*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『プリンセス トヨトミ』
『プリンセス・トヨトミ』


  
   この映画の感想を一言で言うなら。。。


      
      玉ちゃんかわいかったわ~~~


 手前で綾瀬はるかとか堤 真一のドアップになってても、


  後ろにいる、たこ焼きや玉ちゃんに目は釘付けでしたね~~



 原作がとにかく面白かったからね


  たださ、原作は前半がちょっとわかりにくいけど


   映像化された分、映画では、話の展開はわかりやすかったかも


 原作者も監督もスタッフも『鹿男あをによし』と同じだそうで


  それを考えると、『鹿男』の方がよくできてたかもしれんな


 ミラクル鳥居の”ミラクル”さが、もうちょっと描かれててもよかったんじゃない


綾瀬はるかのキャラクターに頼りすぎって気がしたですよ



 原作では、鳥居は男性で、旭ゲーンズブールはハーバード大卒の絶世の美女


  って設定だったけど


 映画化決定の時に、堤 真一と綾瀬はるかと岡田将生 と聞いて


    ん と一瞬思ったものの


 はは~~ん なるほど 男女を逆転させるのかと思えば


  ものすごく納得のキャスティングではありましたね



 原作を読んだ時は、これの映像化は無理だろ^^;と思ってた。


  なんたって、大阪の町から人が消えた 


 って絵は撮れないんじゃないか。。。と思って


でも、そこんとこはよく撮れてましたね~~



 堤 真一が演じた、鬼の松平 には


  『MW』で汗だくの刑事を演じてた 石橋 凌


 綾瀬はるか演じた ミラクル鳥居 には


  電車男 または チーム・バチスタ の 伊藤淳史


 岡田将生が演じた 旭ゲーンズブール には。。。


  うーん まあ、米倉涼子あたりかな?


なんて勝手に思ってたんだけど


 これじゃ~~観客動員できないわね



 なんたって、中井貴一 が 作品を引き締めてるんだよね


  この人、歳とってからの方が断然断然 いいよね



ま、そんなこんなで、ちょっぴり惜しい 『プリンセス トヨトミ』でした


 ラストシーンは気が利いてたね




おっと


 今、岡田将生を調べてたら


  なんと、今年の11月に 『アントキノイノチ』が映画になるってあるじゃ~なかですか


 
 さだまさし原作の、すっげーーーーいい話なのよ~~~~


    楽しみだ~~~


  
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

るんるん

Author:るんるん
るんるん

生息地 福岡県
生まれた時から親の転勤であちこち移動。結婚してからも主人の転勤で、福岡~大分~下関~佐世保~八代~福岡を移り住む。
旦那(愛称:水虫くん)は単身赴任中 
次男は佐世保で銀行員してます。
電車通勤の長男と、黒猫のジジちゃんと暮らしてます。
合唱とダンスやってます。他には映画館によくこもってます。
SMAP大好き!!木村担当もしくはつとぷ萌え

というよりSMAPなしじゃ生きていけない!解散反対!!

フリーエリア

さっちゃんキムチ

多機能カレンダー(訂正)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。