*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
島田荘司『写楽 閉じた国の幻』
島田荘司『写楽 閉じた国の幻』


  「このミステリーがすごい!2011年版」で2位


 というので、えらく分厚い本だったけど借りてみた



  面白かった。。。けど、長い 長い~~~~


 一言でいえば、浮世絵研究家の佐藤が、写楽の正体を追う って話なんだけど


  つまり、推理小説だよ


 しかも、壮大な、「写楽とは一体誰だったのか」という謎を追うわけで


  浮世絵のことなんて、全く知らんっつーか、あまり興味もなく


 写楽の正体が謎だってことも知らんかったし


それでも、冒頭、佐藤の息子が六本木ヒルズの回転ドアに挟まれてなくなるシーンあたりから


 激しい衝撃と共に、ぐいぐい引き込まれてしまって


  そういえば、そんな事件があったな~~~なんて思ってたら。。。。


 その後、延々と浮世絵と歌舞伎と写楽研究の謎解きが


  長い長い そしてくどい


中盤1/3くらいは、ほとんど斜め読み


 何度途中で投げ出そうと思ったことか


現代と江戸時代の描写が交錯していく中で


 カピタン=出島のオランダ商館長 とか ・・・こないだ出島に行ったしさ~~


  蔦屋重三郎 ・・・あのTSUTAYAの社名の元になった人ですね~~


とか、実在の人物がじゃんじゃん出てきて


 これは小説というより、この作者 島田荘司さん(武蔵美出身らしい)自身の


  研究を発表してるって感じです。



 なんたって、蔦屋重三郎 いい男やな~~~


  かっこいいっす


 きっと続編があるだろうってことです。


  回転ドアの事件も解決してないし


 それにしても、長かった。。。ふぅ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

るんるん

Author:るんるん
るんるん

生息地 福岡県
生まれた時から親の転勤であちこち移動。結婚してからも主人の転勤で、福岡~大分~下関~佐世保~八代~福岡を移り住む。
旦那(愛称:水虫くん)は単身赴任中 
次男は佐世保で銀行員してます。
電車通勤の長男と、黒猫のジジちゃんと暮らしてます。
合唱とダンスやってます。他には映画館によくこもってます。
SMAP大好き!!木村担当もしくはつとぷ萌え

というよりSMAPなしじゃ生きていけない!解散反対!!

フリーエリア

さっちゃんキムチ

多機能カレンダー(訂正)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。