*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ザ・ウォーカー』
ザ・ウォーカー



  デンゼンル・ワシントン 好きだ~~~~


それだけで見た映画


 予告編は見てたものの、どんな話かさっぱりわからないまま突入


でも、それが狙いというか、そういう映画だよ



 たぶん、大きな戦争があって、ほとんどの人類が滅びて、荒廃しきった地球


モノトーンの世界。砂漠の中の一本道


 時々路上に止まったままの車の中には、白骨化した遺体


なんにも説明がないまま進んでいくので、見てる方は


 少しずつ少しずつ、自力で理解していく感じ



  『ザ・ウォーカー』ってタイトルは、邦題で


  ・・・角川と東宝のロゴが最初にどーんと出るんだけど、


 角川だから「ウォーカー」なのかも 


その後に出る原題は 『The Book of ELI』


  「エリの本」 どういう意味って思いつつ


 それがわかるのは、ほんっとに最後


「エリ」じゃなくて、これは「イーライ」と読むのだ。


 デンゼル・ワシントンの役名なわけ


 そして、「Book」は 「本」じゃなくて、「書」ってことかな


日本人は無宗教な人が多いから、


 ・・・私も激しく無宗教


だから、「書」の意味がピンときにくいけど


 宗教心のない人でも、それなりに感動できます



デンゼル・ワシントンがこんなにアクションができるってイメージがなかったので


 そこもびっくりだし、結構えぐいシーンもいっぱい


途中で、


 「この映画にはちゃんと結末がくるんやろか


って、ちょっと心配になるくらいの、前半のスローな展開と


 最後、あっと驚く結末。


今までにない感じの映画でした



 デンゼル・ワシントンのドアップ 目だけで


  そういうことやったんか ってわかる


 すごいよ さすがにアカデミー賞俳優ってのはダテじゃなかです



  『人間というのは、その人にしか果たせない使命というものを持っているものなんだ』



って言葉を思い出した。



 なんかの本の中にあったな~~なんだっけ。。。


 こないだ読んだ東野圭吾の『使命と魂のリミット』かな



 そう そんな話です。使命を果たす男の話。かっこよか~~
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

るんるん

Author:るんるん
るんるん

生息地 福岡県
生まれた時から親の転勤であちこち移動。結婚してからも主人の転勤で、福岡~大分~下関~佐世保~八代~福岡を移り住む。
旦那(愛称:水虫くん)は単身赴任中 
次男は佐世保で銀行員してます。
電車通勤の長男と、黒猫のジジちゃんと暮らしてます。
合唱とダンスやってます。他には映画館によくこもってます。
SMAP大好き!!木村担当もしくはつとぷ萌え

というよりSMAPなしじゃ生きていけない!解散反対!!

フリーエリア

さっちゃんキムチ

多機能カレンダー(訂正)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。