*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
突然の不幸
水虫くんのおじさん・・・実家の隣りで商店を営んでた、おじーちゃんのお兄さん

・・・が3日の朝亡くなって、急遽、国東に帰ることになった。

 5日は合唱コンクール福岡県大会


3日の夜には最後の臨時練習。

 4日はマンションの夏祭りで踊ることになってて、

  5日はコンクール本番

というスケジュールの立て込んでる最中に、その訃報は飛び込んできた。


 3日は友引だったため、4日が通夜、5日が本葬。。。

電話をしてきたじーちゃんに、「5日はコンクールの本番なんだけど。。。」とぼそぼそ言ったものの

じーちゃん、全く聞く耳なしそりゃそうだよな~~


 まあ、私1人ステージに立たずとも、大勢に影響はないんだけど

県大会を2位以内で勝ち上がらないと九州大会に進めない。

私の夏はここで終わるのか??やだ~~~~~


 とにかく、あとはトニカのみんなにコンクールのことは託して、

長男の嫁は田舎に帰ることにした。


 3日の日に水虫くんから電話があって、水虫くんはその日のうちに新幹線で帰ってくるらしい。


 「あんたも今日帰れるなら、小倉かどこかで拾ってよ」

 ぎょぎょっ それって、小倉から国東まで約2時間半、

車という密室の中で水虫くんと2人きりってことだよね


 おお~~~おそろしい

なんとかこの危機を回避せねば。。。


 こういう時、子供って便利なのだ。

土曜日もおにいちゃんは学校の夏季補習、下の子も塾の夏期講習がある。しかも朝から夕方まで。

 おにいちゃんは日曜日に代々木ゼミの模擬テストがあるので連れて帰るわけにはいかなかったけど、

 「オレ1人でいいぜ」というので

下の子(わたる)だけ、土曜日、塾が終わってから連れて帰るということで、

 水虫くんと2人きりでドライブ。。。なんて恐ろしい状況から回避することに成功した


 亡くなったおじちゃんとは、ここ10年で見たら、たぶん、甥にあたる水虫くんの50倍くらいは私は会ってるんだよね~

物静かでいつもにこにこしてて、やさしいおじちゃんだった。

 残されたおばちゃんも、『地顔が笑ってる』ってくらいいつもニコニコニコニコしてる人で、

 でも、さすがに憔悴しきってた。


この2人の間には、水虫くんの同級生にあたる一人娘の『さよみ』ちゃんがいたんだけど

 さよみちゃんが小学校4年生の時、

学校の体育の授業中か何かで(正確なところはわからないらしい)

強く頭を打ってしまった。

 さよみちゃんは意識はあったものの、嘔吐したらしい。


 ・・・普通、頭を打って嘔吐。。。ってかなりやばいだろと思うんだけど


 当時の担任の先生は、自分の車でさよみちゃんを家に送り届けた。

ってか、正確には送り届けてなかったのだ。


 商店をしていたさよみちゃんのお家には、その時お客さんがあったらしく、

 気恥ずかしかったのか、先生は、さよみちゃんのお家から20メートルくらい下った所の空き地でさよみちゃんを下ろした。


 さよみちゃんはそこから歩いて、自分の家まで帰ったものの、

家の人が気が付いた時には、こたつに入ったまま冷たくなっていた。



 なんだか今では考えられない話だけど、当時の学校なんて、この程度のものだったんだろうな~

 頭を打って嘔吐した時に、すぐに病院に連れて行ってたら、

もしかしたらさよみちゃんは死なずに済んだのかもしれないけど。。。


 とにかく、たった1人の子どもを失った悲しみは、そりゃ~~測り知れない。


 だからこそ、おじちゃんとおばちゃんは2人で寄り添って生きてきた。

  ほんとに仲がよかったんだな~

棺の中のおじちゃんの頬を撫でて

  「あんた先に行っちから。。。はよむかえにこなえ」
  訳:あんた先に行ってしまって。早く迎えに来なきゃだめよ

と、泣き崩れてた。


 先に天国に旅立った夫に、「早く迎えにきてよ」なんて言う人生があるんだな~。。。しみじみ。。。
 

 いろんなお葬式に行ったけど、若い人が亡くなった時のお葬式は、

ほんとにもうたまらなくて。。。結構号泣してしまうんだけど、

年寄りのお葬式はそうでもないよね^^なんて思ってたけど

今回のお葬式は、しょんぼりしきったおばちゃんがかわいそうでかわいそうで

 随分泣かされました。


田舎の近所付き合いのすごさも垣間見た。

 もう79歳のおじーちゃんが亡くなった、なんてなると、

もう現役ではないので、葬儀の参列者なんてのもそんなにいないのかと思ったら、

 そりゃ~~びっくり

親戚以外の人たちも大勢やってきて、しかも、これだけの年寄りをよく集めたな~~ってくらい

お年寄りの集団でした。なかなか見れない光景だ。。。


 この後のお食事会の時に、水虫くんとのちょっとしたバトルがあったんだけど、それはまた。。。



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

るんるん

Author:るんるん
るんるん

生息地 福岡県
生まれた時から親の転勤であちこち移動。結婚してからも主人の転勤で、福岡~大分~下関~佐世保~八代~福岡を移り住む。
旦那(愛称:水虫くん)は単身赴任中 
次男は佐世保で銀行員してます。
電車通勤の長男と、黒猫のジジちゃんと暮らしてます。
合唱とダンスやってます。他には映画館によくこもってます。
SMAP大好き!!木村担当もしくはつとぷ萌え

というよりSMAPなしじゃ生きていけない!解散反対!!

フリーエリア

さっちゃんキムチ

多機能カレンダー(訂正)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。