*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『遺体 明日への十日間』
『遺体 明日への十日間』

  
  ずっと気になってて、公開最終日にやっと行けた~


 案の定、号泣 ってか、ずっと泣きっぱなしですわ


  劇場内あちこちで、ずびずびじゅるじゅる



 ジャーナリストが取材した、震災後10日間の「遺体安置所」の様子を


  たぶん、見たまま、たんたんと描いてる感じだけど


 どろまみれの市役所職員(隊員じゃないし。。。)とか


  泥でふくらんでコンクリートみたいに重くなった遺体とか


 どんどんどろどろになってく体育館に敷かれたブルーシートとか。。。



  あんまり想像してなかったけど、これがリアルな状況だったんだろうな



 公務員試験を突破して、市役所に入って、これからは安泰だな~


  なんて、のほほんと公務員をやってたら


 まさか、大量の遺体の世話をすることになるなんて、思ってもみてなかったやろな



  前に葬儀社の仕事をしてたこともあって、


ボランティアで遺体安置所の管理をすることになる「相葉さん」


 この役は、西田敏行にしかできんかったやろな~って思う


  こんな小さな子供が亡くなって、なんで私みたいなのが生き残ってるのか


   申し訳なくて・・・って号泣する 志田未来 とか


 お世話になった社長さんの遺体が運ばれてきて、号泣する 酒井若菜 とか


  なんだか俳優さんたちの演技が異様に上手、というか迫真の演技


 ・・・というより、ほんとにリアルにその気持ちになってたんじゃないかな



  ただひたすら黙々と遺体をトラックに積んで運び続ける 沢村一樹 とか


 次から次へと運ばれてくる遺体の検死をする 佐藤浩市 とか 柳葉敏郎 とか


  なんか、見てて苦しいけど、


 映画の作品としての出来がどうとか 関係なく


  ひたすら胸を打つ、忘れちゃいけないことを強く訴えてくれる映画でしたね



 機会があったら是非観てみて欲しいです

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

るんるん

Author:るんるん
るんるん

生息地 福岡県
生まれた時から親の転勤であちこち移動。結婚してからも主人の転勤で、福岡~大分~下関~佐世保~八代~福岡を移り住む。
旦那(愛称:水虫くん)は単身赴任中 
次男は佐世保で銀行員してます。
電車通勤の長男と、黒猫のジジちゃんと暮らしてます。
合唱とダンスやってます。他には映画館によくこもってます。
SMAP大好き!!木村担当もしくはつとぷ萌え

というよりSMAPなしじゃ生きていけない!解散反対!!

フリーエリア

さっちゃんキムチ

多機能カレンダー(訂正)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。