*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
有川 浩 『ヒア・カムズ・ザ・サン』
有川 浩 『ヒア・カムズ・ザ・サン』



  内容(「BOOK」データベースより)

真也は30歳。出版社で編集の仕事をしている。彼は幼い頃から、品物や場所に残された、人間の記憶が見えた。強い記憶は鮮やかに。何年経っても、鮮やかに。ある日、真也は会社の同僚のカオルとともに成田空港へ行く。カオルの父が、アメリカから20年ぶりに帰国したのだ。父は、ハリウッドで映画の仕事をしていると言う。しかし、真也の目には、全く違う景色が見えた…。わずか7行のあらすじから誕生した二つの小説。大切な人への想いが、時間と距離を超え、人と人とを繋げていく。有川浩meets演劇集団キャラメルボックス。小説×演劇の全く新しいクロスオーバーから生まれた物語の光。




 SMAP漬けの生活を送ってると、どうも本を読む時間がすっかりなくなってしまい


でも、図書館に行って、有川浩の本があったら


 そりゃ~~その時借りてこないと、いつも貸し出し中だもんね



 北九州の図書館で、映画『図書館戦争』のロケをやってる ってニュースを見たけど


  有川浩のファンはきっと相当多い


どうしても、似たような作風にはなるけど


 でも、やっぱ私も好きだな~~



二部構成になってます。


 いや、二部構成じゃなくて、素材は同じで2つ別の作品が収められてる。




  物を触ると、その物に関わる人の思いとか情景が頭に浮かぶ


って、サイコメトラーEIJIと同じだよね



  あちこちで、こういう能力を持った人の話が出てくるけど


 ということは、本当にそういう人っているんだろうか



  で、それだけの素材で、登場人物は同じだけど


全く違う物語を2つ作っちゃうってのは、


 ストーリーテラーとしての才能があるんだよね~~


 
  この人の『ストーリーセラー』って作品も、そういう要素があるよね


1つ目の物語を読み終わって「ほえ~~~」となったあと


 2つ目の物語を読んで、1つ目のお話はすっかり忘れてしまったような感覚だった


それだけインパクトがあったってことかな~



 夢を追って妻子を捨ててアメリカに渡ったお父さん


  本当は妻子のために行ったのか 家庭よりも夢だったのか


 はたから見たら、どうでもよさそうな・・・というか、意地を張って父を認めない娘



  ありがちな設定のような


そこに、特殊能力を持った人が介入することで、ちょっとスパイスの効いたお話になるんだね~



 あっと言う間に読めちゃうので、


スマさんのDVDばっか見てないで、


  もっと本も読みなさいよ~と背中を押してくれる 有川浩サンでした
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

るんるん

Author:るんるん
るんるん

生息地 福岡県
生まれた時から親の転勤であちこち移動。結婚してからも主人の転勤で、福岡~大分~下関~佐世保~八代~福岡を移り住む。
旦那(愛称:水虫くん)は単身赴任中 
次男は佐世保で銀行員してます。
電車通勤の長男と、黒猫のジジちゃんと暮らしてます。
合唱とダンスやってます。他には映画館によくこもってます。
SMAP大好き!!木村担当もしくはつとぷ萌え

というよりSMAPなしじゃ生きていけない!解散反対!!

フリーエリア

さっちゃんキムチ

多機能カレンダー(訂正)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。