*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』
『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』


    フリーパス鑑賞 15本目


 やっぱ面白かった


1番最初の「猿の惑星」を初めて見た小学生の時


  馬で2人乗りして砂浜を走るラストシーン


   見上げた先には、半分砂に埋もれた自由の女神


 あの衝撃といったら、なかったね~~~


  あれから43年


 何がどーしてこーなっちゃったのかって


  見事につじつま合わせるところはすごいよね~~


 とにかく、驚愕の映像技術の進化


 どこまでが本物のチンパンジーで、どこからがCGなの


  って。。。全部CGかな~ いやぁ。。。違うよね~~


 
 何日か前に観た『ランゴ』も、ジョニー・デップに端子をいっぱいつけて


  その動きとか表情をCGに取り込むっていう、いわゆる「モーションキャプチャー」ってやつ



 この、シーザーを演じたのは、その世界では第一人者の アンディ・サーキス って俳優さん


  『ロード・オブ・ザ・リング』のゴラムゴラム


 も、この人がやってたんだよね


しかし。。。今回はさらにすごいっすよ


 セリフはもちろんないからさ、目の表情だけで


  哀しい とか、決意の表情とか すごいよくわかるわけ


月イチゴローでは、ゴローちゃんが、


 猿の表情が人間に近すぎて、共感できない みたいなこと言ってたけど


  それくらい、表情があるんだよね~~


 つまるところ、「人間のエゴ」が全ての元凶だって、それと「ウィルス」


  あちこちで(ってか、いろんな映画で?)提言されてるけど


 やっぱ、そこに行きつくか。。。って



それにしても、1作目の「猿の惑星」では、


 人間の数はすごい減って、猿に奴隷のように使われて


  言葉もしゃべらなくて。。。


 つまり、猿は賢くなって、人間は知能が落ちてた。


今回の種明かしで、人間の数が激減したのは、つまり・・・これはエンドロールに表わされてたから観て


 アルツハイマーの薬を投与された猿が産んだシーザーが


  その薬の影響で、知能が高くなった、ってことは予告でも言ってたけど


 どうして、その1匹で地球を征服するに至ったのか


なるほど~~~の連続だったけど


  人間の知能が落ちてしまったいきさつは、わからんかったなぁ



 『スターウォーズ』では、いろんな星の種族が、いろんな姿形をしてても


   なんだかうまく共存してるって感じだけど


 知能が高くなった猿と人間が、仲良く共存、なんて


  きっとありえないんだろうな~


 人間同士だって、ちょっと肌の色が違ったり、言葉が違うだけで


  どちらかが、もう一方を支配しようとするもんね


 さっき、地上波であってた『PLANET OF THE APES 猿の惑星』(2001年)では


  共存させようと、主人公が躍起になってた気がするけど


 浅はかな人間には、きっと、そんな高等なことはしきらんっちゃなかろーか
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

るんるん

Author:るんるん
るんるん

生息地 福岡県
生まれた時から親の転勤であちこち移動。結婚してからも主人の転勤で、福岡~大分~下関~佐世保~八代~福岡を移り住む。
旦那(愛称:水虫くん)は単身赴任中 
次男は佐世保で銀行員してます。
電車通勤の長男と、黒猫のジジちゃんと暮らしてます。
合唱とダンスやってます。他には映画館によくこもってます。
SMAP大好き!!木村担当もしくはつとぷ萌え

というよりSMAPなしじゃ生きていけない!解散反対!!

フリーエリア

さっちゃんキムチ

多機能カレンダー(訂正)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。