*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
樹林 伸  『陽の鳥』
樹林 伸 『陽の鳥』


  千葉のねーちゃんから、これ、おもろかったよ~~ってメールが来てたんで


 図書館にすぐあったし読んでみた


内容(「BOOK」データベースより)
1999年世界で初めて、ヒト・クローン胚の樹立に成功した天才科学者・沖田森彦。しかし、世紀の発表を間近に控えた矢先、愛する息子・有基が突然の事故によりこの世を去ってしまう。悲嘆に暮れる沖田が下した決断―それは助手の名嘉城と共謀し、科学のタブーであるヒト・クローン技術によって、息子を「復活」させることだった…。2008年“一家”で幸せに暮らす沖田の元をふいに訪れた、招かれざる客。その口から告げられたのは、封印していた“8年前の事件”にまつわる、驚愕の事実だった。その日を境に、沖田の周囲では不可解な出来事が起こり始める。時を経て暴かれてゆくそれぞれの罪と嘘、明らかになる「息子」の秘密とは一体…!?運命に翻弄されながらも、真相に近づいた沖田が選んだ道は、果たして―。



 こないだ、そのねーちゃんと一緒に、じーちゃんを病院に連れて行った時に


   「あ~~~わくわくする 病院って好きだ~~


 なんて、わけわからんことを言ってたけど、


  ・・・医療機器とか、薬とか?医療系の小説とかもたまらん好きらしい


 ま、私は病院嫌いだからさ 医療系ドラマは好きだけど


  なので、息子をクローンで云々。。。って聞いただけで


 はは~~ん ま、こういう話だろうな


   って、ほぼ想像がつく感じではある



 でも、面白かったよ


最初の1/5くらいは、「クローン胚が。。。」 とか 「ゲノム初期化因子を。。。」とか


 なんだか脳ミソが拒否反応を起こすような記述がしばらく続くので


  そのあたりはまじで苦しかったけど


 さて、実際に事故(事件)が起こってからは


  やっぱドキドキしながら、もう一気に読みました



 いつもこのブログに、映画の感想とか、本の感想を書く時に


  画像を探してくるのもあって、たいがいそこに書かれてるレビューを読むことが多い。


 人の受け取り方ってのは、本当に千差万別だな~って思う



  面白かったと思うのに、すごく評価の低い作品も多いし


 で、この『陽の鳥』の面白いのは、


  星5つの評価をしてる人がいるかと思ったら、


 星4つ、星3つはいなくて、星1つとか2つの人が、また同じだけいるってトコ


  つまり、受け取り方が人によって極端だったことだ。


  ・・・つまり、そんな作品なんだろな 好き嫌いが分かれるというか。。。



 この作者は、もともと、漫画の原作者として有名な人で


  「金田一少年の事件簿」とか「GTO」とか「神の雫」「シバトラ」とか。。。


 ほとんどドラマ化されてんじゃん


 
   ま、こういう、アニメとかの既成のファンを持ってる人は、


 ちょっと違うことすると、すごい批判されやすいトコはあるよね



  そういう既成観念なしで読んでみてよ おもろいから
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

るんるん

Author:るんるん
るんるん

生息地 福岡県
生まれた時から親の転勤であちこち移動。結婚してからも主人の転勤で、福岡~大分~下関~佐世保~八代~福岡を移り住む。
旦那(愛称:水虫くん)は単身赴任中 
次男は佐世保で銀行員してます。
電車通勤の長男と、黒猫のジジちゃんと暮らしてます。
合唱とダンスやってます。他には映画館によくこもってます。
SMAP大好き!!木村担当もしくはつとぷ萌え

というよりSMAPなしじゃ生きていけない!解散反対!!

フリーエリア

さっちゃんキムチ

多機能カレンダー(訂正)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。