*All archives* |  *Admin*

2015/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『劇場版 MOZU』
『劇場版 MOZU』

 解説

逢坂剛氏のハードボイルド小説「百舌」シリーズを原作に、TBSとWOWOWが共同製作、リレー形式で放送した人気ドラマ「MOZU」の劇場版。ドラマ版に続き、主演の西島秀俊や香川照之、真木よう子ら豪華キャストが出演し、最大の敵となる悪役ダルマにビートたけしが扮する。妻の死の謎を追っていた公安警察官の倉木は、警察の内部に巣くう闇を明らかにした。しかし、それは恐るべき陰謀の氷山の一角にすぎなかった。ある時、高層ビルが占拠・爆破され、ペナム共和国の大使館が襲撃されるという2つの大規模テロ事件が同時発生。暗殺専門の殺し屋・権藤を中心とするテログループの犯行だったが、権藤らの裏には日本の犯罪史に残る重大事件を裏で操ってきた「ダルマ」と呼ばれる存在があった。



   イケメン揃いすぎる


 たまらんなぁ。。。 

  
   西島秀俊 に 伊勢谷友介 松坂桃李 長谷川博己


 長谷川博己 いいわぁ~~ めっちゃイイ 東かっこええええ

  
   クレイジーなんだけど、スマートなんだもん


 『進撃』 の シキシマ も、くっそかっこよかったけど、東もよいわ~


  それと、松坂桃李な


 こんだけクソな役できるなんて、いいな~ 

 
   ジャニーズ事務所じゃむずかしい。あ~~でも、「十三人の刺客」の時のごろさん クソ悪人だったね

 
 このとーりくんも、相当狂ってます。えげつない。

  
   けど、女装してるシーンはすっごい美人 いいよ すごくいい


 『MOZU』 は、最初にWOWOWでやってたものから、全部観たけど


  今回の劇場版は、今までのを全く観てなくても全然いいかも


  まあ、東 と 倉木 の妙な「同志」的な感じとか

 倉木と明星(真木よう子)の間に、恋愛感情があるのかないのか微妙なトコとか


 倉木が、娘と嫁(石田ゆり子)の死の真相を、ず~~~~~~~っと追ってきた感じとか


  その辺がわかってた方が、しっくりはくるかもしれんけどな


こないだ、ごろーさんの舞台を観に小倉に行ったけどさ

 
  劇場のすぐ近くに 「井筒屋」 があって


 倉木の嫁が爆死した現場が、この小倉井筒屋の前、というか、横?


  北九州は最近、映画のロケ地になることで、えらい盛り上がってるもんね


 「MOZU」はこれで完結なのかな~


  主要人物が健在だったら、まだまだ続編もできるかも


 でも、相当製作費かかってるよね


  アジアのどこかの国でロケしたっぽいけど


 玉木宏と山田孝之の『MW~ムゥ』の時の、タイロケ

 
   これ以上お金がかけられなかったって感じの中途半端なカーアクションに


 すっげーがっかりしたのを思い出したよ

 
  「MOZU」はしっかりお金かけてて、がっかりしないよ


 WOWOW と TBS の共作って、うまいことやったな~
スポンサーサイト
麻耶 雄嵩 『さよなら神様』
麻耶 雄嵩 『さよなら神様』
  

  内容(「BOOK」データベースより)
隣の小学校の先生が殺された。容疑者のひとりが担任の美旗先生と知った俺、桑町淳は、クラスメイトの鈴木太郎に真犯人は誰かと尋ねてみた。殺人犯の名前を小学生に聞くなんてと思うかもしれないが、鈴木の情報は絶対に正しい。鈴木は神様なのだから―(「少年探偵団と神様」)。衝撃的な展開と後味の悪さでミステリ界を震撼させた神様探偵が帰ってきた。他の追随を許さぬ超絶推理の頂点がここに。



  あのね。。。ここ1年くらいの間に読んだ中でも抜群に面白かった

     コトイチですよ


 麻耶 雄嵩といえば、「隻眼の少女」だけ読んだことがあったんだけど

 
   それも面白かったけど、『さよなら神様』 は群を抜いてるかも。


 これを書こうと思って調べてみて知ったことだったけど


   なんと、続編らしい 気がつかんかった


 普通、続編とかスピンオフだったりすると

  
   読んでて違和感があるというか、なんか気が付くんだけどね


 自称 神様 「鈴木」が共通の登場人物ってことなのね


   まあ、それを知らないで読んだのがよかったのかもしれんけど


 とにかく裏切られる。何度も。


  短編のように、1人ずつ誰かが殺されて、その度、鈴木が「犯人は○○だよ」と教えてくれる。


 で、それが本当なのか 何故殺したのか どうやって殺したのか


 動機は結構「そんなことで??」ってことも多いけど

 
   それぞれの話が変なところでリンクしたりして面白い


 何よりも意外なのは、「鈴木」も主人公の「桑町」も小学生ってこと
  

  小学生とは思えない、くっそ難しい言葉を使うし

 なんたって、恋愛関係が事件の鍵だったりする。。。。


  これ、映像化しても、原作の面白さは伝わらない。目で見えてしまうから。

 
 それが小学生なのか?高校生なのか?

 
  何より、主人公の桑町が・・・

 
    ネタバレするので言わない。是非読んでみて~~
『ギャラクシー街道』
『ギャラクシー街道』


   しかし、酷評が多いですね


 まあ、私も観終わった時にまず思ったのは・・・

 
    「豪華俳優の無駄遣い」 かな

 特に、あの、こんぶのくだりとか


   だけど、これも三谷幸喜ならでは 三谷幸喜以外の監督には、やろうったって無理な話だよ


 慎吾ちゃんが言ってたとおり、ほぼストーリーなんてないようなもんだし

 
  でも、あんまり大爆笑でもなかったかな ずっとクスクスしてたかも


  基本、頭っから「下ネタ」だし。てか、全体的に下ネタだし


  面白かったのは、小栗旬 と やっぱ エンケンさん 最高


 あと、西川貴教 やっぱ歌うまいわ~~


  舞台を観てるみたいだったな 意味不明なやりとりを見てるうちに

いきなり誰かが歌って終わる みたいな


 それでも、2週連続 観客動員数1位だったのは、

 
   SMAP香取慎吾 と 怒涛の宣伝のおかげなんだろな~~

 
 とりあえず観たいと思うもん


 そのおかげで、古畑任三郎 1996年のたっくんゲストの「赤か青か」と

  1999年の「古畑任三郎 VS SMAP」の再放送があったのは、まじで有難かった



  まだまだ、私の中のベスト オブ 三谷幸喜作品は 『マジックアワー』 ってことで

   
11/13 『No.9-不滅の旋律-』
11/13 は、いい男日本代表ピッチャーで4番の方の誕生日でした

   2015-11-13.jpg


   0:00になる前からツイッター上はたっくんに対する愛が溢れかえって

 それはそれは幸せな気分で眠りについたら、見事に夢にSMAPさん(森くん含む)が現れてくれて

  
   なんて素敵な朝

 
  夢の中で一緒にステージに立ってて、

そういえばトニカの定演で使う白のブラウスを一緒に選んでた。なんて都合のいい夢なんだ


  おはスマのたっくんの声を聴いてから、小倉へGO~~~


ごろーさんの舞台 『No.9-不滅の旋律-』を観てきました

ごろさん



   SMAPさんの舞台ってのは初でした

 
 ごろーさんは凄い人でした。ただただ圧倒されました。


   いつものごろーさんとは違う、低い押し殺したような声。でも聞きとりやすい


 歳をとるにつれて、だんだん髪に白いものが混じってくるんだけど


  最後の方は、もうベートーベンそのものにしか見えないのですよ


   耳が聞こえないこと、作りたい曲が作れないこととか、

 ものすごく愛情深い人なのに、相手にそれが伝わらない。

   屈折した愛情を向けた先には苦悩しかなく。。。

 慟哭してのたうちまわるごろーさんには、完全にベートーベンが憑依してました。



 なんだけど、耳が聞こえないことを自虐的な笑いにも品よく持っていったりしてて

 
   何度もケラケラ笑っちゃいました


 3階席の1番前だったので、ステージ全体がよく見渡せて、

 
   ステージの中心にいるわけじゃない隅の方にいる人たちの、細かい動きや表情とか

 
  舞台にありがちな変な違和感とか居心地の悪さが全くなくて

 流れが心地よくて、舞台初心者にもとてもとても優しいステージでした


   昨年だっけ?私も、オペラ 『トスカ』に出させてもらって、

 後ろでちょっとコーラスするだけのはずだったけど、実際は少々動きがありまして・・・


   舞台監督さんに少しレクチャーを受けたんだけど

 セリフのないキャストの動きって、超難しいんだよね~~

 
  なので、ついついそういう所も気になって観てました。さすがプロの皆さん。うまいわ。。。


 3台のピアノが、

  
  正確には、ステージ下手に2台、上手に1台 ピアノが置いてあって

3人のピアニストが、時には一緒に、時には交互に、時には順番に演奏していくのだけど

 
   それがすごくイイ ものすごくいい~~~

 ベートーベンといえば「悲愴」をずっと練習してるんだけど

  
   それも、上手側のピアノの人が演奏してた~~ 素敵~~


 ラストの苦悩から解き放たれるシーンはとにかく圧巻です。ごろさん凄すぎます


  大島優子も、声がよく通ってよかった


 ただ、あの声で 「にいさん」 と言われるたびに 「沫嶋黎士」が頭に浮かんできましたが^^;

  
  あと、高岡早紀ね エロくて悪女で美しいわ

 
 合唱をしてる身としては、やっぱり1番の見どころは 「歓喜の歌」の部分になってしまうんだけど


  今まで第九はステージで3回歌ったっけ

でも、いつも周りは(もちろん私も)アマチュア合唱団の人たちだったから


   テナーとかソプラノの超高音域の部分がさ、

 ひゃーーーーっとかキーーーンって声で歌ってるのしか聞いたことなくって


   コーラス全部で20人くらいしかいないのに、ハーモニーも音量もピッチも

 何より音色の美しさにびっくり 

  
   居酒屋で最初に一節歌ってみるテナーさんを始め


 やっぱプロはすごいな 鳥肌立ったわ


 アンコールで、ベトベンごろさんの指揮でもう1度合唱のテーマの部分を歌ってくれたのだけど

 
   その時は、私もでっかい声で一緒に歌わせてもらいました ちょー気持ちいい


 北九州芸術劇場は、すごい綺麗で、響きもよくて、すり鉢状の1269席の客席はとても見やすくて


   こんないいホールがあったの、知らんかった


 ごろーさんは、今、別のドラマの撮影もしてるらしくて

 
  毎週、課題図書読んで、課題映画も観て、論評も書いてラジオの収録もして、

 
 毎回新しい曲を振付け付きで覚えてパフォーマンスして料理も作って

 
   スマスマとゴロデラの収録。そして、この舞台


     考えられないっ


 どんな超人 しかも、すんげえ涼しい顔してるしね


   立ち居振る舞いがスマートで、じたばたしてるような気配すらない


  もう、かっこいいとしか言いようがないです


 ほんとに九州まで舞台を持ってきてくれてありがとう


 
  近いけどめったに来ないトコなので


 念願の 『北九州漫画ミュージアム』 にも行ってきた!

漫画ミュージアム  超細身のハーロックに出迎えてもらって

  「ポーの一族」を2巻だけ読んできた。毎日でも行きたいとこだった~~


 リバーウォークのクリスマスイルミは、すぐ隣りの小倉城とのコラボが素敵で

  
   見慣れない景色がとても美しくて、「日明の湯」でお風呂に入って帰ってきたけど

 
  ・・・キタキュ-いいね


 帰りは車の中でワッツまで聴けて、とにかく最高な1日でした




  
  

  



   
東野圭吾 『虚ろな十字架』
東野圭吾 『虚ろな十字架』


  ここのところの東野作品に、多少の物足りなさを感じていたけど

    久しぶりに東野圭吾らしい、深みと苦みのあるいい作品だったのではないでしょうか


 ・・・ってなことは覚えてるんだけど、ここんとこ続けざまにミステリーをがんがん読んでしまって


 読書感想文ってものは、読んだらすぐに書いておかんと忘れちゃうよな~


   娘を殺されたら、あなたは犯人に何を望みますか。

     別れた妻が殺された。
     もし、あのとき離婚していなければ、私はまた、遺族になるところだった──。
     東野圭吾にしか書けない圧倒的な密度と、予想もつかない展開。
     私たちはまた、答えの出ない問いに立ち尽くす。



 単に誰かが殺されて、犯人は誰で、どうやって殺したか?なんてことよりも

 愛する娘を殺された。犯人は死刑にならない。それ以来音信不通になってた元妻が殺された。

   
  誰に?何故? どんどん深くまで掘っていって、人間の深層心理を突きつめる。


  映画になった「ガリレオ」の、堤真一が最後に慟哭するシーンを思い出しました


 犯罪を犯して、社会的に罪を問われなくても、法的に罰を受けなくても

  「十字架」を一生背負っていくことになるんだろうけど

それが「虚ろ」だってことなんだろかな~


  一気に読めます。てか、途中でやめられなくて寝不足必至です
USJ!ハリーポッター!!
前の晩に、京料理の店 「山水」 で戴いた お大根の漬物があまりに美味しくて

 京都駅のお土産屋さんで、ついつい京漬物をたくさん買ってしまった。

    かぶとか大根とかなすとか。。。

 で、朝食はそれで白ご飯でも食べたかったけど、お宿の周りには何もなく。。。

  チャリが2台置いてあって、ご自由にお使いください、だったけど

 コンビニまでお買いものに行くのもめんどくさくて

 
   京都では超おなじみらしいパン屋さん「SIZUYA」の高級あんぱんを買ってたので

 漬物とあんぱん という妙な組み合わせで・・・でもこれが案外合ってた~~


    みんなでわいわいと朝ごはんを済ませ、戸締りをして勝手にチェックアウト


さーて、ユニバにGO~~~~


558_convert_20151109001136.jpg

   うっひょ~~~ハリーポッターエリアの入り口だけでテンション上がるわ~~~

 とにかくすごい人、人、人。。。

  お城の入り口あたりには、たぶん『炎のゴブレット』で出てきた、

 背が高くて美形揃いの学校の集団がそれっぽく行進してた

   否が応でもテンションMAX


 やっぱエクスプレスパスはありがたい 260分待ちのところをスイスイ入っていって

  
   荷物は全部ロッカーに預けて・・・

このあと、階段を登りながら周囲の壁一面に、動く絵画があって、うぉ~~~って感じなんだけど  

  息子たち2人ともここに来てるのに、写メ見なかったな~?と思ってたら

 
  ここでは既にスマホを持ってないからだったのね。。。


    それにしてもすごい仕上がり 本物だ~~~


 「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」は、期待をはるかに上回る素晴らしさ


  3Dになる前には乗ってないので、どう違ったかがわかんないけど


 3Dメガネがゴーグルになってるから、映画館で3D作品を観る時みたいに、

メガネの外側の景色が視界に入らない分、余計に臨場感ハンパない


  今考えたら、あの時眼の前にいたドラゴンやディメンターは、映像だったのか

いやいや、実物のハリボテだよね ってわかんないくらい


  ほんとに触れる気がして手を伸ばしたもんね


 本当にすぐ前を、ハリーがほうきに乗って飛んでるし


   あの、クィディッチのコートに自分も入れるなんて、なんて幸せなの

 
 ホグワーツ城の尖塔の脇をすり抜けて、ひゅわ~~~っと湖に落ちて行く感覚とか


   あ~~~~もう1回乗りたい 乗りたい乗りたーーい


 本当に、世界水準でした

 
  586_convert_20151109001811.jpg


 次男くんが撮ってきてた夕暮れのホグワーツの方が美しかったな。。。

 あと、ふくろうがいっぱいいる感じの校舎の屋根582_convert_20151109001707.jpg

  すまぷさんたちがわちゃわちゃしてたとこかな~~

  ホグズミート村に並ぶお店のショウウインドウもそれぞれに凝ってて面白い



591_convert_20151109174625.jpg 
                592_convert_20151109174647.jpg   
                            595_convert_20151109174706.jpg

 

 意外とおばちゃん集団が1番盛り上がったのが、「ジョーズ」 602_convert_20151109001928.jpg




  中居くんと同じポーズでジョーズに喰われてみたかったけど、行列ができてて

遠くから撮るだけで断念

  だけど、ボートの案内人が、キスマイの北山くんに似た感じの可愛いおにーちゃんで

 しかも、いつもより多めにかぶっちゃいました~~~ ってくらい

 
   端に座ったやつが大量に水をかぶって、箸が転げてもおかしい年頃の私たちは

 腹を抱えて大笑いしたのでした

滋賀と東京組はもう少し残るってことで別れ、大阪駅へ

 
  荷物をロッカーから出して、今度は大分組とバイバイしてから

    3時間くらい時間があったので、最後に私1人で神戸まで足を伸ばしてきた。。。

 目的は・・・『兵庫県公舎』

622_convert_20151109174828.jpg

  もうすっかり日も暮れて、大きな門扉も閉まってたけど、

 それでも大満足 ここに久利生さんが立ってたんだもの


ほらほら、この塀とかテンションあがるよね~~~

626_convert_20151110221309.jpg


  ネウストリア公国大使館は、実際は3カ所でロケしたものを継ぎ足してたって言ってたのが

 実際にここを見たら、なるほど~~って感じ

 
   コロコロを転がしたおばちゃんが1人でテンション上げ上げで自撮りしまくってるので

 変な眼で見てた人いたけど。。。気にしない~~~


   ほんと、楽しかった~~~~ 


 また来年もみんなで旅行でっきるかな~~ひゅーー


  


  


秋は京都
最新のSMAPファンクラブ会報に

  メンバーに、超個人的な秋のオススメを聞いてみました! ってコーナーでさ


 木村さん 「秋のオススメといったら京都でしょう!」 っていきなりのタイムリーな発言に

  テンション上がったわ


 ま、たっくんは、「京都で食べる焼き肉にハズレなし」 って、京料理よりも焼き肉を勧めてたけど


私たち、こてこての京料理を戴きましたのよん


  544.jpg   545.jpg   

見た目から完璧京都っぽい 小手鞠風のお寿司とか、鳥籠に入ったお料理とか。。。     
                 546.jpg


547.jpg  548.jpg  

 京都駅近くの「セントノーム京都」ってホテルにある 『山水』 ってお店でした。

  飲み物も入れて1人7000円くらい。 やっぱ京料理、高いっすね^^;;

 549.jpg   550.jpg


 その前に。。。そうだ  平等院鳳凰堂から京都駅に戻ってきた私たちは


 「東寺」を諦めて 17:30まで開いてる 「西本願寺」に向かったのだった。


バスの1日乗車券を買って移動することを勧められていたのに、

 
 日頃の運動不足をひしひしと感じてるおばちゃん集団は、やたら「歩こう」が合言葉のようになってて


   ま~~歩いた歩いた


 大きな交差点のはす向かいに大きなお寺が見えてて、


   「あれだ~~~~」 と近づいてみたら、門に書かれてる名前が

 どう見ても「西本願寺」じゃない

 
   と思ったら、お隣でした 一人「もうここでいっか~~」なんて言ってたけど

 そこで諦めなくてよかったわ


   本物の西本願寺はでかかった~~~~

524.jpg 入口はそんなでかくないけど・・・

門をくぐると~~
    529.jpg


いや~ん 大きさが全然伝わらない534.jpg

 

      そして 国宝 唐門  537.jpg      535.jpg  「おにしさん」 「おひがしさん」 ってイベント的なことをやってたようで

  女性の僧侶?の人が唐門の説明を、超はんなりした京都弁で説明してくだはりました

   いやぁ。。。よかったわ~~

 私の実家は、浄土真宗の西本願寺派なので

   母の喉仏がここのどこかに奉納(?なんていうのかな?)されてるのですよ 

 まあ、来れてよかった


   帰りはタクシーで京都駅まで戻ったら、早かった~~やっぱタクシーは楽だわ


今回、私は、宿泊場所を決める担当でして

 
   京都といえば「町家」

 
 1番最初にアタックしたのは、伏見の町家さんだったんだけど

 
 半年前でももう満室だった。。。 龍馬を感じたかったんだけどな~~


   で、梅小路の 「nao炬乃座」 ってお宿に決めました。


 京都駅からすぐのところにチェックインカウンターがあって、

 
   朝のうちにチェックインして、お金も払って、荷物も預かってもらって

 鍵の場所とか使用上の注意を全部聞いたうえで


  あとは、自分たちで現地に行って、誰も案内の人とかが来ることもなく


 翌朝、自分で鍵をかけて出てくる って感じ 


それはそれは古い民家で

  555_convert_20151105232546.jpg

  でも、古いものをそのまま活かして、内装はとても可愛くて  553.jpg  682.jpg   664_201511052335425ce.jpg

  お台所とか、昔のおばあちゃんちみたいなの  552_convert_20151105233013.jpg

  お台所の天井がすんごく高くて    554_convert_20151105233043.jpg
 


お庭も可愛い  551_convert_20151105232944.jpg    


  だけど、古い分、風でガラス戸がガタガタいったり

 誰かが2階で動いたら、ミシミシ言うからなんかすごい怖かったみたいで


   「みたい」っていうのは。。。つまり、私以外はみんなやたら怖がってさ

 夜中にトイレに起きた時に、足元がおぼつかないし・・・って理由で

  2階に敷くはずのおふとんを、全部下におろして、みんなで1階に寝ることにした。


 けど、7人分のおふとんを敷くには少々お部屋がせまくて


  私が1人だけ2階に寝ることにしたのよ

 夜中にトイレに起きることもないし、

  もし、夜中にミシミシいったら、そして2階に誰もいないはずだったら、怖いっしょ


 てなわけで、歳とってますます何も怖くなくなってる自分が怖いわ

  
   と思いながら、1人ゆったり寝せてもらいましたとさ


 さて、2日目はUSJ   続きはまた~~
 


    



  
プロフィール

るんるん

Author:るんるん
るんるん

生息地 福岡県
生まれた時から親の転勤であちこち移動。結婚してからも主人の転勤で、福岡~大分~下関~佐世保~八代~福岡を移り住む。
旦那(愛称:水虫くん)は単身赴任中 
次男は佐世保で銀行員してます。
電車通勤の長男と、黒猫のジジちゃんと暮らしてます。
合唱とダンスやってます。他には映画館によくこもってます。
SMAP大好き!!木村担当もしくはつとぷ萌え

というよりSMAPなしじゃ生きていけない!解散反対!!

フリーエリア

さっちゃんキムチ

多機能カレンダー(訂正)
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。