*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天童荒太『悼む人』
天童荒太『悼む人』


図書館に行くと、今、誰かが返したばかりの本が


  書棚に戻される前に、一時的に置かれてるワゴンがある


そこに乗ってる本は、誰かが借りてた本。つまり人気のあるものが多い。


 そして、書棚に戻される前に、そこからまた誰かが借りていくケースも多い


で、そこに、私を待っていたかのように 天童荒太の『悼む人』がいた



 天童荒太 といえば、だいぶ前になるけど 『永遠の仔』って


 少々エグいくらい重くて深いドラマがあった


  渡部篤郎 とか出てたよね すごいキョーレツな印象だった


で、それの原作者だし、なんたって直木賞とったしね



  直木賞をとった時は、なんだかちょっと変なタイトルやな。。。


くらいにしか思ってなかったけど


  本当に「悼む」人の話だった。


 人の死を悼む人。見ず知らずの、さまざまな原因で亡くなった人たちを悼むために


  日本中旅をしてまわってる人。


7年の歳月をかけて書き上げた、まじ大作です


 いったい、何をきっかけに、こういう題材を思いつくんだろうな~~


今までにない話でした。


 ”悼む人”静人 と、余命わずかなその母。


   きわどい記事ばかり書いてきた新聞記者の蒔野、


    夫を殺し、刑期を終えた倖世。 ←理解するのに1番時間がかかるタイプ^^;


 それぞれが、普通にはなかなか理解しがたい行動を取る「静人」に影響を受け


  少しずつ変わっていく。。。


久しぶりに睡眠時間を削って読み進めてしまいました


 ガンの末期医療のことなんかも、細かく描かれてて


  ちょいちょい身につまされます 


 うちの息子たちも、もう何年もせずに社会人になって


家を出て行くんだろうけど


 やっぱ、音信不通はいかんね


  心細い時は特に家族には会いたいもんだろ。。。



ぎっくり腰してからもう2週間。まだすごく痛い


 にーちゃんは、毎日、あれ持ってきて 洗濯物干して


  ゴミ捨ててきて 腰にシップ貼って


って、あれこれ頼まれて、将来の介護生活の影におびえてます



  あいたたた~~~って横になって


『悼む人』を枕にして休んでたら


  「悼む人に痛む人が乗っとる


     「・・・やべっ おやじギャグか


 と、ひとり突っ込みしてました

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

るんるん

Author:るんるん
るんるん

生息地 福岡県
生まれた時から親の転勤であちこち移動。結婚してからも主人の転勤で、福岡~大分~下関~佐世保~八代~福岡を移り住む。
旦那(愛称:水虫くん)は単身赴任中 
次男は佐世保で銀行員してます。
電車通勤の長男と、黒猫のジジちゃんと暮らしてます。
合唱とダンスやってます。他には映画館によくこもってます。
SMAP大好き!!木村担当もしくはつとぷ萌え

というよりSMAPなしじゃ生きていけない!解散反対!!

フリーエリア

さっちゃんキムチ

多機能カレンダー(訂正)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。