頃でこの映像は、やっぱスピルバーグはすごいな


  新作には、この1作目に出てきた博士とか、乗り物とか、なんとかいうちっちゃくて凶暴な恐竜とか


   暗視スコープとか、それこそ、パークそのものというか入口?とか

 
 好きだった人には「うお~~~懐かしい」みたいになるのかもしれんけど


  映画館で新作を観た夜、家で22年前の1作目を観て

 
   「お~~~これだったんか」みたいな発見がすんごい面白かったのだ


 まあ、とにかくクッソ暑い毎日なんで、映画館で涼むのに観てもいいかな?って感じかな~~
斉木香津 『凍花』
斉木香津 『凍花』


ご存じ 中居文庫  で、やっと読了した~~~


  やっと、って言っても面白くなかったとか、読みにくかったわけじゃない


中居担の妹が買った本を借りてたので、図書館みたいに返却期限がない。


  それで、これを読んでる途中で、ついつい図書館から他の本を借りてきて

そっちを優先して読んでたりしたもんだからさ こげん何ヶ月もかかったとって


 で、どうだったかというと、あの読書家の中居くんがおススメするだけのことはある


   すげ~~面白かった 深いぜ~~

内容(「BOOK」データベースより)
三姉妹の長女・百合が次女を殺した。才色兼備で仕事も順調だったはずの百合はなぜ凶行に及んだのか?残された三女の柚香はその動機を探るが、やがて姉が自分の知らない別の顔を持っていたことを知る。それは、にわかには信じがたいものだった。―完全黙秘を続ける百合。戸惑う柚香。何かを守ろうとする父親。何かを隠そうとする母親。ある家族をめぐる慟哭のミステリー。



  へ~~大分県出身なんだ 大分のどこやろ?と思ってググったら

それ以上はわからんかったけど、


 2013年、中居正広がラジオ番組「Some girl' SMAP」(9月28日放送)で、ミステリー小説『凍花』を読んだ感想を話したことで、同書がAmazon.co.jpのミステリー・サスペンス・ハードボイルドのベストセラーで1位になるなど大ヒットする

  ↑って、ウィキに書いてあった


 ミステリーってことになってるけど、こりゃミステリーというより心理描写がほとんどを占めてると思うのね


  いわゆる フーダニットでもハウダニットでもない。


 誰がどうやって?っていう、ミステリーって今やほぼ見なくなったけどさ

 
  アガサ・クリスティとかエラリー・クイーンとかホームズの時代は

それがほんとに面白かったんだけどね


  それよか、犯人の心理状態とか生い立ちとか、ほぼ「ミステリーと言う名の人間ドラマ」を確立したのは

 東野圭吾だと私は勝手に思ってるんだけど^^;;


   いやいや、小倉出身のあの人!えっと~~~松本清張か


しっかり者で優しい長女、明るく天真爛漫な次女、甘えん坊な三女

 
   って、これってだいたい世の中の「三姉妹」に対するイメージ通りってことなんだろうけどさ


 私は三姉妹の真ん中でさ、「明るく天真爛漫」って、そのまんまかな~


   正確には 「明るく適当」 ・・・の方が合ってるかも


 妹は、ちっちゃい頃は、ほんとにただの「甘えん坊の泣き虫」だったわ。。。

 
  今は人一倍でかくなって、基本は甘えん坊のはずだけど、人に頼まれたら嫌と言えないし

 周りからめちゃくちゃ頼りにされてる気がする


  そして、「しっかり者で優しい」人だった長女は、

案外抜けたトコもいっぱいあって(つまり天然) とにかく人に何かしてあげるのが大好きな、

    元気のあり余るおばさんになっている

やっぱり歳を重ねることで人間も変わっていくよね


  百合・梨花・柚香は、近所では 「美人三姉妹」で有名だった


 ・・・う~~ん。。。ここもうちと一緒やん

 うちも、近所で美人三姉妹って言われてた(はず)だけど


    ・・・この部分も年月とともにすっかり変わってしまってます


   長女が親のいい所の70%を持っていって、次女(私)が残りのエキスのほとんどを持っていって

 残りカスを三女が受け継いだ

  
    ・・・なんて、とんでもね~失礼なことを言ってた近所の人もいたわ


 まあ、そのくらい、「三姉妹」 ってなかなかにインパクトあるよね


  いい子いい子で育てられて、「お姉ちゃんなんだから」と何でも責任取らされて

 
   ほんとにいつもいい子でいなきゃいけなかった長女が

 実は本心ではこんなことを感じてたってわからなくもないな


  家族だからかえって知らない顔ってのもあるかも。


 他人には見せられても、家族には見せれない顔ってきっとある。


  ・・・なんて、すっごい読みながら うんうん頷いてしまいました

 
  いや、面白かった。上手だな~この人。他の作品も読んでみたいかも~~

『進撃の巨人』
『進撃の巨人』


  観てきた グロかった~~ エグかった~~~~


 やっぱ実写となると、巨人がさ 巨人の顔がさ


   すごいリアルなのよ この顔、その辺にいるおばちゃんやん


 とかさ、アンガールズ田中もいたよ いやもう田中にしか見えんっつーね

 
  それとか、名前わかんないけど、これ、ちょっとだけ売れかけてる女芸人だしょ

 
みたいな顔した巨人とかね


  それが、人間をつまんで食べるんだよ うううう 気持ち悪い。。。


「PG12」指定だったから、保護者同伴なら12歳未満でも観てもいいってことなんだろうけど


  あんまり子どもには見せたくないかな~~ ご飯食べられなくなりそう


 それとさ~ (おっとここからネタバレします)


  エレン とか ミカサ とかいう名前は意外と違和感なかったけど


 純日本人の顔した 「ジャン」 ってのにすごい違和感感じちゃったよ


  ドイツって設定だし、「ヴァ」の発音が日本にはないから 「リヴァイ兵長」はいないことにして


代わりに 「シキシマ」 っつー最強の兵士ってのはよかったと思うけど


  ・・・しかも、長谷川博巳 すっごいかっこいいし


だけどさ ミカサはやっぱり「エレンを守るためだけに戦う最強の女」でいて欲しかったさ


 だから ミカサがエレンを守る理由になるシーンもなければ


 エレンのおかあさんが喰われるシーンを覚悟してたのに、ないし。。。


  ・・・そうなると、エレンが巨人と戦う意味は?みたいになっちゃうしね


 まあでも、よくこれを実写で作ったよね


  立体機動装置を使って飛び回るシーンはきっと難しかっただろうけど、よくできてたし


 なんたって、超 軍艦島  でした


  だいたいが立ち入り禁止区域で、あんなに走り回って大丈夫なん


 って心配になるくらい、バリバリにアクションしてました。


  スマ進ハイスクールでゾンビ映画を撮った時のアクション女優さんも出てた


 それと。。。エンドロールに「高橋みなみ」の名前があったけど


   え  どれ 全然わからんかった~~


 それと、後編の予告で一瞬だけ つよぽんの声と横顔が


  どこにも発表してなくて、いつの間に って感じだけど


 白衣みたいなの着てた気がする。銀縁メガネだったし。。。研究者っぽい


  エレンのおとうさん 


 まあなんだかんだ言って、原作を最初からまた読みたくなりました。


  そして、後編も間違いなく観ます。


 気持ち悪くなったら、お口直しに 『HERO』 でも観ましょう

 
『HERO』 PC治った~~~(T_T)
PCがディスクを読み込まなくなって、果ては立ちあがらなくなって

 修理に出してディスクを交換してもらって、治ったかと思ったらまた同じ症状になり。。。

 
   新しいディスクが元々壊れてたんかな?って言われてもう1回交換してもらって


  今度こそ治ったかと思ったらまた同じ症状を起こして

 結局マザーボードから筺体までごろっと入れ替えて。。。治った~~


  で、ず~~っと何も書き込めないでいた間に

映画で言えば 「ターミネーター」 「アベンジャーズ」 「マッドマックス」と「HERO」を観た。

本は・・・伊坂幸太郎 『アイネクライネナハトムジーク』 上橋菜穂子 『鹿の王』

舞台だと・・・『レ・ミゼラブル』 を観に行ったのに~~~


   ・・・忘れないうちに書いておかないとな~~ 


まずは、やっぱり 『HERO』

 昨日、4回目を観てきたけどさ

 観るたびに、どんどん イッセー尾形 がツボってくる う~~笑ける~~

  あのキャラはたまらんわ。。。 この人、「PRICELESS」の時もおもろかったよね


 もちろん初日の舞台挨拶 (もちろんお台場メディアージュには外れ)

  生中継を観ることができたんだけど

1回目は、初日の初回を観た直後

  
   取材陣がびっくりするほどたくさん入ってて、翌日のワイドショーだけじゃなくて

 テレビ誌とかオリスタとか映画雑誌とか、また大量に出るのかと思うとちょっとゾッとした


 2回目の舞台挨拶は、次の上映前。

 
   取材陣がいなくなってすっかりリラックスモードの皆さん。

 木村くんの、小日向さんのまねがすごい好きなんですけど~~~


  誰かに振られて、杉本哲太のまねをしようとして


     「だめだ~~~」ってなっちゃう木村くんが可愛かった~~

 で、関係ないけど 「平泉成さんなら・・・」って自分から言って、やってみるけどいまいち調子悪くて


   「見たものをその場で再現するタイプだから今日はだめだ。。。」って若干ヘコんでるのも可愛かった




 


おでん も ソーセージ も、ふうふうしながら熱そうに食べる久利生さんが可愛くてさ

 
  さすが、猫舌たっくん と思ってたら、ワッツであれは『演技だった』と


 ほんとは全然熱くなかったって。びっくり

 
  演技が演技に見えない。ほんとあらゆる場面ですごいです


 初日、私のすぐ右横に座ってた小学2年生くらいの女の子が、たっくんが現れた瞬間に


   「わ~~かっこいいい」って叫んでて、本当に感心した
  
昨日は、すぐ近くに老夫婦が座ってて

 
  おばあちゃんが何度も声を上げて笑ってた


 終わってエンドロールが流れ始めたところで、おじいさんが 「よかったなぁ」って嬉しそうに言ってて

 
  ほんと、こっちが嬉しくなったよ


たくさんの人が観てくれてて、何よりです

 
  私の周りも、普段映画館とか行かないけど「HERO」は観たよ って声をよく聞くし


 また観たくなったら観に行こうっと


   ・・・今日は「進撃の巨人」を観てきました。^^;
 
  
  

 
プロフィール

るんるん

Author:るんるん
るんるん

生息地 福岡県
生まれた時から親の転勤であちこち移動。結婚してからも主人の転勤で、福岡~大分~下関~佐世保~八代~福岡を移り住む。
旦那(愛称:水虫くん)は単身赴任中 
次男は佐世保で銀行員してます。
電車通勤の長男と、黒猫のジジちゃんと暮らしてます。
合唱とダンスやってます。他には映画館によくこもってます。
SMAP大好き!!木村担当もしくはつとぷ萌え

というよりSMAPなしじゃ生きていけない!解散反対!!

フリーエリア

さっちゃんキムチ

多機能カレンダー(訂正)
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。