*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
立原正秋 『冬の旅』
立原正秋 『冬の旅』1


 内容紹介

美しく優しい母を、義兄修一郎が凌辱しようとした現場を目撃した行助は、誤って修一郎の腿を刺して少年院に送られる……。母への愛惜の念と義兄への復讐を胸に、孤独に満ちた少年院での生活を送る行助を中心に、社会復帰を希う非行少年たちの暖かい友情と苛烈な自己格闘を描き、強い意志と真率な感情、青春の夢と激情を抱いた若い魂にとって非行とは何かを問う力作長編。




  中居くんがラジオの中で「面白かったよ」と言ってたので借りてきた本。


 借りてきたってか、篠栗図書館で1度借りてたのに、期間中に全く読めず、一旦返却したら


  ・・・何故かもう今探しても置いてない


 こんなことってあるの


  なんてことを、おかあさんコーラスで一緒に歌ってる、隣町の図書館に勤めてる友だちに


 ちらっと話したら、次の週に自分の名前で借りてきてくれた~~~~



  そいつが言うには・・・「中居くんって意外と女々しいの読むんだね


 うーん。。。女々しいのか。。。



  それに、古典というか、えらく昔の作品らしい


 見てみると、1973年


  中居くんが生まれる1年前だね

  ・・・訂正! 中居くんは1歳でした^^;



 そういえば、少年院で出されるおかずで、”1番安い肉”ってことで


    鯨の肉ばっかり出てくる


 ってくだりがある。


  私の子どもの頃も、給食にも出てたし、家の食卓にもよくあがってて


    好きだったな~~


 今や、嘘のように高級品


  長崎に行くと、必ず息子と鯨のカツを買って食べるけど


 1枚300円もすんだよ~~ でも美味しくてやめられん



 中居くんの話をさらっと聞いてただけだったので


  「不良少年が少年院に入ったあと、ふらふら冬の旅に出る」話かと思ってた。


 で、全っ然違ってた



  なんだか理不尽なことばかりだけど、結構世の中そんなものかもな


 そんな思い通りにならない人生をどういう心持ちで生きていけばいいのか


  とか、ゆっくり考えてみるのもいいかもね ってことかな~


最後の最後、この終わり方か と思うけど


 読者にその後を想像させるって手法が1番よかったのかもな


  いい方に転んでも、なんだか安っぽいし


 悪い方に転んだら、なんでやねん ってなるしね^^;



   中居くん また面白い本があったら教えてくださいな


 で、私はこの後の『安堂ロイド』第6話に向けて、全ての準備を整えるのだ~

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

るんるん

Author:るんるん
るんるん

生息地 福岡県
生まれた時から親の転勤であちこち移動。結婚してからも主人の転勤で、福岡~大分~下関~佐世保~八代~福岡を移り住む。
旦那(愛称:水虫くん)は単身赴任中 
次男は佐世保で銀行員してます。
電車通勤の長男と、黒猫のジジちゃんと暮らしてます。
合唱とダンスやってます。他には映画館によくこもってます。
SMAP大好き!!木村担当もしくはつとぷ萌え

というよりSMAPなしじゃ生きていけない!解散反対!!

フリーエリア

さっちゃんキムチ

多機能カレンダー(訂正)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。