*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東野圭吾 『祈りの幕が下りる時』
東野圭吾 『祈りの幕が下りる時』


内容(「BOOK」データベースより)
悲劇なんかじゃない これがわたしの人生。極限まで追いつめられた時、人は何を思うのか。夢見た舞台を実現させた女性演出家。彼女を訪ねた幼なじみが、数日後、遺体となって発見された。数々の人生が絡み合う謎に、捜査は混迷を極めるが…。



  ↑なんじゃこの内容紹介は どんな話かさっぱりわからんやん


 だけど、そこは流石の東野圭吾


 間違いなく面白い


  
  加賀恭一郎シリーズだってことを、聞いてたのに忘れてて


 読み始めて少しして、


   ・・・その息子が警視庁の・・・ ってところで


 「えっ」ってお風呂の中で大声でびっくりしちゃったよ



  『麒麟の翼』で、父との確執のような うーん。。。確執ってことでもないけど


 少し謎を残したままではあるけど、少々複雑な親子関係が描かれて


  だんだん「加賀恭一郎」の人となりが見えてきたようだったけど


 今作では、今まで全く姿の見えなかった母親が登場するわけです



  ガリレオシリーズもそうだけど


 シリーズを重ねるごとに、湯川先生がだんだん人間くさく描かれてきて


  それが推理に影響してくるあたりがまた面白いんだけど


 加賀恭一郎も、だんだん見えてきて面白い


  で、東野圭吾の作品は、いわゆるハウダニット(誰がどうやって?)の側面だけの推理物ではなくて


  ・・・もちろん、初期の作品には数多くありますが


 犯人や被害者の人間関係とか生き方とか、さらに、推理する側の人生までも


  じっくり繊細に細やかに言及して


 だからますます糸がこんがらがってしまうのだけど


  最後には、きれいにほどかれて、すっきりするだけじゃなくて


    爽やかな感動に着地する


 加賀恭一郎が日本橋署(だっけ?)に勤務してる時期ということなので


  「新参者」~「麒麟の翼」のあと、という時系列ですかね


 
正月に『眠りの森』がテレビでありますね~~


   熊川哲也が出るってだけで、超楽しみ


 熊川さんは、「Good Luck!」にも乗客役で出てたよね~~


「眠りの森」は、加賀恭一郎が初めて登場した作品ではないでしょか


  原作の中では、まだそんなにキャラクターが定まってなかったような記憶が


今や、加賀恭一郎シリーズを読んでる間中、阿部寛の顔が浮かんでますもんね



 『疾風ロンド』を予約してたのに、「届きましたよ~」の留守電を聞きそびれてて


 図書館に行ったらなんだか長期のお休みだし  


  一週間以内に取りに来てねって留守電だったけど


 過ぎちゃったよ~~ もう次の人に回っちゃったかしらん



 
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

るんるん

Author:るんるん
るんるん

生息地 福岡県
生まれた時から親の転勤であちこち移動。結婚してからも主人の転勤で、福岡~大分~下関~佐世保~八代~福岡を移り住む。
旦那(愛称:水虫くん)は単身赴任中 
次男は佐世保で銀行員してます。
電車通勤の長男と、黒猫のジジちゃんと暮らしてます。
合唱とダンスやってます。他には映画館によくこもってます。
SMAP大好き!!木村担当もしくはつとぷ萌え

というよりSMAPなしじゃ生きていけない!解散反対!!

フリーエリア

さっちゃんキムチ

多機能カレンダー(訂正)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。