*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『風に立つライオン』
『風に立つライオン』

 長崎大学からメールが来た。 てか、息子があまりにも頼りないので

  いろんなお知らせを見逃さないようにメルマガ登録をしてたんだけど・・・


 「うちの医師である柴田紘一郎の・・・」 とか 「長崎大学は撮影に協力しました!!」 とか


  是非映画館で観てください!!って


 大学のHPにも、大沢たかおと学長の対談を載せてたりして


    ・・・えらい盛り上がってんなぁ。。。 と思って観にいってみたら・・・


 まず、作品自体はとてもとても素晴らしい


   大沢たかお よかよ~~ この人まじで医者の役 似会いすぎる


 冒頭、始まってすぐ、


  「長崎大学」の名前を冠した看板がばんばん出てくるし

 ケニアのロケ先も「長崎大学熱帯医学研究所」の看板出てるし。。。


   ・・・こりゃ、長大も舞い上がるはずだわ


 もともと、さだまさしの「風に立つライオン」という歌は知ってたし


   さださんの知り合いのお医者さんがモデルで、って話も知ってたし

 
 でも、今回はあくまでもその歌を元に小説にしたものをさらに映画化ですから


  柴田医師の名前も「島田紘一郎」になってるし、

 
 最後はちょっと衝撃的な展開になったりするけど


   実際の柴田医師は、現在宮崎大学にいらっしゃるそうなので、安心して観て欲しいわ


 同じくケニアの戦場の診療所に派遣されてきてるナース役の 石原さとみが


  妙に英語がペラペラで

   うーーん。。。ECC やるな~~ と思ったのであった


 それとさ、島田医師が長崎に残してきた婚約者 ←これは実話だよね

 
  真木よう子がいかにも離島の診療所の先生らしく、だっさい格好をしてるところも好感度


 大学の研修生?かなんかの人で、激しく棒読みのおにーさんが冒頭に出てくるけど


  あの方は、長大医学部の方ですか


それと、離島の診療所に来る島のおじーちゃんやおばーちゃんたちの長崎弁が


  それはそれはかわいくてさ

 
 ものすごーーーくほっこりする


  さだまさしの小説で映画化されたものはいくつもあるけど


 「眉山」は徳島だし、「アントキノイノチ」は・・・どこだっけ?「解夏」は長崎か~?


  やっぱり さだまさし といえば 長崎  愛を感じましたわ


 そういえば、私が大学に入学した時、新入生歓迎のイベントで映画上映があった。


  それが、さだまさしの曲 「道化師のソネット」をベースにした

 
    『翔べイカロスの翼』 って映画だった。 


 高校生の時、フォーク同好会でギターを弾いてたのもあってさだまさしも大好きだったし

 
  なんだかとてもとても印象的な映画でした。


 でも、その何十倍も素晴らしい映画だったよ
  
 
  長崎大学に縁もゆかりもない人も、是非観てみてください
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

るんるん

Author:るんるん
るんるん

生息地 福岡県
生まれた時から親の転勤であちこち移動。結婚してからも主人の転勤で、福岡~大分~下関~佐世保~八代~福岡を移り住む。
旦那(愛称:水虫くん)は単身赴任中 
次男は佐世保で銀行員してます。
電車通勤の長男と、黒猫のジジちゃんと暮らしてます。
合唱とダンスやってます。他には映画館によくこもってます。
SMAP大好き!!木村担当もしくはつとぷ萌え

というよりSMAPなしじゃ生きていけない!解散反対!!

フリーエリア

さっちゃんキムチ

多機能カレンダー(訂正)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。