*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桜庭 一樹 『ほんとうの花を見せにきた』
桜庭 一樹 『ほんとうの花を見せにきた』

  ごろーちゃんがやたらおススメしてた本だよね


  一言でいえば「萌え~~~」です


内容(「BOOK」データベースより)
少年「梗」を死の淵から救ったのは、竹から生まれた吸血鬼バンブーだった。心優しきバンブーと、彼に憧れる梗との楽しくも奇妙な共同生活が始まる。だが、バンブーにとって、人間との交流は何よりの大罪であった。



  竹のオバケ とか 吸血鬼 とかそれだけ聞くと ん と思うけど

 
 昔、萩尾望都の 『ポーの一族』 ポーの一族

  って漫画がすっごい好きでさ~~

 
吸血鬼っていっても、人間の首すじにがぶりっと喰いついたりしない。

 
  なんだろ?とにかく品があるんだよね ごろさんみたい ごろさん1


  ふんわり竹の匂いがする吸血鬼ってどうよ よくない

 
  なんたって年を取らない ってのに魅かれるのかもな


 3歳くらいの頃から、ピーターパンの絵本を部屋の隅っこでいつも読んでた・・・らしい。私

 
   私的には桜庭一樹デビューだったんだけど

     その言葉の妖しさも好きだな~


 この本の表紙みたいなモノクロの背景の中に、突然 「深紅」や「コバルトブルー」や「オレンジ」の

 
    ビビッドな色彩がワンポイントで現れる感じ
  

 家族を惨殺されて一人になってしまった「梗」を育てる2人のバンブー

 
  子どもみたいに純粋で感情で生きてるような 「ムスタァ」 と 

     冷静で大人でおにーさんチックな「洋治」


 これは、是非つとぷでやってもらいたい


  思わず人間の子を拾ってきちゃう「ムスタァ」を木村拓哉

 
   しょうがないなぁ。。。って言いながら協力してくれて全ての責任を取ってくれる「洋治」に中居正広


   どげ ぴったりじゃね

 
 年取らなくて、いつまでも美しいのよ ぴったりやん


  「ほんとうの花を見せにきた」 は、3篇からなる本書の2つ目のお話で

 
 もうムスタァも洋治も出てこないけど、すんごいせつなくて1番心打たれるお話だけど


   腐女子気味な私には、やっぱこの2人を見てたい


 つとぷに演じて欲しいといえば、有川浩の 「海の底」 とか 「クジラの彼」に出てくる

 
  ライバルであり親友でもある2人の自衛官ね


 いや、絶対萌え死ぬと思うわ

 
  あんまりおじさんになっちゃう前に実現して欲しいな~~

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

るんるん

Author:るんるん
るんるん

生息地 福岡県
生まれた時から親の転勤であちこち移動。結婚してからも主人の転勤で、福岡~大分~下関~佐世保~八代~福岡を移り住む。
旦那(愛称:水虫くん)は単身赴任中 
次男は佐世保で銀行員してます。
電車通勤の長男と、黒猫のジジちゃんと暮らしてます。
合唱とダンスやってます。他には映画館によくこもってます。
SMAP大好き!!木村担当もしくはつとぷ萌え

というよりSMAPなしじゃ生きていけない!解散反対!!

フリーエリア

さっちゃんキムチ

多機能カレンダー(訂正)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。