*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『必死剣 鳥刺し』
必死剣鳥刺し


  初めて予告を見た時、ちょっと笑ってしまった


 だって、「鳥刺し」って。。。


  串刺し 焼き鳥 なんとも美味そうな。。。


 チケットを買う時に、間違わないように言わなきゃな~


  って、ちょっと緊張 


    「必殺」じゃなくて、「必死」だしね


 「必死剣 鳥ざし 1枚」


   ・・・よっしゃ 言えた


 と、軽くガッツポーズ


   
   「はい。必死剣 鳥さしは12番スクリーンで、、、」



 ん さし


  
  あら。。。焼き鳥焼き鳥


 じゃなくて、鳥刺し鳥さし

 
 いやいや、ちょっと表面を炙った、たたきが美味いやね鳥たたき


 柚子胡椒で食べると美味いよ。日本酒に合うわね~~



なんて思いながら劇場へ。。。


 やっぱり年配の方が多かった


この日は雨の影響で、息子を学校まで送ったりなんかしてて


 上映時間がぴったり都合と合ったのがこれだけだったんで


それから、結構前評判もよかったみたいだったからさ



 藤沢周平の短編時代小説のシリーズ『隠し剣』の一編「必死剣 鳥刺し」を原作とした時代劇であり、同シリーズの映画化としては『隠し剣 鬼の爪』、『武士の一分』に続いて3作目である。



   だそうで。。。


時代劇と言えば、こないだ見たのは『座頭市』だったか



 さすがにジャニーズじゃなく、トヨエツですから


   渋い。


奇をてらった感は全くなく、淡々と訴えるものがありましたね~~



 ふすまを開ける。お膳を運ぶ。おじぎをする。背中を流す。


古い時代の日本人の、礼儀や所作の美しさに


 思わず見とれてしまいます


日本人としての「誇り」みたいなものも、ふつふつと湧き上がるような。。。



 その反面、その時代ならでは いや、今の時代でもあるかもしれない


仕事をしていく上での理不尽さとか、


 思うようにはいかないもどかしさとか


 じっと耐える女性の姿・・・これはあんまり今は見ないかも



たまには、時代劇もいいわね~~



 ばかちんな殿に反目するお別家を 吉川晃司 が演じてて


  これがまた渋い


希望を言えば、もうちょっとこの人に活躍して欲しかったかな~
 


 あんまり宣伝してないけど、この映画いいよ



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

るんるん

Author:るんるん
るんるん

生息地 福岡県
生まれた時から親の転勤であちこち移動。結婚してからも主人の転勤で、福岡~大分~下関~佐世保~八代~福岡を移り住む。
旦那(愛称:水虫くん)は単身赴任中 
次男は佐世保で銀行員してます。
電車通勤の長男と、黒猫のジジちゃんと暮らしてます。
合唱とダンスやってます。他には映画館によくこもってます。
SMAP大好き!!木村担当もしくはつとぷ萌え

というよりSMAPなしじゃ生きていけない!解散反対!!

フリーエリア

さっちゃんキムチ

多機能カレンダー(訂正)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。