*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高野 和明 『ジェノサイド』
高野 和明 『ジェノサイド』


  う~~~ん 面白かった~


 このミス 1位  本屋大賞 2位 はダテじゃない 


 それほど分厚い本じゃないけど、結構な文字量でなかなかの大作です


内容(「BOOK」データベースより)
急死したはずの父親から送られてきた一通のメール。それがすべての発端だった。創薬化学を専攻する大学院生・古賀研人は、その不可解な遺書を手掛かりに、隠されていた私設実験室に辿り着く。ウイルス学者だった父は、そこで何を研究しようとしていたのか。同じ頃、特殊部隊出身の傭兵、ジョナサン・イエーガーは、難病に冒された息子の治療費を稼ぐため、ある極秘の依頼を引き受けた。暗殺任務と思しき詳細不明の作戦。事前に明かされたのは、「人類全体に奉仕する仕事」ということだけだった。イエーガーは暗殺チームの一員となり、戦争状態にあるコンゴのジャングル地帯に潜入するが…。




 ”ジェノサイド” は 「虐殺」の意味


 前半は特に、薬学の話がたくさん出てきて


  高校の時、化学2まで習ったものの、途中でさじを投げて文系に移行した私としては


 全く頭に入ってこんし、なかなか先に進まなくて閉口した



でも、コンゴに入った特殊部隊の攻防は、文字を追ってるだけなのに


 かなりハラハラしましたよ


舞台がワシントンだったり、東京だったり、アフリカだったり


 あっちこっち飛ぶけど、それがキレイに交わっていって


  難しい割にはすごい楽しめた



虐殺のシーンはまさに目を覆いたくなるような描写で


 映像化した時には、相当そのへんはカットせにゃいかんのだろうね


って、簡単に映像化もできそうもない。ものすごくお金がかかりそう




本当は、ただ楽しんでていい作品ではないんだろうけどね^^;;


 殺しあってばかりしてきた人間のこと


  大国アメリカの持つ闇


 日本が戦時中に残した傷  などなど。。。


いろいろ考えさせられる部分もあり。。。


 まあ、ミステリーってのは、「こんなことがもし起こったら」どうなるっちゃろ


  ってところからストーリーを組み立てていくんだろうけど


 よくまあ、こんな「ほんとにあるかもしれない」恐ろしいこと、思いつくよな~~



 
  高野和明って他に代表作なんかあるの


全く知らんかったけど、これだけの大作が書ける人なら、今後も期待しちゃうぞ~
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

るんるん

Author:るんるん
るんるん

生息地 福岡県
生まれた時から親の転勤であちこち移動。結婚してからも主人の転勤で、福岡~大分~下関~佐世保~八代~福岡を移り住む。
旦那(愛称:水虫くん)は単身赴任中 
次男は佐世保で銀行員してます。
電車通勤の長男と、黒猫のジジちゃんと暮らしてます。
合唱とダンスやってます。他には映画館によくこもってます。
SMAP大好き!!木村担当もしくはつとぷ萌え

というよりSMAPなしじゃ生きていけない!解散反対!!

フリーエリア

さっちゃんキムチ

多機能カレンダー(訂正)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。