*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さだまさし 『眉山』
眉山




内容(「BOOK」データベースより)
東京の旅行代理店で働く咲子は、故郷の徳島で一人で暮らす母・龍子が末期癌であと数ヶ月の命と知らされる。ちゃきちゃきの江戸っ子で、気風のいい母は、「神田のお龍」として、沢山の人々から慕われてきた。徳島に滞在し、母を看取ろうと決心した矢先、咲子は、母が自分に言わずに「献体」を申し込んでいたことを知る。それはなぜなのか?やがて咲子は、母が残した箱から、まだ会ったことのない父のことと、母の想いを知っていく―。




 こないだ、さだまさしの『アントキノイノチ』 を読んでから


こりゃ、さだまさしの作品は読んどかにゃ~いかんぜ と反省して


 映画化されたことは知ってたけど 『眉山』


   読んでみました


 読み始めてすぐから、「咲子」には「松嶋奈々子」の顔が


 「母・龍子」には 「宮本信子」の顔が浮かぶってか


 すっごいイメージ通りのキャスティングやったっちゃね~



とにかく、このお母さんがかっこいい


 かっこいいお母さんのお話なのよ



こんな風に、子供の目から見ても、かっこいい生き方ができたら


 もうそれ以上何も望むことはないよ



昨日のことだけど。。。


 鹿児島に住んでるサクセスのメンバーさんが、突然やめると言ってきた。


最近確かに仕事してなかったけど、先月も、2人の新規契約者を獲得したばかり。


 なのに、その人たちをほたって、突然辞めるってどういうこと


どんな個人的な理由があるんか知らんけど


 何にも引き継ぎすることもなく


 傘下のメンバーさんがどうなろうと知ったこっちゃないってこと?


ってメールしたら、


  「そうです」 と一言返事が返ってきた


この人には大学生の娘もいるんだけど


 こんなやりとり、娘に見せれると


そんな自分勝手な姿を、自信持って娘に見せれるとか


 なんて、無性に腹が立ったのでした


ま、そのすぐ後に読んだのもあって、


 このお母さんのかっこよさはひときわ~~~~でした


水虫くんの弟が徳島に住んでるんだけど

 
 弟の嫁さんの徳島弁がそのまま作品に出てくるし


   「格好よかったんじょ」


     とか


    「そうじゃないで?」

 
 とか、独特のイントネーションと共に、すんなり頭に入ってきて


読んでて妙に心地よかった



 母一人子一人という設定も、おかあさんが小料理屋をママだったってとこまで


弟の嫁さんとおんなじだし。。。


 そういえば、徳島の弟の家に泊まりに行ったとき


眉山が家の窓から見えてた。ってか、そう説明されたし


 眉山に登るロープウェーの乗り口まで案内されたけど


その時は、『眉山』の映画も見てなかったし、もちろん原作も。。。


 
 もったいないことしたな~~
Secret
(非公開コメント受付中)

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

るんるん

Author:るんるん
るんるん

生息地 福岡県
生まれた時から親の転勤であちこち移動。結婚してからも主人の転勤で、福岡~大分~下関~佐世保~八代~福岡を移り住む。
旦那(愛称:水虫くん)は単身赴任中 
次男は佐世保で銀行員してます。
電車通勤の長男と、黒猫のジジちゃんと暮らしてます。
合唱とダンスやってます。他には映画館によくこもってます。
SMAP大好き!!木村担当もしくはつとぷ萌え

というよりSMAPなしじゃ生きていけない!解散反対!!

フリーエリア

さっちゃんキムチ

多機能カレンダー(訂正)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。